季節の移り変わり

テーマ:ブログ

 

 季節はいつの間にか少しずつ移り変わっています。

季節の変化を一番身近に感じることができるのが自分の庭なのかもしれませんね。

 我が家では つい先日までは薔薇が咲き乱れる状態で、遅咲きのつる薔薇たちが咲く頃には薔薇に酔うほどでした。我が家だけでなく、今年の仙台の薔薇は大ぶりで しかも花付きが良かったからです。

最後の薔薇は お礼も兼ねてご近所さんにお裾分けしました。

           

                             

  パパさんの職場にも持たせて薔薇を送って行きました~。

              

職場に同じ花瓶を置いているので、そのまますぐに飾れるサイズに切って。

 

 

 現在は薔薇も何とか整理して 庭は色の少ない状態になってきました。

一見寂しいようにも見えますが、今までが華やかな空間だっただけに少しホッとしています。

これからは手のかからない夏の花たちが立ち上がってきてくれます。

 

 暑さが落ち着いた夕方に カメラを持って庭に出てみました。

  

  入口のギボウシの花ももうすぐです。

 

             

         緑のコントラストに小さな白い花が・・・。

  

  シモツケの花もいつの間にかベンチのまわりを彩っています。

         

          

   

    梅雨時期の主役のアジサイたちも花を付け始めました。    

      

      アナベルって何て素敵なんでしょうね。

            

 

昔、お隣のおばあちゃんから頂いたアジサイも色付いてきました。

    

 

一人暮らしだったお隣のおばあちゃんは明るい方で とても心強く思ったものでした。

お別れした時はとっても寂しかったけれど・・咲くと毎年笑顔を思い出します。

 

        

    

ただのアジサイなんて言ったら怒られちゃうかな。

でもただのアジサイって綺麗だな~と、最近つくづく思うんです。

  

 

  山アジサイも渋いけどいいものですよね。

 

 

 

    クレマチスもあちらこちらで花が・・

     

  そう言えば ここにも あそこにも植えたんだった。

  アレ?お名前・・・何だっけ?(笑) 

 

        

 

沢山の緑の中に青や白の小さな花が風に揺れているこの季節が一番好きです。     

薔薇の華やかなシーズンの後 肩の力を抜いた庭になる季節だからなのかもしれませんね。

 

       

       

       フクロウさん。いつも見守ってくれてありがとう。

      

 

 

      

      ※庭ブロ卒業の曽根ちゃん。これからもがんばってね!

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

オープンガーデン最終日は

テーマ:オープンガーデン

 昨日は本当に暑い一日でしたね。

オープンガーデンの最後のお客様はこれからの時代を担う若者たちでした。

       

32・7度の気温の中、農業大学校の学生さんたちが庭にいらっしゃいました。

でも もう薔薇も終わりかけの時期・・・こんな庭でいいのかしら。

     

  さて、若者軍団は先生のお話を聞きつつ・・・       

  

    質問しつつ・・。メモしつつ・・

       

  次のお庭に移動されました。

 

これで今年のオープンガーデンは何とか終了です。

        \(^o^)/

 

    

 

 さて、庭の様子ですが・・・

つる薔薇は今が満開ですが、その他の薔薇はいよいよ終わりかけの物が多く、2番花の為にも早く切ってスッキリしたい時期にさしかかっています。

 

風が吹くたび薔薇はバラバラ~。

くぅ~~!(しまったぁ~!の声)

花首を握って切ったら3秒の作業も下に植えてある宿根草にバラバラ落ちたら作業は何倍かになってしまいます。

そう言っている間に雨が降り、またバラバラ~。      

くぅ~~!訳=(ここの花はまだ大丈夫だと思っていたのに!温情をかけた自分が悔し~い! )

    

こういう景色も他のお宅で見ると 「いいなぁ」と思うのですが、自分の庭だとそうもいきません。梅雨に入ってしまったので そのままにしておくと宿根草が傷んでしまうからです。とにかく落ちる前に そして次の花の為にガッチリ切りた~い!

