愛するクレマチス (3)

テーマ:クレマチス

 

 雨続きの天気から一転して猛暑がやってきましたね。

今回もクレマチスを載せてイイデスカ?

5日ほど前に画像を下書き保存したのですが、その後いろいろなことがあってちょっと写真を温めてしまいました。リアルタイムではありませんが、7月の記録として見てくださると嬉しいです。

 

 

          花    花    花

 

 梅雨の中、私の好きなクレマチスがやっと咲きました。

  ロウグチ

 

昔からの定番品種のロウグチ。

派手さはないけれど、品のある花型と色です。

雨の合間にやっと開花してくれたので、嬉しくて思わずパチリ。

 

 

そうそう、前回のブログを見てくれた友人たちが、「あの黒い花ダウンは確かにロマンティカだよ。」と、確認してくれました。

 

 

名前がはっきりして良かった良かった。ニコニコ(女の子)

まだ名前がモヤモヤクエッションマークの花は、来年の開花期にクレマチスを育てている方に確認してみようと思います。花が咲き進むと姿が変わる品種もありますが、何年か育ててみるとその変化の様子で分かる場合もあります。

  

こちらは7月中旬まで咲いていたクレマチス。

    シロマンエ 

 

 

庭には他にもまだ咲いているクレマちゃんがいて、いじらしくて写真を撮りました。もうすぐ終わりだから見てあげてね。

    メアリーローズ

   

 

    ミケリテ

 

    リトル・ネル

 

   カシスのはず・・これから進化する?(笑)

 

     ビクターヒューゴ

 

 

オールドローズが咲き終わると、

追うように今度は紫陽花たちが咲き始めました。

雨の庭ではすっかり紫陽花たちが主役になりました。

 

 

クレマチスもヒルル~ンと伸びて花を咲かせて・・・

   ベノサバイオラシア

 

そしてそれが終わる頃に

薔薇の2番花が開花し始めました。

   ローズ・ポンパドゥール

 

何も言わなくても 小さな庭にもちゃんと季節が流れて ・・

 

 

その時々の花色や気温や香りが流れていきます。

   クロッカスローズ

 

 その姿にうんと癒されて

   ウインダーメア

 

時に励まされます。

 

 

 

 

 

 

☆ 只今、コメント欄を閉じていますので、ご用の方はメッセージ欄からお入りください。

  (=゚ω゚)ノ

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

愛するクレマチス (2)

テーマ:クレマチス

 

 ここのところ雨続きの毎日です。

                      

  踊場

 

先日、半袖を探して服の整理をしたのですが、もう着ていない服がクローゼット真ん中に陣取り、今着ているほんの数枚(笑)はすみっこに窮屈そうに下がっていました。

数年着ていなかったら本当はもう必要ないはず・・・。何だかなぁ~と思い、使っていない物をちょっと整理しました。

ステラレネーゼ(捨てられね~ぜ)の私は一気に処分できませんでしたが、それでもきっとやらないよりはいいかも。(笑)

 

 

庭もそう。

本当はなくてもよい植物も、どこかに使えるかも・・と、取りあえず植えておき、それがモサモサ繁って、やっぱりこんなに必要なかった~!と、この季節は反省しきりです。(笑)

今の自分に必要な物は きっとそんなに多くはないのですね。

 

 

 

 

 さてさて、今回は前回紹介しきれなかったクレマチスの画像です。

    プリンセス・ダイアナ

 

プリンセス・ダイアナはなんと4年目にやっと花が咲きました。華やかで大きさもちょうど良く、夏の日差しにも負けない花色ですね。

以前も書いたのですが、プリンス・チャールズとは離して、 明るい色のコーナーに植えて 私なりに気を遣っています。ウインク(女の子)

 

それから、前回どうしても思い出せなかったクレマチスは・・・

たぶん・・ロマンティカ・・・

 

      ロマンティカ 

 

