1  |  2    次>    

ミシュラン レストランの味

テーマ:グルメ     美味しいもの大好き
スペインのレストランで何回か食事をする機会がありましたが、セビリアでの昼食に入ったレストラン、食事が終わってからミシュランである事を知りました。
ミシュランレストラン

豚肉だと言われましたが、肉を食べているのかレバーを食べているのかわからない感じの歯ごたえ、不味くは無いけれども美味しいかと聞かれれば微妙。サラダ・メイン・デザートと食事を他の人より早めに済まし、外に出て街並みを見ていた。中に残った人達は食事の後でミシュランレストランだと知らされたようですが。 
外に出て窓越しに店内を見た時に
セビリアのミシュランレストラン

ミシュランマークが貼られているのに気づきました。それも6年連続のミシュラン 食べる前にその事を聞かされていたら味が変わって感じられたでしょうか。
ソバ・デ・アホ

バレンシアでの昼食は、メイン料理の前に出されたソバ・デ・アホ(ニンニクスープ)は美味しかったです。
グラナダ レストラン

グラナダでの昼食のレストランは素敵な雰囲気でした。昼食も夕食も日本より遅い時間帯のスペイン、この日は一番乗りでした。二階の部屋で、メインを鶏・魚・豚肉から選ぶことができました
サラダ

サラダは温野菜 人参・クリンピース・アスパラ・アティーチョーク
豚肉

魚

鶏

私が選んだのは豚肉です。お皿に三枚あったので、一枚嫁さんにやり魚を分けて貰い、鶏は他の人から分けて貰い三つの味を味わいました。どれも美味しかったです。
バルセロナのレストラン

生ハムが天井からぶら下がっているレストランが多いです。バルセロナのレストランもそうでしたかが、ここでの昼食はシーフードリゾットでした。
シーフードリゾット

マドリードでパエリアを食べてバルセロナでリゾット。スペインではお米を食べるので嬉しくなりますね。
タパタパ

最終日の夜は、タクシーで街に出かけました。市場で降りたので少し歩きました。食事はタパスを食べたかったので、グランシア通りにあるタパタパにしました。
タパタパ

外で食べたかったのですが、満席だったので店内に仲間と一緒に入りました
タパスのお店

イケメンのいるカウンターに座ると、日本語の写真の付いたメニューが出てきたので、頼みやすく助かりました。オーラしか言えませんからね
タパス

タパス

最初に頼んだのが五種盛り合わせ、二皿に分けて出され嫁さんと半分づつ。このタパスは他の仲間も頼んだので、ふたりで食べたのですが、後はそれぞれに好きなものを頼み、みんなで回して食べたのでいろんな味が楽しめましたね
タパス

タパス

イカリングもコロッケももう少し量が有りましたが、撮るのが忘れてしまいそうになり、こんな感じです。マッシュルームも美味しかった
タパス

パエリア

撮ってないものがありますが、お腹いっぱいになり、飲み物も入れて、ひとり15ユーロも掛かりませんでした。 市場で何も食べなければ、タパスのお店をハシゴしたかったです。 もし次に行く機会があれば今度はバスク料理を食べたいです、バスクはタパスの元になった料理の様です。 毎日、生ハムを食べたように思えます。ショッパイ生ハムが多かったのですが そうでないものもあり それは美味しかったです。
旅の楽しみのひとつに 食があります。
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

ガウディの街

テーマ:旅行 旅行大好き・温泉大好き
バルセロナと言うとすぐに思い出すのが、ガウディではないでしょうか。バルセロナ観光のほとんどがガウディの手がけたものになります
カサミラ

カサ・ミラはバルセロナ中心のグラシア通り沿いにあり、この建物には今でも4世帯が暮らしています
グエル公園

グエル公園 トカゲ

グエル公園は、夢があり、勉強になる場所です。タイルのトカゲの前で記念撮影をする人が多い人気の場所です
サクラダファミリア

バスの中からサグラダファミリアが見えた時にも 「おぉー」と歓声が上がりました。 前回よりも工事が進んでいて外から見た姿も変わっていました
ガウディーのお墓

本来は、サグラダファミリアの地下にあるガウディのお墓を見る事が出来ないのですが、見る事が出来ました。私達が行くと偶然なのかどうかはわかりませんが、オルガンを生演奏していました。心の落ち着く響きです。
ホテルにチェックインしてから、街に出て食事をすることにしたので、タクシーを呼び市場に向かいました。夜8時までの営業でなんとか間に合いました
市場

