芝生の決戦?!

テーマ:ブログ

 

 こんにちは!

今日はこちらもちょっぴり暖かくてホッとする一日でした。このままずっとこのくらいの気温だと助かるんだけどな~。

さてさて、今回は書かなければと思って9月から保存していた記事をいよいよやっつけますビックリマーク 決して大事にしまっておいた訳ではないのですが、どう書いていいかわからず保留状態になっていました。

まぁ、どう書いていいかわかんない時は画像を並べるしかないカモシカね。(笑)

ちと長くなりそうなので、みかんでも食べながら見てやってださい。

では、画像紙芝居の始まり~

 

        みかん     みかん     みかん     みかん     みかん

 

 やるか、やらないかを決めかねて数年。

部分的に手を加えたおかげで、春はそんなに調子が悪くなかった芝生ちゃん。

 

 

しかし、梅雨時期から一か月以上続いた長雨で 救済不可能な状態になってしまいました。

 

 

部分的には水はけを良くしたつもりだったのですが、粘土質土壌なので一か月以上の長雨には耐えられず、芝生はボロボロになりました。

勿論このような年はまれなのですが、水のはけない土壌で芝生だけを手入れしても、結局基本的には改善されません。

そして、土が掘れる体力があるうちに策を打たなければ・・・という思いもあり、重い腰を上げました。

芝生全面の土を掘って砂に入れ替えるっ!

さて、まずは芝生を剥がないと。            

 8月30日

                                 

 

蒸れ蒸れでハゲハゲの芝生でも、手入れをしてきた緑には愛着があるものです。

「君たちもこんな日あたりと土壌でよく頑張ったよ~!ホント、ありがとね。」

 9月23日

 

ちょうど木の剪定に来ていた庭師の村上さんに芝生剥ぎを少々手伝ってもらい、

「村上さん!業者さんに土の入れ替え作業をお願いしたら いくらくらいかかるの?」

「う~ん。○○万くらいッスね。砂や芝生は安いけど、土の撤去にかなり手がかかるんッス。」

「そうだよね、大変な仕事だもんね。でも高いもんだねぇ。」

という訳で、今後はパパさんを巻き込んで自分でやることを決断しました!

できれば自分でできる範囲のことは自分でやりたいんです。それが楽しみでもあるんだもの。

 

       みかん     みかん     みかん     みかん     みかん

 

 芝生を剥ぎ取りつつ、「本当に自分でやるの?」と自分に問いかけるRui(笑)

 

 

その予感は的中~。作業を始めて2時間で後悔し始めましたぁ。

芝生と残土であっという間に土がテンコ盛りになり、これからの作業を考えると気が遠くなりそう~。でももう後戻りはできません!

粘土質の残土との戦いはその後 延々と続きました。

 

 

                  この時期に咲いていた花たち

 

ふはぁ~~!腰がきつ~い!」と言っては休憩。

あぁ~!お花がぁ~。」と言っては違う作業に逃げる。

うぅ~!フラフラする~お年ごろだからぁ。」と都合の良い時だけ調子が悪くなるRui。

願望と行動がバラバラのおばさんでございます。(笑)

                                      

 

それにしても・・

全く園芸に興味がなかったパパさんを引きずり込むまで数年かかりました。

数年前に仕事の環境が変わるまで、とにかく忙しくて 庭に目を向ける余裕も庭仕事を頼める時間もありませんでした。

それにクエッションマークの人に説明するのは忍耐と労力がいるんです。自分でやった方が絶対早いもん。(笑)

Rui の忍耐のおかげクエッションマークで、これからはやっと芝生係としてクラッカー2正式任命クラッカー2できそう。

 

  9月23日         この時期に咲いていた花

 

気を取り直して作業に取り掛かって、またまた疲れてくると・・・

「凄い凄い!さすがジムに行ってるだけあるわ!」

と、Rui は相棒を褒めちぎって楽をする作戦に出ました。

褒めて楽できるならいくらでも褒めるよっ!(笑)

  8月28日

 

