1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

愛するベル・イシス

テーマ:薔薇

  昨日は楽天イーグルスがクライマックスシリーズで勝利し、ジャイアンツとの決戦の切符を手にしました。

我が家でもRui子とスイーツが土曜日に観戦に出かけました。

最近は知り合いとの会話も「楽天勝ったね!」「マー君は凄い!」等で始まり、仙台はイーグルスに楽しさを分けてもらっています。

             

 

 

 さて、庭は気温の低下とともに葉も花も少しずつ色が変わってきました。

アジサイたちは紅葉し始め、秋の色遊びをしているようです。

 

 

紫陽花のアーリーセンセーションもニュアンス色に。

 

 

秋の薔薇は数輪でも美しいものですね。

 

 

リンゴの木の下ではマチルダが次々に咲き、花の少ない庭に淡く優しい色を届けてくれました。

 

 温暖化の影響なのでしょうか。近年テッポウムシの被害がとても多いのです。ジャックカルティエの主幹も被害に・・・。

 

 

これから期待していたシンデレラも おかしいなぁ・・と思っていたら中はこのような被害にあっていました。

 

 

この時期に素敵な香りを運んでくれるラ・ローズド・モリナールも幹がガッチリ食べられてしまいました。

 

 

テッポウムシは日陰で湿気のある後ろ側から入ることが多いので、木くずが出るまで気がつかない場合が多いのです。ほとんど消毒をしない庭なので仕方がないのですが、毎年この時期のテッポウ虫被害にはガクッダウンさせられます。

 

                        

 

 春に庭にお客様がいらっしゃると どの薔薇が一番お好きなんですか?と、聞かれることがあります。どれも好きで庭に迎えたはずなのですが、植えてみたらイメージと少し違っていた・・・という場合もあったりします。

それとは逆で、植えてみて実際の花を見たら予想以上に自分の好みにドンピシャだった!という場合もあります。そんな一つがこの薔薇でした・・。

 

   ベル・イシス

白に近い淡いピンクの中輪のオ-ルドローズ。

ベル・イシスはアーチに絡ませていたのですが、伸びてきたプロスペリティと入り混じって思いがけない景色を創ってくれました。おかげで自分の好きな雰囲気が再確認できて、これから自分がどんな花を迎えたいかのヒントを貰えたような気がしました。

 

 

花の命ははかないので綺麗なうちにと思い何枚も写真を撮ったのですが、これが全然撮れないんです。

理由は。。。白に近いピンク色で しかも細かい花びらなので 色が飛ぶということと、素敵な「ガク」の風情がなかなか撮れない!

 

 

この薔薇は買った時には葉も花も付いていない苗だったのですが、タグにこう書いてありました。

「がくが特徴です。」ハート2

大きいカップ咲きに少々飽きていたこともありますが、私は基本的に「がく」に超弱いのです。4年前にシャポード・ナポレオンのことを書きましたが、これもクラウンのようながくが決め手でガツンとやられました。 

シャポード・ナポレオンのブログ 

大好きなシャポード・ナポレオンはその後テッポウムシの餌食となり、お別れすることとなりました。(泣)そしてこの秋、株が劣化したのか、それともテッポウムシなのか、ベル・イシスからも木くずが・・・・・グスン

さあさあ、立ち直りましょう。

何回もこの経験をして 最近思うんです。

次は何を植えるか…

考えて過ごす冬もなかなかいいじゃない

                      

   雨ニモマケズ・・・

  テッポウムシニモマケズ・・

  老眼ニモマケズ・・・  

  子供の学費ニモマケズ・・・  

  ホットフラッシュニモマケナイ(笑)

  ソウイウモノニワタシハナリタイ (宮沢賢治風)   

                     by Rui パー        

 

 

 

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

薔薇また薔薇

テーマ:薔薇

 やっと咳が治まってきました。

咳が長く続いたおかげで?ここしばらく薔薇を眺めることに専念できました。                                                        

この季節に窓から庭の景色をこんなにもゆっくりと見たのは初めてかもしれません。

 

 

 

家の中では・・・・もうすぐ本番の(汗)Rui子がショパンを。

     

中学生の暮らしは忙しいです。

やっとテストが終わったから 今までの練習不足を何とかした~い!