市場

ランブラス通りの途中にある中央市場は、まだ大勢の買い物客で賑わっていて、生ハム・イチゴ・チョコレートなど買い食べてみました。それからランブラス通りからグラシア通りへ
広場の噴水

その中間にある広場の噴水を見ていると、色がどんどん変わって行きとても綺麗、もう少し歩いてガウディのカサ・バトリョを道を挟んだ反対側のタパスのお店に入り夕食にしました。メニューは写真付きで日本語のものもあったので絵的に美味しそうなものを選びオーダー、美味しかったですが市場で間食をしたせいかお腹がいっぱい、できればタパスのお店をハシゴしたかったのですが残念です。食事代は飲み物も入れてひとり1500円ぐらいだったかな
カサ・バトリョ

カサ・バトリョ ライトアップされたガウディの建物。

バレンシアの海

テーマ:旅行 旅行大好き・温泉大好き
スペインはバス移動でサービスエリアにはトイレ休憩を兼ねて良く立ち寄りました。バルセロナに向かう途中に昼食をとったホテルから地中海が見えていたので、食事を済ませてから行ってみました。
バレンシアの海

青い空の下の海。

バスを止めたサービスエリアでは、トイレを済ませてから、売店で買い物をする人、外でタバコを吸う人、私だけは、駐車場の外側の雑草の中を動いていた。何をしていたかと言うと雑草の広がる地面を見て、花を探していました。
雑草の中で見つけた花

雑草の中の花

雑草の中の花

日本と緯度がそれほど変わらないスペインですが、緑の雑草の中に幾つかの花を見つけて撮りました。

バレンシアの海

二月のバレシアの海岸は人影が少ないのですが、砂浜を散歩する人の中には、水着姿の人も何人か見かけました。 泳ぎたくなるような海でした。

アーモンドの花を見た事がありますか。

テーマ:旅行 旅行大好き・温泉大好き
スペインは広いのでバスで長時間の移動となりました。窓からの景色はマドリードからアンダルシア地方は、何時間もオリーブ畑を見て走っていました。バレンシア地方ではオレンジ畑が続く、グラナダからバレンシアに向かう途中ではアーモンド畑が見られました。
アーモンドの花 グラナダ アルハンブル宮殿で

これが、アーモンダの花です。教えてもらわなければ梅の花のように見えます。アーモンドの花を見るのは初めてでしたが、こんな花が咲くとは想像もできませんでした。 
アーモンドの花 グラナダ アルハンブル宮殿で

走るバスから見る事が多かったのですが、アルハンブラ宮殿の庭を歩いているときに咲き始めたアーモンドの木を見つけ見ると、ピンクの花と白い花があることに気づきました。
アーモンドの花 グラナダ アルハンブル宮殿で

マドリードあたりは寒いので、花を見る事はできませんでしたが、暖かなアンダルシアでは、すっかり咲き始めています。スペインでは春を告げる花のようです。
アーモンドの花 グラナダ アルハンブル宮殿で

アルハンブラ宮殿の敷地内のこのすぐ近くにパラドールがあります。お城など古い建物をそのまま使用したスペインの宿で数多くあるのですが、まだ一度を宿泊した事がありません。いつかパラドールに宿泊してみたいです。アーモンドの木とオレンジの木、日本では見る事の出来ない景色です。



スペイン みやげ

テーマ:旅行 旅行大好き・温泉大好き
旅から戻りトランクを開けると、スペインで買ったおみやげがあります。
オリーブオイル・チョコレート・パスタ・パエリアの素など・・・・その中から3点紹介します。
トレド名物 マサパン

スペイン名物 マサパン

トレド名物、MAZAPANマサパンです。修道院で作られているマサパン作りの様子を人形達が演じています。アーモンドと砂糖で作られているマサパンを買ったのは、他の店でSANTOTOMEの老舗です。少し甘く言われないとアーモンドとはわかりづらいのですが、嫁さんは美味いと言っています。
MOLINA FERRER の絵