アレを切って~そしてコレも切って~と、切るモード全開です。

メガネ ギラッ サングラス

咲くまであんなに可愛がられていた薔薇は きっと今ごろ人間不信ね~。(笑)

 

    

 

 

 さて、切った薔薇たちはその後どうなるか・・・。

今年は薔薇の花で腐葉土を作っています。切った時に硬めの枝は除いて花びらと葉を少し乾燥させて・・・

 

    

    

その後、腐葉土BOXに投入~~。

          

米ぬかと合わせてマゼマゼ。数日後にはもうホウセン菌がっハート2感動するぅ~。

おかげで毎年この季節に出していたゴミ袋の数も半分以下になりました。毎年花摘みの頃は疲れてきて作業が苦痛になってくるのですが、新たな刺激のおかげで花摘みもちょっと楽しい作業になりました。

ふふっ。(ちと怖い?)

 

私の怪しい笑いの足元でャボロ・フェアーフワンと咲いています。

   

    少し遅咲きの 優しい花形の薔薇です。

    

     白い花にも目が向きます。これは・・・

      

   明日も咲くのにアスチルベ(汗)

   

 

kikiさん。苗ありがとう!大きくなったよ~ !これは何かって?これはね、

     

    私あなたがズッキーニ(大汗) 

 

 あぁ・・・変だなぁ。オープンガーデンが終わってホッとしたのか 何だかちょっと壊れてきました・・。

これ以上書くと○○○ギャグを繰り出すおじ様のパクリようになってしまうので

今日はこのへんで~~。パー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月の庭 2

テーマ:ブログ

  

   庭から空に向かって花が咲き・・・・・      

お客様に愛でてもらい ちょっぴり恥ずかしそうな薔薇たちです。

 

                

          ソニア・リキュエル  ボールガール

 

 昨年から庭主としてオープンガーデンに参加しています。

一般会員のオープンガーデンは追加日も含めて昨日の夕方で何とか終わりました。途中、体力的にバテてしまいましたが終わってホッとしています。

数日後に農業系の学生さんたちがバスでいらしたら今年の庭のオープンは全て終了です。

 

 今年も沢山の方がお庭に来てくださいました。中にはブログを読んでくださっている方もいて・・・・

「あぁ~例の芝生ですね。踏んじゃって大丈夫ですか?」とか、(もちろんいいです~)

「おぉ、ミャンマーからやって来たベンチね~。」と言って 座って庭をゆっくり見ながら休んでいかれる方も。

      

        

「これがあの堆肥BOXですね。」と、言われ、嬉しいような恥ずかしいような。

                

     

皆さんいつも読んでくださってありがとうございます。<(_ _)>

クネクネ。(嬉し恥ずかしがっている。)

 

 今年のオープン日は薔薇は2~3分咲き程度でした。もっと満開になってからお見せできれば良いのですが、開花時期だけはどうにも読めなくて・・。

何せガイドブックの書類提出は前年の11月後半。開花予想は自分のだいたいのカンなんです。 今年は当たらずとも遠からず・・・というところでしょうか~。(笑)

 

    

                スピリット・オブ・フリーダム

ただ、薔薇が咲いてしまうと どうしても庭の主役が薔薇になってしまうので、薔薇と植物の組み合わせとか、庭の雰囲気を見るには2~3分咲きはちょうど良いような気もします。

 

ご協力頂いた募金はオープンガーデンみやぎで取りまとめ、その後に被災地の支援に役立てたいと思います。

 

        

        本当にありがとうございました。<(_ _)>

 

    

        

   我が家の薔薇は今が満開です。

    

 

 Ruiのイメージ画像のジュビリーセレブレーションも綺麗に咲いてくれました。

      

毎年ガイドブックには自分の庭にタイトルを付けることになっています。

私は「光と風の庭」という名前をつけています。以前オープンされていた私の大好きだったお庭の名前を使わせて頂いているのですが、光と風が通る空間にしたいなぁ~という願望も込めています。

