1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

遅れていて申し訳ありません。

テーマ:グルメ     美味しいもの大好き
大変。おまたせをして申し訳ありません。

夏前にココマのオープンテラスタイプを施工させていただいた現場で3度目の追加工事を

いただいたのですが、もうしばらくお待ちください。

2度目の工事はカンナを玄関前に建てさせていただきました

そして、今回はディーズガーデンさんの門扉と塀の延長工事です

契約していただいたのが9月頭 時間が過ぎていき 御客様から連絡が入り

待ち過ぎて、考える時間がたくさんあったので 土間も施工したい 結果 増工です

本来ならば、こんなにはお待たせをしないのですが 今回の現場はうちの社員でなければ出来ない現場です

延長する塀にガラスパネルを組み込むのです、強化ガラスの3枚合わせで中のパネルにクラツシュが入り

陽があたると、光の乱反射でとても綺麗です 完成したらまた紹介します。

ココマとカンナ


道路から写しました、リビングの前にココマのオープンテラスタイプを建て視線が気になると言うことで

カンナミニを脇に置きました、収納ではなく目隠しです、玄関の前にカンナが建っています

カンナミニとカンナ このカンナの横に ディーズゲート ファーム門扉の両開きが付きます

単独で建てるので 両サイドに塀は作りません。

ココマとカンナ


反対方向から、ココマ越しに見るとこんな感じです。

ココマとタイル


ココマの床は300角タイルで、ホワイトとベージュでデザインしました。

カンナミニ


目隠しのカンナミニです、目隠しではもつたいないと思うのは 私だけですかね。

カンナミニの上


カンナミニ上に置かれた花鉢が綺麗だつたので撮りました。

トランプ


門柱の裏側にトランプが埋めてあります、通販でかったようですが

私は始めてみました。

小物


こちらも同じ会社の通販で買ったといっていました、楽しいおとぎの国です

最近のエクステリア・外構工事は確かにシンプルなものが増えてきています

可愛いの代名詞のようなディーズガーデンさんも先日ブログに載せた様にシンプルデザインの物が

どんどん登場してきています それはそれで これはこれで

どれもエクステリアです 御客様が自分の好みスタイルでやるのがエクステリア・外構です

いろんな現場がみられるのは、私もとても楽しみです

今回のこの現場の延長される塀は門柱になります、当然サインもポストも付きます

延長されるのは、現在ある門柱の横ですから、そこにもサインが付いています

それでも、おっしゃっていただいた御客さま 有難うございます。

もう しばらく お待ちください なんとか 11月中頃には工事を始めさせていただきますので。
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

キプリング KIPLING

テーマ:ブログ・日記
いい歳をしてと、笑われるかもしれませんが 最近私が持ち歩いているバツクはキプリング KIPLIN

と呼ばれているようです 今まで 全然しりませんでした

このバックを持つ様になつたのは、丁度、庭ブロを始めた頃からです

老眼鏡とか子手帳とか 良くどこかに 忘れてきてしまうので バックに入れるようにしました

時計も幾つかなくしました、そんな事もあり時計は今していません

キプリング KIPLING


長野オリンピックの年に、会社から会場がとても近く、交通規制で仕事が出来ないだろうと

かってに決め付け、ロンドン・パリ・ローマと社員旅行で出かけていきました

その時に飛行機のトラブルで成田で7時間ほどまたされ そのおかげで時間がたっぴり

うろうろしていて気になったのが ゴリラの付いたキプリングのポシェットです

旅行中肩に掛けキプリングのブルーのポショットをしていました

スケートで清水が金メダルを取ったと知ったのは、パリのホテルでした

キプリング KIPLING


その次の社員旅行がモリジィブだったと思うのですが、その帰りシンガポールに立ち寄り一泊

シンガポールでキプリングのショップを見つけ、財布と旅行バツクを購入 同じくブルーで

財布は使いすぎてボロになったので他の物に変えましたが

旅行バックは娘が持っていったまま、戻ってきません 仕方がありませんね 可愛い娘ですから 

今、私が持っているバックは今年の1月の末にアンコールワツトに行った帰りに

ホーチミンデ買った物です ブルーですが 私が今まで持っていたブルーとは少し違います

ファスナーの色も今までの物はゴールドでしたが これはシルバーです

バックの中身


最近はついも持ち歩いているバツクの中には 手帳・携帯・充電器。デジカメ・電卓・コード・メモリー

サンスケなどが 入っています

キプリング KIPLING


KIPLINGのバツクに付いている ゴジラです おっさんが持ち歩くバツクではないのかもしれませんが

あまり気にならないので いつも一緒です

気になったので調べてみました、ベルギーのアントワープで1987年に誕生したようです

ジャングルブツクの原作者 JRキプリングから 付いた名前のようです

スヌーピー SNOOPY


ゴリラの反対側には、娘が置いていったSNOOPYガ付いています。

いい歳のオヤジです  (笑)

