アンジェラ

テーマ:薔薇

 

アンジェラ

ドイツのkordes作のつる薔薇です。

写真を撮りそこね、これは数日前にやって来た2番花。

 

この花が人気だったのはもうかなり前で、ハイブリットが全盛だった頃からの花です。(1988年作)

しかし、今も人気は根強いものがあります。

丈夫だから今もいる・・というニュードーンとも違う、永い人気。

購入する方が今だにいる理由は何なのでしょう?

これはあくまでも個人的な考えなのですが・・・・

 

病気知らずだということ。

発育旺盛だということ。

寒冷地に強いということ。

いろいろあります。

Ruiは「あーでもない こーでもない」 と、3回移植しましたが、アンジェラは全然平気~。

丈夫ですねぇ。

でもやはりこの浅いカップ咲き可愛らしさとキュートな色が人気の秘密のように思えます。

カップ咲だから古さを感じさせず、最近の薔薇と無理なく合うのだと思います。

 

ちょっと枝の整理をしてなくて(汗)

蕾がまた上がってきたので綺麗に咲いたらご報告しますね。

似た花型でローブリッターもありますが、アンジェラは四季咲きで、春も夏も秋も咲きます。

大輪だったらこんなに人気はなかったのでは?

中輪のカップ咲きで、しかもつる薔薇にもブッシュにも仕立てられます。

ピエール・ド・ロンサールと同じくらい病気に強いので、初めての方でも無理なく楽しく付き合える薔薇だと思います。

色が濃いので他の薔薇との色合わせは慎重に。

Ruiは白い小花のスノーグースの隣に入れています。

黄色の近くに植えるのは危険かも。

 クローバー      クローバー       クローバー

化学農薬に頼らない薔薇作りの先駆者 梶みゆきさんが言っていた言葉。

「最初の一株は「性格がいい」薔薇を選ぶことが大切。

育てやすいこと、たくさん花を付けてどんな庭でもちゃんと育つこと。

まず何よりも薔薇を育てる醍醐味を実感することが大切。

そのうち薔薇がわかってくる。そしたら次のステップへ。」

 

 

なるほどそうですね~。

まず咲かせてその喜びを知ること。

そして何より「楽しい」こと!

楽しいからできる。

楽しいからやりたい。

「今の自分」が「楽しい」と思える物を選ぶ、ということなのだと思います。ニコニコ(女の子)

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. 2009/07/16 19:06
    そうそう楽しくないとネ♪
    アンジェラ アキ などと くだらないこと考えて登場している場合じゃな~い!(爆)

    でも、一発で名前覚えられますたぁ(笑)
  2. 2009/07/16 20:13
    我家の庭にあった、アンジェラは松本の友人の
    家に貰ってもらいました、丈夫で沢山の花を
    付けたりですが、うちの庭には合わないので
    今はアンジェラのあった場所にジュンベリーが
    あります、ジュンベリの樹の下にパツトオースチンを
    植えていますアンジェラ大きくなりますね。
  3. Rui
    2009/07/18 00:12
    マイマイさんへ

    そうなんです。
    色がはっきりしていて、花型がかわいいので、しっとりした大人の庭には合わせるのが難しいかもしれません。

    “楽しく過ごすこと”
    最近すごく大切だと感じるようになりました。
    年とった証拠でしょうか?
    なので、来週は友達と夜の反省会に。
    (あら?そういう話だったっけ?)
    どんな反省をするのやら・・・(笑)
    マイマイさんもご近所だったらよかったのに。
  4. Rui
    2009/07/18 00:20
    ブローロさんへ

    アンジェラ・アキですね~
    アキさんの方が大人っぽいイメージですね、きっと。
    アンジェラはRuiの中ではキュートな女の子というイメージです。

    アンジェラ・アキの創った合唱コンクール用の歌は、初めて聞いた時にちょっと感動しました。
  5. Rui
    2009/07/18 00:25
    toledoさんへ

    toledoさんのお宅は樹がかなり入った大人のお庭だと思われるので、アンジェラは厳しいかもしれないですよね。
    でもお嫁に迎えてくれるお宅があって良かったですね。
  6. Rui
    2009/07/18 00:34
    曽根ちゃんへ

    はいはい、
    曽根ちゃんアンジェラ・アキでいいんですよ~
    覚えやすい人物がいて良かったですよね。

    身の丈に合った物と言ってもどれが合っているかも解らない時ってありますよね。
    Ruiは花だけ見てとんでもなく気難しい薔薇を買ってしまい散々だったことがあります。
    植えるスペースがもうないので、最近は薔薇選びは かなり慎重になりました。

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/rui/trackback/20777

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2022/05      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

HTMLページへのリンク