芝生の決戦?!

テーマ:ブログ

 

 こんにちは!

今日はこちらもちょっぴり暖かくてホッとする一日でした。このままずっとこのくらいの気温だと助かるんだけどな~。

さてさて、今回は書かなければと思って9月から保存していた記事をいよいよやっつけますビックリマーク 決して大事にしまっておいた訳ではないのですが、どう書いていいかわからず保留状態になっていました。

まぁ、どう書いていいかわかんない時は画像を並べるしかないカモシカね。(笑)

ちと長くなりそうなので、みかんでも食べながら見てやってださい。

では、画像紙芝居の始まり~

 

        みかん     みかん     みかん     みかん     みかん

 

 やるか、やらないかを決めかねて数年。

部分的に手を加えたおかげで、春はそんなに調子が悪くなかった芝生ちゃん。

 

 

しかし、梅雨時期から一か月以上続いた長雨で 救済不可能な状態になってしまいました。

 

 

部分的には水はけを良くしたつもりだったのですが、粘土質土壌なので一か月以上の長雨には耐えられず、芝生はボロボロになりました。

勿論このような年はまれなのですが、水のはけない土壌で芝生だけを手入れしても、結局基本的には改善されません。

そして、土が掘れる体力があるうちに策を打たなければ・・・という思いもあり、重い腰を上げました。

芝生全面の土を掘って砂に入れ替えるっ!

さて、まずは芝生を剥がないと。            

 8月30日

                                 

 

蒸れ蒸れでハゲハゲの芝生でも、手入れをしてきた緑には愛着があるものです。

「君たちもこんな日あたりと土壌でよく頑張ったよ~!ホント、ありがとね。」

 9月23日

 

ちょうど木の剪定に来ていた庭師の村上さんに芝生剥ぎを少々手伝ってもらい、

「村上さん!業者さんに土の入れ替え作業をお願いしたら いくらくらいかかるの?」

「う~ん。○○万くらいッスね。砂や芝生は安いけど、土の撤去にかなり手がかかるんッス。」

「そうだよね、大変な仕事だもんね。でも高いもんだねぇ。」

という訳で、今後はパパさんを巻き込んで自分でやることを決断しました!

できれば自分でできる範囲のことは自分でやりたいんです。それが楽しみでもあるんだもの。

 

       みかん     みかん     みかん     みかん     みかん

 

 芝生を剥ぎ取りつつ、「本当に自分でやるの?」と自分に問いかけるRui(笑)

 

 

その予感は的中~。作業を始めて2時間で後悔し始めましたぁ。

芝生と残土であっという間に土がテンコ盛りになり、これからの作業を考えると気が遠くなりそう~。でももう後戻りはできません!

粘土質の残土との戦いはその後 延々と続きました。

 

 

                  この時期に咲いていた花たち

 

ふはぁ~~!腰がきつ~い!」と言っては休憩。

あぁ~!お花がぁ~。」と言っては違う作業に逃げる。

うぅ~!フラフラする~お年ごろだからぁ。」と都合の良い時だけ調子が悪くなるRui。

願望と行動がバラバラのおばさんでございます。(笑)

                                      

 

それにしても・・

全く園芸に興味がなかったパパさんを引きずり込むまで数年かかりました。

数年前に仕事の環境が変わるまで、とにかく忙しくて 庭に目を向ける余裕も庭仕事を頼める時間もありませんでした。

それにクエッションマークの人に説明するのは忍耐と労力がいるんです。自分でやった方が絶対早いもん。(笑)

Rui の忍耐のおかげクエッションマークで、これからはやっと芝生係としてクラッカー2正式任命クラッカー2できそう。

 

  9月23日         この時期に咲いていた花

 

気を取り直して作業に取り掛かって、またまた疲れてくると・・・

「凄い凄い!さすがジムに行ってるだけあるわ!」

と、Rui は相棒を褒めちぎって楽をする作戦に出ました。

褒めて楽できるならいくらでも褒めるよっ!(笑)

  8月28日

 

だんだん仕事をしていると、仕事をどう進めていいのかも分かってきました。

砂も初めはホームセンターで買っていたのですが、それではキリがないし経費もかさむので、砂の調達はプロにお願いしてトラック買いすることにしました。

まず、軽トラが砂を積んでやって来たら駐車場に降ろします。

                                9月25日

 

そして自分たちで掘って袋に入れた残土を軽トラに積み込みます。

残土の袋を開けているのは少しでも土の重さを軽くしたいから。ほんのわずかでも湿気があると土はうんと重くなりますから、少しでも軽くして作業したいぃ~。

 

 

そして軽トラに積み込みます。

   よいしょ! よいしょ!

