薔薇の誘引

テーマ:庭仕事

 

 植物たちが陽を浴びて毎日目に見えて成長しています。

                   カサブランカ

 

耳をすませば・・・もしかしたら・・・育っている音が聞こえるのではないか・・・と思われるほどです。

                 ピオニー

 

秋に植えこみの微調整をしたはずなのですが、自分がどこに何を植えたのか結構覚えていなくて・・・出てきた植物を見て「おぉ、ここに植えたんだ~」と、まるで他人が植えたような独り言を言ってしまいます。秋のことを覚えていない自分にちょっとガッカリ。(笑)

         ウォーカーズローとラムズイヤー

 

 そんな時、今年オープンガーデンで初公開をされる庭主さんから連絡があり、草花が成長する前に植え込みを見せてほしいとのこと。我が家で良かったらどうぞ ということで、庭の様子を見てから旅で調達した紅茶を飲みながら庭の話やよもやま話を。

 

 

ここでまた元気を補充できたので、遅れている庭仕事をしなければね~。季節は自分に合わせてはくれません。

 

      

 

 さて、春一番に慌てて取りかかったのは薔薇の剪定と誘引です。剪定は秋に少々してあるので、春は寒さで枯れた枝を落としたり、結んでいた枝を今年咲かせたい方向に誘引していきました。今年は春が突然やって来てしまったので、作業をした頃は品種によっては新芽も少し出てきていて焦りました。芽を傷めないように そ~っとそ~っと。

                             3月下旬

 

霧の立ち込める山の住宅地の気候に合わせて、春でも病気になりにくい環境を作る為に枝の重なりを減らして・・・間隔を多めに空けつつ・・・枝が混まないように風の通り道を作っていきました。そして何より強風で外れてバタバタしないように。

Ruiの剪定と誘引は花つきの多さ重視ではなく、その後の手入れの手間を省きたい誘引なので先端の枝の数は少なめです。あふれんばかりに咲かなくていいから、病気にならずに咲いてほしいな。ニコニコ(女の子)

 

薔薇の剪定と誘引と言えば・・・・・

年一月に発売された河合伸志さん著

「薔薇の剪定講座」の49ページに我が家の玄関アプローチの薔薇が掲載されています。(Rui 撮影) テッポウムシに入られた今は亡きシャンテ・ロゼ・ミサトちゃんの画像です。

 

           

 

ミサトちゃん、増刷までされた人気の本に載って良かったね。そんなことでもなければあの元気な姿を庭主も忘れていたよ~。

                                  3年前の春

 

あの時はテッポウムシを憎さのあまり写真を撮らずに秒殺ビックリマークブログで「グスン・・」と嘆いて庭ブロのに~のさんに笑われました。(笑)

      「グスン」のブログはこちら→

     

      

 

 その後、何を植えようか迷って同じデルバールのローズ・ポンパドールを植えたのですが、シャンテ・ロゼ・ミサトほど発育旺盛ではなく、思ったより花数が少ない品種だということが分かってきました。花はとても素敵だし 香りも良いのですが、玄関周りに大きく使うには少し無理があったみたい。

                           昨年の春

 

以前のミサトは枝の流れを楽しむ使い方でした。それはそれで楽しかったのですが、成長するとどうしても枝は太く古くなります。それを新しい枝に更新しながら流れを保つ為には 新しいシュート待ちというところもあります。「お~いビックリマークシュートビックリマークここから出てこ~いビックリマーク」みたいな。(笑)

 

 

         

     

 その後(昨年の秋)に玄関周りは気分を変えて花を気楽に楽しむ丈夫な薔薇たちに変更しました。

 

 

フェンスの後ろ側にはフランソワ・ジュランビルを。オールドローズの一季咲きなのですが、夏の葉の丈夫さに惹かれて植えました。ヒュルル~ンと伸びて玄関周りを緑に保ってくれるといいな~。フェンスの前側にはフェリシアを。四季咲きで香りも良い元気な女の子です。

 

 

実は7~8年前にも同じ場所にフェリシアを植えていました。結局、大輪の貴婦人より元気な女の子の方が気楽に付き合えそう。

こうやって庭の中で何回も同じことを繰り返しているんですよね。

何やってんのかなぁ~~。(笑)

 

 

 

    

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. 2013/04/28 21:53
    凄~い。
    ほ 本に掲載されたんですか~。
    以前にも ありませんでしたか?
    素敵すぎて 他でも見たような気がします。
    でも テッポウムシに・・・残念です。
    [Res]Rui
    2013/04/29 20:38
    あっこさん こんばんは。

    昨年は暑かったのでテッポウムシにまた2株やられました。
    他のお宅でも被害が多かったようです。
    木くずが出ていればすぐに対応できたのですが、その気配もなかったんですよね。
    何だか元気がないなぁと、思ったら要注意ですね。

  2. 2013/04/28 22:03

    このシュークリーム?食べる時には、
    このガラスのカバーを自分がとらなきゃいけないんですか?
    私のように内気な人は、、とりにくいんですけど、、、。
            (._.;)
    もう一つのカバーしてる、中に入ってるピンクのは何ざんしょ?
               (*´・д・)?

