ルゼ・ヴィラにて 2

テーマ:

 

 こんにちは。

今回は8月の末に出かけた軽井沢のルゼ・ヴィラの画像、そして次回はレイクガーデンの様子です。

8月20日に「次回もルゼ・ヴィラの様子を」と書いてから一か月以上経ってしまいました。汗「ルゼのブログはまだかな?」と何人かの友人に言われ、「あはは・・」と冷や汗をかくRuiでしたが、忘れている訳ではありませんよぉ~。笑

パソコンも治ったことですし、今更の夏の風景ではありますが、是非お付き合いくださいませ。

 

 入口の小さなアーチをくぐると芝生とボーダーガーデンが広がっていて、ここから玄関まで傘をさして歩いたのですが、その時のワクワク感はディズニーランドの入り口と同じテンションと思ってくださればお分かりいただけると思います。

庭も見なくちゃ!

建物も素敵!

あぁ、写真を撮らないと!

スマホでカシャリ。デジイチでもカシャリ。

なんか忙し~。笑

 

そして大人のホテルに到着~。もう汗だく。

 

フロントの家具だけでなく、エッチングガラスも素敵でした。

 

お部屋は201号室。

 

天井の高いお部屋にアンティーク家具が沢山しつらえてあり、まるでイギリスにいるかのようです。

 

 

そしてとにかく広い!

 

寝室の扉にもエッチングガラスが施されていました。

寝室はこんな感じ。

 

 

ちょっと写真が微妙だったのでHPからお借りしました。ダウン

う~ん。確かにこんなとこだった。笑

 

部屋に入っても寛ぐどころか写真撮影に忙しいRui。

そうだよそうだよ。庭も見なきゃいけないし。

 

 

 

そして「趣味のバスルーム撮影」

以前もお話ししましたが、お泊まりしたらバスルームの写真を撮るのが趣味!?自分の家の洗面所は超シンプルになっちゃったけどね~。

 

広くて美しい大人のバスルームです~。

 

おぉ、バスローブっ?着たら私も舘ひろし。

 

 

窓からはレイクガーデンが見える贅沢なバスルームでした。

ひととおり写真を撮ったら、もうすっかり暗くなってしまいました。

この時点でRuiはまだ全然寛いでおりません。はふ~!忙し~!

 

 

 夜は一応お着換えしてレストランに。

 

この日は子供たちに不評のグリーンのワンピース。「マッサンのエリーみたい」とか、「ママっぽくない」とか、「どうしてソレ?」と、もう散々で、私もそう思うけど元を取るまでは着る予定~。笑

 

路地はライトアップされ、夜はまた違った大人の雰囲気です。

レストランはレイクガーデンの敷地内のnakagawa。

 

どのお料理も美味しくて、そして適量で、大満足でした。

 

 

いつもは早起きが苦手でも、

ルゼ・ヴィラにお泊りしたら絶対早起きしなくちゃ!

午前の入館時間まで広いレイクガーデンは宿泊者(5組)だけのお庭です。

さあ、カメラを持ってお散歩に行きましょうか。

 

 

☆次回はレイクガーデンの様子です。

 早く終わらせないと冬になっちゃうね。笑

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. 2015/10/16 18:36
    まぁ~ リッチなホテルと宿泊者限定のお庭散策なんて超羨ましいですぅ~

    赤い絨毯の階段 北野ホテルの様でもあり、、、やっぱり軽井沢ですね
    ちょっぴりレトロ感もあって。。。
    Ruiさんが必ず撮るというパウダールームもゴウジャス^^
    拡大鏡があるのは嬉しいですね(笑)

    次回も楽しみ~~~
    [Res]Rui
    2015/10/18 23:26
    leonさん こんばんは。

    洗面所をいつかはリフォームしたくて参考にできるかな~と、写真を撮っていたのですが、現実は建売の我が家とバランスの取れたものに落ち着きました。
    これからはただの趣味としてやっぱり写真撮るかもです。

    レイクガーデンの閉館時間~開館時間までは宿泊者限定の庭になる訳ですが、それはそれは贅沢な時間でした。

  2. 2015/10/17 10:55
    ホテルのホームページを見てみましたが、思っていたよりお安く泊まれるみたいですが、混んでいて予約が取れないのでしょうか?
    絶対行かなくちゃ!!
    バラのシーズンを外せばなんとかなるかな?
    [Res]Rui
    2015/10/18 23:34
    はっちゃん こんばんは。

    バラシーズンの7月上旬が一番人気のようですが、私はお盆過ぎだったせいかすんなり予約できました。

    そうそう、あの空間であのお値段は良心的ですよね。
    唯一残念だったのは駐車場。
    何故かコンクリートじゃなくて停車線がはっきりしない空地みたいな場所で、ホントにここ?大丈夫?という感じ。笑
    ヴィラがこだわりの空間だっただけに、駐車場との落差がよくわからない・・。

  3. 2015/10/17 22:42

    んま~~~
    なんとコメントしていいか、困るようなオシャレでゴージャスなホテル!
    あらゆる物がアンティーク調
    ホント日本じゃないみたいですね。
    、、、mmm、もう言葉が出てこないですヨ~!

    寝室もエッチングガラス、、そうでしょそうでしょ~! >_< 
    おおおお~~ドレッサーの鏡に亡霊が、、
    おおお~~っと、夫様でしたか、、
    なにか、うつむいて考えてるみたいですよ~!

    ベッドの大きさも違うみたい?
    寝心地はよかったですか?

    じっくり堪能したい感がいっぱいだと
    忙しくてゆったりできないでしょうね。

    ディナー用のドレス、見たいで~す。
    人間無しでもいいから、、追加写真で)見せてくださ~い。
    (もちろん、中に人が入ってるのが見たいけど、、^^)

    い~い思い出になりましたね~!
    [Res]Rui
    2015/10/20 08:33
    Akeminさん おはようございます。

    あはは。あけさん、ドレスじゃなくて普通のワンピースですから。中に入ってる人は腹回りがボンレスなんでモチロン省略です。笑

    ホテルと言うよりもクラシックな洋館風のヴィラでした。
    柏からは軽井沢は遠くないですよね。レイクガーデンは綺麗でしたよ。機会があればご主人と湖畔を散歩してみてください。

  4. Lisser
    2015/10/18 07:06
    あ~~もううっとりです。
    エッチングガラスも素敵ですね~~。
    カリグラフィー習っていたときにエッチングの機械をみたことがありますがほんのちょっとしてもらうだけでもお高いのに、すごい~~。
    家具も重厚でイギリス的。
    夢のようです。
    芝生の美しいこと。
    うちとは月とすっぽん。
    あ、比較するだけ失礼。
    行きたいです~~。
    [Res]Rui
    2015/10/20 08:38
    Lisserさん おはようございます。

    ホントにね。エッチングガラスだけでもお高いでしょうね~。
    宿泊費はそんなに安くはないけど、でも温泉宿には「マジか?」と思う値段のところが沢山あるので、それに比べたらかなり良心的な感じがしました。
    景色と建物のコラボが素敵でした。

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/rui/trackback/202405

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2018/04      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

HTMLページへのリンク