今日の薔薇

テーマ:エクステリア 施工例・商品・オリジナル商品施工も紹介
だいぶ寒くなってきました、それて゛もまだ薔薇が咲いています。

数は、随分少ないですがお店の庭に薔薇が咲いています。

グラハムトーマス


いえろーが鮮やかなグラハムトーマスです。

フラソワオースチン


フランソワオースチンは小さなホワテトの房咲きの薔薇です

アブラハムービー


とても元気なアブラハムダービーです

アブラハムダービー


こちらは、咲き始めのアブラハムダービーなんだか同じ薔薇とは思えない感じの色です

アブラハムダービー


まだまだ蕾がたくさんありますから、しばらくは楽しむ事ができそうですね

本当に寒くなるとなかなか蕾が開かなくなりますが、

そんな時には、ビニール袋をかぶせてあげます。

夕焼け


事務所の2階から見る夕焼けです、見ていると、どんどん西の山の中に吸い込まれていきます

燃えるような炎の太陽は心に沁みる色です、なんどとなく訪れる光景ですが

いつ見ても、夕陽は素敵ですね。

ディーズガーデンの新作

テーマ:ブログ・日記
ディーズガーデンの当社担当の東野さんが京都から来てくれました、事務所のテーブルに腰掛けて

あれやこれやと世間話をしばらくしていて、期待していた話題ならないので

嫁さんがしびれをきらして、東野さんあれはどうなんですか あれとは 新製品の事です

もちろん、それがメインですから車に戻り持ってきてくれました

新商品


東野さんが最初に来たのは、橋本専務といっしょに、もう何年かになりますか

何年も通ってもらっています、初めの頃はディーズガーデンポストのポーチとスタッコ

あれから毎年のように新商品が出てきて、随分と商品が増えました

京都の本社にも7回は行ったと思います、いつの間にか月日が経ち

またまた新商品が出てきました

ディーズサイン


ディーズサイン鋳物コレクション A-05 やさしさとモダンを主張 A-06  シックなモダンを主張

の2タイプの新サイン 驚いたのが木彫部分の質感 見る限り どう見ても木です

FRPでこんな表情を作れるなんて 手にとって触れてみても凄いです

カタログが届いたときには、これほどの物だとは想像もしていませんでした すぐに気に入りました

デイーズサイン


次に思ったのは、鋳物でできていると言う表札部分 へぇー なんでこんなに軽いの

鋳物はもつと重いものだと決め付けていたようです

アルミ鋳物とFRPの融合です G-04が ガラスとステンレスの融合

またやってくれましたね

 
ディーズポスト 埋め込みタイプ


もうひとつの新製品がディーズポスト ウォールインタイプ-F です

埋め込みタイプの投入口部分だけを見せているタイプでディーズさんお得意のFRP

ディーズポスト 埋め込みタイプ


上から ポーチF テラコッタをイメーシ゜したブロバンススタイルのかわいいデザインのポスト

     ウッドリブ-F FRPで上品な木質間をシンプルに表現

     ノーブル-F 上品で厚みのある金属を質感豊かに表現

カタログにそう書かれていますが、実感できる出来倍でした

ウッドリブタイプとノーブルタイプは、ここまで出来るのかと関心する出来栄え

プランがあればさっそく提案していきたい商品だと思いました

エクステリア・外構の仕事をはじめて、始めた当時は考えもしなかったものが

どんどん生まれてきます、エクステリア・外構は夢がある、お客様もそれを願っている

そんなお客様の思いと一緒にどんどん素敵な現場を作っていきたいですね

ディーズガーデンさんにもガンバッテもらって 

私もディーズガーデンのファーンのひとりです。
 


コニファー

テーマ:エクステリア 施工例・商品・オリジナル商品施工も紹介
お店から北に走り、国道も越えて行くと、その道沿いに気になるコニファーがあります

それは、コ゜ールドクレストで、何度もこの道は通っていたのですが、今日まで気が付きませんでした

まるで、ディズニーランドにでも行ったかのと思うような感じのコニファーです

