好きなこと

テーマ:庭仕事

 土曜日に仙台の定禅寺通りを中心に行われたゴスペルフェスティバルに行ってきました。

街を歩くとあちこちから張りのある歌声が聞こえてきます。

 

 

私は庭を通じて知リ合った先輩の発表が聴きたくてお出かけしました。

12年前にこの先輩のお庭を拝見してから 私の庭作りは大きく変化しました。今まではっきりしてなかった作りたい庭のイメージが目の前に現れたような・・驚きと感動でした。

 

   

 

そして今回も・・・

歌っている時の先輩の姿は本当に楽しそうで、思わずウル目になってしまいました。

好きなことがあると人生はうんと楽しいです。

 

 

 

 

 それから、先日 植松電気の植松努さんの講演をお聞きしました。植松さんは北海道の町工場でロケットの開発をし、打ち上げに成功した方です。       

講演会なのに植松さんはつなぎ姿でやってきて、しかもお腹のあたりだけ布がぴっちりしていたんですが(笑)その講演の内容は素晴らしかったビックリマーク

 

              


お金で買えない物の素晴らしさや好きなことに本気で取り組む意味など、この人の物を見る目は凄い!と思わせる内容でした。

 

 

 自分のことに置き換えるのは本当に失礼かとは思いますが、自分の次元で大人になってから「好きなことがあって良かった!」と、思うことはしばしばあります。

 

 

庭で過ごすことは小さな頃から好きでしたが、大人になってからはただ好きというだけでなく、自分にとって衝撃的だったり辛いことがあった時、庭は恰好の逃げ場でもあり、いつもの自分になる為に 自分を立て直し 心落ち着かせる場所でもありました。

 

 

 そして最近感じているのは、春~夏の花シーズンはもちろん嬉しいけれどその為に過ごす他の季節の時間が面倒だけど結構楽しいということ。

面倒だけど楽しいって…かなり相反するんですが、庭で過ごしている方なら頷いてくださるはず。

 

 

 

 

 初冬の庭仕事はまさに面倒で、それでいてやり始めるとおもしろい! 

例えば・・・・

ボーダー花壇の仕切り直しをすること。

株分けをしたり株間を調整しながら来年の庭の姿を妄想。いつもの病気よ~。(笑)

 

作り置きした腐葉土を庭に投入すること。

腐葉土の放線菌をみて思わずムフフ~と笑うRui。

「この茶色い葉っぱ見てぇ~!白い放線菌見てぇ~!」とにんまり。

でも肺に吸い込まないように作業の時はマスクしないとね。

 

 

新しい宿根草を植え込むこと。

今年も苗は庭ブロのソーマさんにお願いしました。石島さんありがとう~。

小さな庭でも新しい植物を入れるだけで春の楽しみ倍増です。

 

 

「どうしてまた薔薇を買っちゃったの~!」

と叫びながら、この後に及んで植える場所に迷うこと。(笑)

 

姫野薔薇園の苗はスンバラシイです。

でも、植える場所が決まってから買うでしょ。普通は!

 

 

寒い寒いと言いながら作業を遅らせて 庭に出たらすぐに暗くなってしまうこと。

日が短が過ぎる!と、誰に怒っているのやら・・。(笑)

一日はけっこう短いもんですね。

 

面倒だけど 工程が面白くてやり始めると夢中になれる。

庭仕事は確かにプライスレス。

庭の繋がりで出会えないお友達にも出会えて

こんな風に季節を過ごせるってありがたい。

 

お片づけしなくちゃ。

夕飯の買い出しもしてなかった。

暗くてよく見えない~。

イテテ・・・トゲがぁ~。

 

「好き」がいろんなことを豊かにしてくれる。

「好き」が時々自分を助けてくれる。

「好き」が心を穏やかにしてくれる。

 

 

でも、とりあえずは夕飯作ろう~。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

秋の風景

テーマ:ブログ

  朝、制服姿の娘が玄関先で言いました。

「もうすぐ冬になる香りがするね。」

 

この感覚がわかるんだ・・。

小さな頃から私の側でままごとをして庭で過ごしてきたけれど、いつの間にか同じ感覚を共有できるようになっていたのは ちょっぴり嬉しい。

 

 

                    山椒の実

 

いつもは人と話すほどではない 自分が感じる季節の感覚。

もしかしたら外で過ごす皆が同じように感じているかもしれないし、そうではないのかもしれない・・・

 

                          ダリア

住宅地なのではっきりと目に見える景色や香りはないのですが、

つかみどころのない季節の移ろい・・・

それは我が家の小さな庭でも感じることができます。

 

                     ピラカンサ

 

私の故郷にはまた違った季節の移ろいがありました。

きっとそれぞれの土地で季節の移ろい方は違っていて、

その地方独特の色や香りや風があるのですよね。

 

 

 

小さな庭にも小さな秋がちらばっています。

 

 

              

                 ブルーベリー                

 

 

オキナワスズメウリもちょっとずつ赤くなってきました。

    

 

2週間前は緑色だったピラミッドアジサイは・・・

 

いつの間にかピンク色に紅葉を始めていました。

庭の木々もゆっくりと冬支度のようです。

 

娘を見送ってから少しだけ花がらを処理をしていると

今日も可愛いお客様がやってきました。

 

 

お客様たちは 頻回にやってきては水浴びしたり木をトントンつついたり。

まるでぜんまい仕掛けのように動いて とっても忙しい。(笑)

この写真のお客様もとても愛らしいんです。名前のわかる方はお教えください。

 

落葉も始まったので 落ち葉掃除をしなければね。

 

                     

   アスターが咲いて・・・

           いよいよ晩秋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園芸種の不思議

テーマ:植物

 

 朝夕寒くなりました。

朝は寝室の窓も少し結露していて、泉ヶ岳から吹く風は確実に冷たくなってきました。

 

                ユーパトリュームチョコレート  

ここのところ家の用事でちょっと忙しいのですが、庭仕事もできる時にできる事からボチボチやっています。ニコニコ(女の子)

その様子はまた後日お話できればと思います。

 

               

 先日、久しぶりに青葉区愛子の園芸店に立ち寄りました。

いやはや この時期の園芸店は楽しい!