    Ruiさんのバラの剪定、、、へぇ~~~と、、感心して眺めてました。
           ヽ(*´∀`)ノ*.        
    バラの枝、やはり重なるのはよくないんですね、、。
    イカの一夜干しみたいに、平たくなってる方がいいんですか、、。
    Ruiさ~~ん、うち来て指導して~~~!
                 ┏| *_ _|┓
    このミサトちゃんって、治療しないで、処分したんですか?
    すごいもったいなかったですね。
          。゚(゚´Д`゚)゚。
    [Res]Rui
    2013/04/29 23:54
    Akemin さん こんばんは。

    あはは~イカの一夜干しですか~?
    そう言えばそう見えなくもないですね。平べったいイカだけでなくシュークリームみたいなグルグルもありますよ。(笑)

    私の住んでいる山の住宅地は6月になると濃い霧が凄いんです。
    それで、一晩でうどん粉病になってしまったこともあります。
    それに、開花時期が梅雨入りとかぶるので枝が混んでいる誘引をすると後の手間が大変。
    混んだ枝を取ろうとしてトゲですり傷だらけになったりして。イタタタ・・。
    なので、どうしてもイカとかシュークリームとか、竹ボウキみたいな形が多いです。

    ミサトは幹の真ん中を大きくガッチリやられました。毎年何かしらやられているので、どのくらいの穴だとダメか何となくわかります。(泣)

    ガラスの容器の中身は以前ご紹介した薔薇のキャンドルです。お客様が是非見たいとのことだったので、ガサゴソ出してきましたよ~。

  3. 2013/04/28 22:30
    るいさま

    カサプランカ ピオニー 良いですね

    花 見たい

       樹
    [Res]Rui
    2013/04/29 21:43
    樹さん こんばんは。

    カサブランカは夏の花ですが、この時期に出てくるので毎年1~2個踏んでしまいます。
    今年も歩いた場所の下に芽があったようで・・。(汗)
    ピオニー(シャクヤク)はこちらでは6月の上旬に咲きます。

  4. 2013/04/29 12:52
    ぐんぐん来てる新芽の勢いは、元気をもらえますね♪
    場所を覚えていない…ふふふ、びっくり箱開けたみたいな
    感覚で、出てくると面白そうですね♪
    扇状の誘引姿美しいですね♪
    うちの挿し木のバラは…葉っぱばかり美しく…
    あらら…咲かない。手入れ方法間違っちゃったな(苦笑)(Y)
    [Res]Rui
    2013/04/29 21:53
    Yさん こんばんは。

    そうなの~。アレアレ?ここには何を植えたっけ?と思ったときはちょっと寂しかったヨ。

    そうそう、一昨年に頂いたクリスマスローズをとうとう地植えにしました!
    本当は鉢増しして管理した方が良いのかもしれませんが、水やりが苦手なので・・・カラカラにするより地植えの方が間違いないかなぁ~と、思いまして。(笑)
    何とか育ってくれるといいなぁ。

  5. 2013/04/29 13:40
    フランソワを仕入れたんですね~(^o^)/

    我が家も玄関先はフランソワです!

    …が伸びて伸びて私の手にはあまるのです…(-_-;)

    暴れ放題伸び放題で、今年はとうとう手つかずのまま
    この時期を迎えてしまい…

    とんでもなく厄介な一本になることを
    保障します!!(*^^)v にゃはは

    でもとってもいい香りなんですよねぇ~(-_-;)
    [Res]Rui
    2013/04/29 20:44
    アントンさん こんばんは。

    はいはい、覚悟してますよ~。(笑)
    Nさん宅のフランソワさんは2年でベランダまで行って、ベランダでグルグル誘引をしています。
    葉も丈夫ですよね。オールドローズで夏に葉の丈夫なものは貴重です。
    玄関前でヒルル~ンと伸びて生垣風になってほしいんですが、どうでしょうね~。

  6. 2013/04/29 14:40
    漢字間違えたんで戻ってきました(-"-)

    保証でした。訂正してお詫び申し上げます…m(__)mペコリ

    でもでも…よ~く考えてみたら、うちのフランソワの場合、長年ほったらかしたんでグレちゃったのかも。
    Ruiさんのフランソワちゃんはきっと良い子に育ちます(^.^)