ディズニーはツゲだったのかな

コニファー


えぇーいつのまにか、こんな形に変わっている これなんに見えますか

たぶん熊 プーさんかな どうやってつくったのか 気になりますね

コニファーは内側の枝が枯れているので 丸く刈り込んだプーさんが 全身緑で お見事

2匹 並んだ プーさん 可愛いですね まだまだ これでは終わりませんよ

プーさんの隣には こんなのまでありました

コニファー


ハイ なんでしょう ボッポォー ・・・

きっと 汽車ですね 窓もあるし いいですね 

こんな生垣 楽しくて 毎日見てもいかも お金を賭けなくても綺麗になりますね

それも こんなに素敵に 気持ちがあれば

この場所は数年前に農協が分譲していた場所だと思います

まだ1メートルホドの高さのゴールドクレストが何本か 植えてあり

木と木の間から 建物が見えていました 時間と愛情を掛けて素敵な塀に変えています

これでは 私達の仕事が無くなってしまうかもしれませんね 参りました。

コニファー


汽車を別の角度から写しました 立派な汽車です 丁度国道に出る信号に引っかかるので

何台目かの車はこのあたりに停車しますから汽車の横に並んでしまいます

コニファー


こちらは逆側からみた熊さんです、毎年の手入れが大変だとは思いますが

がんばって、いつまでも楽しませてもらいたいです。

土の付いたジャガイモ

テーマ:旅行 旅行大好き・温泉大好き
食欲の秋に、北海道から嬉しいひと箱が届きました、私が20歳前後を過ごした5年間あまり

知床の斜里で暮らしていました、人の数より牛の数が多い町で

知床半島の先端までのオホーツク海に面した町でした とても綺麗な斜里岳・知床の山々

私の第2の故郷と言える町です、その町から届いたひと箱には

土の付いたジャガイモ・かぼちゃ・たまねぎが入っていたんです

土の付いたジャガイモ


ジャガイモは紅まる と言う品種で皮を剥くと少し赤く見えます、今朝さっそくジャガバタにして

食べました、北海道で良く食べていた味です。

懐かしい思い出がたくさん沁み込んでいる味でした

美味しさを舌でなく、心で感じるときがあります、母の作ってくれる料理もそうでした

他の人が食べてもそう思うことは無いかもしれませんが、私にはとても美味しく感じる母の味

ありがとう  伸子先生 保育園の園長さんです もう30年以上の付き合いで

北海道を離れてからは2度しか会っていませんが、いつでも鮮明に笑顔が思い浮かびます。

いつも気に掛けていてくれて 有難う 嫁さんも大喜びです。

嫁さんと知り合ったのも斜里ですから、共通の友人です

土の付いたジャガイモ


しっかり味わっていただきますから、ハガキ・宅配便が届くたびに第2の故郷を思い出します

遠くにいる友人がいるのも いいもんです。

メープル

テーマ:ブログ・日記
昨日は1ヶ月ぶりの検診でした、朝から一日雨降りでした、いつもの様に駐車場に車を止め

病院の前を横切り病院に向かうと、いつも通る道なのにいままでは気にもしていなかったのに

今日はとても気になり、雨の降る中で足を止め見上げるメープルです

メープル


病院の敷地内にあるメープル喫茶・軽食ができる店、このお店の前に6本のメープルの木がある

その6本のメープルが、見事に紅葉している

メープル


赤く染まったメープルの葉がメープルの紅葉は綺麗ですね

メープル


隣のメープルは、まだ緑の葉もありいろいろな色が混ざりあっている

メープル


こっちの木は気色が鮮やか、同じメープルの木で同じ場所に植えられているのに

どうしてこんなに色が違うのだろう 風のあたり方かな

メープル


葉は私の手のひらぐらい大きな葉もある、メープルの種類が多いので

このメープルの名前はわかりませんが、私はあまり見たことがありません

メープル


赤と黄色は紅葉には欠かせない色ですね

検診の結果はまずまずでしたが血糖値が5.9と前回よりはわずかにあがりました

予想ができた結果です、体重は1㎏弱でこれも許容範囲です