だんだん仕事をしていると、仕事をどう進めていいのかも分かってきました。

砂も初めはホームセンターで買っていたのですが、それではキリがないし経費もかさむので、砂の調達はプロにお願いしてトラック買いすることにしました。

まず、軽トラが砂を積んでやって来たら駐車場に降ろします。

                                9月25日

 

そして自分たちで掘って袋に入れた残土を軽トラに積み込みます。

残土の袋を開けているのは少しでも土の重さを軽くしたいから。ほんのわずかでも湿気があると土はうんと重くなりますから、少しでも軽くして作業したいぃ~。

 

 

そして軽トラに積み込みます。

   よいしょ! よいしょ!

    あぁ~指が~!

         腕がぁ~!

            腰がぁ~!

 

 

残土を入れる袋も何往復もするとボロボロ。(笑)

 

 

 

その作業を庭仕事のできる日曜日に・・・・軽トラックは計5往復しました。

砂を持ってきてくださるK氏とパパはすっかり顔なじみ。

  9月25日

   

 

 

庭は夏の花からいつの間にか秋の花になっていました。

 

 

最初はしぶしぶだったパパさんは「さあ、今週も掘るよ~。」と、だんだん積極的になり、Ruiはその背後からしょ~がなくヨロヨロ参加する感じになっていました・・・立場逆転。(笑)

日曜日は掘って 袋に詰めて また掘って。

次の日曜日もまたまた掘って。

 

 

 

貸してもらって大活躍した一輪車君。

 

この子がいなかったらきっと冬までに終わらなかった。

 

 おかげさまで全面交換完了。

 

 この頃はもうすっかり紫陽花も紅葉していました。

 

 

 そしてバーグ堆肥をトラック一台分敷きつめて・・

 

 

   砂とバーグ堆肥を混ぜ合わせました。

 

   

 

そして日あたりの良い方向に多く水がはけるように傾斜をつけ、その後落ち着かせていきます。

     ふはぁ~!

 後は芝生を待つばかりなり~。冬になる前に活着させたいなぁ。

 

 その間、ボーダー花壇にはデルフィニュームやジキタリスを植えこみました。

白、水色、ラベンダー、アプリコット、ブルー。

春の景色をイメージしながら色合わせをします。

 

 

パンパスグラスのプミラ(小型種)もモミの木の近くに移動しました。小型種とは言ってもパンパスなのでそれなりの空間が必要で、場所がなかなか決まらくて植え込みが遅くなってしまいました。

 

 

 巻物の芝生が到着したのは冬になりかけの11月9日でした。

 

 

   いよいよ貼れるビックリマーク 長い道のりだった~ビックリマーク

 

敷きつめた芝生の隙間は最小限にして土の乾きを防ぎました。隙間はバーグと砂を混ぜたものを埋め込んでいきました。

 

          とうとう完成~!

 11月9日

 

超大変だったけど楽しかった~ビックリマーク

園芸に関心のなかったパパさんを巻き込んで格闘した秋冬の芝生作戦。

最近、雪が降るたびに庭を見てパパさんが言うんです。

 

「芝生…大丈夫かなぁ・・。寒そうだなぁ。」

「春はホントに緑色になるかなぁ・・。」

                         

 

 

   人でも 物でも・・・

   手をかけ 心をかけたその時から、

   人には愛着が生まれて

   そして大事なものになっていくものなんですねぇ。

 

 

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

ガレット・デ・ロアで王様気分?!

テーマ:ブログ

 

相変わらず寒い毎日です。

外は寒いし、だからと言って掃除はしたくないし・・。

これはお年頃の私だけかな。あはは。

 

 さてさて、今日は街でガレット・デ・ロアを買って参りました。

 

 

フランス人じゃないので(笑)私も4~5年前に覚えたばかりなんですが

ガレット・デ・ロア王様のお菓子という意味だそうで・・

フランスではイエス・キリストが誕生してから12日後にエピファニーというお祭りがあり、その日にガレットというお菓子を食べて祝ったのだそうです。

昔はそのお菓子の中に生命の意味合いからそら豆を入れたそうですが、現在はその名残りで陶器製のフェーブ(陶器製のミニチュア)が入れてあります。

切り分けたお菓子の中からフェーブが出てきた人は、その日は王様として振舞えるそうですよ。ただし、当たった人は皆に食べ物や飲み物をふるまう必要があります。当たった人には一年幸運があるとのこと。

