愛すべき街 函館 (4)

テーマ:愛すべき街 函館

函館のオープンガーデンの旅

 今回は3軒目、最後のお宅です。

レンタカーの運転にも少し慣れてきて~ナビの誘導で夏の北海道を走りますよ~~

 

海沿いの道から少し登っていき、小高い丘の住宅地のTさん宅に到着しました。OPENの文字に心おどります。

 

濃いピンクの薔薇のアーチが華やかです。きっと薔薇のお庭~~クエッションマーク

ご主人がにこやかに出迎えてくださいました。

 

 

入ってすぐ左側に Asian Exotic Garden の文字が。Asian Exoticクエッションマーク

 

 

この芝生の先には何が?奥に大きなパーゴラが見え、煙が上がっています。

入るとそこはまさに 不思議な異国の世界ビックリマーク

 

ここはどこクエッションマーク

バリ島クエッションマークシンガポ~クエッションマーク

確かに海は越えてきたけど・・・青函トンネルで。(汗)

 

テイストは一貫していて・・・絵になるコーナーがいたる所に設置してあり、どれもアジアンテイストビックリマークビックリマーク

 

 

庭を屋根のない部屋に見立ててデザインしたかのような・・・不思議な空間なのです。全てご夫婦の手作りで、アイディアと努力の力作です。

 

コーナーには必ずポイントになる物があり、

 

 

どこかアジアの香りのする世界です。和でもない洋でもない・・・アジアの何処だろう?

バリクエッションマークシンガポ~クエッションマーク(さっき言ったでショ!)

 

家の周りには夏ツタが勢いよく伸びて、家の一階部分は照りのある緑で覆われています。リビングは二階にあり、庭を見ながら時々バランスをチェックされるとのことです

 

 

写真で見える窓の部屋は作業スペースになっていて、ご主人が様々なガーデングッズを制作。

 

 

お二人で散歩して流木を探されたり、日常の中でガーデングッズとして使えそうな物を探して、このような楽しいグッズが生まれたそうです。

 

使えなくなった物たちも こんな形で再び使われて アートになっています。

寄せ植えも一味違います。多肉植物がいろいろな場所に効果的に使われているのです。

 

 

どれも雰囲気のあるものばかりですが、大きな特徴は 水やりの手間の少ないローメンテナンスの寄せ植えが多いことです。

植物の選定は 乾燥に強い物、葉が乱れにくい物だけで かなり厳選されていました。

「ローメンテナンスの手抜きガーデナーなんです。」と、笑っておられましたが、お仕事をされている方の見本にもなるチョイスです。

 

黒法師がイキイキと育っていました。エンジがしっくりマッチして、このお庭に似合いますね。

小物もどこか異国の雰囲気。

バリクエッションマークシンガポ~クエッションマーク(もういいでしょ~汗)

 

                       

小さな鉢も どこかアジアのテイストですね。

ふふ・・・バリクエッションマークシンガポ~クエッションマーク(どうしても言いたい~)

 

これはご主人手作りのパーゴラ。

扇状に作られていてボリュームがあり、庭のシンボルになっていました。

 

炉の煙と炎が庭に不思議に似合い・・・ここが北海道であることをしばし忘れアジアの香り漂うお庭を楽しみました。

奥様はこの日はお仕事でしたが、後日 ホテルでお会いし、お庭のミニアルバムと美味しいスイーツまで頂きましたぁ。ありがとうございました。ニコニコ(女の子)

 

   みかん          みかん          みかん

 

函館のオープンガーデンの旅はこれで終了です。

公開日以外の日程にもかかわらず三軒とも快く庭を見せてくださり、本当にありがとうございました。記念になる楽しい思い出になりました。ニコニコ(女の子)

 

 

今回投稿して思ったこと、それは・・・ 

しばらく経つのに、自分でも驚くくらい記憶は鮮明で・・・心の中に函館が刻まれているという事でした。

 

 

息子の函館での暮らしを心配して過ごしたこと。

会うたびに大人になっていく息子を見て 嬉しいけれど淋しい複雑な気持ちを抱きつつ過ごしたあの頃・・・・・ 

楽しいだけではない色々な気持ちが入り混じっていたけれど・・・

 

路面電車や街並み。

仲良くさせて頂いたご父兄。

庭での素敵な出会いもあり・・・

 