 

        

   「華麗なる・・・曲 」なんですが・・・。頑張れ。

 

 

 

 

 庭はもうすぐ薔薇からアジサイのシーズンになってゆくのかと思いきや・・・

 

春が遅かったせいもあってか まだまだ薔薇が咲き・・・・

花がらは摘めないままに 遅咲きのオールドローズも入り乱れて・・・・

 

 

 

この時期に庭は薔薇また薔薇になってしまいました。

例年なら 朝、咲いている薔薇の花びらをチェックして、

「あぁぁ~花びらが落ちるぅ~~! バシバシ切るぞぉ~!」

と、落ちる前に次々に切って しまうのですが、咳も出るしフラフラするしで我が身大事と悟りました。もう落ちてもいいよ。そのうちまとめて拾います。(苦笑)

 

 

咲きそろい、風に舞い落ちる薔薇の花びらは確かに美しい・・・・。

 

 

その後のお掃除を誰がするのか・・・・・・

 

 

あと数日だけは考えないことにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※現在 コメント欄を閉じていますので、ご用の方はメッセージ欄からご連絡くださいね。

ラ・ローズ・ドゥ・モリナール

テーマ:薔薇

 本当に久ぶりの薔薇記事です。

去年の春は自分の庭のバラを写真に撮ってほとんど毎日投稿し続け、庭にある品種を記録しました。

なかなか骨の折れる作業で、途中から バラの写真を撮ることが かな~り苦痛になり、むしょうに別の物を撮りたくなって こんな方々を撮って気晴らしをして・・・庭ブロのkikiさんやまちゃむねさんにも笑われました~。

何とか部活根性で終了。(笑) 終わってみたら庭の広さに見合わない数でした・・・。

 

 

 あれからテッポウムシの被害で数本のバラとお別れし、少しお嫁に出し、新しく数本のバラをお迎えしました。

6月の庭

まだまだ成長途中なので 本来の姿が見れるまでは時間がかかるものもありますが、花が安定してきたものを投稿してみますね~。

あくまでも仙台で栽培した薔薇好きの個人的な感想ですのでご了承くださいませ。

 

 今回のバラはデルバール社のラ・ローズ・ドゥ・モリナールです。

 

秋のラ・ローズ・ド・モリナールが揺れています。

この薔薇は庭ブロのLisserさんのお勧めで購入しました。

秋は色もこっくりと濃いなぁ。。

秋の姿があまりにも素敵だったので リビングに一輪飾って 香りと花びらの色を楽しんでいましたが、ある日 家に帰ったらリビング全体が薔薇の香りに包まれていて・・・

驚いてまわりを見渡したら モリナールの花びらが散って床にはらはらと落ちていました。一輪でもこんなに香りが楽しめることに驚きました。

デルバールの薔薇は 香りにこだわるフレグランスローズですものね。

 

こうやって改めて見てみると「おフランス」ですねぇ~

6月の薔薇は・・・

一番花が大きくてビックリ。とっても華やかですよね。ハイブリッドの面影が色濃いなぁ。

以前だったら華やかすぎて敬遠していたかもしれません。でもいろいろな薔薇を育ててみてからデルバールを育てた方は その丈夫さに驚いたのではないでしょうか。

香りも良く花持ちも良い。何より葉が丈夫。デルバール社の薔薇は ほとんどの品種が横張りしない太~いいシュートでできていて、お手入れ的にも スペース的にも とても助かります。丈夫で香りの良い四季咲きを探していた人は多かったのでは?

でも風情や柔らかさという点では・・・う~ん・・・ どうなのかなぁ~?合わせる物を少し工夫しないとね~。

例えば・・・葉が弱い薔薇や 枝の優しい薔薇の側に植えたり、柔らかい宿根草を合わせたり・。。丈夫さと華やかさを利用した植え方をしたいな~と、考えています。

 

ほんの数年前から店頭に登場したデルバールの薔薇は ロザリアンたちの期待に十分応え、イングリッシュローズとはまた別の形で浸透してきたのではないかと思います。

6月22日

これから きっと皆の庭で定着して可愛がられるのではないかな~。

 

今回は薔薇に興味のない方には申し訳ないブログになったような。

しかも なんだかデルバールのまわし者のようになってしまった~。(笑)

 

フレンチローズのように 香り高く気品のある人になりたいものですね~。(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリット・オブ・フリーダム

テーマ:薔薇
 めっきり涼しくなってきましたね。

梅雨明けなしの仙台で 夏に悲しい姿だった薔薇たちも 秋には頑張って咲き始めました。

今日はその中の一つを。

スピリット・オブ・フリーダム

イングリッシュローズのつる薔薇です。

ディープカップ咲きで 咲き始めはピンク色ですが、開きながら 次第にライラックピンクに変わっていきます。

一年間は鉢で様子を見て 今年の早春にボーダー花壇の奥に入れました。

春は咲かなかったので今年はこの秋が初めての花です。

ベンチの近くのボーダー花壇の奥に植えたのは、花びらの数がとても多く、重さの為にうつむいて咲く花だからです。

高い位置に花を咲かせてベンチから花の顔が見れるといいな音符と、思っています。

トマトの支柱が写ってしまいました。(汗)