たぶん・・という自分がちょっと残念なんですが、シーズン後半になると品種によっては花の大きさが小ぶりになるので・・。

昨年の秋に状態が良くないクレマチスたちを移動したこともあり、ますますクエッションマークになってしまいました。

まぁ、綺麗に咲いてくれれば名前はいいことにしましょうね~。(笑)

 

     アラベラ

                        クリック↓

クレマチスのサイトでお気に入りなのは、及川フラグリーン 

見るだけでも楽しいし、品種分類の勉強にもなるホームページでお勧めです。

 

     ベノサ・バイオラシア

 

 自分的には濃い青や紫のクレマチスが好みですが、優しい色も少し入れています。 

 

 

上下は一昨年の画像なのですが、水色の花が木やアーチに絡むと柔らかい雰囲気です。

 

     プリンス・チャールズ 

 

夏の庭は紫陽花とクレマチスに助けられて涼しい色で満たされます。

 

玄関周りもすっかり夏の景色。

 

ビクター・ヒューゴも夏の日差しの中で元気です。

「これはアフロディーテ・エレガフミナですか?」と、よく聞かれるのですが、エレガフミナにはつるがありません。

ビクターヒューゴは同じインテフォグリア系なのですが半つる性で、ヒュル~ンと伸びて花を咲かせます。

 

 

道路側に植えてもらったクレマチスは

道行く人たちに愛でられて ちょっと得していますね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

愛するクレマチス (1)

テーマ:クレマチス

 各地で台風の被害が出ていますが、皆さんの地域は大丈夫でしたでしょうか。

早く台風が立ち去ってくれることを願うのみです。 

 

 

 

 日々庭の景色が変わっていき、季節は流れていきます。

                     10日前の庭

 

つい先日まで庭のあちらこちらでクレマチスが咲いていたのに

雨続きの天気もあって、あの素敵な花たちはほとんど終わってしまいました。

 

 

いつもはもっとゆったりとこの季節を過ごしていたような気がするのですが

一番好きな季節はとても足早で・・

 

         プリンス・チャールズ

 

いつの間にかクレマチスのシーズンも終盤。

もっと写真を撮っておけば良かったと今更ながら思うのでした。

                       カシス

 

季節の流れにはさからえませんが、もう少し見ていたかったなぁ。

 

 

 庭に何種類のクレマチスが住んでいるのか・・・実はよくわかりません。

(きっとかなりの数だとは思われます。笑)

前の年に沢山咲いたクレマチスが翌年は消えてしまうこともあり、

毎年咲く 丈夫なものだけが庭に残っています。

                     ラプソティ

 

 

初めて庭にクレマチスを入れた頃は、薔薇とさほど変わらない値段なのに あまりにも頼りなげな枝なので少々不安になったものです。(笑)

              ビエネッタ

 

以前なかなかの値段で買った品種も、最近はホームセンターで手頃な値段になって並ぶようになりました。パニック(女の子) 自分の庭にある品種を見つけて、思わず カクッダウン。 

カクッとなったまま帰る訳にはいかないので?(笑) 4月に近所のホーマックで新しい子を連れて帰りました。

 

そのニューフェイスは植えてみると素敵な色で、大きさもRuiの好みでした。

名前はねぇ・・えーと・

どうしてバラの名前はすぐに覚えられるのに、クレマチスは 「え~っと・・」って言っちゃうんでしょう。

 

 

最近植えたあのクレマチスの名前は??

タグは何処~?

と、タグを探すことから始める訳ですね。(笑)

 

 

それに、時々薔薇と同じ名前のクレマチスもあって

どっちのメアリーローズ?なんていうことも。

                メアリーローズ

 

ちょっと庭に出て

庭の花の移り変わりで季節を感じる・・・

               ネグリチャンカ

 

庭は自分にとって

癒しでもあり

現実逃避の空間でもあり(笑)

楽しみを探す場所でもあります。

 

 

さあ、雨の切れ間の庭に出て

深呼吸してみましょうか。

 

 

 

 

 

☆次回は今も咲いているクレマチスです。

すぐに投稿予定!?