    あぁ~指が~!

         腕がぁ~!

            腰がぁ~!

 

 

残土を入れる袋も何往復もするとボロボロ。(笑)

 

 

 

その作業を庭仕事のできる日曜日に・・・・軽トラックは計5往復しました。

砂を持ってきてくださるK氏とパパはすっかり顔なじみ。

  9月25日

   

 

 

庭は夏の花からいつの間にか秋の花になっていました。

 

 

最初はしぶしぶだったパパさんは「さあ、今週も掘るよ~。」と、だんだん積極的になり、Ruiはその背後からしょ~がなくヨロヨロ参加する感じになっていました・・・立場逆転。(笑)

日曜日は掘って 袋に詰めて また掘って。

次の日曜日もまたまた掘って。

 

 

 

貸してもらって大活躍した一輪車君。

 

この子がいなかったらきっと冬までに終わらなかった。

 

 おかげさまで全面交換完了。

 

 この頃はもうすっかり紫陽花も紅葉していました。

 

 

 そしてバーグ堆肥をトラック一台分敷きつめて・・

 

 

   砂とバーグ堆肥を混ぜ合わせました。

 

   

 

そして日あたりの良い方向に多く水がはけるように傾斜をつけ、その後落ち着かせていきます。

     ふはぁ~!

 後は芝生を待つばかりなり~。冬になる前に活着させたいなぁ。

 

 その間、ボーダー花壇にはデルフィニュームやジキタリスを植えこみました。

白、水色、ラベンダー、アプリコット、ブルー。

春の景色をイメージしながら色合わせをします。

 

 

パンパスグラスのプミラ(小型種)もモミの木の近くに移動しました。小型種とは言ってもパンパスなのでそれなりの空間が必要で、場所がなかなか決まらくて植え込みが遅くなってしまいました。

 

 

 巻物の芝生が到着したのは冬になりかけの11月9日でした。

 

 

   いよいよ貼れるビックリマーク 長い道のりだった~ビックリマーク

 

敷きつめた芝生の隙間は最小限にして土の乾きを防ぎました。隙間はバーグと砂を混ぜたものを埋め込んでいきました。

 

          とうとう完成~!

 11月9日

 

超大変だったけど楽しかった~ビックリマーク

園芸に関心のなかったパパさんを巻き込んで格闘した秋冬の芝生作戦。

最近、雪が降るたびに庭を見てパパさんが言うんです。

 

「芝生…大丈夫かなぁ・・。寒そうだなぁ。」

「春はホントに緑色になるかなぁ・・。」

                         

 

 

   人でも 物でも・・・

   手をかけ 心をかけたその時から、

   人には愛着が生まれて

   そして大事なものになっていくものなんですねぇ。

 

 

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. 2014/01/26 10:08
    うちの庭の芝生もだんだん痛んできて、張替えをする時期になっています。4年は経っているし、歩く部分が硬くなってしまい、芝刈りが必要ない程度にしか伸びません。

    確かに作業は、重機類が入れないので、人の手間だけで行わなければならないので、大変ですよね。

    手をかけて、庭が一変すれば満足感にひたれます。
    ご苦労様でした。
    [Res]Rui
    2014/01/27 21:38
    はっちゃん こんばんは。

    重機さえ入れればこんなに苦労しなかったんですが、我が家の庭には道路から段差はあるし、木はあるし、芝生を囲むように花壇があるので、とうてい重機は入れることはできませんでした。その為に仕方なく手作業となりました。

    そうそう、自分が歩くことで芝生が傷みますよね。
    庭仕事で沢山歩いて芝生が傷むって・・何だか納得いかないんですけど~。(笑)

  2. 2014/01/26 10:23
    ご苦労様です。 御主人の参加素敵ですね 共通の話題が多いほど楽しいと思います。
    数年前、京都で良くやられた作業に、土にテコラ(破砕瓦)を混ぜて芝生を貼る方法がつかわれていました、土が固くならずに芝生の成長に効果があり、綺麗な緑のジュータンになります、 
    仕事の関係上、庭の土の入れ替えは常にあるのですが、手掘りでの作業はあまりないので大変さが良くわかります。 うちの庭は私ひとりで3カ月掛けて30㎝の深さの土の入れ替えをしました、ほとんどが夜の作業でしたが、あの時の苦労はもう無理です。
    [Res]Rui
    2014/01/27 21:37
    toledoさん こんばんは。

    庭仕事は一人でやるものと思っていたのですが、大変な作業でも二人だと早いですね。
    当たり前のことなのでしょうが、それに感動しました。(笑)


    でもまたやりたいかと聞かれたら・・あはは。。誰も聞かないですよね。(*^^)v

  3. 2014/01/26 10:27
    うゎ~~~

    ホント、頑張ったんだねぇ…
    偉い!!クルクルオメメのパパさんも偉い!!