でもまだ少し硬いかな~。もう少しそよそよ~とした感じにしていけたらいいなぁ。

 

                                  

 

 

薔薇だけでなく草花も雨が降るたびにグングン成長しています。

小道は草花で歩けない状態になってきました。

  

     

 

ここでちょっと足を止めてストランティアの花をじっと見つめます。

   一昨年は確か白をご紹介したので今年はピンクを・・・・

            

花の中に小さな世界があり、飽きることのない大好きな花です。

 

薔薇と同じく遅くなりましたが、デルフィニュームやジキタリスも一斉に咲き始めました。

               

 

一年また一年と積み重ねてきた自分の楽しみは 

いつの間にか少しずつ目に見える形になっていきます。

 

     

                フェリシア  アイスバーグ

何を合わせようかな~と 迷ったり・・・

ヨイショ~ヨイショ~ と汗だくで掘ったり・・・

誘引に迷って枝を見て座り込んで考えたり・・・

   

    

 

でもどの工程も 今の時期を迎えるとただ楽しいことだったような気がしてしまいます。

 

   

 

 

  春はやはりガーデナーにとって 

         この上なく嬉しい季節なのですね。(^-^)

     

 

    

    

     

 

       

薔薇の時間

テーマ:薔薇ブログ

 待っていた薔薇のシーズン。 

薔薇たちが次々に開花を始めました。 

あれやこれやで なかなか庭仕事ができず、今日もパタパタしてやっと夕方庭に出ると・・・・   

                 

      

         皆が一斉に「私を見て!」と、言っています。

                        

  

Ruiは 「はい!」「はい!」と見て歩き(笑) 

 

 香りに満ちた薔薇たちの中で深呼吸。

花びらを手で感じながら 花びらが落ちる前に終わりかけの花を摘んでいきます。

   

          

      今だけの美しさ・・・・今だけの時間。       

         

  今年もがんばったね。

 

 

   

              

       薔薇は木と宿根草があってこそ自然で美しい・・・

             

 

  春はその自分のこだわりが形になる嬉しい季節でもあります。 

 

        

  

 

       

   夕方 芝生に立つと 薔薇や蕾たちが自分を囲み 

     

 

         静かに一斉にこちらを向いていて・・・

       

        その静かな迫力に圧倒されます。

 

    

 

夜になるのがもったいない・・・・夕方の至福のひと時です。

 

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月の庭

テーマ:ブログ

   薔薇が静かに咲き始めました。  

        

                      クロッカスローズ

   

遅めにやって来た薔薇たちは今年も同じ姿で・・・咲き始めの美しさに思わず息をのみます。

        

         チャールズ・レニ・マッキントッシュ

          

            スノーグース  アンジェラ

          

     

 ピオニーは今年の春の出来事を知らなかったかのように・・

        

  ハッとするほどの華やかさです。  

 

 

      庭にはこのお客様が最近頻繁に来るようになりました。

               

ずいぶん気に入ってくれたようでペアでやって来て新居を作ろうと考えているようです。

 

 

オープンガーデンも始まり、イケメンさんたちも来てくださいました。(笑)

      

                   タカショーの岡本さんと斎藤さん

  

 

今年のオープンガーデンにはいろいろな思いがありました。  

   

     

 自分が楽しむ為だけの庭だったけれど・・。

見に来てくださった方々が少しでも花を見て心穏やかな時間を過ごしてくだされば・・・でもそれは自分が都合よくそう思うだけなのかな・・・

     そんないろんな思いで春の準備をしました。

  

         

                      ウインチエスターキャシードラル

今年は お客様が花を見て楽しんだり ホッとしてくださったことが嬉しく、逆に元気を頂きました。

 

           

   

様々な辛い体験をされ、いろいろな思いの中で 花を愛でてくださるお客様もいて、連れだって来てくださった方々の思いを感じる時間でもありました。

            

      

                            マチルダ

    花は小さいけれど 直接は何もできないけれど・・・

 

