<<最初    <前    1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

秋だから

テーマ:ブログ

 

 母から宅配便が届きました。

この年齢になると、遠くに住んでいても自分のことを思ってくれる人がいることの有り難さをひしひしと感じます。 

昨年の夏にある出来事をきっかけに病気になってしまい、何回も実家を往復したけれど、宅配便が送れるほどに回復してきたことがただただ嬉しい。

自分が子供たちのことをいつも思うように、無償の愛というか何というか…届いた箱にはそんな思いを感じます。

そ~んな箱の中身はね。

 お花なんです。

でも飾るお花ではなく食べるお花♪

これは「もってのほか」という食用の菊の花。

 

 

もう一つの黄色い菊は「袋菊」。花の蕾が袋状にぷっくりしていることから、地元ではそう呼ばれています。

 

 

花びらをはじいてバラバラにして~

酢を入れたお水を沸騰させて茹でて~

甘酢で頂く酢の物です。

 

一緒に送られてきた「献上豆」をのせて庄内の味♪

 

献上豆はお殿様に献上した美味しい枝豆ということらしく、9月に採れるだだちゃ豆のような香ばしさがあります。

ところで、「だだちゃ」とは庄内弁で一家の主人のこと。ちなみに以前ご紹介した「アルケッチャーノ」もイタリア語ではなく、たぶん「あったよね~」という意味の庄内弁です。「イルケッチャーノ」は「いたよね~」デスネ。

 

なんか完全におばちゃんのお茶のみ話になってきたので、ついでにお茶うけも載せていい?(笑)

箱の中にはイチジクも入っていたので、グラニュー糖を入れてブランデー煮にしました。

 

甘さは控えめで私向き!?

今回は思い通りの味にできたので、友人にもおすそ分けしました。 

でも家族は食べないので~~

残りは私が全部食べます!もちろん食べれます!(大笑)

 

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

レイクガーデンの朝

テーマ:

 

 こんにちは。朝晩寒くなってきましたね。

この季節、庭では枯葉拾いが日課になっています。あっちにもこっちにも枯葉が落ち、掃いても掃いてもきりがな~い!まとめて掃除しようかとも思うのですが、庭を見ると気になって朝は見ないふりをしても結局夕方には枯葉拾いをするのでした。

 

そんな秋深いこの頃ですが、晩夏のレイクガーデンの景色をアップ致します。|д゚)今更ですがしばしお付き合いくださいませ。

 

 

いつもは早起きが苦手でも、ここに来たら早起きしない訳にはいきません。

 

レイクガーデンの閉館時間から翌朝の開館時間まで、この広大なお庭は宿泊者だけのプライベートガーデンになるからです。

ヴィラは5部屋なのですが、庭散策の時は私たちしかいなくてまさに景色の独り占め。なんて贅沢な時間なんでしょう。

 

みずみずしい空気の中、一人はランニング。私はデジイチを持って庭を歩きます。

 

出かけた季節の庭は、花の分量がちょうど良くて自然な感じ。

 

水が主役で、その周りを囲む緑の中に花がある景色。

 

自然に見えるように創ることは花を沢山植えることより数倍難しいことです。

 

夏の庭は手入れをしなければ荒れるのはあっという間ですが、

広大な敷地なのに庭はとても整っていました。

手間をかけている庭はそこにいるだけで心地よいもの。

景色だけでなく手をかけた人の息づかいも見えるから。

 

 

薔薇ゾーンは広いのに黄色い葉がほとんどなく、返り咲きや四季咲きのバラが沢山の花を付けていました。

 写真を撮りながら「あそこに人がいて映りこんで邪魔だなぁ。」と思ったらウチのパパ・・。(笑)

 

 

庭の散策を楽しんだ後は朝食の時間です。

朝日が眩しくも心地よいテラス。

 

フワフワオムレツ 野菜 パン ジャム

朝のテラス時間はオムレツのようにフワフワした非日常でした。

 

 

庭好きには大満足のヴィラでしたが、今回はどうしても主人には私の趣味に付き合わせた感がありました。

ところが、帰ってから意外なことをよく言うのです。

「あのお庭は秋はどんな景色なんだろう。」

「冬は雪が深いのかなぁ。」

 

確かに、晩夏が過ぎて今はどんな景色が広がっているのか・・

そう思うと旅の思い出は深いものになります。

 

 

昨年の秋~冬、芝生の力仕事を手伝わせ・・いえ、手伝ってもらい(笑)土日仕事で毎週庭で過ごしましたっけ。自分で手をかけると、庭を見て思うことは変わってくるのかもしれません。