次回は来月30日で、初めて検診を受けてこら年を越せば1年になる

次に来るときには、もう紅葉を見ることはできません

もしかすると雪が降っているかも知れない。

カンナとティンバー

テーマ:グルメ     美味しいもの大好き
お店から近くのお客様で8月に契約されたお客様の現場がようやく完成しました

おまたせして、どうもすみませんでした

よそのお店を見てからtoledoに来て、すぐに展示してあったカンナ物置を気に入っていただけ

それから、いろいろお話を聞かせていただきました

toledoのお店にはエクステリア展示品があまりありませんが、ディーズガーデンさんの商品を

長野では見られるところが少ないので展示をしてあります おしゃれな物置です

色はオレンジと即決でした。

カンナとティンバー


おしゃれな物置カンナを駐車場の後ろに建てました、駐車場はアルミのカーポートが4台分で

外構工事は新築をした時にハウスメーカーさんでしっかりやられています、お庭も立派で

駐車場とその後ろに物いれの大きなガレージと離れがありその間を5メートルの巾で

コンクリートが打たれていて、その空間が気になるとのご相談を受け

カンナとティンバー


既存カーポートの後ろに道路側向きにカレンジ色のおしゃれなカンナを建てそのカンナの両サイドに

ティンバーのオレンジを30本立てました、ティンバーとティンバーの間隔はティンバーと同じ巾で

立てていきました、ティンバー30本の数は、初めてです、これで多少は目隠しができると思います。

カンナとティンバー


既存カーポートとガレージ・離れの5メートルの巾の空間はこんな感じです

2台分のカーポートが2棟ありガレージの前にも車を止めるので、奥の離れの部分の

コンクリートの床を撤去してサークル・ベンチを作り休憩できるスペースを

むき出しの不凍栓はレンガを積んで隠しアニマル蛇口、下の水受けもレンガを立て

防水セメントを中に塗りこんでいます

カンナの後ろ


コンクリートの土間を撤去したのは5メートル角で中央にサークルレンガベンチ少しアクセントに

塗壁を白くして、サークルのイエロー・レンガのピンクレッド・葉は落ちてしまいましたが

植栽の緑など、どの色もわずかな白壁がある事で綺麗に見えています

カンナの後ろ


カーポートの後ろ横の道からの既存の土間コンクリートの上をスプレーコンクリートで

ヨーロピアンの模様をテコラカラーで吹きつけました、スプレーコンクリートはステンシルと違い

一度下塗りをした上にヨーロピアンのステンシルを敷きテコラカラーを吹きつけるので

目地の部分も下地の色が現れます、このスプレー模様をたどって行くとサークルに続きます

カンナの後ろ


サークルには、シャドーズシャンプルの平板を敷き縁はタマリュウを植え残ったスペースには

破砕瓦、テコラを防草シートを敷きこんだ上から敷きこみました能登の瓦です

雑草も生えてこないので管理が楽だと思います、本家の前にはとても広い庭があり

そちらでは好きなものがたくさんあるのですから。

カンナの後ろ


来春になれば、緑がいっぱいになり、今より気持ちの安らぐ場所になると思います

エクステリア・外構工事をさせていただいて、お客様に喜んでいただければ嬉しいです

エクステリア・外構の仕事をしていて綺麗になる現場が完成していく

自分で言うのはなんですが、良い仕事につけたと思っています。

この仕事が大好きですから。

ハンバーグ屋

テーマ:旅行 旅行大好き・温泉大好き
昨日の続きで今日は建物雰囲気ではなく、食事の様子を
暗闇の中に浮かびあがる看板はオレンジ色が印象的な グラッセの看板
ハンバーグ屋

クラムチャウダーが最初に出されて
ハンバーグ屋

次に出てきたのは、ガラスのコップに詰め込まれたサラダ
サラダ

ジャコと桜えびサラダです
ハンバーグ

次はハンバーグ屋さんのハンバーグ
私のオーダーはデミグラスソース
熱々の鉄板の上にアルミホイルに包まれて、そのホイルの包みにナイフを入れて
肉汁がこぼれないように少しだけ切り込んで
ハンバーグ

