夏の手仕事

テーマ:ブログ

 声をかけた訳でもないのに・・・

どうしてこの時期が正確に分かるんでしょう・・・

できればそのまま忘れてほしかったのに・・・

 

 

今年もやっぱり忘れてなかったみたいで・・。(笑)

この時期になるとお馴染みの虫たちがいつものお気に入りの花に沢山やって来ます。

携帯のメモ欄もないし・・・

手帳も持ってなさそうだし・・・

カレンダーも吊り下げていないのに・・・エライ。

 

 

 

今年も蜂たちは群がるようにラベンダーにやって来て、蜜を集める為に大忙しです。

 

 

そして返り咲きの薔薇たちにはコガネムシ御一行様が。

 

 

今年もコガネムシの為の薔薇になりそうな いや~な予感です。

Rui 子が小さい頃は「ママ~!コガネムシのチューチュートレインだよ!」と言ってましたっけ。

今年も薔薇にダンゴになって群がるコガネムシを見て、笑うしかないRuiでした。あはは・・・。(汗)

 

 

 

  最近、仙台は雨の日が多くてなかなか庭に出ることができません。

 

 

そんな日は、以前ゲットした生地を使って針仕事。 

 

 

庭のテーブル用のクロスを縫ったり・・・

一昨日はA4ファイルの入るサブバックを作りました。

 

 

生地には少し厚手の接着芯を貼ってシャリ感を出し、裏地は薄手の綿を着けてみました。

 オープンガーデンで手作りショップを開いた方がいて、そこにあった布バックの形が気に入って型紙を譲っていただきました。

針仕事は道具を用意して作り始めるまでは億劫なのですが、やり始めると楽しいですね!次は庭ブロのleonさん直伝の型紙でチュニックを作る予定で~す。

 

 

 そして雨の日は台所でもガサゴソやっています。

我が家のブルーベリーは欲目に見積もっても50個。(笑)そしてちょうど食べ頃に鳥がやって来て実を食べてしまい、糞のお土産だけを残していきました。「ヒヨドリめぇ~!」と、怒っているその頃に、友人からブルーベリーが届きました。(*´▽`*)

勿論、そのまま食べるのが美味しいのですが、沢山頂いたので・・ 

 

 

タルト台のアーモンドパウダーの中にブルーベリーを蒔いて~ 

 

 

 

 シンプルなブルーベリーのタルトが完成。

 

贅沢にブルーベリーを入れることができたので、程よい酸味のあるタルトが焼けました。

生クリームとブルーベリーのソースをかけて 庭のミントも添えて頂きましょうか。

 

 

タルトを作ると家族はパクパク。

そして庭友も誘ってまたパクパク。

友人のご厚意と夏の季節の恵みに感謝しつつ、

テンションも体重も昇り調子の夏の日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

季節は移って

テーマ:ブログ

 

 咲き乱れた薔薇のシーズンが終わり、庭は静かに夏の景色に移り変わろうとしています。

ラベンダーもグングン花首を伸ばしてきました。今年こそは早めに刈り込むぞ~!という訳で第一弾をカット。

 

 

 

刈り込んだらエアコンの風が少しだけ当たる室内に吊り下げて乾燥させます。

 

ラズベリーもどんどん赤くなってきたので追われるように収穫しています。

 

 

ラズベリーはベストな時に収穫しないとどんどん軟らかくなってしまい、雨で2~3日収穫しないとあっという間に黒くなって形が崩れてしまいますね。

 

形の綺麗なものは並べて冷凍して、順次保存。

これらはミントと一緒にアイスクリームの上に乗せたり、ケーキのトッピングとして使っていきます。

形が不揃いな物はジャムにして瓶で保存しますが、次から次に作ってどんどん食べるので保存期間はそんなに長くありません。(笑)

ラズベリーのジャムには思い出があって・・・

 

   

 

Rui子が4年生くらいの頃、近所のお友だちのお母さんに「先日はおみやげをありがとう。」と、お礼を言われました。「はいぃ~クエッションマーク」 話を聞いてみると・・・

Rui が留守の日、友だちと庭で遊んでいるうちにラズベリーが食べたくなり、 二人で収穫して 洗って お砂糖を入れて ラップして 母が留守の時もレンジは使っていいという約束になっていたのでレンジでチンして 食パンに塗って二人で食べた らしいのです。そして残りは空き瓶に入れておみやげにした…という訳です。(汗)

その頃にその友達と楽しそうに作っていた「庭のお弁当」。材料は庭の花や葉っぱです。

    

ラズベリー事件の後だっただけに、子どもの遊びはオモシロイなぁ~と、思ったものです。

今これが作れるか?と言えばもう無理かしらね~。人にはその時期だからこそできる面白い遊びがあって、成長と共に夢中になれることは変化していくのですから・・・。

 

 

     

 さて、庭の景色も季節と共に変わってきました。

 

 

遅咲きの薔薇クリスタルフェアリーが咲いて夏の花が開花するまでの ほんの少しの期間、庭は白とブルーの花だけになる時期があります。

 

 

