庭の中にいて、癒される、そんな空間が好き、エクステリア・ガーデン
工事で、楽しい生活を送ることができることのお手伝いを
そんなことを考えているお店です、自由に考え自分達だけの
オンリーワンのエクステリア&ガーデンをいっしょに作りませんか。

<<最初    <前    1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

小さな手

テーマ:ブログ・日記 日常のことを思うがままに
先週、京都に行ってから、一宮の娘のところに行きました。 週末に、先月生まれた孫の、お宮参りをするためです。

お宮参り


その日の、新清田神社は青空の綺麗な日でしたが、しばく暖かな日が続いていたせいか、日向にいないと寒く感じられました。 二年前にも、最初の孫のお宮参りで来た、新清田神社です。

孫の手


生まれてから、ひと月ほどで、少しだけ大きくなったのか孫の「いろは」の小さな手。

二人の孫


娘の家の玄関を開けた時に、ジージと言いながら、飛び跳ねてくれた「いなほ」と二人仲良くお昼寝をする孫達。 孫達を見ていると、仕事の事も忘れ、穏やかで暖かな心持になれる自分がいて、幸せ。



庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

京都寺町通り

テーマ:ブログ・日記 日常のことを思うがままに
京都に行き、弁慶でうどんを食べたことは、何度もありますが、夜に行ったのは、今回が初めてです。 注文は、いつも弁慶うどんです。

弁慶 うどん

弁慶うどん


ピリっと辛味のある弁慶うどん、美味しいです。
うどんを食べた後は、宿泊する四条烏丸の東横インです、友人にうどんでは無い他のお店に誘われたのですが、ちょうどサッカーのある日で、テレビを見たいと思う気持ちもありました。 宿に到着して、スイッチを入れると、後半戦が始まる時間、惜しい試合でしたね。

四条烏丸アーケード

京極アーケード


試合が終わってから、夜の京都の町をひとりで歩きました。

翌日は、夏に行った時に、時間が早くて開店していなかった、寺町通りにあるお店に向かいました。 大丸デパートの前を行き、錦市場の西側の入り口から京極に向かい、三条大橋、そこから鴨川の河川敷に降りて川に沿って北上して二条大橋を潜ってから階段を上り、高瀬川を通り京都市役所の北側から、目的地の寺町。

いままで、何度も出かけている京都ですが、今回気づいたのは、銀杏が多いと言うことです、黄色に染まった銀杏の葉が綺麗で、風が吹くと葉が舞っていました、路上では、銀杏の落ち葉を片付ける光景が多く見られました。

寺町通り


市役所の裏にある寺町通りを歩いたのは、この夏が初めてで、京都には何度出かけても見切れない場所があります。

村上開新堂

一保堂

しののめ


京都の美味しいを良く知っている、ディーズガーデンの副社長が、村上開新堂の好事福盧を勧めてくれたので、食べてみたかった一品でした。紀州みかんをふんだんにしようして作られた好事福盧は、みかんの旨みを楽しめる一品。寺町バニラプリンも買いました。

村上開新堂のお勧め


開新堂を少し北に行くと、一保堂があります、京都のお茶は、このお店がイメージされます、もう少し北に進むと、ジャコのお店「しののめ」があれます、小さなお店ですが、店内に入ると、店の奥からジャコを炒めているような鍋の音が聞こえていました。店内で販売されているのはジャコと塩昆布のふた品だけです。

ディーズガーデンパティオ


デイーズガーデンにあるパティオの展示場は、春・夏・初冬と、見ることが出来ました。







フウロソウ

テーマ:ガーデン・花が好き
いつもの年であれば、雪の下になっていることもある、フウロソウが、今年は葉色を変えて、まだ姿が見えます。

フウロソウ


玄関か出て、階段を降りた所に、サンギネウムストリアムが植えられています。

フウロ草サンギネウムストリアタム


花を咲かせているときには、こんな感じで咲いているフウロ草です、できるだけ、手を掛けなくて、毎年、花を見せてくれる宿根草を植えるようにしていて、フウロ草も、何種か庭に植えています。

ジョンソンブルー


そこから少し離れた場所に、ツボサンゴと一緒にジョンソンブルーが植えられていて、毎年、楽しませてくれています。

サンギネウムアルバム


サンギネウムアルバ、このフウロ草が庭の中で、一番の古株で、ヤマボウシの下の日当たりがあまりよくない場所にありますが、ずいぶん長い事、持っています。 フウロ草の中には、いつの間にか姿を消してしまった株もあり、今年は、新株を2種植えました。