 

 

創った人の思いや美しさを保つ為の労力。それらも含めて見えた時、庭の感じ方は変わってきます。

自分の庭じゃないんだから綺麗なものはただ「綺麗~♪」と見れば良いのに・・といつも思うのですが、それが良くも悪くもガーデナーの習性なのですね。(笑)

 

 

晩夏のレイクガーデンの様子でした。

( ^^) _U~~

 

 

 

次回は秋の食べ物で~す。

 

 

ルゼ・ヴィラにて 2

テーマ:

 

 こんにちは。

今回は8月の末に出かけた軽井沢のルゼ・ヴィラの画像、そして次回はレイクガーデンの様子です。

8月20日に「次回もルゼ・ヴィラの様子を」と書いてから一か月以上経ってしまいました。汗「ルゼのブログはまだかな?」と何人かの友人に言われ、「あはは・・」と冷や汗をかくRuiでしたが、忘れている訳ではありませんよぉ~。笑

パソコンも治ったことですし、今更の夏の風景ではありますが、是非お付き合いくださいませ。

 

 入口の小さなアーチをくぐると芝生とボーダーガーデンが広がっていて、ここから玄関まで傘をさして歩いたのですが、その時のワクワク感はディズニーランドの入り口と同じテンションと思ってくださればお分かりいただけると思います。

庭も見なくちゃ!

建物も素敵!

あぁ、写真を撮らないと!

スマホでカシャリ。デジイチでもカシャリ。

なんか忙し~。笑

 

そして大人のホテルに到着~。もう汗だく。

 

フロントの家具だけでなく、エッチングガラスも素敵でした。

 

お部屋は201号室。

 

天井の高いお部屋にアンティーク家具が沢山しつらえてあり、まるでイギリスにいるかのようです。

 

 

そしてとにかく広い!

 

寝室の扉にもエッチングガラスが施されていました。

寝室はこんな感じ。

 

 

ちょっと写真が微妙だったのでHPからお借りしました。ダウン

う~ん。確かにこんなとこだった。笑

 

部屋に入っても寛ぐどころか写真撮影に忙しいRui。

そうだよそうだよ。庭も見なきゃいけないし。

 

 

 

そして「趣味のバスルーム撮影」

以前もお話ししましたが、お泊まりしたらバスルームの写真を撮るのが趣味!?自分の家の洗面所は超シンプルになっちゃったけどね~。

 

広くて美しい大人のバスルームです~。

 

おぉ、バスローブっ?着たら私も舘ひろし。

 

 

窓からはレイクガーデンが見える贅沢なバスルームでした。

ひととおり写真を撮ったら、もうすっかり暗くなってしまいました。

この時点でRuiはまだ全然寛いでおりません。はふ~!忙し~!

 

 

 夜は一応お着換えしてレストランに。

 

この日は子供たちに不評のグリーンのワンピース。「マッサンのエリーみたい」とか、「ママっぽくない」とか、「どうしてソレ?」と、もう散々で、私もそう思うけど元を取るまでは着る予定~。笑

 

路地はライトアップされ、夜はまた違った大人の雰囲気です。

レストランはレイクガーデンの敷地内のnakagawa。

 

どのお料理も美味しくて、そして適量で、大満足でした。

 

 

いつもは早起きが苦手でも、

ルゼ・ヴィラにお泊りしたら絶対早起きしなくちゃ!

午前の入館時間まで広いレイクガーデンは宿泊者(5組)だけのお庭です。

さあ、カメラを持ってお散歩に行きましょうか。

 

 

☆次回はレイクガーデンの様子です。

 早く終わらせないと冬になっちゃうね。笑

 

 

 

 

秋の勉強会

テーマ:オープンガーデン

 皆さまは今回の連休はどのように過ごされたでしょうか?

私は土曜日に庭の勉強会に参加してきました。(^^)/

オープンガーデンみやぎでは庭シーズンに庭を見学するだけでなく、会員さんがこれからどんな庭にしていくかを勉強する「庭愛好会」というグループがあります。

   

9月は石組みの講習会で、プロの指導のもとで石組みの基本や、状況に合わせて組み直し可能な組み方を会員の庭で実際に行う講習がありました。石組みも有意義だったのですが、作業の後にみんなで食べた芋煮が最高に美味しかった~!(笑)

 

  そして10月は「移動勉強会」に参加しました。大型バスに乗って3庭をめぐり、これからどのような庭を作っていくかを勉強しました。

今回は仙北の3つのお庭を拝見しましたが、庭主の情熱と個性に驚かされました~。

 