バレンシアのザ・ロンハ近くのお店で以前にも行ったお店に行きました。以前に行った時に偶然見かけたお店で見つけた絵、できればまた買いたくて行って見ました。シャッターが降りていて諦めてたのですが、カテドラルを見た後で自由時間が30分あり、もう一度訪ねてみると開いていました。小さなこのお店には、この人の絵しかありません。私達の事を覚えていてくれました。手にしている絵も買いました。
カガネル人形

バルセロナのあるカタルーニャ地方で有名なカガネル人形です。この人形の事を知ったのは、所さんの番組での事です。繁栄を祈るためにクリスマスに飾られるカガネルです。オバマ大統領をはじめベートベン・イチローなど、いろんな人形があります。
カガネル人形

こんなスタイルの人形がカガネル人形です。 ピカソを買いました。

アルハンブラ宮殿とヘネラリリーフェ庭園 グラナダの街を歩く

テーマ:旅行 旅行大好き・温泉大好き
初めて行った時のスペインで印象に残った場所が幾つかありましたが、グラナダ・アルハンブラ宮殿もそのひとつです。 旅をして心に残る場所は、その場所にゆっくり溶け込んで過ごすこと。以前グラナダに行った時には半日自由行動で旧市街の教会の石畳で数時間ひとりで寝ていた。眼を閉じていても子供達がサーカーボールを追いかけて賑やかだった。アルハンブラ宮殿に向かう途中のギター屋さんで一時間ほど過ごした。言葉がしゃべれなくてもなんとかなるもんだ。そんな想い出のグラナダの街。

ヘネラリーフェ庭園


アルハンブラ宮殿

ヘネラリーフェ庭園は、宮殿で暮らした王族の庭園で、一年中噴水の水が絶えません。万年雪を頂くシラネバダ山脈、標高3400メートルを越える山から水を引いています。宮殿内は、至る所に水があふれ、アフリカから来たイスラムの人々の水に対する憧れの強さが伺えます。前回行った時には、修復中で見る事の出来なかったライオンも復活して水が流れ出していました。

アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿の壁・天井のタイル・彫刻はとても素敵ですが、景色を投稿します。宮殿のバルコニーから望む街も素敵です。
シラネバダ山脈

ホテルは郊外でしたが、部屋のバルコニーからアルハンブラに流れる水の源のシラネバダ山脈を見る事が出来て嬉しかったです。 夕食まで時間があったのでグラナダの旧市街にタクシーで出かけました。タクシーで20分ほどで到着、日本円で1300円ぐらい、安いですね。 タクシーは他の街でも乗りましたが、すぐに捕まるし、とにかく安いのには驚きですね。

グラナダ 大寺院

アラブジン街

グラナダ旧市街

懐かしいです。アラブ人街のすぐ横にある大寺院、この寺院の石の床で寝ていました。
遠い昔の事が思い出されます。観光客でごった返すアラブ人街には、こんな感じのお店が何10軒も並び、細い路地を歩くと行きかう人と肩があたるそんな街です。売られているものにも眼を魅かれます。少し歩いて、アルハンブラに向かう坂の手前まで行った頃に陽が沈み始めました。 スペインに来たからにはチュロスを食べなくてはと街のお店でゲット。ディズニーランドで食べたものよりは美味しかったです。

白い町並みと碧い空 ミハス

テーマ:旅行 旅行大好き・温泉大好き
太陽の国と言われるスペインの中でも南スペインアンダルシアは、もっともスペインらしい光景が広がる場所で、どこまでも続く碧い空と強い陽射しで白い家々がとても美しく見える街。 人口は12.000人が住む標高450メートルの傾斜地にあり眼下に地中海を望む街ミハス。

ホテル ミハス

宿は、街の中心まで歩いてもすぐに行ける場所ホテルミハス、この日は早めに到着し翌日はゆっくりの出発だったので街の中は到着日も翌朝もゆっくりすることができた。

ホテル ミハス

ホテル ミハス

ホテルのバルコニーからは、地中海とミハスの街が見えている

ミハスの夕焼け

ミハスの夕焼け

ミハスの街

ミハスのトイレ

ミハスの街

ミハスの街のどこを歩いても、白い建物が続き、広場にある公衆トイレもおしゃれに見える、
街中は、まだ良かったのですが風が強く展望台あたりは歩くのも大変で台風なみの風でした
そんな風の影響なのか、翌朝は地中海の向こうにアフリカ大陸が望めました、スペインとモロッコは高速フェリーで40分ほどの距離です。