植物は次々に新しい品種が出るので名前を憶えきれるはずもないのですが、「見るだけ。」「見るだけ。」と、言いながら このおばさんはどんだけ見るんだか。(笑)

それにしても園芸店に行くたびにいつも思うんです。新しい園芸種って誰が提案してどんな人が作っているんだろう?って。

「会社の人だよ。」と、簡単に言われそうですが、その「人」ってどんな人なんだろうな~?なんて思うんです。

 

 

 庭仕事をしていると「この植物はもっとこうだったら扱いやすいのに・・・」と思うことがありますよね。

例えばヒューケラ。寄せ植えにも地植えにも大活躍してくれますが、これが枝垂れてくれたら便利なんだけどな~と、ずっと思っていました。

そしたら数年前に出ましたビックリマーク枝垂れるヒューケラ。

なので現在は高さのある地植えに使ったり・・・

 

寄せ植えにこんな感じで使ってます。(^^♪

 

 

それからイベリス。

春の早い時期から庭に清楚な白い花を咲かせてくれるので好きな花なんですが・・。

良い花だけど、ちょっと小さいのよね~。もう少しだけ大きいといいのになぁ~と、ずっと思っていたのですが・・・。 

 出ましたビックリマーク 一回り大きいイベリスちゃんが。

 

                  ※2009年撮影 

あぁ~日本のどこかで~あなたを待ってる~人がいる~ 

似たようなことを考えている人はけっこういるクエッションマークそしてそれを作っちゃう人がいるビックリマークそれって凄い。

 

それからシュウメイギク。

花の少ない秋に嬉しい花ではありますが、葉が大きくてかさばるし、その葉は夏に汚くなるし、何より根が張って薔薇の側には植えられないし、どんどん増えるし。

ふぅ~。春咲きで葉の小さいシュウメイギクがあればいいのになぁ。あるわけないか・・・と、思っていたら・・・

出ましたビックリマーク(笑)  春咲きシュウメイギク。

なので こんな感じで使ってみました。

 

植えてみるとシュウメイギクと言うよりアネモネクエッションマークと思ったら、学名は「アネモネ バージニアナ」でした。でも秋の葉を見るとフウロソウみたいなんです。いったい何と何を交配して作った植物なんでしょうね~。

 

 

 そう言えば、夏にアナベルのピンクを庭友宅で拝見しました。

     

アナベルをピンクにするなんて考えたこともありませんでしたが、名花のアイスバーグにだって色物が出る時代ですから アナベルにピンクが出ても不思議ではありませんね。

 

私も昨年の秋にネットでピンクのピラミッドアジサイを見つけて「ピラミッドアジサイなのにピンクっ?」と思わずクリックビックリマーク1600円。(え?値段は聞いてない?笑)

初めはピラミッドアジサイにしては大き目の白い花が咲いて・・・「ピンクじゃないよぉ~!」と、叫んでしまいましたが、しばらくすると花びらのフチがクリローの糸ピコのようにピンクになってきて・・・最終的にはほんのり優しいピンク色になりました。

なかなか素敵な花なので、この秋はもっと良い花壇席を用意してあげないとね。ニコニコ(女の子)

 

           

 新しい園芸種は、ガーデナーの要望を誰かがどこかでリサーチし、どこかで誰かが作っている ということなんでしょうね。改良したものは親に比べてどうしても弱かったり 原種がえりすることもあるのですが、数百円で新しい刺激が楽しめたら十分かな~なんて思います。

 

 余談ですが、春にリビングに置いていたカラーの花はブラック。

カラーにブラック・・・よく考えるなぁ。よく作れるなぁ。

 

だから園芸店はおもしろいハート2

また行きますっビックリマーク 園芸店ハート2(笑)

 

 

 

 

 

おまけです。

画像を探してたら出てきました。昨年の秋に仕込んだ春の球根の寄せ植えちゃん。

球根はもっといっぱい入れたはずなんですが・・。それに鉢が丸見えでかなり残念。鉢を隠してくれるはずだったヘンリーツタも冬の寒さで枯れてしまったんですねぇ。

これからは球根の植え付け時期ですね。

どうしようかな~と、また園芸店でウロウロしてしまいそうなRuiで~す。

 

 

 

 

 

☆ 今回は長いブログでもなく言いたいこともシンプルなのに、さかのぼって写真を探すのにとても時間がかかってしまいました。全ては管理の悪い自分の責任でござるね~。

でももっと面倒なのはその後なんです。その画像を大きく使う為に画素を下げて2分割して、保存して貼り付けて・・・それを庭ブロ画像に取り込んで二つ合わせて貼り付ける・・・・ふぅ~

庭ブロさん、倍の容量を使う形で良いので、そろそろ2枚分の大きさの画像も選択して使えるようにしていただけないでしょうか。ご検討くださいませ。

 

 

 

 

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2012/11      >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

HTMLページへのリンク