一方、自分の庭は現状維持のお掃除が手いっぱいで植え替えなどはかなり半端なまま・・。寒くなる前に、気になる部分の植物の移動をして、植物の根を活着させてから冬を迎えなければ!秋は長くはありません。

 

 最後に、今回の勉強会でご一緒した美しいご婦人の手作りの作品を。      

ドングリちゃんが秋を演出して♪

ネックレスにも季節が組み込まれていました♪

 

芸術の秋、文化の秋。

でも私は全て食欲に行くんですけど~。

どうしたらいいかしら~?笑

 

 

☆遅くなりましたが、次回はルゼ・ヴィラのブログを!(^^)/

 

近日中にアップできるように頑張りま~す。笑

 

 

 

マルシェ・ド・ヴェール2015 を終えて

テーマ:オープンガーデン

 

昨日、仙台ガスサロンで行われたオープンガーデンみやぎのマルシェ・ド・ヴェール。

昨年よりさらに沢山のお客様が足を運んでくださり、大盛況でした。

 

 

仙台ガスサービス様に素敵な場所をご提供いただき、30以上の出店者の皆さまのご協力で和気あいあいの楽しいイベントとなりました。

 

 

会場には様々な作品が並びました。

自分でブレンドできる七味唐辛子やシルクフラワー、

手作り小物や洋服だけでなく、中には子供用の木の手作り品も。

 

 

ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

ブログの読者さんも何人かご来場くださり,声をかけてくださいました。

あまり更新できていないブログなだけに 恥ずかしいやら 申し訳ないやら?(笑) 

でもやっぱり嬉しいですよね~。

足をお運びくださり、本当にありがとうございました。(^^)/

 

さてさて、今回の戦利品で~~す。笑

 

 

ペイント鉢は大人チックなアジサイ模様

桃やチェリーのジャム

桜の木のスプーン

青いブルーの布製品はメジャーです。

 

そして蓋が針刺しになっているソーイングボトル。

 

中にはちょっとボタンを付ける時などに使えるオシャレな裁縫用品が入っていましたよ~♪

こんなボトルならリビングに置いても可愛い。ニコニコ(女の子)

 

 

それから、庭にやって来た鳥たち用のワイヤーの餌台もゲットしました。

11月に庭に吊るしたら写真を撮りますので見てやってくださいね。

 

 

 昨年秋から計画して、この時期の開催まで一年。

準備期間の打ち合わせもマルシェ班の皆で乗り切って、楽しいイベントになって良かった♪

私もお買い物できて楽しかったぁ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ明日はマルシェです♪

テーマ:オープンガーデン

マルシェ・ド・ヴェールのご案内

 いよいよ明日!10月4日(日曜日)にオープンガーデンみやぎのマルシェ・ド・ヴェールが開催されます。

日時  10月4日 日曜日 10:30~16:00

会場  仙台市ガス局ショールーム ガスサロン   

ガーデン雑貨、布製品、バック、エプロン、ビーズアクセサリー、花苗、ジャムなどの手作り品が並びます。

 

 

 私も夜にサンキャッチャー作りをしています。
でもね~夜は目もショボショボで、糸がなかなか通せません。
もうカンに頼るしかありませんよ~。(´・ω・`)


でも光に照らされるサンキャッチャーはキラキラ光って綺麗♪
スワロフスキー社のクリスタルガラス素材で刻印入りビックリマーク

今回は素材で勝負です!(笑)

 

 

マルシェには沢山のショップの作品が並びますので、
皆さま是非足をお運びくださいね!(^_-)-☆

ご来場をお待ちしておりま~す。

☆なお、売り上げの一部は石巻市雄勝町のローズファクトリーガーデンに寄付されます。








 

シルバーウイークのあれこれ

テーマ:ブログ

 シルバーウイークも終わりましたね~。皆さんはどのように連休を過ごされたでしょうか。

私の連休中の二日間は卓球の試合!(笑)しかし、昔の動きなど出来るはずもなく、ルールだけでなくボールの素材も変わったので、あたふたしてしまって汗と同じくらい冷や汗をかきました。

その後は実家に帰ってお見舞いをし、次は親戚のお見舞いに行き・・いろいろ思うところがありました。どんな病気がいつ降りかかるかは誰にもわからなくて、でもどんな人にも老いや病気はいつかはやって来ます。自由に動けるのも 美味しいと思えるのも健康のおかげ。健康に暮らすことがいかに大事かをしみじみ感じたシルバーウイークでもありました。

 

 

