群馬県高崎市でエクステリアの設計・施工・リフォーム
を行っております。
門まわり、アプローチ、塀、駐車スペース、テラス、ウッドデッキ等々、
家の外部空間の事ならお気軽にご相談下さい!!
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

2016を締めくくる大工事 その5

テーマ:ブログ
駐車場の入り口にシャッターゲートを設置します。

まず、柱を設置する場所を掘削し、事前にベースを打っておきます。

左足   右足 

この準備をしておくと、重量のある柱を設置する際、高さ調整が無く、据付が楽になります音符

柱を据付け、生コンを流し込んでいきます。



シャッターは特に柱の高さや傾きがシビヤなので、しっかりと間口を確保した状態で養生します。

いよいよ柱にシャッターの梁を背負います。これがじつに重いんです汗(男の子)

  

職人さんとの大きさを比較して頂ければ、梁の大きさがお分かりになりますかね。

右下にブロック塀が見えるので、高さもかなりのものです。

この梁を背負いますと、もう完成したも同然音符

今度は、駐車場の中にカーポートを設置します。

    

シャッターも完成し、カーポートも完成しました。

いよいよ駐車スペースにコンクリートが打たれ、完成間近です。




おっとアップ 紹介を忘れるところでした汗

タイルを貼ったブロック塀の裏側はジョリパットで黒に仕上げました。

  

黒いジョリパットも結構モダンな仕上がりです。

次回、最終章にて、完成したお庭を紹介しますクローバー





庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

2016を締めくくる大工事 その4

テーマ:ブログ
3列の門袖のうち、真ん中だけが白の細割ボーダーになります。

  

ガラスブロックが入り、その上下には天然石がランダムに貼られています。

ガラスブロックと天然石のメジは白メジに仕上げました。

  

門袖には電気、表札、ポスト、そして今回は無線式のインターホンを採用。

両開きの門扉も取り付けられ、立派な玄関が完成しました。



タイルを貼り始めた頃から近隣の方にたくさん声をかけられるようになり、

仕上がりの興味の大きさが伺えましたクローバー

正面左側には駐車場のシャッターゲートが組まれていきます。

その5 で紹介しま~す音符





2016を締めくくる大工事 その3

テーマ:ブログ
積み上がったブロック塀にタイルを貼っていきます。

今回は、LIXILの細割ボーダーという商品を使用します。

    

シャッターゲートの左袖です。こんな感じに仕上がっていきます。素敵でしょクローバー

正面のブロック塀にもタイルが貼られていきます。

    

雰囲気が変わってきましたニコニコ(男の子) 楽しみ 楽しみ音符







2016を締めくくる大工事 その2

テーマ:ブログ
前橋市のH様邸ご紹介 その2 です。

布基礎が打設され、パネルをバラすと、今度はブロックが積まれて行きます。

  

今回は作業の都合上、タイル貼りを先行するため、ブロックを2段ほど積んだ後

全体的に寄せ戻しやスキトリを済ませ、アプローチの下地を作ります。

階段もアプローチタイルと連続しているので、ブロックで下地を作ります。


アプローチの下地、枠入れが完成し、コンクリの粗打ちが行われました。

  


玄関まわりの輪郭が出てきて、完成がとても楽しみです。

  


ブロック積みを一時中断して、タイル貼りを先行します。

    


ブロック積みを再開、ガラスブロック、ポストなども組み込んでいきます。

ブロックが積み上がり、だんだんスケールの大きさが分かってきました。

 この間がシャッター   


この続きは その3 で紹介します。

お楽しみに~クローバー



2016を締めくくる大工事 その1

テーマ:ブログ
2016年を締めくくるにふさわしい、超ビッグな外構工事のご紹介ですクローバー

駐車場の相談から始まった前橋市のH様邸

最終的に、この機会にお庭の外構を全部リフォームすることになりましたペコペコ


外構リフォームの多くは、庭の空きスペース(花壇など)を潰して駐車スペースを増やしたい

というものですが、これだけ大掛かりに既存の外構を解体して、門まわりからアプローチに

至るまで、作り直した現場というのはほとんど記憶にありません。


工事の工程が多岐に亘るため、局部的に分けて紹介をしていきます。


まずはもともとの外構をご覧下さい。

before

正面から見ますと

    

中から見ますと

    

この外構を全て解体するところから着工。

ブロック塀、門扉、階段、アプローチ、コンクリート土間、庭の植栽に至るまで全て解体撤去

この柿の木は根っ子が太く、長いものは10メートルくらい伸びていました汗(男の子)

    

道路との境界壁が全て取り除かれ、広い敷地が1枚になりました。

工事が長期化するために敷地の左半分に砕石を敷いて駐車スペースを確保した後、

新しい駐車スペースと玄関まわりを区分けする基礎や玄関まわりを囲う基礎の準備をします。


鉄筋を配筋し、ベースコンクリートを打設したのち、基礎のパネルを組んでいきます。



この段階で、左側の駐車スペース、シャッターゲートの寸法などもすでに決まってます。

ここまで来るのが第一段階ですかねニコニコ(男の子)


続きは その2 で紹介しますクローバー



1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/03      >>
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

総合ランキング
176位 / 2475人中 down
ジャンルランキング
101位 / 669人中 down
日記・ブログ

フリースペース

HTMLページへのリンク