 

 

クレマチスの季節

テーマ:クレマチス

 いよいよ7月になりました。

 

落ちそうな花びらをつけた色とりどりの薔薇たち。

この春の景色とも今日でお別れ。今日こそ薔薇と宿根草の大がかりな散髪(笑)をしなければなりません!

 

 

花や葉を思い切り整理した後は、アジサイとブルーやホワイトの夏の宿根草たちが主役です。

                      クリスタルフェアリー

この時期の楽しみは枝を長く切った薔薇でアレンジが作れること。

沢山蕾の付いた枝はオープンガーデンの時期には思い切りよく使えないのですが、その後は枝の整理も兼ねてバシバシ切り花にして楽しんでいます。

ご近所さんにもおすそ分けをして パパさんの職場にもアレンジを持たせています。

 

 

私が薬品アレルギーの為 ほとんど消毒をしないので、花の中から時々虫が出没します。だから虫を気にしない人にしか差し上げられないのがちょっと残念~。

 

           

 

 梅雨に入ってから中輪のクレマチスたちがグングン伸びて花を咲かせ始めました。

でも毎年クレマチスの写真が極端に少ないんです。「ああ、咲いてるねぇ~」で終わらせることが多くて。

以前は薔薇と花期が合うものを狙って植えた時期もありましたが、どうしても大輪系が多くなってしまい、植えてみると自分の好みの花と少し違っている場合もありました。

近年は薔薇とのコラボにこだわらずに自分の好きな花形や色を選んで植えるようになり、6月の後半から咲き始めるクレマチスが自然に多くなってきました。薔薇が終わった後のブルーや紫は自分の好きな色だけに本当に心和みます。

 

道路側では薔薇のシャンテロゼ・ミサトに代わってビクターヒューゴが咲いています。花期が長く、涼しそうな色の花が次々に咲きます。

 

 

昨年植えたベノサ・バイオラシアも株が充実してきました。

青から白に移行する優しいグラデーションの花びらがとっても好き~。

 

そうそう、青や紫だけでなく白も少し写真に撮ったはず・・・・

フロリダ系のフロリダ

開くと平面的なんですが、花びらの開き方が素敵なんですよ~

 

 

大人のクレマチスと言えば遅咲き大輪系のロマンティカヴィチセラ系のミケリテでしょうか。アレ?写真がない・・。

 

ミケリテです。今撮ってきました~。(笑)

しっとり大人っぽい紫の花で花形も上品です。

 

 

こちらはフロリダ系のカシス

 

大人色で それでいて華やかさもある貴婦人です。

 

 

春から夏へ・・・

そろそろ庭用に蚊取り線香の準備をしなければいけませんね。

昨年、オープンガーデンのお客様に頂いた ご本人の手描きの素敵な蚊取り線香入れを出しました。頂いた時は嬉しすぎてウル目になりました。(笑)

 

 

繊細な絵と 流れるような独特のカリグラフィーがほどこされています。

グラスにはインテフォグリア系のアラベラパイナップルミントを添えて。

 

素敵な庭グッズでテンションも上がったところで~

夏の庭仕事も頑張るよぉ~(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家のクレマチス

テーマ:クレマチス

 今日はひな祭り。

毎年のことながら クリスマス飾りを片づけたと思ったら今度はお雛様ですからねぇ。箱を出すだけでもちょっと大変ですよね。

娘二人が健やかに育ちますように・・・ということで、この作業では娘たちに甘いパパさんが大活躍です。

 

    

お雛様は本当はリビングに飾りたいのですが、広さ的にかなり無理があるので和室に飾っています。

和室はちょっと寒いので お雛様には申し訳ないんですが・・・。

 

    

レンズを通してゆっくりお顔を拝見すると・・・品のある優しいお顔の美人さんで・・・

今まで自分は何を見ていたんだろう・・・。

 

       

 

  さて、前回に冬はカタログとお友達だと書きましたが、この春にどう植えるかを考え中なのがクレマチスです。

        