もう少しオシャレに止めたいですよね。考えてみますね~。汗(女の子)

本当は支柱なしで ワイヤーだけで誘引したいのですが、花の重さで落ちそうなほどだったので・・・。

いったい何枚の花びらで出来ているのかな?目

葉の色が深く、病気に強い安心感があります。緑と青が混じったような葉の色と ライラックピンクの花の色が合い、品があって「大人可愛い」薔薇です。

 久しぶりに我が家の薔薇の品種のご紹介でした。

これでたぶん 52?53品種?・・・ホント?この庭に?(汗)

        

 引き算をボチボチ始めました。ハサミ

これから少しずつご報告していきたいと思っています。

色々な所に夏の名残りはありますが、

鈴虫も鳴くようになり・・・

日暮れも早くなりました。

 クローバー       クローバー       クローバー

 お話は変わりますが・・・

庭ブロとのお付き合いはそんなに長くないし、

お会いするのはまだ3回目なのですが、

とても親しい方のような気がするのは私だけでしょうか?

今日はこのお二人にお会いしてきました。ニコニコ(女の子)

Ruiにブログを教えてくださった杉本先生とタカショーの岡本さんです。

もともとPCを触るのが好きだったRuiですが、たまたま講習会のチラシを頂き、そして このお二人に出会いました。

 

杉本先生は和歌山から車で仙台にいらっしゃいました。

以前、山形まで車で行った話はお聞きしましたが、その日だけだと思っていました。

凄いです。

12時間かけて、腰と首にバンテリンを張って運転していらしたそうです。

帰りもお気をつけて。パー

アルバ・メディランド

テーマ:薔薇

 

  ここ何日か とても暑い日が続いています。

今日はバタバタしていて夕方の水やりが間に合わず病気(女の子)でも、水やりを明日に延ばせる天気ではなかったので夜に水やりしました。(汗)

 

 水やりの後、防虫キャンドルを2個点けて、娘と手作りのテラスでかき氷を食べながら涼みました。

娘が学校での出来事を話し始め、「ほ~」「うんうん」「へえ~」と、Ruiはもっぱら聞く係り。

夏休みが明日から始まりいよいよ夏本番です~

(@_@;)

 

 

 アルバ・メディランド

房咲きのつる薔薇です。

庭友が挿し木で育てた小さな苗をくださいました。

比較的遅く咲き、発育は旺盛。細かいトゲの持ち主です。

Ruiはつる仕立てにはしないで背の高いブッシュに仕立てる予定。

扱う時はかなり気を付けているのですが、最後はやっぱりどこかを 引っかけちゃいます。

どんどんシュートが出てくるのでバチバチ切って何本かの枝だけを残すようにしています。(混ませると扱いが大変だからです。)

でも遅咲きなので花が少ない季節に白の房咲きはいいものですね。

駐車場の前の道路側で育てていますがこの季節の白の房咲きはさわやかです。

自分が扱える範囲の大きさで これからも永く付き合っていきたい薔薇です。

 

クローバー         クローバー           クローバー

 と、いうわけで、

今年移植したばかりで花がまだ咲いていない薔薇と小さい株でまだ花が付いていない2種を除いて、薔薇のご紹介が終わりました。

ご紹介して3回目くらいで、本当に全部の薔薇をブログに出来るのだろうか?と、かなり後悔しました・・・(笑)

 

 

実はそれまで自分の薔薇を数えたことがなく、だいたい25~28種類くらいだと思っていました。6月中には終わるだろうと思っていたのですが・・・まさか、50種以上を 住宅地のこの狭い庭に植えていたとは・・・自分でも驚きました。(そして呆れました。汗(女の子))本当でしょうか?(笑)

かなり重症の薔薇病だったのですねぇ~。

初めは開花順にかなりこだわっていたのですが、次々に咲きだしてからは写真が追いつかず後半のご紹介は一部開花順でなくなってしまいました。

ブログで改めて薔薇達を見て、今後自分がどのようにしていきたいのか少し解ってきたような気がします。

ご紹介した薔薇のお話はあくまでもRuiの偏った個人的な感想だったり、思いだったりします。

薔薇とのかかわりや感じ方、そして育て方は人それぞれですものね。

長々と続いた薔薇の話を見てくださったブロ友の皆さん、いつもコメントをくださる方々、本当にありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願いします。(^o^)丿

夏休み前に終われて本当によかったぁ~。^_^;

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンジェラ

テーマ:薔薇

 

アンジェラ

ドイツのkordes作のつる薔薇です。

写真を撮りそこね、これは数日前にやって来た2番花。

 

この花が人気だったのはもうかなり前で、ハイブリットが全盛だった頃からの花です。(1988年作)

しかし、今も人気は根強いものがあります。

丈夫だから今もいる・・というニュードーンとも違う、永い人気。

購入する方が今だにいる理由は何なのでしょう?

