石川県の能登半島。
海有り山有り緑有り。お庭の仕事で日々癒されています。
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

思い

テーマ:ブログ
思いは言葉にしないと 伝わらない

言葉で伝えても 思いが伝わるとは限らない

それでも 伝えた言葉が 解釈が違う

言ったことは 消えない
聞いたことは 忘れられない



言葉で喜び
言葉で傷付く
言葉でないと・・・

こじれた糸は戻せるのか
切って、繋ぐ?
じっくり ほどく?

そんなつもりじゃないのに

唇が重くなる
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

半年過ぎて、

テーマ:ブログ
実りある人生
そんな花言葉をもつ、フェイジョアの花一輪。

鮮やかな雄しべを囲むガクは肉厚のぼったりさん。

今日から1年の半分を越えて始まる文月。
爽やかな蒼空に、まとわりつく湿度。
潔いお湿りも無く過ぎてきた梅雨の名残に身体は重い。

そんな中、変わらず咲く花は、強いなぁ~と羨望で見つめる。

ありがとう~

さぁ、今日も一日明るい笑顔と張りのある大きな声で。

半年過ぎて、

テーマ:ブログ
実りある人生
そんな花言葉をもつ、フェイジョアの花一輪。

鮮やかな雄しべを囲むガクは肉厚のぼったりさん。

今日から1年の半分を越えて始まる文月。
爽やかな蒼空に、まとわりつく湿度。
潔いお湿りも無く過ぎてきた梅雨の名残に身体は重い。

そんな中、変わらず咲く花は、強いなぁ~と羨望で見つめる。

ありがとう~

さぁ、今日も一日明るい笑顔と張りのある大きな声で。

似てるって、

テーマ:ブログ
友人のお土産。

「貴方に似てる」



石川県の県庁所在地 金沢市の御菓子。
金沢の姫だるま、起き上がりこぼし。

似てるってか?

いい意味だよ~

「ありがとう~」

とは言ったものの、何処似てるとは聞けない自分でした・・・・

春の足音が聞こえてきそうな柔らかな午後のひととき。

ご馳走様でした~~~~

新年あけましておめでとう。

テーマ:ブログ
平成も30年。

あっという間の月日です。
皆様にとって、善き歳となりますよう心より御祈念致します。

お正月はほどよいお天気ですごさせていただきました。
おこたのように、ほんわか暖かく。
そして、昨日よりいきなりの大雪!
ドッカーーーーーン!



この季節ですもの、当然ながら
近年の緩い降り方、どか雪、雪国であるのに、暖冬ボケしてるこの頃には刺激が強すぎです(笑)

この引き締めが、木々や土には有り難い。

さぁ、今年も
明るい笑顔と 張りのある大きな声で!

宜しくお願い申し上げます。

ご無沙汰!お日様sun

テーマ:ブログ
お日様Sun.に連れられて
やってきた微笑みは
回向の連続
風も雨もお日様も
そして...
見つめる瞳さえ
愛に溢れて
ありがとうね。



そろそろラストのニュードーン


小さな小花はいつの間にかしっかりと実を結び


固く閉ざしていた蘇鉄は恵のシャワーで完全オープン。

薔薇がばらばら

テーマ:ブログ

次々と花綻んで
咲いて開いて散って




悪くはない景色
舞台が上空から地面に移っただけ
ハラハラと舞う姿


潔くも哀れそして限りなく美しい
かき集め 何もなかったかのよう


そして また散る



そして また掃く

雨降り

テーマ:ブログ
どのこもこのこも
慈愛の雨に喜んで

思わず口ずさめば
雨降りの歌
今、歌詞を改めて読むと
なんと、愛一杯の歌であろうか?
母の優しさ
思いやる心
そして、蛇の目傘のなかの暖かな空気
穏やかに
雨もまたいとおしきと・・・・
そして
胸を締め付ける切なさ
目に浮かぶその情景は
ただ
愛だ!


あめあめ ふれふれ かあさんが
じゃのめで おむかい うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

かけましょ かばんを かあさんの
あとから ゆこゆこ かねがなる
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

あらあら あのこは ずぶぬれだ
やなぎの ねかたで ないている
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

かあさん ぼくのを かしましょか
きみきみ このかさ さしたまえ
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

ぼくなら いいんだ かあさんの
おおきな じゃのめに はいってく
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

うらら

テーマ:ブログ
どのこも
このこも
命の限り
咲いて開いて
繋がる命。
ありがとうね!




ありがとうね。

春、爛漫

テーマ:ブログ
三大香木のひとつ

春は、沈丁花。
中々大きくなりませんが、真っ白い十字形の小花はぼってりと厚みが重々しくて、香りと共に魅せられます。






ビタミンカラーの際立つ花。
そう、 山吹。
「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」

鮮やかなその姿とは、うらはらに 何故か物悲しげなそれに 魅せられる。



イカリソウ
厳つい名前
とんがった花びら
ちょっと気になって
ネットで調べてみると


イカリソウ 名前の由来
個性的な花の形を、船の碇にたとえたものとか。


そこからきてるのか、花言葉
「あなたを捕らえる」
「あなたをつかまえる」
「君を離さない」・・・
「船の碇」(=波にさらわれないようにしっかりと固定する)の役目から連想されたもの。
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

記事テーマ一覧

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/09      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
14位 / 2476人中 up
ジャンルランキング
8位 / 667人中 keep
日記・ブログ

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

石川のガーデンママ

石川県の能登半島、海あり山あり緑あり。お庭の仕事で日々、癒されています。造園・リガーデン・エクステリアの設計から施工まで。お客様とスタッフに支えられて楽しい夢のある庭づくりに励んでいます。

ホームページ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