フウロソウ


今年植えた、オリオンの現在の状態で、私には、育てるのが難しいかも知れません。

オリオン

ロザンネ


オリオンとロザンネはウォリキアナムの改良種で、よく似ていますが、微妙に違います、オリオンが駄目になった時の事を考えてロザンネも、今年一緒に植えました。

フウロソウ

サンギネウムエルム


サンギネウムエルムも古株で、株分けをして何か所かで花を咲かせています。

黒花フウロ


庭ともから頂いた黒花フウロも、何とか枯らす事無く、定着してくれました。

マクロリズム

プラテンセスプリッシュブラッシュ

フウロソウ


マクロリズムにイマイチパットしないプラテンセスプリッシュブラッシュ、名前を忘れてしまった株も幾つかあり、毀れ種で増えているものもあります。
















クレマチスの選定

テーマ:ガーデン・花が好き
今日は季節外れの大雨ですが、一昨日は天気の良い穏やかな日で、時間があったので、気になっていたクレマチスの選定をしました。 選定といっても強選定することのできるジャックマーニー・ビセチラ・テキセンシス・インテグフォリア・ヘラクレイフォリアの種類だけで、庭にある多くはパンテス系のように弱選定のものです。

クレマチスの咲く場所


玄関に向かうときは、門扉のある場所からではなく、駐車場からで、後ろの階段を上り玄関に向かいます。 この階段を行くときに眺められる場所に3種のクレマチスを植えていて選定する前の様子です。

ビューティーウォルチェスター


イングリッシュローズのモリニュークスの手前の狭いスペースにビューティーウォルチェスターとビクターヒューゴとアルバの三種です。

ビューティーウォルチェスター

ビクターヒューゴ

アルバ


ビューティーウォルチェスターはパンテス系なので弱選定でいいので本来であれば枝先をカットする程度でいいのですが、花が大きめで八重の為に重く下に垂れるように咲かせているので、もう少しでコンクリートの床にとどきそうです、そんな訳で枝を間引きしながら多めにカット、ビクターヒューゴとアルバは、どちらもインテグフォリア系なので地上から3節上あたりでバッサリ。

選定後のクレマチス


選定が終わった後は、さっぱりしました。 強選定した株は14株でしたが、弱選定のクレマチスの数の方が多く作業は2時間ほどで終了。

宿根草の苗


宿根草の苗も植えました、デルフォニュームは好きな花ですが、宿根草であっても、暑さに強くはないので、毎年、新しい苗を購入して植えています。








初冬の庭

テーマ:ガーデン・花が好き
庭に植えられている落葉樹のほとんどが葉を落とし、すっかり初冬らしくなった庭は少し寂しく感じますが、例年はあまり色づきの良くない紅葉が頑張ってくれていて、少しだけ暖かさのある今朝の庭です。

冬目前の庭


今植えられている紅葉は三代目で、20年前に飢えたモミジは大きな木でしたが、大きなわりに紅葉もすることもなく友人の庭に引っ越しました、二代目のモミジは植木屋さんの置き場で一番きれいに紅葉していたモミジを今植えられている同じ場所に植えたのですが、ほとんど紅葉することがありませんでした。
紅葉のしない紅葉はあまりにも寂しくて、今、植えられている三代目にしました。 植えた当時は少しだけ色を変えましたが、年々、綺麗に色づきするようになっている気がします。

モミジの紅葉


11月、初めの頃の庭は、落葉樹にまだ葉が残されていました。 毎日、落ち葉拾い作業をしていましたが、これで落ち葉拾いから解放されます。

我が家の紅葉


フローレンスリップルに二番花が咲きました。

フローレンスリップル


数日前に、落ち葉を拾っていて見つけた、クリスマスローズの花芽、この株が、クリスマスローズの次の花を見せてくれるようです。

クリスマスローズの花芽

クリスマスローズの花芽


一度、長野に戻ってきた嫁さんが、昨日の朝、孫たちのところに向かいました、クリスマスの頃までは孫たちのめんどうを見る為に家を留守にします、たださえ寂しくなった庭をしばらく一人で見ることになるので・・・・







ふたり目の孫

テーマ:ブログ・日記 日常のことを思うがままに
初孫が二度目の誕生日を迎えた、その日に、ふたり目の孫が誕生しました。
もしかしたらと期待はしていましたが、本当に同じ日にふたり目の孫が生まれました。
数日違ったら、誕生日も大変になるのではと心配していました。