Ruiの一番好きな季節がやって来ました。

緑と花の分量がちょうど良いし、咲き始めの夏の植物はすっくと立ち上がって勢いを感じます。

雨が降るほどに紫陽花はその雨を喜んでいるようで、安心感のある肉厚な花がだんだん青い色に変化してきました。

 

 

夕方、雨で斜めになった紫陽花が気になってちょっと庭仕事。

あれれ、芝生にもいつの間にか草が生えているじゃない~。草取りしないと・・・。

 

 

 夕方の庭仕事のBGMは、時々コケる(汗)Rui子の弾くベートーベンop13 悲愴作品13第一楽章

曲の名前のような悲愴な感じはなくて、とてもハギレの良い曲です。

 

お時間があればYou Tubeの演奏者の「悲愴」をお聞きくださいね。 

http://www.youtube.com/watch?v=L6UYqWjx0Ug 

 

大昔に創られたはずの曲なのに今聞いてもとても斬新で、今更だけどベートーベンは凄いなぁ~ビックリマークと 思いながら・・・芝生にはいつくばって草取りをするのでした。 

グッ!ここにも ここにも草がっ!

 

ちょっとのはずの夏の庭仕事は・・・

こうしてだんだん長くなっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子ブログ

テーマ:庭仕事

 庭の行事も終わって、やっと庭以外のことにも目を向ける時間が作れるようになりました。

週末は1dayアレンジメント レッスンに親子でお出かけしました。

 

やっぱりアレンジは花材選びのセンスでほぼ決まるんですねぇ。 控えめなようで季節感もある色の組み合わせが素敵でした。

今はリビングから花や緑が見渡せるので 家の中にあまり花は飾らなくなりましたが、マンション住まいだった頃は 小さなアレンジや花束が唯一季節の緑を取り込む方法でした。

あの時、アレンジの小さな花だけでも四季が味わえたのだから、今 庭にこんなに欲張っていろいろ植えなくてもいいはずなんですけどね~。(笑)

 

 

そしてこの時期のお楽しみはバーゲンよ~!(笑)

Ruiの戦利品はお洋服ではなくて・・・

カーテン生地のハギレとソファーの張地。 

 

 

テラスのテーブルクロスやクッションカバーを作ったり、裏地の着いたサブバックに変身の予定です。

 

それから 庭ブロに関係ないのですが・・・プレセールで夏バックもゲット。レザー素材のお花がRui のツボです。(笑)

天然素材の籠バックを持つと、どうしても洋服に引っかかって持ち手側の生地を傷めがちですが、これは天然っぽく見えるポリエステル混の織りで、持ち手も汚れにくい素材。服が地味色好みなのでバックはデコってみました。

 

それから、ちびまるこになったので襟足が日焼けしそう~ということでマフラー(ストール?)をゲット。これで首の日焼けは免れると思ったのですが、着けてみると夏のマフラーは暑いっビックリマーク髪を切っても結局夏は暑いっていうことですねぇ。

あれれ・・楽天の「女子のお買い物ブログ」みたいになってきたのでこの話題はこのくらいにしておきます。(笑)

 

      

 

 

 先日 遠方からいらしたあるお客様が、いろいろな庭を見学してみて庭には「見せる庭」と「使う庭」があることが分かってきたと言っておられました。

さて自分の庭がどちらなのか?と、考えると、2年前までは完全に「使う庭」でした。でもほんの数日のオープンガーデンを始めてから、その時期に合わせて切り戻しをしたり、蕾の付いた枝を切り花に使えなかったのは事実です。

その行事も終わって遅咲きの薔薇が咲く今は、蕾の付いた房咲きの枝も長く切ってどんどん使っています。材料には事欠かないシーズンなので、薔薇のお好きなご近所さんにもおすそ分けして、パパさんの職場にも小さな花束を持たせます。

 

 

あの葉が合うかしら この色の薔薇も入れようかしらと庭を歩くと、あっという間に時間が過ぎていきますね。

 

 

 期限に追われない薔薇シーズン終盤の庭仕事はなかなか楽しい時間です。終わりかけの薔薇から枝をバシバシ整理して、ほんの少し残った先端の薔薇は小さな花瓶に集めましょうか。小さな薔薇たちは暑さでヘナっとしていますが、水切りするとテーブルの上で復活~。

 

 汗をかいたらちょっと休憩。こんな一人休憩はなんとも言えず気持ちの良い時間です。

 

 

一週間前に満開だったサマースノー。

遅咲きは色の薄い薔薇がいいですね。沢山咲いてもうるさく感じないから。

 

 

でもいつも梅雨と同じ時期に咲き始めるので、せっかく咲いた花が雨で痛みがちなのが残念ビックリマークサマースノーは昨日半日がかりで剪定して、Rui のようにまるこになりました。(笑)

 

 ニュードーンは終わりかけの花を切って2度目のリセットをしました。残りの蕾たちが数日後にまた柔らかい色の花を見せてくれるかな~。

 

 

 6月の暦をめくると・・・・・

 

 

庭は春から夏に移り変わろうとしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2013/07      >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

HTMLページへのリンク