我が家のクレマチス

テーマ:クレマチス

 今日はひな祭り。

毎年のことながら クリスマス飾りを片づけたと思ったら今度はお雛様ですからねぇ。箱を出すだけでもちょっと大変ですよね。

娘二人が健やかに育ちますように・・・ということで、この作業では娘たちに甘いパパさんが大活躍です。

 

    

お雛様は本当はリビングに飾りたいのですが、広さ的にかなり無理があるので和室に飾っています。

和室はちょっと寒いので お雛様には申し訳ないんですが・・・。

 

    

レンズを通してゆっくりお顔を拝見すると・・・品のある優しいお顔の美人さんで・・・

今まで自分は何を見ていたんだろう・・・。

 

       

 

  さて、前回に冬はカタログとお友達だと書きましたが、この春にどう植えるかを考え中なのがクレマチスです。

        

数年前までは薔薇の色や形で合わせようとしていたのですが、梅雨時期と花期が重なると蒸れが気になり 、管理も大変でした。   

それで最近は 薔薇の枝はなるべく混み合わないようにして手間を省き、四季咲きのクレマチスと合わせることを試しています。

 

   

クレマチスの長所は薔薇と同じ肥料で良いということ。作業が一度に済むので庭の引き算をしている私には好都合なのです。

それから四季咲きのクレマチスは枝も細いし 咲き終わったら剪定ができるので鬱蒼とすることもなく、すっきりリセットできるのも嬉しいですね。

私自身がまだクレマチスの花期や性質をはっきり把握できていなくて 株も充実していませんが、切り戻しのきく四季咲きは上手に使えばとても良いお方のような気がしています。ニコニコ(女の子)

 

     

クレマチスにはテキセンシス系 フロリダ系 インテフィグリア系 ジャックマニー系 etc・・いろいろありますが・・・ 

でも強剪定か弱剪定かさえ分っていればいいよね

そういうことにしましょ。(笑)

 

       

 

 気付いた時に写真に撮っておけばよかったのですが、美しい姿を撮りそこなったクレマチスたち。運よく写真に収めた物を少々ご紹介してみますね~。

 

 こちらはフロリダ系のフロリダ

    

ピスタチオが品切れだったのでコレにしてみました~。

ピエール・ド・ロンサールに合わせてみましたよ。ピエールは比較的遅咲きなので花期も何とか間に合いました。(写真は撮ってなかった~。)

 

 

これはお気に入りのクレマチスのフロリダ系白万重

しろまんじゅうとは呼ばないでくださいね~。シロマンエですよ~。 

   

春にも載せましたが、こんな感じの蕾からギザギザの花びらが・・・ 

      

開くとお星様みたいですね。(^O^)

 

お星様の花びらが完全に開くとこんな花なんですね。(^O^)  

        

そして6枚の花びらが落ちても十分楽しめるんです。

小さなポンポン咲きの花のようでしょ。(^O^)

    

花期もバッチリで It's so beautiful!  

      

    

 長い期間 いろいろな形で楽しめるしろまんじゅう・・いえ、シロマンエでした。

 

そしてこちらはヴィチセラ系 リトル・ネル

   

アップで使ったらオシャレなポストカードやガーデン雑誌にぴったりのクレマチスですね。小さくてはかなげなのでボーダー花壇では存在感がないんですが・・

 

    

でも清楚な組み合わせで 近くで見ると 何かいいでしょ。(笑)

 

 強剪定のクレマチスは切ると何もなくなってしまうので・・・切った後にと~っても不安になるワタシです。そんな経験のある方は多いのではないでしょうか?

でも忘れずに出てきて 秋にもこじんまりと咲くんですよね~。(^-^)

 

こちらもヴィチセラ系 メアリーローズです。

イングリッシュローズに同じ名前の薔薇がありますが、元気で自由な雰囲気の薔薇と趣は全く違っていて、本当に小さな花が付きます。

でもトマトの支柱が見えるからあんまり載せたくなかったかも~。(笑)この部分をどうデザインするか考え中で~す。

小さいけど良~く見ると面白い形をしていますね。とは言いつつ・・気合いの入っていないデジカメ片手撮りでボケボケやん。それに・・・あぁ~トマトの支柱が気になるわぁ。

 

  こちらはインテフォグリア系 アラベラ         

  

綺麗な色ですが 思ったより背が伸びない品種でした。

 私は上に誘引しましたが、高さのある場所から下に枝垂れるようにしてもいいですよね。性質が分れば使い方の幅も広がります。

 

そして庭ブロのLisserさんも気に入ってくれたビクターヒューゴ

庭ブロのちいちゃん。「ドクター」じゃなく「ビクター」ねぇ~!