ふたり目の孫の誕生


ふたり目の孫が、おばあちゃんに抱かれて寝ています、私もおそろおそろ抱いてみましたが、孫馬鹿になりそうです。

孫を産んでくれた娘は、嫁さんとは、二日違いの誕生日で、嫁さんの誕生日は、忘れられない私たちの結婚記念日です。 その日には生まれませんでしたが、二日違い。

クリマスローズいちばん花

テーマ:ガーデン・花が好き
昨年は、11月末に咲いたクリスマスローズのフローレンスリップルが今年は、例年よりも少し早く花を咲かせました。

フローレンスリップル クレマチス


クリスマスローズの花は下向きに花を咲かせるので良く見ていないと見落としてしまいそう。 八重咲きの綺麗な花なので上を向いてくれると良いのですが。

フローレンスリップル クレマチス


フローレンスリップルは、2月~4月に咲くと思っていたのですが、毎年、この季節に花を咲かせる、庭の中でいちばん最初に花を咲かせるクリスマスローズです。 クリスマスローズの場合、実生から育てると、親と違う花を咲かせます。 親と同じ花を咲かせるにはメリクローン技術で栽培されたものがいいです。

イロハモミジの紅葉

イロハモミジの紅葉


なかなか紅葉をしてくれない、イロハモミジが色付き始めました。以前は同じ場所にヤマモミジを植えていませんでしたが、全然紅葉をしてくれないのでイロハに植え替えました、風があたりづらい場所なので、紅葉がしづらいと思いますが、下の枝の方から色付いています。 隣にあるツリバナの木はすっかり葉を落としてしまいました。

コクリュウ

ハクリュウ


庭にコクリュウとハクリュウが、一株づつあります、どちらも庭友に貰った花苗と一緒に絡まって来たものです、これからの季節は庭の様子があまり変わりませんが、日に日に寒くなり、雪が積もる日も、そう遠くではなさそうです。



落ち葉拾いと里山の紅葉

テーマ:ブログ・日記 日常のことを思うがままに
昨夜の雨降りで、落ち葉が増えている、 まだ葉を残している、やまぼうし・マロニエから、昨日の朝、落ち葉拾いをしたのにかかわらず、遠慮なく落ちてくる。

落ち葉


家の入口にも、風の影響で段差のしたに落ち葉が集まっている、ここも昨日の朝きれいに掃いたところなのに。

落ち葉


すぐ近くの山も色づいてきている、このところ気温が下がったおかげで、どんどん鮮やかになつてきました。

里山の紅葉


昨晩は、帰りが遅くなり、家に帰ってから食事の用意をして貰うのがかわいそうで麒麟に行きました。 雨降りのだったせいなのか貸切状態で、いつも大勢来ているのに珍しい。
ふたりで行くと、嫁さんが晩ごはんセット1100円で私が本日の三品1300円をお願いすることがお多いです

麒麟のごはん

晩ごはんセツトにはライスも付いていますが、本日の三品にはごはんがついていないので小の100円を頼みます。

麒麟のスープ


スープの量は違いますが、スープも注文をもらってから作っています。

晩御飯セットの棒棒鶏

晩御飯セットのエビチリソース


晩ごはんセットには二品が付、昨日は棒棒鶏とエビチリソースでした。

本日の三品 水餃子

本日の三品 牛肉・長芋・しめじ・ブロッコリー・オイスター炒め

本日の三品 カキの四川炒め


三品セットは、独特のタレと一緒に出てくる水餃子と、牛肉・長芋・しめじ・グロツコリー・オイスター炒め、カキの四川炒めの三品です。 どちらの料理もその日に何が出てくるのかはわかりませんが、こうして頼むと五品が食べられるので楽しいです。












紅葉の季節がはずれ

テーマ:ブログ・日記 日常のことを思うがままに
11月の初めに、嫁さんの兄さん夫婦が信州の紅葉を見るためにやってきました。 五月の善光寺御開帳の時は、兄弟が集まり、その時に宿泊した岩の湯が気に入って貰えたようで、帰り際に紅葉の時期を選んで予約を入れてありやってきたのですが、肝心の山の紅葉は例年よりも早く終わってしまっていて里の紅葉の始まりを見るようになりました。

我が家の紅葉


我が家の庭の紅葉は終わってしまったものと見頃・これからのものと様々で、ジュンベリーの葉・クロモジの葉は落ちてしまっています。 ハナミズキ・ヤマボウシ・アオダモ・シャラが赤くなり、一番大きなマロニエは、なんだかわからない感じて゛落ち葉の時には枯れたようになつて落ちてきたりもします。

我が家の紅葉


ツリバナも、ほとんど実を落としてしまい、一番期待できるはずのイロハモミジは、部分的に色が変化しています、風あたりが悪い場所なので綺麗に紅葉してくれないのが残念です。 とにかく、この時期は毎日のように落ち葉拾いで量もかなりあります。

受付の電話機


仙仁温泉岩の湯の受付には、現役の素敵な電話機があり、林檎・栗が置かれていました。

岩の湯


岩の湯の紅葉も例年よりも早く、一週間前が見頃だったとか、
結婚してから、後数年で40年になります、その間に、何度も長野に来てくれた兄さん達とは、いろんなお店で食事をしていて、今回のランチを何処にしようか迷いました。岩の湯の食事は、美味しくてボリュームがある和食なので、違う何かにしようと、出来れば今迄に行ったことのないお店