    [Res]Rui
    2013/04/29 21:55
    昨年の秋に植えたばかりなので見ごたえのある景色はきっと来年からですね~。
    実は秋に庭の奥にとうとうポールズ・ヒマララヤンムスクも入れちゃったんです。小さい薔薇をこまごま入れないでドド~ンと咲いて終わりもいいかな・・なんて一度はやってみたかったんです。(笑)
    どちらも今年はショボイですが、来年は・・・もしかしたら・・いいカモシカ!(=゚ω゚)ノ

  7. 2013/04/29 16:29
    確かに はははっ!”と・・・。


    でも ホッとしての はははっ!”でしたよっ


               ははは~~~!!!”””




    [Res]Rui
    2013/04/29 20:55
    に~のさん こんばんは。

    分かってますよ~。誤解してませんからね~。
    はははっ!”

  8. 2013/04/30 09:39
    そのままガーデン本に載ってるかのようです

    カサブランカは仙台の方が早い生長です
    後ろの木は何だろう?周りは何が植わってますか?

    ラムズイヤーとウォーカーズローφ(..)メモメモ
    ウォーカーズローは知りませんでした(-_-;)
    これからもセットで写して下さいませね(笑)

    初めてオープンされる方、Ruiさんのご指導を受けられるの?幸せ~♡

    誘引 さすがでございます うっとり~^^
    [Res]Rui
    2013/05/01 08:56
    leonさんおはようございます。

    カサブランカは2か所に植えているのですが、写真は入り口付近に植えてある物です。1・5m位は離れているのですが、見える樹はモミの木です。周りには・・え~っとピオニー、フウロソウなどです。
    カサブランカはかさばらないので春の花の間に植えると夏に花が見れていいかな?と、思ってます~。

    ラムズイヤーとウォーカーズローの間にはサルビアネモローサのカラドンナやエキナセアを入れています。参考になるかはわかりませんが・

  9. 2013/04/30 12:43
    Rui☆さん

    続々と芽吹き始めマーシー♪たね〜!
    札幌だけ取り残され状態…( ̄▽ ̄)

    "哀愁のカサブランカ♪"
    Pleas comeback to me〜♪ もう二度と〜♪
    (調子こいて英語だけど、スペルが間違ってるカモシカ〜!)

    だはははっ〜〜〜v


    Ruiさんでも、グスンする事があるんですねぇ〜!
    (2年間で一体何があったんです? 笑)


    [Res]Rui
    2013/05/01 09:06
    マーシー おはようさん!

    芽吹き始めマーシー♪たよぉ~!
    札幌より少し早く春が来ました。

    あは~郷ひろみですかぁ。eがないけど意味わかるからOKカモシカよ~!(笑)
    (そう言えば最近カモシカさんはどうしてるのかしら?)

  10. run
    2013/04/30 13:35
    Ruiさんの誘引、美しい~。本に載るのも頷ける、お手本です。 私の場合、どうしても、枝を多く残したがっちゃうようです。。。

    ミサトさん、キレイでしたね~。憎きカミキリムシ(>_<) 我が家も、シーザーがカミキリムシにやられてから、対策に株元にネットを巻いてみたけど、なんか かっこ悪いのですよ~。 

    素敵なティーセットですね~。優雅~  お呼ばれした~い。。。
    [Res]Rui
    2013/05/01 22:18
    runさん こんばんは。

    株元にネットですね。友人も大切にネットをかけて予防していたのに隙間から入られて私と同じく大事な薔薇とサヨナラしたとのことです。
    ネットの欠点は隙間がないか時々チェックしなけらばならないことと、新しいシュートが曲がらないように確認しないとクネクネになってしまうことですね。
    アスパラのような新しいシュートの周りにネット・・・それは隙間できますよね~。
    それもこれもテッポウ虫さえいなければぁ~。(思い出してメラメラしてるよ~~笑。)

    古い我が家で良ければ、いつかお茶を飲みに来てくださいませ。

  11. 2013/04/30 13:41
    HANAMIZUKIのGAMIです。春になってからの緑の力強さってすごいなぁと感じる毎日です。当社でも咲き乱れてくれた花の中でピザ釜開催しましたよ!!
    [Res]Rui
    2013/05/01 20:22
    HANAクルー さん こんばんは。

    ピザ窯素敵でしたね。
    庭が広ければ「あればいいな~」のアイテムです。
    そちらは春爛漫ですね。仙台が春の頃は真夏かも。(笑)

  12. 2013/05/01 15:12
    こんにちは~♪

    Ruiさんちのピオニーは芍薬なんですね。
    どんな色かしら~。
    咲いたら見せてくださいね(^-^)