数年前までは薔薇の色や形で合わせようとしていたのですが、梅雨時期と花期が重なると蒸れが気になり 、管理も大変でした。   

それで最近は 薔薇の枝はなるべく混み合わないようにして手間を省き、四季咲きのクレマチスと合わせることを試しています。

 

   

クレマチスの長所は薔薇と同じ肥料で良いということ。作業が一度に済むので庭の引き算をしている私には好都合なのです。

それから四季咲きのクレマチスは枝も細いし 咲き終わったら剪定ができるので鬱蒼とすることもなく、すっきりリセットできるのも嬉しいですね。

私自身がまだクレマチスの花期や性質をはっきり把握できていなくて 株も充実していませんが、切り戻しのきく四季咲きは上手に使えばとても良いお方のような気がしています。ニコニコ(女の子)

 

     

クレマチスにはテキセンシス系 フロリダ系 インテフィグリア系 ジャックマニー系 etc・・いろいろありますが・・・ 

でも強剪定か弱剪定かさえ分っていればいいよね

そういうことにしましょ。(笑)

 

       

 

 気付いた時に写真に撮っておけばよかったのですが、美しい姿を撮りそこなったクレマチスたち。運よく写真に収めた物を少々ご紹介してみますね~。

 

 こちらはフロリダ系のフロリダ

    

ピスタチオが品切れだったのでコレにしてみました~。

ピエール・ド・ロンサールに合わせてみましたよ。ピエールは比較的遅咲きなので花期も何とか間に合いました。(写真は撮ってなかった~。)

 

 

これはお気に入りのクレマチスのフロリダ系白万重

しろまんじゅうとは呼ばないでくださいね~。シロマンエですよ~。 

   

春にも載せましたが、こんな感じの蕾からギザギザの花びらが・・・ 

      

開くとお星様みたいですね。(^O^)

 

お星様の花びらが完全に開くとこんな花なんですね。(^O^)  

        

そして6枚の花びらが落ちても十分楽しめるんです。

小さなポンポン咲きの花のようでしょ。(^O^)

    

花期もバッチリで It's so beautiful!  

      

    

 長い期間 いろいろな形で楽しめるしろまんじゅう・・いえ、シロマンエでした。

 

そしてこちらはヴィチセラ系 リトル・ネル

   

アップで使ったらオシャレなポストカードやガーデン雑誌にぴったりのクレマチスですね。小さくてはかなげなのでボーダー花壇では存在感がないんですが・・

 

    

でも清楚な組み合わせで 近くで見ると 何かいいでしょ。(笑)

 

 強剪定のクレマチスは切ると何もなくなってしまうので・・・切った後にと~っても不安になるワタシです。そんな経験のある方は多いのではないでしょうか?

でも忘れずに出てきて 秋にもこじんまりと咲くんですよね~。(^-^)

 

こちらもヴィチセラ系 メアリーローズです。

イングリッシュローズに同じ名前の薔薇がありますが、元気で自由な雰囲気の薔薇と趣は全く違っていて、本当に小さな花が付きます。

でもトマトの支柱が見えるからあんまり載せたくなかったかも~。(笑)この部分をどうデザインするか考え中で~す。

小さいけど良~く見ると面白い形をしていますね。とは言いつつ・・気合いの入っていないデジカメ片手撮りでボケボケやん。それに・・・あぁ~トマトの支柱が気になるわぁ。

 

  こちらはインテフォグリア系 アラベラ         

  

綺麗な色ですが 思ったより背が伸びない品種でした。

 私は上に誘引しましたが、高さのある場所から下に枝垂れるようにしてもいいですよね。性質が分れば使い方の幅も広がります。

 

そして庭ブロのLisserさんも気に入ってくれたビクターヒューゴ

庭ブロのちいちゃん。「ドクター」じゃなく「ビクター」ねぇ~!