これはあくまでも個人的な考えなのですが・・・・

 

病気知らずだということ。

発育旺盛だということ。

寒冷地に強いということ。

いろいろあります。

Ruiは「あーでもない こーでもない」 と、3回移植しましたが、アンジェラは全然平気~。

丈夫ですねぇ。

でもやはりこの浅いカップ咲き可愛らしさとキュートな色が人気の秘密のように思えます。

カップ咲だから古さを感じさせず、最近の薔薇と無理なく合うのだと思います。

 

ちょっと枝の整理をしてなくて(汗)

蕾がまた上がってきたので綺麗に咲いたらご報告しますね。

似た花型でローブリッターもありますが、アンジェラは四季咲きで、春も夏も秋も咲きます。

大輪だったらこんなに人気はなかったのでは?

中輪のカップ咲きで、しかもつる薔薇にもブッシュにも仕立てられます。

ピエール・ド・ロンサールと同じくらい病気に強いので、初めての方でも無理なく楽しく付き合える薔薇だと思います。

色が濃いので他の薔薇との色合わせは慎重に。

Ruiは白い小花のスノーグースの隣に入れています。

黄色の近くに植えるのは危険かも。

 クローバー      クローバー       クローバー

化学農薬に頼らない薔薇作りの先駆者 梶みゆきさんが言っていた言葉。

「最初の一株は「性格がいい」薔薇を選ぶことが大切。

育てやすいこと、たくさん花を付けてどんな庭でもちゃんと育つこと。

まず何よりも薔薇を育てる醍醐味を実感することが大切。

そのうち薔薇がわかってくる。そしたら次のステップへ。」

 

 

なるほどそうですね~。

まず咲かせてその喜びを知ること。

そして何より「楽しい」こと!

楽しいからできる。

楽しいからやりたい。

「今の自分」が「楽しい」と思える物を選ぶ、ということなのだと思います。ニコニコ(女の子)

 

 

ヘリテージ

テーマ:薔薇

 

ヘリテージ。

とても優しい花です。

 

 かな~り前に咲き、一度目終了。

ご報告が遅くなったのは薔薇のせいではなく、Ruiが写真を撮りそこなっていたからです。撮ったつもりだったんですけど・・・(汗)

ないない あぁ~ない~と、悔やんでいました。

一番花はとっくの昔に終わってしまい、さてどうしようか・・・と思っていたら、早くも二番花が咲き始めました。

良かった~

四季咲きなので程よく咲いてくれて、少しお休みしたらまた素敵な香りをプレゼントしてくれるおりこうさんなのです。

ホントにいい子よのぅ~。(ナゼかお代官様風)

 

Ruiが永く可愛がり続ける理由は、やはり優しく清楚だからです。

立派過ぎないというか・・・おとなしいけれどカップは崩さないというか。

そしてほとんどトゲが無く、扱いやすい。

だから最後にはらはら落ちても許しちゃいます。(笑)

自分もこんなふうにとげがなく、飾らず、さりげなく、綺麗でいたいなぁ・・・

本当は。汗(女の子)

 

クローバー      クローバー      クローバー

「ヘリテージ」と言えば、

ブログでお友達になったヘリテージさん。

 

春はお庭にも伺い、Ruiの庭にもkikiさんと一緒に来てくださいました。

その時に頂いたのがこれです。

 

EM菌は未知の世界でしたが・・・

たまたまバレー仲間にもEM菌を使用している方がいて、「作り方は簡単だよ~。 EM菌があるならお米のとぎ汁でできるし。家のお掃除全部に使えるよ。」と教えてもらい、作ってみました。今は寝かせている状態です。

 

そして後日こんな素敵な物も届きました。

写真をパワーポイントで加工したハート2お庭のDVDハート2

でもね。

ちょっと気になっていたことがあるんです。

Kikiさんの庭は「魔女の宅急便」の音楽付きだったと聞いていたからです。

 

Ruiのお庭は音にしたら

クエッションマークどんな音楽の庭なのかクエッションマーク

自分では考えたこともありませんでした。

音楽をイメージして庭を創る・・・素敵です。

でも我が家のお庭のイメージは??