そうそう、我が家のパソコンのエイト君は残念ながら復活できず、連休中に新しいパソコンを購入しました。今回はデスクトップ型ではなくノートパソコンにしました。パソコンの設定をして データを戻して 音をオーディオのスピーカーに飛ばして、夫婦分業で何とか今までのパソコン環境を取り戻しました。

パソコンに依存しているわけではないのですが、パソコンのない暮らしは不便で、どこか不安で変な感じでした。昔はなくても暮らせたのにね~。それだけ便利さに慣れたということでしょうね。

 

 

 

庭では、一度切り戻しをした白いフロックスがユーパトリュームチョコラータと一緒に咲いていました。カリガネソウの花ももうすぐ咲きそうです。

連休が終わった翌日は、庭にあるバラを集めてテーブルに飾りました。

 

 

秋バラは庭にポツリポツリと咲いてるだけなのですが、少ない花だからこそゆったり香りを確認することができます。春は忙しかったんだね~。(笑)

数輪でもこんな豊かな気持ちになれるなんて、秋の庭時間はいいものですね。

 



 

その後、一人で飾って一人でお茶タイム。

一人遊び(笑)のお供はイルケッチャーノのクッキーです。

 

実家から30分ほどの場所にあるイルケッチャーノはドルチェ中心のお店で、有名なレストラン アルケッチャーノの敷地内にあります。

 

     

 

私はこのお店の焼き菓子のファンで、実家に帰ると立ち寄るのですが、連休になると関東ナンバーの車で満車状態になります。

友人にはよく「アルケッチャーノが実家の近くにあるなんていいね~!。」と言われるのですが、実家に帰ったら夜ご飯は実家で食べるので、実は一度も食べたことがないです。(笑) 連休は予約も取れないんだろうなぁ。

次回は是非ディナーに出かけたい!と思いながら、今回もチラ見して通過したのでした。

 

今日のお昼はその時に購入したトマトソースでパスタを。

 

 

このソースはトマト以外は塩とサラダオイルのみのシンプルなものなのですが~

 

 

ソースが美味しいと料理も楽勝で~す!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

水の流れ

テーマ:ブログ
こんにちはー!
ちょっとご無沙汰してしまいました。

我が家のパソコンのエイト君の調子が悪くなり、バイオに修理を依頼していたのですが、壊れた箇所の部品をもう製造していない とのことで、メーカーの買い取りになりそう。購入してからまだ三年で、5年保証に入っていたのですが、保証は修理の時のみだそうで‥‥あうぅ~。(((・・;)

ということで、まだパソコン環境にないので、ルゼの写真も投稿できずにいます。


今日は大きな画面でなくても支障ない出来事をスマホで(正確にはアンドロイド)書いてみますね。(^-^)/



今日のテーマは「水の流れ」
ずっと使い続けた洗面台の蛇口が夏に壊れ、もう部品がないとのとで、こちらはさすがに26年も使ったので部品がないのは納得!(笑)本体もお疲れなので、やむにやまれずトイレと一緒にプチリフォームをしました。



洗面所にはいろいろ夢もあったのですが、やっぱ夢って予算次第なんだよね~。
築年数と現実を考え、清潔なら十分だということで落ち着きました。
夢の世界はホテルやレストランで見せてもらおうっと。(笑)




でも清潔だと気分も違うものですね。毎日使うものだから、もっと早く直してもよかったなぁと、思いました。

コチラは下から引き出してそのまま体重計に乗れるんですが、乗ってから「あぁぁ~」と言うのはいつもと変わらない出来事です。あれ?リフォームに直接関係ないね。(笑)



これもリフォームには直接関係ないんですが、自動ソープスタンドは手が汚れている時になかなか便利でーす。





我が家のトイレは狭いので、いろいろ付けずに超シンプルにしました。
その代わり、壁紙と紙巻き リモコンスティックは 「好き」を優先♪




便器はちとこだわって(笑)この商品にしました。





このタンクレス便器がなかなか偉い子で、ビックリ。
人に関知して蓋が開いた後、ブルーライトの除菌水が流れます。
モチロン縁なし、終わった後(笑)も除菌。
セッティング以下の室温になると暖房が入る、etc

でもやはり一番感心したのは水の量です。
流れ方次第でこんなに節水になるなんて~。凄い!今までの水量は何だったのか~!
文明の力に感心し、トイレに入る度に水の流れを感動して見つめるRuiでした~。