 

さて、食べてみましょうね~。

 

 う~ん!サクサクです。

 

でも材料がシンプルだから、買った物のようにはならなくても それなりには作れそう。

      ということで、ネットでフェーブを注文してみました。

           まずは形から入るタイプなんで~す。(笑)

 

        

                おっと王様用の王冠も買わないと!

                                                                                                                 ※リンクしていません

 

      バターを多めに使って 生地を折り込んで挑戦してみま~す。

                来年ね!(今年じゃないんかい!笑)

        

      

 今年 我が家ではこの人が王様でした。

 

でも今は・・・

王様をやってる場合じゃないみたいで・・・。

 

来年ゆっくり遊んでもらうことにします。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

冬来たりなば 春遠からじ

テーマ:ブログ

 こんにちは。寒いですね~!

 最近、PCに向かってオープンガーデンの新しいHPの画面操作を覚えながら書き換えや追加の作業中です。ソフトのハイテクさに驚きながら、分からないと「はぁーダウン」と溜息をつき、 解決すると「ワーイビックリマークワーイビックリマーク」と大喜びして、まるで福笑いのように一喜一憂。

でもこのような機会があるから何とか覚えようとする訳で、おけがさまで錆びついた脳のトレーニングになっているようにも思われます。後はすぐに忘れないことを祈るのみね~。(笑)

 

 さて、外は寒さで凍りついてほとんど色のない景色になりました。

 

 

多肉たちはナイロンプチプチに囲われた部分温室で冬眠中です。

 

 

大きな多肉の鉢たちは昨年末に冬支度をしました。

リースは解体して小さな鉢に移そうかとも思いましたが、この時期に根を触って外に置くのはリスクが高いように思われ、根は触らずにそのままプチプチに包んで軒下に置きました。

 

 

美しい形のまま越冬できるかは、その年の寒さや置いた場所でも変わると思いますが、ダメだったら来年はシェルフを温室のように囲ってみようかなぁ。

 

 

それにしても・・

外があまりにも寒いので、気分もまさに冬になり・・本当に春は来るんだろうかと思ってしまいます。

 

 

それでもうんと寒いこの時期を我慢すると、毎年間違いなく少しずつ暖かくなって・・・ちゃんと春がやって来て・・・ 季節の不思議を毎年肌で感じることとなります。

 

  冬来たりなば 春遠からじ

 

だから今年も春を待つしかないかな。

我慢してあのワクワクを楽しみに待ちましょう。

受験生のRui子も暖かい春を目指して頑張ってます。

 

 

 

 

           みかん おまけ みかん    

泉区の園芸店グリーンスポットに出かけた時に素敵な鉢を見つけたので、HPの撮影用にお店のMさんに水引きを付けてもらいました。

 

 

「まるめてからパラパラっとさせて立体的にしてほしいなぁ~!」と言ったら、「こうかな?こうかな!」と、言いながらスイスイ作ってくださいました。さすがの手さばきです!

何気ないいつもの冬の花たちが、水引きを一つ付けただけでちょっとお正月の雰囲気になりました。

こんな感じの無理のない頑張らない遊びって好きだな~。

Rui も 今年も無理しない頑張らない主婦やります!って。。。ちょっと違うか。(笑)

 

では、寒さに負けず 風邪をけちらして過ごしましょうね~! 

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます 

テーマ:ブログ

 明けましておめでとうございます。

昨年中は 庭の仲間やブログの皆さんと楽しく交流させていただき

本当にありがとうございました。

 

 

今年も庭での様子を少しずつ綴っていきたいと思います。

 

皆様にとっても晴れやかな楽しい一年になりますように。

今年もよろしくお願い致します。 

                                             Rui

 

 

 

 

 

 

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2014/01      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

HTMLページへのリンク