   

花の形や大きさが薔薇にちょうど良く、しかも花期が長いので 通り沿いにぴったりでした。もちろん偶然です。(笑)

    

インテフォグリア系のクレマチスは花形も大きさも自分的にはとっても好きなのですが、つる性ではなというのが欠点かな~。

時々紐で固定しないと いつの間にかダラ~ンと下がってしまいま~す。花形は洗練された物が多いので、インテフォグリア系はすぐに目にふれて手を伸ばせるスペースに植えるといいように思います。

 

これはもうすぐ義理の娘ができるヴィチセラ系 プリンス・チャールズ

  

万能で優秀なお方です。 敬意を表するわりにボケた写真しかないけどね。

 

そう言えば、お互いの幸せを祈って離れた場所に植えたプリンセス・ダイアナは・・・

日陰すぎたのか昨年は全然花が咲かず・・・今年のご活躍を祈って 水はけを良くして馬糞を山ほど差し上げました。

イギリス王室にふさわしいプレゼントだったのではないでしょうかぁ。

 

今年は是非咲いてくだされ~。

 

 

 

 

 

 

 

早春に考えること

テーマ:クレマチス

  明日はひなまつりですね。ニコニコ(女の子)

毎年お雛様を出すのはおっくうですが、娘たちの今後を考え、(笑)早めに出して早めにお片づけをしたいものです~。

 

明日はちらし寿司を作る予定でしたが、不覚にも右手をつき指してしまい、自分の財布のがま口も自分で開けられず・・・にわか左利き~。

なので明日はお惣菜かな?おひなさまごめ~ん。

  

   ハート1        ハート1       ハート1

 

 先日、Ruiの早春の庭仕事をお話ししました。

春の仕事はだいたい毎年同じです。

でも、毎年少しだけ違う部分が出てきて そこで迷い、それがその年のキーワードになることが多いです。

庭が好きな方が何故か同じ時期に同じことで迷ったり、同じことを考えている・・・というのも不思議です。 何故なんだろう?

庭にもトレンドがある?ということでしょうか?

 

今年、迷っていることの一つは剪定の時に「う~んダウン」と思ったコレです。

クレマチスモンタナ

モンタナ系は丈夫でしかも病気知らず。あっと言う間に横に広がってものすごく見応えのある景観をつくってくれます。

一時期、我が家でも2種のモンタナ系の花でフェンスが覆い尽くされた時期がありました。

でも、モンタナは 咲いている時は綺麗ですが一期しか咲かず、成長してくると 毎年この季節にゴチャゴチャしてしまった枝の剪定や誘引に頭を悩ませます。

 

剪定前の様子 細かい枝が絡み合っています

どんどん広がるので、他のつる物を楽しむスペースが無くなり、密集するので冬は汚れも目立ちます。それで数年前からは数本の枝だけを残してあとは切ることにしました。

剪定後の様子

いろいろな四季咲きのクレマチスが次々に出ている昨今、限りあるスペースの庭なので、広がりすぎるモンタナでなくてもいいのでは?と、考え始めたからです。

今日は久しぶりにRuiの庭ウンチクになってしまったぁ(笑)。お許しを~。

 

    ハート1       ハート1       ハート1

 

 四季咲きのクレマチスは思ったより難しくて Ruiにはちょっとハードルが高いんです。

2年前くらいから数種植えてみましたが、それぞれで剪定の仕方も違うので頭が混乱中~~~。それに好きな品種はつる性じゃなかったりして品種の選定も悩みます。

インテフォグリア系 デュランディ

 

色々試して性格を知りたいところですが、クレマチスはなかなかお高いデス。

もう少し安いといいのにな~。

インテフォグリア系 アラベラ

どこに組み合わせるかをこの時期にだいたい決めて、今年も何種か植えてみようと思っています。

 パテンス系 ブルーライト

どれと どれを合わせようかな~。

春に咲いたらご紹介しますね。 (^u^)

 

植える場所が無くなったら高さで楽しむ!