    河合さんの本に載ったなんて、すご~い!
    それにしても、テッポウムシは恐るべき天敵ですね。
    あんなにきれいだったミサトちゃんを・・・

    今年は”グスン”になりませんように!
    [Res]Rui
    2013/05/01 22:28
    ピオニーさん こんばんは。

    シャクヤクの色はピンクもあるのですが、まさにピオニーパープル色ですよ~!ピオニーさんはシャクヤクの色が由来のお名前だとばかり思っていましたが、シャクヤクもボタンも英語ではピオニーですものね。

    ピオニーは花も気品があって好きなのですが、同じくらい葉の形が好きです。ピオニーの花を引き立ててくれるとてもエキゾチックな形ですよね。

    ミサトのかわりのフランソワの見ごたえは早くても2年後・・・長いなぁ~。

  13. 2013/05/04 16:42
    Ruiさん、バラの誘引がきれいですね。芸術的な仕上がりです。
    [Res]Rui
    2013/05/05 09:39
    MOCA&COOさん おはようございます。

    ありがとうございます。(^O^)/
    シュートの出方や方向などは偶然の産物というところもあり、自分の思ったものとは違う形になることも多いんです。
    そのまま何年も美しいという訳にはいかないところが薔薇の奥深いところですね。

  14. 2013/05/04 21:26
    バラ剪定の本、私も持っています。Ruiさんのミサトだったのですね。

    つるばらの剪定と言えば、年々感じることは、誘引した後に、どんなふうに成長していくか観察するのが、とても面白いです。でも本数が多いのでたいへんです。脚立にも登るので、年齢的にもふらついて落ちないようにしないとね。

    私のところにも、作業を見せてほしいと、お客さんがお見えになります。「草もみてね!!」と一言告げます。

    [Res]Rui
    2013/05/05 09:52
    はっちゃん おはようございます。

    そうですね。こう切ったらどうなるかな?とか、こんな形にしてみようかな?と、思う作業は楽しいですよね。

    ミサトはあの年はとても調子が良くて花が沢山つきました。テッポウ虫の被害はあの時はとてもショックでしたが、次は何を植えようかな?と、気楽に考える良いきっかけにもなりました。

  15. momopororon
    2013/05/05 22:30
    ruiさ~ん
    あんまり素敵な庭過ぎて、open Gardenが恐ろしくなってきました(^^;
    真面目にキツイです。。。
    こぼれ種で出てきた花はそのまんまだし、
    勿忘草も可愛くて抜けない。。。
    雑草もすごいです。
    まぁナチュラルガーデンってことで許していただきたいです。イングリッシュローズの品種を見たい方は遊びに来てくださいね~(*゚▽゚*)
    [Res]Rui
    2013/05/06 22:58
    モモちゃんこんばんは。

    ナチュラルガーデンももちろん良いのですが、モモちゃん宅はイングリッシュローズが咲き乱れる頃には雰囲気が変わりますよね。
    きっと今年も綺麗に咲きます!
    だってご主人の薔薇への愛情が半端ないですから!

  16. 2013/05/09 05:04
    テッポウムシさんの被害 今年はじめてあいました。悲しい、、(@_@;) Rui 様の庭みたいに立派じゃない猫のひたいぐらいの庭のい1本のペエールちゃんがやられちゃいました!ショックでした。花を気楽に楽しむ丈夫な薔薇 参考にしてみます。いつも素敵なお庭やお料理で、、うっとり~です!(*^。^*)
    [Res]Rui
    2013/05/09 19:17
    さくらガーデンさん こんばんは。

    こちらも少し春っぽくなってきて虫が出てきました。
    綺麗な柔らかい葉が虫にやられると「どこだぁ~!」と探すのですが、敵は隠れるのが上手ですね。

    テッポウ虫はおがくずが出た時にはすでにやられているので、諦めも大事ですね。次はどんな薔薇にしようかな~。(笑)

  17. 2013/05/18 12:22
    こんにちは、
    先日ある学術的な記事で、「植物は隣で育つ植物の音を聞いて伸びはじめることがわかった。」と描いてありました。Ruiさんは、とっくに感じていらしたのですね。うれしくなりました(*^^*)
    [Res]Rui
    2013/05/20 09:16
    Flower smileさん おはようございます。

    枯葉の状態からグングン育つ春の様子を見るのは楽しいものですね。
    本当に音が聞こえそうなんです。(笑)
    翌朝にはまた育ってビックリ。「一日で育って凄いわぁ~」と、褒めてしまいます。






トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/rui/trackback/150576

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2022/08      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

HTMLページへのリンク