        

 

もしかしたら花にもほんの 少しだけ できることがあるのかな・・・と、感じた春です。          

         

                         

 

           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

青い封筒

テーマ:ブログ

 

 土曜日の夜に息子が東京から帰省し月曜日の朝一番の新幹線でバタバタ帰りました。ただでさえお腹の空く年頃ですから、少しでも何かの足しに・・・という親心だったのでしょう。帰り際に父親が封筒入りのお金を渡したらしいのです。(母は後で知った)

ところが、母におにぎり 父に封筒を渡された息子は~朝早い電車に慌てて乗ろうとして何と封筒を落としてしまったのでした。 うそぉ~パニック(女の子) 

        三尺バーベナ

もう封筒は戻ってこないね・・と、言っていたのですが、今日の朝、問い合わせた駅から電話があり、「封筒をお預かりしています。」とのこと。

拾って届けてくださった方は「伊藤です」としか言わずに電車に乗ってしまったそうです。

この場を借りて・・・・

 伊藤さん。ありがとうございました。<(_ _)>

 

       バーバスカム

 

 自分のまわりでは震災後、ご近所さんや友人と話す時に「大丈夫でしたか?」という言葉から始まります。

お互いに言葉を交わすことで少し安心したり、元気になったり。

 

    アンチューサー

   

人の優しさや心遣いは目には見えないようで・・・実は見えるのかな~なんて思うこの頃です。

       

     

 

 封筒では人の行為に感動したRuiですが、庭でもちょっと嬉しいことがありました。

庭に新しいベンチがやって来たんです。

   

明るくて楽しそうな佐川急便のお兄さんがポーズ!

 

 

ベンチを置く平板もサイズに合わせて ヨイショ~ヨイショ~と取り換えて、1カ月前からスタンバイしていました。どんだけ楽しみだったんだか。(笑)

          

    

今までのベンチは10年前にホームセンターで買った物。(約4千円) それでも塗りながら何とか10年使いました。今回も長~く使うつもりです。

庭の入口から見た時に少し遠近感が欲しかったので D's Garden Styleさんに幅1200mmのベンチを取り寄せて頂きました。ミャンマーから船便で1カ月半。

   待ってたよ~ん。ハート1

    

  このまま少し楽しんでから 白く塗る予定です。

 

    

  

 さて、庭の様子ですが、ここのところの寒さで昨年同様 薔薇はまだぽつりぽつり。開花まではもう少しかかりそうです。 

今年のトップバッターは日当りの良い場所にいるカーディナルドリシュリューでした。

            

花持ちが良くないので今だけの美しさです。雨続きでかわいそう。

    

 

黒花フウロは花の時期です。風で そよそよ~ ゆらゆら~

         

丈夫で高さが出るのにシャンとしている大人のお花ですよね。コデマリの白と合わせて。

    

西洋オダマキ ブラックバロー は立ち上がりの良さと色が好きです。      

            

  ピオニー(シャクヤク)の蕾も膨らんできました。(^o^)丿

 

             ボーダー花壇も繁ってきました。

          

今年はアンチューサーやキャットミント リナリアなどの宿根草が元気です。

 

  我が家のジャーマンアイリスは水色。ロニセラレモンビューティと。

   

   

   白花フウロも雨に揺れています。

           

                   

             

 

 庭友さんに頂いた丁子草。可憐でしかも上品で大好き。

     

     

庭のニューフェイスです。 サルビア クレベランディー

    

   上手に冬越ししてくれるといいな。

    

ひと雨ごとに葉が茂ってきて通路は葉をかき分けて歩くようになりました。

キッチンガーデンではキャットミントの花が満開です。     

     

今年もトマトやナスなどの野菜を数株ずつ植えましたが、狭い畑なので野菜が埋もれてしまい、花壇なのか畑なのかわからない状態です。

 

夏には放射能の心配をせずトマトが食べれますように。

 

 

 

 

 

     

     

 

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2011/06      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

HTMLページへのリンク