ジェロとかだったらどうしよう・・・・・(汗)

ドキドキしながらDVDをONビックリマーク

 

そしたら綺麗な

EXILEのメロディーが。ハート2

えぐざいるぅ~なんだかうれしいぃ~

(くれぐれも言っておきますが、エンタに出てくるダブルネームじゃないですからね!)

アルバムの中の一曲の、凄く静かな曲でした。

ヘリテージさんありがとうございます。(うれし泣き)ラブラブ(女の子)

 

 

ジェームズ・ギャルウエィ

テーマ:薔薇

 

 

無数の花びらが並ぶイングリッシュローズ

クライミング仕立てにする方が多いようです。

全体の写真も撮るつもりでしたが、開花の時期に長雨が降ってしまい綺麗な姿を撮ることができませんでした。

このくらい花びらが細かいと長雨は厳しいですね。

秋にまた咲くと思うので、その時に全体の写真を載せてみますね。

 

 クローバー        クローバー         クローバー

突然ですが 、

薔薇じゃない物を載せたくなったRuiの生き物シリーズ第3弾です。

PCのフォトギャラリーからジェームズ君を必死で探してたら出てきました。

今回は・・・

 

なんで稲葉クエッションマーク

なんか目の前にいたから。(笑)

後ろ姿もオーラがあって凄い存在感だったのでつい撮ってしまいました。

もちろんウチは楽天ファンなので「打つな~ 打つな~」と稲葉にオーラ返しビックリマーク

5月の楽天VS日ハム戦

ボロ負けで散々でした。パニック(女の子)

この日、確か稲葉は打点4!

オーラ返し 効かずダウン

サマースノー

テーマ:薔薇

 サマースノー。

とてもさわやかな 初夏にふさわしい名まえですよね。

とげがなく、本当に扱いやすいつる薔薇です。少し小さめの中輪咲きです。

 

 左側

 

 右側

枝も柔らかいので仕立てるのもラクラク。

ついつい大きく仕立ててしまいます。

扱いやすいつる薔薇は少ないのでとても助かっています。

 

昨日の朝の状態です。

剪定をしてすごーくすっきり。

薔薇に詳しい方はびっくりですよね。この時期にこんなに切って!切り過ぎでしょ!って。

もう少し遠慮して切れば、二番花もかなり期待できます。

でも東北のこの地域は梅雨真っただ中。ほぼ毎日雨です。

その間、サマースノーはまた枝を伸ばし、葉もどんどん出てきます。

混んでいる葉をフェンスにたくさん残すと・・・病気あり、各種の虫あり、枯葉あり。カビあり。

見た目も汚くなり、白いフェンスにくっ付いて大変なことになります。

それにボーダー花壇の一番奥の管理は手も届かず大変です。

そんなストレスは無しにして、春に房咲きの素晴らしさを十分楽しませてもらったので、薔薇もRuiも休憩させてもらいま~す。

 クローバー      クローバー       クローバー

つぼみの頃はイソジンで葉を拭いたりあの手この手で手厚くお世話を受けた薔薇達。

この時期、サマースノーは突然ご主人さまにバチバチ切られて人間不信になってないかちょっと心配になったりしますけど。(笑)

永く付き合うためぇ~♪ お互いのためぇ~♪ ちょっと休もうかぁ~♪

何だか恋の歌の歌詞みたいですが(爆)

また会おうね~♪(何の歌なんだろぅ?)

 

アランやクレマチス(デュランディ)とのコラボ

クリスタルフェアリー

テーマ:薔薇

 

クリスタルフェアリー

四季咲きの丈夫な薔薇です。

道路沿いに枝垂れる薔薇が欲しくて購入しました。

細かいトゲがたくさんあるので、管理のし易さを考えて枝が混まないようにしています。

一番花が終わりかけてきたと思っていたら、また次々に蕾が上がってきました。まだ2年目ですが、少し枝垂れるようになり嬉しい雰囲気になってきました。

 

ゴールデンモップとラベンダーの間で道路側に。

 

 

ボーダー花壇の前面に(こちらは4年目)

 

玄関前の通路に。(こちらは地植え1年目)

細かい緑の葉はグラウンドカバーにもなり房咲きの花も楽しめるので、いろいろな所に植えています。

ボーダー花壇にあるクリスタルフェアリーの新しい蕾。

後ろは百合の「ミス・ルーシー」

 

1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2018/10      >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

HTMLページへのリンク