    写真見てるだけでも疲労感が伝わってきましたよぉ(>_<)

    一層春が待ち遠しいですね~(^^♪



    [Res]Rui
    2014/01/27 21:43
    アントンさん こんばんは。

    あはは。疲労感を伝えることになろうとは~!
    すみませ~ん。

    クルクルアイの主人は今回はかなり頑張ってくれました。
    でも、「あの時自分は頑張った。」ってこれからずっと言われそう~。(笑)

  4. hana
    2014/01/26 13:06
    Ruiさん、こんにちは!

    お疲れ様でした。
    こちらでは芝生は種から蒔くのも結構ポピュラーですけれど、
    うちは私たちが買う前、芝生(ロール状のもの)を植えた人が、
    その前に雑草処理もせずにただ置いただけだったようで、
    ばっちり雑草と芝生のミックスになっています。

    夏にはすぐボーボーになって面倒なので、
    うちでは芝生をなくすつもりです~。

    そちらでは芝刈りするほど伸びませんか?
    [Res]Rui
    2014/01/27 21:35
    hanaさん こんばんは。

    植え込みのイメージがバンフのガーデンだったように、
    SF時代に見た芝生の美しさが芝生を止めない原動力になっています。
    門柱と芝生しかないのにあの美しさは何だったんでしょう。
    十分美しい芝生とシンプルだけど美しい門柱。

    でも、それを日本でやっても何だかしっくりしないかも・・です。
    ドライな空気と風とビクトリアン様式の家だから素敵だったのだと思います。

    我が家の芝生は後半は芝刈りは必要ない状態でした。
    本来は、芝は刈ることで密になるし美しくなれるんですけどね~。

  5. 2014/01/26 15:02

    みかんが無かったので、バナナを食べながら見ましたよ~。

    Rui夫妻の、愛と努力の共同作業ストーリー
    感動ものでした~!パチパチパチ~~)))

    本当にすごい作業、労力、忍耐、根性!でしたね。

    でも、Ruiさん夫妻の努力は、、
    オープンガーデンでたくさんの人に見てもらえるし
    庭ブロでのブログ上でも、全国各地、世界中?の人達に見てもらえるので
    やりがいありますよね。

    二人で作った芝生ちゃん、これはRui夫妻の第4子と言えるかも、?! (そりゃ、、変か? 笑)
    春には、きれいなグリーンの芝生ちゃんが、、グリングリ~ン♪とご挨拶?

    お疲れ様でした~!
    [Res]Rui
    2014/01/30 10:47
    Akeminさん おはようございます。

    昨日は蘭展&ガーデニングフェスタの審査で朝早く出かけました。
    Rui子の一回目の受験日のお弁当作りもしましたよ~。
    朝早かったこともあり、夜は早く寝てしまい、コメントが遅くなってしまいました。


     バナナを食べながら読んでくださり、ありがとうございます。
    いつもはAkeminさんに長いよ~!と言ってますが、今回はAkemin仕様になりました。
    いやはや。。画像の処理が大変でした。目がヤバイ。こんな作業をいつまでやればいいんでしょう。庭ブロの改革を待ってますです。

     それにしても・・芝生が第四子ってどういうことやねん?!(何故か関西弁)どう頑張っても芝生を生むのは無理~。

    「共同作業」「仲良く」と言われて初めて そうかぁ~と思いました。
    たぶん主人は私に「芝生がぁ~!」と言われることに疲れていたのかも。
    手伝うまで言い続けるに違いないな・・この性格だと・・ と、思ったのかもしれませ~ん。
    可愛そうに。(笑)

  6. 2014/01/26 18:17
    ルイさん

    芝生張り 立派

    樹はしたことない 自信ない 仕上がり 生育 諸々

    芝生は管理が大変 雑草 消毒

    隣の空き地の消毒で松 ほか 枯れたことも

    去年 ある庭園松二本枯れたのは消毒したからと

    金沢の犀川河川敷 素晴らしい芝生張りあります

    一キロ以上続いてます 観光客も

    芝生は綺麗

       樹

    [Res]Rui
    2014/01/30 10:13
    樹さん おはようございます。

    本当ですね。芝生は管理が大変。
    それでもあの緑は魅力的です。
    今回もこれからも長く芝生と付き合いたいから作業した感じです。
    花壇の花がどんなに綺麗でも、芝生が傷んでいると花が綺麗に見えません。
    でも芝生が綺麗だと花つきが良くなくても整然としてとても庭が綺麗に見えますよね。
    芝生って不思議です。