やはり私たち家族にとって函館は

「愛すべき街」だったのだと思います。

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. 2010/02/06 12:08
    函館は、嫁さんと行った最初の旅行で行った所です
    私たちふたりにとっても忘れられない町で
    子供達も連れて行きました、行くたびに少しづつ
    変化しているのですがとても素敵です、最近では
    2年前の7月嫁さんとふたりで行きました。
    バリのガルーダの御面、私も持っています
    バリは独特の文化があります、函館の薔薇の色は
    とても鮮やかに見えています。
  2. 2010/02/06 12:09
    すごく個性的なお庭ですね~、どこでしょう?バリ?シンガポー?(パクリ)独自の感性が光ってますね、さすが函館♪なお庭ですね。
  3. 2010/02/06 14:25
    連載企画の函館終了ですかぁ~
    Ruiさんのおかげで素敵なお庭巡りが出来ました★
    ありがとうございました!
    行ったことのない函館。すごくいきたくなりました!
  4. 2010/02/06 15:01
    オープンガーデンと、いえば薔薇!
    と、勝手に思ってました。
    アジアンテイストにびっくり!!!
  5. 2010/02/06 17:03
    素晴らしいガーデナーさんたちが居らっしゃるんですね。勉強になりました^^
    そして・・・バリ島!シンガポー!(爆笑)から最後の締め、笑ったり・ジーンとしたり、楽しいブログこれからもよろしくお願いしま~す^^
    エッッ・・・バリ島!シンガポー!・・・うつっちゃいました(笑)
  6. 2010/02/06 18:33
    Ruiさんの「愛すべき街・函館」
    遠方に住む息子さんを想う母の気持ち!
    その土地を愛おしいと感じるRuiさんの気持ち!
    そして、温かく迎えてくれるお庭主さん!
    な~んて素敵なんでしょう☆感動しましたぁ~♪
    お庭を通じての”出会い”大切にしたい
    と、思うこの頃です(^^♪

  7. 2010/02/06 22:18
    北海道で・・・、アジアンガーデン!
    植物が限られてしまうので雰囲気を出すのが大変そうですが、とても上手に葉物と雑貨をコーディネイトしたお庭ですね。
    薔薇のアーチもブーゲンビリアに見えました!
  8. 2010/02/07 10:18
    ゾーニングが見事、すっきりとして、Ruiさんお好みのお庭でしょう?
    うちの庭の出来ていないところをすごーく感じました。
    春から頑張らなくっちゃ!

    多肉の利用で、ローメンテナンスもとても参考になりました。
    多肉は個性的で、洋にも和にもアジアンにもなるから不思議ですね。
    そうか!「UDな植物→多肉!」UDにはまっている私は新たな発見です。

    Ruiさんの中に蓄積されている庭情報の多さにはいつも驚かされます。
    だからあのお庭なんですよね。納得☆
  9. 2010/02/07 10:38
    「愛すべき街 函館」完結しましたねぇ♪
    パチパチ☆
    息子さんのご縁とお庭好きのご縁が繋がって・・・皆さんご自分達の生活スタイルをエンジョイしている素敵なお庭と出逢えて素晴らしい思い出になりましたねぇ~!
    どの土地にもお庭を愛し楽しんでいる方々がいらっしゃるんだなぁと改めて感じさせられましたぁ~。
    「わたす」にとっても函館は食べ物だけではなく(笑!)思い入れのある街で~す♪
    今年こそ再訪したいなぁ~☆
  10. 2010/02/07 16:08
    愛すべき・・・・

    素敵な 結びの言葉です!



    はははっ!  シンガポ? ではそのたびに
    噴出してました~~~! ははははは~~!!

    自分で書いてて  自分でもウケてたでしょっ!

    ははは~~!  見えますっ!  はははっ!
  11. Rui
    2010/02/07 21:24
    マイマイさんへ

    薔薇はオールドローズだとばかり思っていたら、あの地域で昔からある原種系の薔薇だそうです。前回のMさん宅にもありました。何だか自然体~。

    函館の旅、喜んで頂けてうれしいです。
    マイマイさんの網走に反応して思わずコメントしたことも思い出しました。同じ思いのお姉様がいるぅ~って。

    また親ばかと言われそうですが・・・携帯電話禁止という寮規則を聞いた時は Ruiはもうウル目でした。
    今は思い出ですけどね。

  12. Rui
    2010/02/07 21:40
    toledoさんへ

    北海道は奥様との出会いの場所ですものね。
    函館はブローロさんと共通のガーデンショップのお知り合いもいて愛着がおありなんですね。

    バリのお面はガルーダと呼ぶんですか?
    色鮮やかでインパクトがありますね。
  13. Rui
    2010/02/07 21:49
    tomboさんへ

    そうですよね。独自の感性ですよね。

    あのくらい徹底して手のかからない植物だけに絞っているということは、
    別の見方をすればそれだけ色々な植物の性質を知っている・・ということなのだと思います。

    いろいろ試されてそこに辿り着いたのではないかな?と、勝手に推測しました~。
  14. Rui
    2010/02/07 22:04
    ぐりんさんへ

    見てくださってありがとう~。
    親ばか体質をかなり露呈してしまいましたが、笑ってお許しくださいね。^_^;

    もし函館に行く機会があれば初夏がお勧めです。
    イカそうめんと回転寿司(笑)がお勧めです。新鮮で凄く美味しいです。
  15. Rui
    2010/02/07 22:09
    katorinさんへ

    「オープンガーデンと、いえば薔薇!」
    本当にそうですね。
    全く違う展開で、庭に見入ってしまいました。

    庭だけれど屋根のないアジアのお部屋のような感覚でしたよ。
  16. Rui
    2010/02/07 22:28
    さとちゃんへ

    函館に行くようになり3年目でお庭を拝見して、本当に良い思い出になりました。
    初めてお会いしたのに 皆さんとても優しくて楽しい時間を過ごさせていただきました。