ミハスの日の出

ミハスの日の出

ミハスの日の出です、朝日を浴びてミハスの白い町並みが優しい色になっていました。

ミハスの朝

出発前にもう一度、街を散策、建物の間から見る空は、吸い込まれるように碧くとても印象強く心の中に残りました。









2人の思い出の一枚

テーマ:旅行 旅行大好き・温泉大好き
2人の思い出の一枚の写真

2人の影

セビリア・スペイン広場での朝、日の出は日本より遅かったです、まだ低い位置に太陽があって嫁さんとの2人の影が長く広場の床に伸びています、陰だと良いですね、足が長く見えて。

花の小道

アンダルシア地方の建物は白く塗られた壁が多いです、その壁には冬でも花が飾られていた、この路地は花の小道
壁に掛けられた花

レントランの壁に掛けられた花も綺麗でした。

アンダルシアの青い空

テーマ:旅行 旅行大好き・温泉大好き
天気に恵まれ陽射しの強いスペインの青い空を見る事が出来た、雪国に暮らす私には、うれしい陽射しだ。
風車と青い空

丘の上に風車が並ぶ、このあたりは、まだアンダルシアでは無いのですが青い空に白い風車が綺麗でした。
 
コルドバ メスキータの青い空

メスキータの塔

コルドバは、アンダルシア地方に入ります、アンダルシアはスペインの中でも陽射しが強く感じられ、バスからの景色は何時間もオリーブ畑を見ていました、メスキータの塔です。
メスキータ

建物の中に入ると、イスラムの文化を肌で感じる事ができ、ヨーロッパの中でスペインが他の国には無い魅力がある要因のひとつでしょうか、この建物の中の中央に一部を怖しキリストの教会がありますが、イスラムの見事な文化をすべて破壊することができなかった訳が分かるように思えます。
インコ

セビリアはアンダルシアの州都です、スペイン広場外の並木に自然繁殖したインコがたくさんいました、この木にも何羽もとまっています。
セビリア スペイン広場の青空

セビリアのスペイン広場も青空が綺麗でした、アンダルシア地方の空は青く、陽射しが強い
青空を飛ぶ 白い鳩

セビリアの教会には鳩がたくさんいて、白い鳩が眼につきました、シャッターチャンスで、どうにか空を飛ぶ白い鳩をキャッチ。
セビリアの街並み

教会の塔を上がる途中で、窓からセビリアの街を撮りました、街並みの風景も日本では見る事のない風景です。

あこがれのトレド

テーマ:旅行 旅行大好き・温泉大好き
トレドの街  この景色を見た瞬間に 一緒に行った人達から歓声(オー)の声が聞こえました。

トレドの風景


トレドの宿は、街で一番高い位置に見えているアルカサール(城)のすぐ近くのカルロスⅤ世、旧市街は、石畳み続く迷路のような細い路地が続く、まるで中世の世界に飛び込んでしまったように思えてくる。

トレドのホテル


午後には到着ではたので、トレドの街並みを夜もよく早朝も散歩することができて満足

スペインで最初に食べたスペイン料理はパエリア マドリードの街中のレストランで、大きなパエリア鍋で作られたパエリアは、美味しいのですが芯が残っているように感じるのが気になりました。

パエリア

パエリア

ガラスのコップ


テーブルには、色の違うガラスコップが置かれていて綺麗でした。
1  |  2    次>    

プロフィール

大文字草

toledo

星座:おうし座
好きな食べ物:スイーツ 果物
特技、趣味:旅行 温泉めぐり

会社は
株式会社 トレド
 本社
  長野県長野市屋島662-1
  TEL:026-221-0211
  FAX:026-221-0370
 展示場 ショップ
  長野県長野市屋島2273-1
  TEL:026-266-9522
  FAX:026-266-9408
お気軽にお出掛けください

toledo_www

エクステリアのトレド

カレンダー

<<      2013/02      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2

ブログランキング

総合ランキング
11位 / 2471人中 keep
ジャンルランキング
5位 / 667人中 keep
日記・ブログ

最近の記事一覧

参加コミュニティ一覧

アーカイブ