  7. 2014/01/26 18:26
    Rui☆さん

    ↑ Akさん同様、みかんは正月に食べ尽くしたので、お菓子を食べながら拝見しマーシーたよっ!( ̄▽ ̄)

    とても、過酷な労働を旦那さんに言い渡し、ご苦労様ですね〜!
    これだけ苦労されたのに、活着しないとあまりにも旦那さんが可哀想過ぎる〜!(でも、11月ならヤバくない? ^^;;)
    あと、3ヶ月後が楽しみ〜♪

    今回は、葉っぱの飛石は埋めなかったんですね?

    [Res]Rui
    2014/01/30 10:21
    マーシーおはようございます。
    お菓子を食べながら見てくださり、ありがとうございます。

    あれれ・・「だから人工芝にしなさい」って言わないんですか?
    仕事がら言わないでいられないでしょう?9m×5mだったら。。チーンとか。(笑)

    主人が可愛そうって思ってますよね?
    そーなんです!頑張りましたよね。是非褒めてやってください。(笑)

    それにしても確かに11月上旬がヤバイんです。
    本当は10月中旬には植えたかったんですが。
    ダメだったらまた主人登場~!?
    可愛そうに。

  8. 2014/01/26 19:50
    大変な作業でしたね~。

    春には綺麗な芝生と花達。ウフフ。

    旦那様に感謝ですね。
    [Res]Rui
    2014/01/30 10:25
    あっこさん おはようございます。

    そちらは今日は寒くないですか?
    仙台はちょっと気温がゆるんだかおt思うと夜は吹雪になったりして気温差が大きいです。

    春にはどうなるか?
    実は私たちにもわかりません~
    活着していなかったらまた春は・・・
    あれれ・・(笑)

  9. 2014/01/26 21:04
    消毒誤り 除草剤です

    除草剤もいろいろ  手で草むしりが一番安全安心

    植物 木 人間に 畑で使っている農家の方も

       樹
    [Res]Rui
    2014/01/30 10:27
    樹さん こんにちは。

    そうですね。除草剤はできるだけ使いたくないですね。
    今年も庭で草むしりをすると思います。
    (*´▽`*)

  10. 2014/01/27 10:37
    いやあ~~~

       脱帽っ!!”(もうじゃありませんよっ はははっ)


       頑張りの域を超えちゃってますね~!

      素晴らしい~~~!!”
    [Res]Rui
    2014/01/31 10:42
    に~のさん おはようございます。

    そして別件ですが、オープンガーデンの企業会員になってくださり本当にありがとうございます!m(__)m

    芝生は迷った末に自分たちでやりましたぁ~~!(喜)
    もう二度とやりたくありません~~~!(苦笑)

    あの重労働ですからね。
    それを仕事として毎回やっている業者さんは凄いですねぇ。

    でも芝生の到着が遅かったので・・
    春に緑にならなかったら・・・
    また主人の登場?!笑
    (もう懲りて自分ではやる気のないRuiです。)

  11. 2014/01/27 13:00
    昨日、テレビで至るまでの過程で達成感が変わるって
    やってましたけれど、まさしくそういうことですよねぇ!
    一朝一夕でないのが、さし込まれる写真でわかりますね。
    Rui様もご主人様もお疲れ様でございました!
    ここまで頑張ると愛着が湧きますよねぇ…。
    雪降りの心配…我が子の事のようですね♪(Y)
    [Res]Rui
    2014/01/31 10:38
    Yさん おはようございます。

    そうですよね。過程で達成感は全然違いますよね。
    そう言えるのは終わったからで、またっできるかと言われたら・・・もう二度とできません。(笑)

    Yさんに頂いたクリローたちも少し葉が大きくなってきましたよ~。
    でも花まではあと数年?!(笑)

  12. 2014/01/27 14:29
    見事に大仕事を成し遂げられましたね!!
    それも、ご夫婦一緒に、楽しく・・・♡
    芝生係さん、毎日見回りしてるのではないでしょうか~?!