相変わらず貪欲な「にわか左利き」のRuiでした。

 

 

 

 

 

 

マジョリー

テーマ:クレマチス

 ここ二日間ずっと雨でした。

そして今日、参観日が終わって夕方にお庭に出てみたら・・・

あら、あら・・・?

モンタナ系と薔薇の花期を合わせるのは無理があるかも・・・なんて言ってすみません。

花の花期は本当にそれぞれで、同じ庭の中でも植える場所で違ってきたりするんですね。

そう言えば去年の秋、奥の方にオールドローズのブル・ドゥ・ネージュを植えたんでした。汗(女の子) 

しかも咲いてます。あれぇ?

同じモンタナ系でもマジョリーはスノーフレークより少し遅めに咲きます。

そしてブル・ドゥ・ネージュは我が家のオールドローズの中では比較的早く咲きます。

しかも狙って植えたわけじゃありません。かなり偶然です。入れたい薔薇があって移動したら、そこしか空いてなかったので。(;一_一)

その日は掘る作業でかなり疲れていて

「もうだめぇ~もういいよぉ~このへんでぇ~空いてるしぃ~植えないと弱るしぃ~」

みたいな状況でした。

 

考えてないのに何だかいい感じになるとトクした気分です。

ガーデニングの面白さっていうか・・・そういうこともアリです?よね?

 

 

 

 

 

 

 

 

クレマチス

テーマ:クレマチス
 

 クレマチスは花期もそれぞれで、Ruiの庭に少ないこともあって、まだかなりわからないことが多い植物です。

分類や特徴等これから是非覚えたいなぁーと思っています。

どうしてかというと、薔薇と薔薇の取り合わせだけでなく、クレマチスが入ることによってちょっと趣が出るというか、グレードが上がるというか・・・不思議な効果があるからです。

それに、梅雨と開花時期が近いこの地域では、薔薇を重ね合わせると、どうしても蒸れによる病気が気になります。

でもクレマチスは葉のボリュームがない物が多いので、私的にはなんとな~く安心感もあります。

 

 それから、クレマチスと薔薇の花期を合わせることが今の目標(笑)です。

花期だけは、本を読んでも(本は関東圏を基本に書かれているので)参考になりません。

自分で見ること、先輩たちのご意見を参考にすることが一番の方法のような気がします。

 

スノーフレーク (モンタナ系)

 モンタナの横は去年までアンジェラでしたが花期が揃わなかったので

比較的早咲きのアブラハム・ダービーに交換しました。

今年はモンタナを追いかけてアブラハムダービーが間に合いました。

ふう~良かったぁ。ニコニコ(女の子)

 

 

  マジョリー  (モンタナ系)

 

 

 派手すぎず地味すぎず、“ちょっとオシャレ”でRuiのお気に入りです。

四季咲きだったらもっと良かったのにー。

八年選手です。頑張ってるでしょ。(^u^)

本当は薔薇(ジャック・カルティエ)を合わせたいところですが花期が合わず。

モンタナ系と薔薇を合わせるのは東北のこの地域では無理があるかもしれません。

たぶん、ですけど。

 

 

 

ブルーライト (パテンス八重系)

白花フウロなど、白い花にとても合います。

でも去年はこんなに花が大きくなかったんですけど・・・どうしちゃったの?

 

 

(インテフォグリア系)

 

これを探してましたー!

蔵王の近くの山野草売り場で購入。(なんで~?)あったから。(笑)

色と大きさがとてもRuiの好みです。

“ブルー・ベル”クエッションマークでも、なんだか違うかなぁ・・・

木立ち性なのでボーダーの前面に。

これのつる性のものがあるといいなー。この色のこの形でこの大きさでぇ と、ブツブツ独り言。

 

実物は写真で見るのと微妙に違ったりするので出張(?)に行って参りました。

そのお話はできればまた。

そう言えば薔薇のアップをするはずだった・・・。

雑用もあるし・・・。(この時期、大事なことも雑用と呼んでしまう自分が怖いです。)

できれば・・・いいな・・・(弱気)

 

 

 

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2019/03      >>
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

HTMLページへのリンク