    それから~ 私、バリもシンガポ~も行ったことないんです~(爆)
    どこまでもイメージですのであしからず。^_^;



  17. 2010/02/08 09:48
    シンがポ~な感じぃ~^^行ったことないけど・・
    手作りなお庭はいいですよねぇ~~ ガーデナーさんのセンスや好み通りのお庭が出来るし・・・一番は楽しそぉ~な所がいい! 
    お写真の小物で・・トトロに出てくる電気・・・コレいい!作りたぁ~い^^
  18. Rui
    2010/02/08 19:51
    kirutoさんへ

    同じ世代で息子さんをお持ちのkirutoさん。
    心情が解って頂けて、嬉しいです。
    kirutoさん宅は受験真っただ中ですよね。
    受験が終わると本当に心穏やかに過ごせますから。
    あと少しだからね。親子で風邪に気を付けてね。
  19. Rui
    2010/02/08 20:05
    so-maさんへ

    そうなんです。
    北海道でアジアンガーデン。
    バリ?シンガポ~?(笑)もうクセになってますので流して下さい~。

    植物はかなり限られていますよね。
    ギボウシ、夏ツタ、シダ、多肉等、どれも徹底して手間いらずの物ばかり。

    オープンガーデンでは珍しいお宅だと思います。

    でも、植物の数が少ない事で、逆に植物を知っていらっしゃるような気がしました。

    いろいろ試されて今の形に辿り着いたのではないかと。憶測ですけどね。
  20. Rui
    2010/02/08 20:16
    うめさんへ

    このようにテイストが徹底しているお宅は庭作りに迷いがないので作業はスムーズだと思います。

    迷った時はアジアンテイストに合うか合わないかということで決めていけるからです。

    私は時々自分が何が好きなのか解んなくなることがあるんです。(笑)
    イメージが確立してないもので~(@_@;)
  21. Rui
    2010/02/08 20:37
    ゆり子さんへ

    色々植えてもスッキリまとまって見える事は私の中ではとっても大事です。
    その為にあーでもない こーでもないと植え直したりしてしまうんです。
    ほとんど上手くいかないんですけどね~。^_^;

    どうしてスッキリが目標ってわかったんですか~?

    でもここまで植物を絞るのは私にはできないかも。

    あれも植えるぅ~これも植えるって~ってかなり欲張りですから~。(笑)

    多肉の他に、ギボウシやシダ、ヘデラ、などもほとんど手間要らずでローメンテナンスですよね。
    地植えにすれば水やりも必要ないし。
    グラウンドカバーも上手く利用すればかなり手間が省ける気がします。



  22. Rui
    2010/02/08 20:53
    ブローロさんへ

    「パチパチ」をありがとうございます。

    ブローロさんのおっしゃる通りですね。
    ガーデニングがお好きな方はどの土地にもいらして、まるで友人のようにお話ができたりする・・・。
    何だかそれが嬉しいですね。


    そう言えば、今回は○○○ギャグなしですね。
    座布団用意してたんですよ。(笑)
  23. Rui
    2010/02/08 21:31
    に~のさんへ

    庭の話だけれど ちょっと個人的な話でもあるので、夏に投稿するか迷って、いつの間にか今まで過ぎてしまいました。

    あの頃の淋しい気持ちとか、大人になっていく息子を見て自分も子離れしたいと思ったことなど、函館には思い出が沢山です。

    読んでくださってありがとうございました。
  24. Rui
    2010/02/08 21:39
    ちいちゃんへ

    私、バリもシンガポ~も行ったことないです!(笑)
    何となくのイメージですのでぇ。

    トトロに出てくるような電気?
    傘の付いた電気ですね。
    まるでアジアの何処かのようですね。
    どこにも行ったことないけど。(汗)
  25. 2010/02/08 22:51
    ずっとみてますよ!
    感動してますよっ!


    ホントですよ!  ははは~!
  26. Rui
    2010/02/09 08:23
    は~い
    ありがとうございます。(●^o^●)

    「ホントですよ」に何だかウケました。
  27. 2010/02/09 09:46
    Ruiさん、こんにちは♪
    神奈川ガーデンコンシェルジュのシャナセナままです

    ステキなお庭ですね
    一見ごちゃごちゃしているようですが
    どれも調和が取れていてまとまっていますねっ
    ほんと一瞬北海道の函館だと忘れてしまいそう

    Ruiさんの最後の文章にはとってもジーンとしました
    昔、何度も雪の函館に行きましたよ
    寒かったけどそんな中、温泉に入るのは最高でした
    とっても魅力のある場所ですね

    By シャナセナまま
  28. Rui
    2010/02/09 21:47
    シャナセナままさんへ

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    ブローロさんやに~のさんのブログでお見かけしてました~。
    よろしくです~~(●^o^●)

    北海道にアジアンテイストのお庭は不思議な感じでしたがとてもまとまっていて、お庭を楽しんでいらっしゃるんだな~と、思いました。

    函館に何度も行かれたんですね。
    温泉は湯の川温泉ですか?



トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/rui/trackback/39939

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2022/05      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

HTMLページへのリンク