メゼン・トラ・ナチュール フレンチ

この春にオープンした小布施のフレンチ メゾン・ド・ナチュールに予約をしました。 このお店は以前から気になっていて、大好きな草如庵の奥さんも軽井沢で一緒に働いていたことがあるらしくオーナーの事を知っていて勧めてくれたお店です。 五人でのランチでしたが、同じ料理でも器・盛り付けなども違い楽しいランチになりました。

秋刀魚料理

鱸料理


魚利用利がふた品あり、地元野菜を使用して秋刀魚をペースト状にして巻いて小さな筒にして、大根のソースは白い泡にして野菜のうえに乗せられました、もう一品は萩から取り寄せた鱸で写真では、わかりづらいですがね切った身の表面が虹色になって輝いている新鮮さ。

フォアグラ料理

フォアグラ料理


追加で、フォアグラ料理が頼めたのですが、どうも苦手で、頼んだ兄さんの分を少し味見に分けて食べました。 ケーキのようになって出されたので興味が沸きました、もう一品のフォアグラア料理は小鉢に、キノコと合わせての料理、どちらも、私の知っているフォアグラとは違っていて、これなら頼めば良かったかなと感じました。

豚肉料理


豚肉の料理は、信州中野の豚で、低温で作られた豚は、ナイフで切ると柔らかく、ハムのような感じで美味しかったです。
ひと品出される都度、丁寧に説明をしてくれたのですが、ほとんど覚えていません。

ごはん


ご飯が出てくるとはビックリでしたが、お腹がいっぱいだったので、一番少なめにしてもらいました。

デザート


デザートも女性と男性とでは違い、私はパンナコッタでした、料理は素材が良いのはもちろん、器・盛り付け・作り手の気持ちがわかる料理で、仲の良い人と食べることができれば幸せです。 兄さん夫婦が長野に来るまでに2㎏体重を落としたが、きっと元通りの体重に戻ったと思います。

豆球マショマロ


ランチの後で、飯山に向かいました。 兄さんの長男も一緒に来ていて、飯山のセブンイレブンに限定品の肉球マショマロが売られているので欲しいということてした。

















鮮やかなブルー色のサフラン

テーマ:ガーデン・花が好き
寒い朝でしたが、青空が鮮やかなブルー色。
朝、庭に出て落ち葉拾いをしていて、アオハダの根元に以前ここに植えられていた木の切り残した根っこがあり、そこにサルノコシカケが生えていた。

サルノコシカケ


庭で、新しい発見があると嬉しくて、嫁さんに声わ掛けて呼んでみる。 へぇと素っ気無い返事が物足りない感じだけれど興味の無いものだから仕方がないか クモを見つければ熊にでも出くわしたような大声を出すのに。

サフラン


落ち葉拾いをしていると、花の少ない時期なのでブルーの色が眼につき、近づいていくとサフランの花1・2・3の花があった、サフランの花が咲いていると声を掛けると「雌しべ採って」と言われた。 いつもなら、すぐに花わ見に来るはずなのに、2人目の孫が近く生まれてくるので忙しい様子、なんどか物足りない。

サフランの雌しべ


サクランの雌しべは、ひとつの花から三本採れましたが、本来は一本で付け根のところで三本に分かれている、1グラムにするには、160個の花が必要になるサラン、この量だと何ができるのか?

ガードルドジキル


香りの良いガードルドジキルが青空のしたで咲いている。

テージングジョージア


テージングジョージアも花付きの良い薔薇で冬になるまで数に違いがあっても花を咲かせ続けてくれる。

fzt@


新蕎麦を食べに行き、発芽蕎麦を注文。 蕎麦の実を発芽させた状態で打つ蕎麦は、ひと味違います。 薬味に葱と山葵が付いてきますが、山葵は使いません、山葵が嫌いな訳ではなく蕎麦を食べるときには使わないと言うとで、刺身には必ず使います。










<<最初    <前    1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

プロフィール

大文字草

toledo

星座:おうし座
好きな食べ物:スイーツ 果物
特技、趣味:旅行 温泉めぐり

会社は
株式会社 トレド
 本社
  長野県長野市屋島662-1
  TEL:026-221-0211
  FAX:026-221-0370
 展示場 ショップ
  長野県長野市屋島2273-1
  TEL:026-266-9522
  FAX:026-266-9408
お気軽にお出掛けください

toledo_www

エクステリアのトレド

カレンダー

<<      2021/10      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
11位 / 2471人中 down
ジャンルランキング
5位 / 667人中 keep
日記・ブログ

最近の記事一覧

参加コミュニティ一覧

アーカイブ