山形市青田の 株式会社 プランニューエフ 新野です。
山形一の デザイン力で エクステリア(外構)の 
ご相談お待ちしてます!外構リフォーム工事も得意です。

ホームページ内の 「フォトギャラリー」は 山形上空に現れた 
素敵な雲たちで いっぱいです。 是非 ご覧下さいね。
←←左側の 『素敵な庭』は 庭専門のブログです!
是非そちらのも 覗いてみてくださいね!

山形の エクステリアをリードする 表現舎「プランニューーエフ」は
山形県内、宮城県内どこでも お伺いいたします!
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

テーマ:ブログ
ちょうど1時間ほど前に
兄から電話あって

父ちゃん次の間に襖開けて入ったとの事。






ありがとうございました。




沢山の道しるべ残してくれた父でした。






庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

父ちゃん

テーマ:詩のページ
子供のころ


「形あるものは壊れる」って 父ちゃん言うから

物に執着しないことにしておいら大人になった。










「生死は襖一枚の移動」だから何も怖くないっていうから

病室であなたの手を握りながら「今父ちゃんはそこの襖の境に居るっ」て思う。











沢山の教えを請うた。









悔いはない。
















冷凍庫の中で。

テーマ:ブログ
まるで冷凍庫の中のような、

一日中気温マイナス(ー)で生きるのも人生の営みです。





とにかく寒い!







それでもちょっぴり夜明けが早まった気がするのが救いです。

はははっ!




除雪と言う作業が苦行が、雪国に暮らす者には

太古から課せられていて

氷点下の中の作業だけれども、背中にたっぷりと汗をかく。






寒いっ!












でも








ちょっぴり夜明けが早まった感じが







救いです。













2020年の大晦日

テーマ:ブログ
2008年にここの場でブログ書き始めたから
もう12年が過ぎて、年が開ければ13年目に入る。



そんなものか、、、とも思うし
毎日書いてたあの頃もままだったらもしかして記事4千を超えてたかもしれません。













午前中は雨の晦日でしたが

今は雪に変わりました。




大晦日から明後日の新年2日にかけて大雪の予報です。





数年前より天気予報が外れないのが、ある意味嫌です。




          はははっ  て言うか  とほほっです。




当たるも八卦 当たらずも八卦の、粋なというかズボラが許される余裕がなくなりました。


         ははは〜〜!!!

ズボラなおいらには生きづらい時代になりましたよ。







随分経ちましたが。。。






虎落笛(もがりぶえ)

テーマ:ブログ
土曜の朝

12月19日の朝のこと。




前泊して、どうしてもその土曜の日中に仕事を終え
夕方前には山形へ戻ろうと計画してた朝5時。


ヒュー!!! ヒュー!!!・・・・
ヒューーー!!! ヒュー!!!!!!っ



子供の頃に聞いた、古く脳裏に残る風の音が、そう 風が鋭く舞う時の音が不安を増すので

そっと宿泊宿のカーテンを開けると 敷地に植えられた何本もの松が

大きく 同時に 右に震え傾き続けている。





あっ なんだっけ?

この音?




んんんっ もがり笛?







生まれてこのかた、一度も会話に使ったことも無いのに

もがり笛って言葉が頭に浮かび、手元のスマホで検索したら『虎落笛(もがりぶえ)』。









息子と原田さんと相原さんとおいらで4人。。。

なんとか仕事を終え山形に向かった夕方4時半、地吹雪の中の帰宅となりました。



私たちの暮らす、山形県の内陸地方とはまた全く違った冬の厳しさを
同じ山形県の日本海側沿岸部の鶴岡市で体験した1日でした。









作業中 背中から霰交じりの強風に 身体何度も前につんのめりました。






へこたれそうに 心折れそうになる中

息子が買ってきたあったかい缶コーヒーに救われました。









虎落笛

虎落笛






ヒュー ヒュー っ ヒュー!!!






ホワイトアウトの地吹雪の中の

4時間かけての帰宅でした。


およそ100㎞の復路でしたが、翌日の日曜日は


















泥のように一日中眠りました。






フォトグラフ

テーマ:ブログ
君の生きた証だから

その写真を残す。




そんな1枚に涙流す君もまた生きている自分に勇気くれているんだよ。

記事

テーマ:ブログ
無難な船出です。


週刊エクステリア

生まれて初めての原稿料っ

テーマ:希望の芽
希望の芽のことを書き始め

3稿お渡しした。

12月より月2回のペースでコラムにして頂けそうで

責任感と重圧に戸惑いもあるけれど

お引き受けした以上ご期待をいい意味で裏切るぐらいな文章お渡ししたい。




まだ掲載前なのに原稿料頂けるとのこと。




んんん〜っ  更にプレッシャー掛かるっ









単品で現れる業界の方々の個人を 同じ業界のみんなでスターと褒め称えても

余り業界の発展には繋がらないことの必然を語らない事が内向きで終わってしまっている事の

最大の仲良しクラブの弊害である事を わかっていても語らないもたれあいが堂々巡る。





エクステリアの業界は未だ『自分だけ』の世界です。。








発展は望むには   まだまだまだまだずっとです。



コラム執筆中

テーマ:ブログ
私たちが生業としているエクステリアの世界に専門の業界紙があり

そこに稚拙な文章ではあるのだけれど『コラム』の枠を頂いて

書き始めました。

原稿は今日までに3回分送らせて頂いていて

今日までのところダメ出し頂いていないのでそのまま載るのかもしれません。



あるいは明日あたり 編集局よりキツイ駄目出し入るかも知れません。



いずれにしても有りのままの自分の文章を綴る覚悟です。


月2回のペースとの事です。



応援して下さい。









はははっ!

プランニューエフ第2章

テーマ:ブログ
息子が来て社内では「に〜の君」、「に〜のさん」と互いに呼び合う関係が

3年近く経って 少しずつだけれども『チーム息子』が出来てきた。



親であるおいらには長く培ってきた『チームに〜の』があるのだけれど
それを譲ったところで彼の力にはならない。
彼の伸びる力を阻害するだけだ。


そう思う。





自分がそうであったように息子にも開拓者のスピリッツを培って欲しい。



近々弊社ホームページをリニューアルする。





全て息子に任せた。


きっと良いものが出来る。






今のホームページを制作してくれた彼女に
制作会社を変える非礼を詫びたが
ちゃんと理解してくれた。



バトンタッチするバトンは手垢の付かない真っ新なバトンで繋ぎたい。


親であるおいらから 息子である彼にではなく

1個人としての「に〜のさん」から  1個人としての「に〜の君」へ渡すバトンは

なるべく軽く

なるべくフリーで有りたいなあ〜!!!








おいらまだまだ走るので その点誤解のないようにっ


      ははは〜〜っ!!!







1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2021/01      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
4位 / 2469人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 665人中 keep
日記・ブログ

フリースペース

プロフィール

ひよこ雲

山形の に~のです!

そこにず~と長く住まわれるのはお客様です。
エクステリアプランナーではないんです。
山形 宮城のエクステリア(外構工事)ご相談下さい。
じっくりお客様のライフスタイルをサポート出来るプランニング。
ホームページの施工例の中にそれが沢山あります。
是非 一度ご覧下さいね!
↓↓↓HP↓↓↓

表現舎のホームページはここからです。ははは~!

最近のトラックバック