京都の旅 (1)

テーマ:

 

 PCのVista君はやっと元気になりました。ニコニコ(女の子) 

Ruiは大きな字で文字入力できてホッとしてます。(笑)

 

 先週の出来事になってしまいますが、2泊3日で京都に行ってきました。

今回の旅の目的は「同窓会」でした。我が家は、昔 海外に転勤していた時期があり、その頃の知り合いとの同窓会に参加したのです。

 同窓会は京都の四条烏丸にあるレストランで行われました。

こんな大きなフカヒレを食べるのは初めて~ビックリマーク

一生に一度かも~ビックリマーク 春雨じゃないヨ。ニコニコ(女の子)

 

 知らない土地で暮らすというのはやはり不安なものです。言葉や文化が違えばなおさらです。そんな時、同じ境遇の友人は頼りになる存在でした。

何も決まりなどありませんでしたが、住める環境が整うまで(アパートの契約や保険、口座の開設etc.)自分たちがお世話になったら 今度は新しく来た人を同じようにお世話するのが当たり前でした。

不思議なもので自分がお世話したことは忘れていますが、親切にしてくださった方のことは何年経っても忘れません。

 

    クローバー       クローバー        クローバー

 

 今回の旅で一番嬉しかったのは、気の合う友人に久しぶりに会えたことです。レストランに行く前に 京都在住の友人宅におじゃましました。

ご夫婦のお宅は、二人らしい機能的で素敵なお家でした。

 

Rui子はここがお気に入り。はぁ~ハート2素敵ですね~。

 

コンサバトリーだぁ。あったら便利ですね。

 シンプルな中にもこだわりが随所に感じられます。

中でもRuiを釘付けにしたのは・・・

お庭~!

もう写真撮りまくり~。林家パー子と呼んでくだされ~。

 

建築家が設計したお宅は大胆にも南に寄せた造りで、お庭は北側。

株立ちのシンボルツリーの美しさにうっとり。

手前の日陰はクリスマスローズなどの宿根草でまとめてあり、常に陽の当たる庭の奥は一年草の花いっぱいのコーナーになっていました。

隣家との境には常緑の背の高いシマトネリコやヤマモモ。

計算されたお庭ですね。

 

室内からの眺めに しばしうっとり。

 

裏庭は手のかからない造りで すっきり。ハナミズキの花が咲いていました。

 

 デザイナー任せでなく、ご主人の楽しいテイストも織り交ぜられていましたよ~。

何と井戸クエッションマーク

この地域の条件が井戸にぴったりだったようで、掘ってみたら本当に水が出たとのこと。(笑)モーターで組み上げて、スプリンクラーで時間散水しているとのことでした。

それから、モミジの下にある植物は・・・

ネットで注文した「ハリギリ」という山菜だそうです。芽を天ぷらにしたとのこと。

やっぱり食べれる物があると楽しいですね。

 

「コレ、食べてみない?」と、勧められたのは・・・

ワインのおつまみです。

宮城県の石巻産の牡蠣をご主人が庭で燻製にし、奥様がオリーブオイルを塗った「御馳走」でした~ビックリマークベーコンも手作りです。

この旅一番の美味しさでした~。

  \(●^o^●)/ 

ご夫婦の「暮らしを楽しむ姿勢」を久し振りに再確認しました。

        クローバー          クローバー            クローバー      

 

 帰りがけに、一緒に行った東京の友人から「便利だから使ってみてね。」と、こんなお土産を頂きました。

チーズをおろす料理器具。「オレンジの皮をおろしてデザートに添えてもオシャレだよ。」とのこと。焼き菓子は相変わらずプロ並みの腕前ビックリマーク

 実は、手作りの美味しさや工夫することの楽しさは お教室ではなく、転勤時代に この友人たちに教えてもらいました。

現地の友人に聞いても 好みの味にはなかなかめぐり逢えず、お財布事情も厳しかったので作るしかなかった~。(^-^)

 

                        

 

  異国の地で暮らすことは大きな刺激で貴重な経験でした (その後の庭作りにも 少なからず反映されました)が、大変なことも沢山ありました。

そんな中、お手本になる友人や、心許せるホッとする友人に恵まれたことは 本当に幸運だったと思います。

 

 

 

次回は京都の散策の様子をお伝えしますね。パー

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. 2010/05/04 07:00
    京都に、とても良い旅をしましたね。
    観光名所もいいけれど、美味しいものもいいけれど
    やっぱり気の合う友と過ごす時がいちばんですね
    緑がいっぱいの素敵なお庭ですね京都らしい
    京都の街の地下には琵琶湖と同じ水量があるので
    ポンプもいいですね心がとても安らぐ庭です
    次回が楽しみです 宜しく。
  2. 2010/05/04 10:28
    Ruiさん、大抵の人間は、自分が労力を使った事(してあげた事)
    は覚えていても、人にされた些細な気遣いは、
    よっぽど助けにならない限り、気が付かない事が多いと
    思います。
    なので私も些細な事に「ありがとう」の気持ちを持つ様には
    心がけているのですが…。それでもまだまだです。
    周囲のすべてに感謝し、人との繋がりを大切にされている
    Ruiさんだからこそ、そう思えるのでは?
    文脈はむちゃくちゃですが、
    要は、私もそういう生き方をしたい、という事です^^
  3. 2010/05/04 16:03
    うわぁ~、ステキなお庭ですねぇ
    京都で同窓会なんて~
    な~んか粋だわ~♪
    四条の中華だったら東華菜館かしらぁ!!

    住まわれているご夫婦のお料理にも
    そのたたずまいが感じられるなぁ~
    しかしこの牡蛎は本当に美味しそう♪
    シャルドネにぴったりでしょう!!