   

花の形や大きさが薔薇にちょうど良く、しかも花期が長いので 通り沿いにぴったりでした。もちろん偶然です。(笑)

    

インテフォグリア系のクレマチスは花形も大きさも自分的にはとっても好きなのですが、つる性ではなというのが欠点かな~。

時々紐で固定しないと いつの間にかダラ~ンと下がってしまいま~す。花形は洗練された物が多いので、インテフォグリア系はすぐに目にふれて手を伸ばせるスペースに植えるといいように思います。

 

これはもうすぐ義理の娘ができるヴィチセラ系 プリンス・チャールズ

  

万能で優秀なお方です。 敬意を表するわりにボケた写真しかないけどね。

 

そう言えば、お互いの幸せを祈って離れた場所に植えたプリンセス・ダイアナは・・・

日陰すぎたのか昨年は全然花が咲かず・・・今年のご活躍を祈って 水はけを良くして馬糞を山ほど差し上げました。

イギリス王室にふさわしいプレゼントだったのではないでしょうかぁ。

 

今年は是非咲いてくだされ~。

 

 

 

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. run
    2011/03/03 12:00
    クレマチスとバラの組み合わせ、やっぱり素敵ですね~。
    私はクレマチスを鉢植えから地植えにした際、3株中2株も枯らしてしまったので、少し苦手意識が・・・。時期が悪かったのか、深植えしたのですが・・・。
    でも、めげずにRuiさんのところのような素敵な景色ができるようクレマチス増やします!
    [Res]Rui
    2011/03/03 18:50
    runさん。コメントありがとうございます。

    四季咲きのクレマチスは翌年消息不明になっしまったり(笑) 春先に雑草だと思って抜いてしまったり・・なんていうことを何回かしてしまいました~。
    どうしても日陰に植えますから雨の多い年は蒸れて厳しいんですよね。
    どこに植えたか覚えておかないと 私のことだからこの春もやってしまいそう・・・気をつけないとね。(^-^)

  2. 2011/03/03 12:45
    母が、三姉妹なのにお雛さん買ってあげれなくてごめんね。
    孫が出来たら、今度こそ買うよ!と言いますが
    誰も予定が無い三姉妹…長女のYです、あはは♪
    馬の糞が…イギリス王室らしい…
    言われるとそんな感じもしてきた(大笑)
    離して植えたんですか…物語があるなぁ。
    きっと綺麗に咲いてくれますね、ダイアナ様♪
    すごく楽しみです(Y)
    [Res]Rui
    2011/03/04 22:17
    Yさん。三姉妹なんですね。
    時々巻き髪の女性が映っているのは妹さんなんですね~。
    馬糞もあげたことだし(笑)ダイアナさんはこの春生き延びていることを祈ってま~す。

  3. 2011/03/03 13:36
    私はお雛様をもっていませんし、息子二人なのでお雛様には縁遠いので、もっぱら姪っ子のお雛様を見せてもらっています。
    何処のパパも娘にはメロメロですね(笑)
    [Res]Rui
    2011/03/04 22:19
    そうなんです。
    娘たちにはめっぽう甘いパパさんです。

    お雛様・・出したということは片づけもあるということですよね~。

  4. 2011/03/03 15:32
    白饅頭も好きですが、私はヴィチセラ系のような、
    どっかオシい感じのする方が好みです。
    勝手に、今アツいのはコレだ!って感じで大注目(笑)
    でもバラとクレマの共演(饗宴?笑)、格好いい~!
    あと私も今まで「ドクター」ヒューゴだと思ってました…。
    [Res]Rui
    2011/03/05 09:43
    ヴィチセラ系ですね。
    近くで楽しむにはいいんですよ~
    でも遠目でしか見えない場所だといるのかすら分らないんです。(笑)
    可愛いんですけどね~。

  5. 2011/03/03 17:31
    いろいろなクレマチスがたくさんあるのですね。
    うちにも6株ほど植えてありますが、つるをどんどんからめて伸びていく気?が、あまりない様でどうもいまいちです。バラと一緒に咲く様子は最高ですね。
    今年は何とかなると良いのですが。
    [Res]Rui
    2011/03/05 09:48
    そうなんです。
    四季咲きはモンタナ系のようにつるをどんどん伸ばす気があんまりない?(笑)感じなんですよね。
    それどころか場所がお気に召さないと翌年無くなったりすることも・・・
    今は株が充実していないこともありますが、そこそこで終わるのが良いのかもしれません。手がかかるのは薔薇だけで十分だし~。

  6. 2011/03/03 18:25
    お雛様とても良い表情をしていますね
    我家はそまいので、二人だけのお雛様
    片付けづに飾っています、兜も同じです
    それを見ながら時々娘と息子を思い出しています
    薔薇とクレマチスはとても相性がいいですね
    クレマチスはほとんど手を掛けません。
    [Res]Rui
    2011/03/05 09:52
    薔薇とクレマチスは本当に相性がいいですね。
    四季咲きはあまり混みすぎないのでとても気楽です。
    終わったらカットできるものいいですね。咲いたら嬉しいけど、そんなに咲かなくてもOKみたいなところがいいです。(笑)

  7. 2011/03/03 20:11
    昨年は娘も最後だからと7段飾り、感慨に耽っていました
    今年は、、、出していません。子供が出来たら又飾るのかしら(笑)。。。ということはおばあちゃんですかぁ~(汗)

    シロマンエは花期が長くていつまでも違う姿を楽しめていいですね^^
    薔薇とクレマチスはイングリッシュガーデンに無くてはならない存在ですね♪
    [Res]Rui
    2011/03/05 09:56
    綺麗な娘さんの結婚式とleonさんのネイル覚えてますよ~!
    コメントの返信が「Ruiさんもすぐですよ。」だったんですよね。そうかぁ~そうだよねぇ~そのうちそうなるんだよねぇ・・・と、不思議に納得しました。(笑)

    もしかしておばあちゃんの日は近いのでしょうか??