その中にサワークリームをたくさん流しこんで食べていきます
ハンバーグ

嫁さんは、きのこハンバーグ、
嫁さんと外食するときは、できるだけ違うものを頼みます
そうすることで違うものを食べる事ができますから 
1回で2度美味しいです
ハンバーグ屋

ハンバーグを食べ終えるとデザートですが 
その時には2階の席に移動して違った雰囲気でのお茶です
少し暗めのテーブルにローソクの炎が付いていて
嬉しいですね 揺れる炎
ハンバーグ屋

2階の席から、さっきハンバーグを食べた1階の席が見えています
2階と言っても高いです
普通の建物と比べると随分高さがありますから
デザート

デザートが運ばれてきました
白い大皿にいろいろ盛られています
お茶

アイスティーと紅茶で締めくくりです

まゆ蔵

テーマ:ブログ・日記
toledoは長野市内のエムウェーブの近くにありますが、私が住んでいるのは

隣の市の須坂市です、栗の町小布施までは車で5分ほどの所に住んでいます

須坂市は城下町で、古いものが残っているのですが

今回は以前から気になっていた、ハンバーグ屋さんに行ってきました

まゆ蔵


広い駐車場の暗闇の奥にライトアップされた建物が見えています

外見から想像すると3階建ての見えますが、2階建ての建物で

まゆ蔵を改造して作られたお店です、意外と近くにあるといけないものです、いつでもいけると思い

まゆ蔵


土壁と、反対側はオカイコさんを育てた竹で編まれた網を壁にして

細い通路を作っていて、いちばん奥にお店の入り口がありました

まゆ蔵


入り口の扉は重厚な木造の扉で蔵の扉にふさわしく思えます

この引き戸を引くとお店の中で

まゆ


中は入ったところは外見のイメージを壊すことのない、なんだか懐かしい場所でした

まゆ蔵


床から天井まで、広い空間がひろがっていて横幅はそれほどないのですが

とても広々した空間を作り上げています、むき出しになった木造が

まゆ蔵


腰を下ろしたテーブルの横の壁は土壁がむき出しになっていて、よりいっそう

まゆ蔵の雰囲気を良くしています

まゆ蔵


手前の壁には、古めかしいカバンが、なんだかフーテンの寅さんが今にも出てきそうな感じで

そのカバンの上にもイクツモノカバンが積まれている

まゆ蔵


奥には、古い計りが、このまゆ蔵の中にある物すべてが当時使用されていたのか

とても落ち着く空間を作り出していました

食事の様子は次回紹介しますが、ハンバーグは1階で、その後のデザートは

階段を登った2階で席を移動していただきます。

まゆ蔵


テーブルのすぐ横に階段が見えていました、食事のときにも

この階段の上が気になつていて、お願いして2階を見せてもらおうと思っていた時に

2階のテーブルにデザートを用意しますと言われ  ニッコリ

まゆ蔵


横の壁のない長めの階段を登っていきます、2階が結構高いので

とても存在感のある階段でした

まゆ蔵


階段を上りきる手前で撮ってみました

まゆ蔵


2階は天井が高くなく隠れや的感じで1階の開放的の雰囲気とはまた違い

これはこれで素敵な雰囲気ですテーブルの上にローソクの炎があり

デザートとお茶を

まゆ蔵


2階の壁にもいろいろなものが飾られていて、こちらも年代を感じさせてくれるものがいっぱい

まだまだ、たくさんあったのですが これぐらいで

まゆ蔵


帰り際、扉をあけると正面にオカイコさんを飼った網がくっきり見えています

食事は美味しいことがいいのですが、見た目も大切、雰囲気も大切

近くにもまだまだ私の知らないお店が沢山ありそうです。
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

プロフィール

大文字草

toledo

星座:おうし座
好きな食べ物:スイーツ 果物
特技、趣味:旅行 温泉めぐり

会社は
株式会社 トレド
 本社
  長野県長野市屋島662-1
  TEL:026-221-0211
  FAX:026-221-0370
 展示場 ショップ
  長野県長野市屋島2273-1
  TEL:026-266-9522
  FAX:026-266-9408
お気軽にお出掛けください

toledo_www

エクステリアのトレド

カレンダー

<<      2009/10      >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

総合ランキング
11位 / 2471人中 keep
ジャンルランキング
5位 / 667人中 keep
日記・ブログ

最近の記事一覧

参加コミュニティ一覧

アーカイブ