    遅くなりましたが雑誌の掲載おめでとうございま~す♪

    By シャナセナまま
  4. kiruto
    2010/05/04 18:23
    素敵な旅ですねぇ~(*^。^*)
    素敵なお友達がたくさんいらっしゃって、
    Ruiさんのお人柄だと思います♪
    お庭やお料理、丁寧に時間をかけて心をこめて
    作れば、出来上がりはきっと素晴しいものになるのかなぁと、感じました。
    見習わなくちゃ(^。^).。o○
    次回も楽しみで~す♪

  5. 2010/05/04 19:28
    いやーいや~見惚れておりました~

    素晴らしい庭・・・ご主人の手作りご馳走・・・
    Ruiさんのお人柄ですね~
    人との繋がりを大切になさってるからでしょう!!
  6. Rui
    2010/05/05 00:48
    toledoさんへ

    京都は何と学生の時に行ったきりで、本当に久しぶりでした。
    改めて言うのも変ですが、素敵な街ですね。
    修学旅行の生徒の多さにも驚きました。
    自分もこんな感じだったのかな?と、思ったりしました。

    友人宅の地域は掘ったらきっと水が出るよ と、言われたそうです。地下水を使うという発想がいいですよね。

  7. ユリちゃん
    2010/05/05 06:18
    慣れない場所で日々大変な想いをしながら暮らす中で、いろんな人や素敵な物との出会いに喜びや驚きを感じながら過ごされて…

    それが今、Ruiさんの宝物になってる感じがすごく伝わってきました。

    以前から素敵な暮らしぶりだったけど、久しぶりに会って「ここまでやっちゃう〜?」みたいな、さすが、Ruiさんのお知りあい!

    京都っていうだけで素敵な感じがしますが、期待通りの同窓会で良かったですねぇ。

    次回が楽しみですねぇ。
  8. Rui
    2010/05/06 07:47
    tomboさんへ

    何だかお誉めいただいて・・すみません。

    転勤先は場所によっては治安も心配な都会(サンフランシスコ)だったので、街の様子を知るまではかなり緊張していたような記憶があります。
    ほとんど現金を持たずにカードやチエックを切るというのもそれまでは経験がありませんでした。
    だから先輩たちのアドバイス等はたぶん「よっぽどの助け」だったんですね。(笑)
    オムツを着けていた息子は今は大学生。
    かなり昔の話になりました。(*^_^*)
  9. Rui
    2010/05/06 08:30
    マイマイさんへ

    ☆☆☆ですか?伝えておきますね~。

    友人たちとは同じ地域で偶然出会ったので、行きも帰りもバラバラで しかもいろいろな地方の方々でしたから、なかなか一緒に会う機会はありませんでした。
    でも みんな何も変わっていなくて・・人間の本質って変わらないんだな~と、思いました。
  10. Rui
    2010/05/06 09:00
    シャナセナままさんへ

    ホントだぁ。シャルドネだったんだぁ。
    もはや林家パー子だったので、じっくり飲んでいられず、庭に入り浸りだったんです。(笑)

    庭をウロウロしてかなりの時間を費やしたので、庭主は「どうしてこんなに?」と、不思議だったかも。はは。

    レストランは「オールドホンコンレストラン」という所でしたヨ。
  11. Rui
    2010/05/06 09:12
    kirutoさんへ

    我が家の食卓は 庭シーズンになってからかなり粗食だったので、おいしい牡蠣をいただいてやる気と栄養を補給してきました~。(笑)

    kirutoさんはきっと今頃テラスでお茶してるのかなぁ。
    我が家も早くできるといいな~♪
  12. Rui
    2010/05/06 09:19
    かんちゃんへ

    お家を北側に寄せるという発想も大胆ですが、それに似合うしっとりとした 株立ちの木が生きるお庭でした。

    牡蠣も美味しかったですよ~。
    燻製でしかもオリーブオイルを塗るという深さ!
    また食べたいです!
    石巻は仙台のすぐ側なので・・作るしかない?(汗)
  13. Rui
    2010/05/06 09:31
    ユリちゃんへ

    ここまでするご夫婦はなかなかいないですよね。
    しかもお二人とも仕事もバリバリ!
    時間の使い方がとてもお上手です。

    一番すごいな~と思うことは、これが一時的なマイブームではなくて、常に季節の美味しいものを作るのを楽しんでいることだと思います。
    美味しいおつまみを手作りして、ストックし、仕事が終わったらお酒と一緒に楽しまれているのです~。ふう。

    ちなみに連休の我が家の食卓は~手抜きし放題でした~!はは。刺激になってないじゃ~ん!
  14. Rui
    2010/05/06 19:02
    曽根ちゃんへ

    曽根ちゃん。私の書き方が下手でごめんなさい。
    転勤先はサンフランシスコだったんです。

    大きな研究会が京都で開催されたので、それに便乗した形で京都で同窓会をやることになりました。

    ずっと会っていなかった人も変わってなくて・・
    人の本質ってあんまり変わらないんだなぁ〜って思いました。
  15. 2010/05/07 00:28
    同窓生は、何年たっても・・・あの頃の気持で語り合えるところが不思議です。楽しいひと時を過ごされましたね。
    次回のブログ楽しみです^^v
  16. Rui
    2010/05/07 00:56
    さとちゃんへ

    そうなんですよね。
    何年会っていなくても続きの話ができるなんて不思議ですよね。
    みんなシワ以外は変わっていませんでした~(笑)

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/rui/trackback/51842

プロフィール

Rui

庭で過ごす時間が大好き。
小さな畑も作っています。

最近の記事一覧

ブログランキング

カレンダー

<<      2022/01      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

HTMLページへのリンク