  8. 2011/03/03 23:29
    我が家ではミニチュアのお雛様を形ばかりに飾っておしまいです。Ruiさんのお雛様のお顔、なんて素敵な表情!!雰囲気いっぱいですね。

    クレマチスの季節、待ち遠しいです。手をかけるクレマチスがたくさんおありになるのに上手に咲かせていらっしゃいますね。我が家にはもう増やせないので、Ruiさんのお写真で楽しませていただこうっと・・・よろしくお願いします^0^

    [Res]Rui
    2011/03/05 10:02
    お雛様のお顔まで誉めていただいて恐縮です。
    一年に一度だけ、しかもリビングから離れている和室に置いているお雛様なので、とっても喜んでいると思います。(^o^)

    四季咲きのクレマチスは薔薇のように存在感のある物でもないので、咲いたら嬉しいけどそんなに咲かなくてもさほど気にならないという存在です。
    そのくらいの方が気楽でいいですよね。

  9. mia
    2011/03/04 10:54
    はじめまして。最近こちらのお庭ブログを知り、ボーダーの美しさに感心しています。ところで、わたしはクレマチスの強剪定ってなんだかこわくて、ちょっとしか切れません。長く伸ばしたいつるは切らない方がいいようにも思うのですが、どうなんでしょう?教えてください。
    [Res]Rui
    2011/03/05 10:11
    miaさん。はじめまして~。(^-^)

    クレマチスの剪定って悩みますよね。
    薔薇の剪定と同じで、剪定の仕方はけっこう人それぞれなのが最近わかってきました。
    本にはもちろん「次の花の為に根元から切りましょう」と、書いてありますよね~。
    でも、強剪定と書いてあるものでも少し残しても咲くんですよね。
    存在を忘れないように残すという方や、強剪定と弱剪定を分ける手間を省く為に全部切らないという方もいて、それはそれで面倒さを省いていて楽しい判断だと思いました。
    品種でも違うと思うので、両方試してみるのも面白いかもしれませんね。


  10. 2011/03/04 11:22
    素敵なお雛様をゆわうかのような
    クレマチス♪
    写真で楽しませて頂きました☆
    [Res]Rui
    2011/03/05 10:15
    えす・あーとSTAFFさん。
    コメントありがとうございます。

    四季咲きのクレマチスは まだ株も充実していなくてちょっと頼りない感じです。
    でも少しでも薔薇とコラボすると絵になる植物ですね~。

  11. 2011/03/06 14:32
    写真じっくり見てたら、日が(クレマチスタ)・・・があははははっ
    いや~素敵ですね~
    育てて見たくなりました・・・

    あの~白あんが入った シロマンジュ~下さ~い
    [Res]Rui
    2011/03/07 12:57
    日が暮れましたかぁ。
    ちょっとクレマチス攻撃が長かったですもんね。
    白あんの入ったシロマンジュウですね~。了解。(笑)

  12. ななちゃん
    2011/03/07 15:02
    こんにちは~
    もうそろそろ冬篭りも終えて、、、お庭での活動開始の季節ですね(^^♪
    私も昨日、、、ようやく落ち葉のお布団を取り除いてあげましたよ~♪
    もぅ地面から可愛い植物の芽がたくさん覗いていましたよ。。。。
    寒さが戻って、またまた春が遠のいたようですが、、、それでも確実に春は届いているようです(^^♪

    Ruiさんところは、クレマチスも多いのねぇ~♪
    種類を聞いてもチンプンカップンですけど・・・・・(笑)
    私もちょっとばかり育ててますが、、、未だ性質、性格を把握しきれていません。。。(笑)
    今年はお庭のオープンもお休みだし、、、少しのんびりお勉強でもしようかなぁ~(笑)
    [Res]Rui
    2011/03/07 20:02
    ななちゃん こんばんは~(^o^)丿

    クレマチスをいろいろ植え始めたのはここ数年で、植えるまでは今よりさらにチンプンカンプンでした~。(笑)

    それまでは薔薇と薔薇を合わせるつもりだったのですが、これ以上薔薇をうっそうとさせると自分一人では管理しきれない!と、気付いて枝を整理しました。
    それで、細い枝のクレマチスを使ってみることにしました。

    消滅してしまった四季咲きのクレマチスもありますが、存在を忘れていたのに咲く物もあり、肩肘はらずに気楽に付き合えるところが気に入っています。

    ななちゃんの山野草もぼちぼち活動が始まるのでしょうか?
    写真を楽しみにしていますね!

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/rui/trackback/63459

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2019/09      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

HTMLページへのリンク