ところで、パソコンだとどう写ってるんだろう?
なんか不安~。

マルシェ・ド・ヴェールのご案内

テーマ:オープンガーデン
長い期間雨の日が続きましたね。我が家の庭の植物や芝生は長雨でちょっと残念な姿になってしまいました。
その為、雨の合間に徒長した枝や葉が溶けてしまった枝をガッチリカットしました。
ハサミを持って切り始めると止まらないのはいつものこと~!
切って切って切りまくって、すごーくスッキリ!
切り過ぎたかなぁ~。
スッキリしたからいいことにしよう~。(笑)

さて、前回のブログで「次回はルゼの室内などの写真を。」と、お伝えしたのですが、ウチのPCのエイトくんが故障中なので(泣)、エイトくんが完治・復活し次第、記事を書きますね。
PCのない生活はホントに不便で変な感じ‥‥昔はそうやって暮らしていたはずなのにね~。それにしても、私のデータはホントに大丈夫なんだろうか‥‥‥‥それは今は考えないことにしよう‥‥。



今日はスマホにてオープンガーデンみやぎのマルシェのご案内です。。



オーブンガーデンみやぎでは10月4日にマルシェを行います。
今年は仙台ガスサービスさんに協賛していただき、仙台ガスサロンでの開催です。
広くて素敵なスペースに30以上の手作りのショップが並びます。

10時30分からの開催となりますので、皆さん是非おいでくださいね!

お待ちしておりまーす!



※なお、売上の一部は宮城県石巻市雄勝町のローズファクトリーガーデンに寄付致します。

ルゼ・ヴィラにて

テーマ:

 仙台は夏休みもそろそろ終わり。

娘の学校も今日から始まり、登校初日は実力試験だそうです。(笑)

母は久しぶりのお弁当作りでパタパタしました。

また日常の暮らしがやってきました~。

 

 

 先日、一泊二日の強行スケジュールで命の洗濯に行ってきました。

 

 

 

仙台から車で高速道路を走って4時間半かけて到着。

ここは軽井沢にあるレイクガーデンのほとりです。

数年前にオープンガーデンみやぎでレイクガーデンを見学し、

その洗練されたデザインと景色に酔いしれました。

 

 

その時からずっと気になっていたホテルがあり、 

今回、念願かなってやっと訪れることができました。

 

  

雨の日の夕暮れ時に 傘をさして

レイクガーデンの敷地内の噴水側から右に入ると

ルゼ・ヴィラ の入り口があります。

 

 

ここからはもう非日常の世界。

 

 

雨にけむる晩夏のガーデンは芝生が光り

紫陽花や宿根草も夏の痛みを感じさせずイキイキとしていました。

雨だというのにお庭の管理も完璧。

 

 

そして建物の中は・・・

 

 

フロントの重厚なサイドボードをはじめとする

ルゼ・ヴィラの家具たちはイギリスのアンティーク。

 

 

ここは一日5組限定のスゥィート・ヴィラ。

今回は何とか自分たちの予定ともかみ合い、宿泊することができました。

 

 

ウエルカムティーは薔薇ジャム付きで。

 

ティーにほんの少し垂らして薔薇の香りを楽しみました。

 

 

ティールームでは、ワインや紅茶を自由にいただきながら

庭の景色を楽しむことができるとのこと。

 

 

ホテルからの庭の景色も素敵なのですが、

私ははやる気持ちを抑えることができず、すぐに庭に出ましたビックリマーク

数年前にレイクガーデンを訪れた時、

「この先は宿泊者限定のガーデンなんですよ。」

と教えて頂き、この庭がずっと気になっていたのです。

 

 

秘密の花園で雨に濡れる薔薇たちは、とにかく美しい。

晩夏だというのに花びらがチリチリにならず、

葉が黄色になって落ちることもなく咲いているのはどうして?

高原だから?それともお手入れと肥料の関係でしょうか。

どんな肥料をどんなタイミングで使っているのかしら・・。

 

まぁ、今日はそんなお手入れのことは考えずに、

ただ「綺麗~!」と薔薇を見て喜びましょう~。(笑)

 

 

庭を歩き、小さなゲートまで辿り着いて後ろを振りかえると

建物と植栽が一体となった景色を見ることができました。

 

そしてプライベートガーデンの小さなゲートを開くと・・・

 

 

雨にけむるレイクガーデンの景色が広がって・・・

息を飲む美しさとはまさにこのことビックリマーク

ただただ溜息で、この景色に会えた喜びをかみしめるRuiでした。

 はふ~♡

 

 

 

 

☆次回はルゼ・ヴィラの室内と夜景を!

 

<<最初    <前    1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2019/03      >>
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

HTMLページへのリンク