    作業の間に見せていただけたお花もきれいで~!
    これぞ、「庭ブロ」!と感服しました(^-^)

    9月23日の紫の葉っぱは何ですか?きれいですね♪

    [Res]Rui
    2014/02/01 12:41
    ピオニーさん こんにちは。

    芝生係は今回だけは頑張りました。いえ、頑張らせました。(笑)
    今までは全くだったので凄い成長です。
    ただ、毎朝のランニングの後の整理体操(?)は芝生でしてたので、庭の様子は見ていたと思うのですが・・見えてないかぁ。(笑)

    9月23日に紫色の葉は・・・え~と・・
    さつま芋の葉を紫にしたような発育旺盛のつる性の葉で、越冬しません。これの黄緑バージョンもあるんです。
    あ~出てこない・・アレですよアレ。って答えになってないし。笑
    アレは、アレ~?
    思い出したらメッセージに入れますね。
    あぁ。すっきりしないわぁ。(汗)
    [Res]Rui
    2014/02/01 14:00
    ピオニーさん!思い出しましたっ!
    「イポメア」です。
    メポイス?イポ・・アポ・・と呪文を唱えているようでした。
    あぁ、すっきりした。

  13. 2014/01/27 21:01
    去年ぐらいからパパさんが手伝ってくれるようになった??
    いやぁ〜!初めての共同作業から何年もして、共同作業出来るって、、、
    夫婦円満の証じゃないですかっ!!笑
    それだけの土の入れ替え、業者に頼んだら(現場状況わかりませんが)
    何十万かかりますもんね〜!
    自分でやるから、自分のお庭を愛せる♪
    お金かけたくないっ!!

    じゃあ誰芝生貼るの??
    「Ruiでしょ!!」
    [Res]Rui
    2014/02/01 20:11
    カモシカさん こんばんは。

    あはは・・お金かけたくない路線で攻めてきましたね!
    そ~なんです!ケチなんです!(楽天カードマン風)・・って言わせないでくださいね。
    自分でやるのが好きなんですよ。
    過程を楽しむとその後の春に感動が数倍になるんです。
    ついでにお金もちょっと得した気分になるんですよ!
    って・・言ってしまったじゃない!(苦笑)

    主人が手伝った時期を良く覚えていてくださいましたね。
    そうそう、昨年までは庭仕事を手伝ってくれるとは思っていませんでした。
    お互いに「そこは別エリア」みないな感じでした。
    それに何回言っても花の名前も憶えられないし。
    ですが、唯一、一度で覚えた花は「アスピリンローズ」でした。
    何だかツボだったらしいです??

  14. 2014/01/30 07:12
    おはようございます(^-^)

    横手の雪も少しずつ落ち着き始めました♪まだまだ残雪が巨大な為安心は禁物ですが、降雪が少ないと助かります(^-^)/

    相当なご苦労だったのですね!自分も芝張りはもちろん、コンクリート打ちも自分でして、何度もくじけかけました(T_T)
    この努力が実って綺麗になるといいですね(^^)d期待してます☆
    [Res]Rui
    2014/02/01 20:13
    エムズパパさん こんばんは。

    あは~。期待はしないでくださいね。
    敷くのが遅かったので、春に本当に緑になるかは微妙です。
    そしたらまた・・
    あぁ、今は考えないことにしましょう。(笑)

  15. まゆみ
    2014/01/31 08:27
    Ruiさん

    パチパチパチ・・・・素晴らしい!
    ご主人も巻き込んでやりましたね。

    又、素晴らしいお庭とリニューアルした芝生を見に行きたいです。

    北の国から思いを馳せて
    [Res]Rui
    2014/02/02 18:59
    真裕美さん こんばんは!
    コメントありがとうございます。

    パチパチしていただいて嬉しいです。(*´▽`*)
    頑張った甲斐がありました。でももうやりたくありません~。

    お時間があれば季節の良い時に(笑)仙台にいらしてください。
    今度はまた違う雰囲気のコーヒーショップにお連れしますね。

    北海道は今頃寒いでしょうね。
    真裕美さんのコーヒーショップの窓の雪を思い出します。

  16. 2014/03/23 09:51
    手をかけた庭、写真から伺えます^^
    どんなに小さくても、癒してくれるのが手をかけてきた庭の植物ですね♪ 同感です♪
    優しさが伝わる日記ですね。
    [Res]Rui
    2014/03/23 11:11
    リっちゃん こんにちは。

    ありがとうございます。(*´▽`*)
    そんなに広い庭ではないのですが、芝生の土を入れ替えるとなると、重くてかなりの重労働でした。
    おかげでしぶしぶ手伝った主人からこんな言葉が飛び出すとは・・・と、びっくりでした。笑
    小さな花でも手をかけた花が咲くと嬉しいですよね。

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/rui/trackback/167262

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2022/01      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

HTMLページへのリンク