1  |  2  |  3    次>    

なっちゃん走る!!”

テーマ:うつくしま ふくしま!
24日(土)と25日(日)はなっちゃんの応援に行って来ました。

なっちゃんが入った福島のチームが東北大会に出場し

しかも会場が山形県総合運動公園ということで

仕事の合間に応援して来ました!”



  こうさんとなっちゃんママの隣りで応援!”

  



   お兄ちゃんもヒロくんもみんなサッカーやってて

   こうさんちはすっかりどっぷりサッカー一家。


   なでしこにいた鮫島選手にあこがれもあるのかも知れませんねっ

   左サイドバックでフル出場!”  

   まだ中学生なのにU-18の大会に出るってホント凄いよね~~~!”


   



   震災後は郡山市も線量が高く 

   思いっきりグランドを走り回ることさえも出来なかった。

   2012年のお正月に伺った時も

   小学校の校庭にはまだ所々にロープが張られ

   立ち入り禁止の場所もありました。



   そんな中子供たちとひと時サッカーしたけど

   に~のおんちゃんは お兄ちゃんやヒロ君やなっちゃんの

   スピードについて行くのがやっとやっとだった!”   



   あれから3年半!”

   もう追いつけないなあ~~~って思いながら

   なっちゃんの成長を嬉しく思うのでした!”





   こうさんもなっちゃんママも元気に明るく暮らしているけれど

   きっと心の中にズシっと重たいものを抱えて来ているのだと思う。

   福島に暮らす人たちはみんな同じかもしれません。



       




        






        







        







         







         





    子供たちとサッカーした日
        アップ




























庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

砂遊び

テーマ:うつくしま ふくしま!
4年たった 今日3.11に自分は何を記すかは

かなり重い問題で しっかり書かなきゃって思います。

















4年も経てばそりゃ忘れちゃう

いろんなことを忘れちゃう

無理もないことですっ。


責めることなど出来ません。

だって我が身のことではないのだから。






無理もありません

遠くに暮らしているし

それなりに安定していれば思い至らないのも仕方のないことです。













でもこんな人たちが身近にいることを


明日忘れたっていいので 今日は知って下さい。


寝て起きた明日の朝は忘れたってしょうがないけど

今日 これから寝るまでの何分間は知っていて下さい。

心に刻んで下さい。


















数日前 弊社にひとつの問い合わせの電話が入りました。




『突然に失礼いたしますっ こちらは◯◯◯っというものですが

御社では川砂を販売運搬しておられますか』




『はいっ そうした仕事もお受け出来ますが

どういったお話でしょう?』





『はいっ 実は福島市主催のイベントが企画されていて

そのイベントで多量の砂を使って

子供達に砂遊びをさせたいって考えていまして・・・っ』




『それは そうした砂遊びを存分に子供達にさせるためには

線量を気にせずいられる隣県の山形県の砂を使いたいっていうことですか?』



『おっしゃる通りですっ』
















校庭で






園庭で






公園で




それぞれの砂場で 自由に砂遊び出来ない子供達が


同じ日本社会の一地方 福島というところにいっぱいいます。







遠すぎて気付かないかもしれませんが

同じ日本の ちょっと東京より北に位置する福島というところに

砂遊びを経験したことのない子供達がいます。




そうした子供達がいます





そうした子供達がいます















そうした子供達がいます。








何度『そうした子供達がいます』っと繰り返せば

そのことがあなたに届くでしょう









幼児期の大切な時期に 外遊びを・・・・・


泥にまみれることを 経験せずに育っていく子供達が 福島にいます。





そうなったのは別に福島県民の過失によるものではありません。








時の政権は 原発を再稼働させるでしょう。

前の政権だって再稼働させました。







そりゃそうですっ

そう決める人達にとって

福島の現状は所詮他人事です。


アンケート求められて

『やっぱり原発は・・・・・・・んんん〜〜〜っ

苦渋の決断ですが ・・・・・っ やむ負えないでしょっ』っていう人も

福島は所詮他人事で!!!









でも 外遊びを経験出来ないままに成長せざる負えない子供達が


こんな狭い日本という国土の中に一緒に暮らしているのに、


誰もが無関心で


誰もが他人事で


誰もが・・・・・・・・・・














誰もが 冷たいです。




















沖縄のこともねっ




















後藤さんのこともねっ
























喉元過ぎたって 熱いものは熱くて


苦しむ人は少しも減りません。

















同じ時代に生きるということ。②

テーマ:うつくしま ふくしま!
富岡町に行く前に立ち寄ったこうさん宅。


こうさんの車と私の車とに分乗して頂いて


郡山駅に降り立つ『庭案倶楽部のメンバーさん』を


いわき市方面にお連れするためです。



こうさんの事務所に着くなり


 『これっ!!””』って こうさんから手渡された紙袋。


 こうさんの奥さん『なっちゃんママ』からの

 預かりものなんだそうです。




    えっ 何だろう??と袋開けてビックリ!!”





























                  




   おのくん用の目玉と靴下。。。。。











花   花   花   花   花   花
   



  原発事故直後のあの日


  『郡山から非難しようかどうか』 と

  緊迫した声で私の携帯にこうさんから連絡がありました。

  『大丈夫っ 山形に宿確保したよっ!”』







     最終的に 郡山に残ることを

     家族で話し合って決めたこうさんたち。



     本当の意味での苦渋の決断だったのだと思います。










    以来 放射線のことを気にしない日は一日もない生活です。







   近所では 一般家庭の庭の除染が始まったそうです。


   庭の表土を また同じ庭に穴を掘って埋めるのだそうです。




  削った表土を受け入れる先がないので

  同じ場所に深く埋める・・・・・。






   そんな暮らしの中で


   おのくんの目玉を探してくれる心の有り様。










   同じ時代を生きているからこそですね。






    ありがたく 申し訳なく。



   そんな福島の状況を 政治をつかさどる人たちは

   表面上 とても理解しているように装いますが

   内実はほとんど共感していないように思います。







  『共感』が 本来の社会のあり方です。



  それが『結』の根底にある共通項です。







  同じ時代を生きているのですから

  沢山の教訓を学び共に歩く




  そうありたいと心に刻み


  なっちゃんママが代走してくれた目玉を持って


  また 小野のお母さんたちのところに走ります。




    











同じ時代に生きているということ。

テーマ:うつくしま ふくしま!
  こうさんの案内で


  福島県富岡町にいって来ました。






 軽々しくは書けないとてもデリケートな問題です。




  でも放射線にさらされた人たちと 


  私たちは同じ時代に生きている。







    だからみんな共通の

    重い課題なのです。




















  空は青く 

  そして海も負けじと群青色です。


   


   

  沖を 南に進む船



   きっと原発事故に絡む何かの役割の船でしょうか。





   福島第一原発20キロ圏内を進む船です。










 









   町にも駅前にも人は居ません。




   除染にあたる方々と

   地域を巡回するパトカーに乗った警察官と

   ガソリンスタンドを開けているお店の方と・・・・・。


   静かに時が止まった町です。







  でもそれは私たちが気付かないだけで

  ここを追われた方々の怒りと悲しみと絶望とが渦巻く静寂なのかも知れません。








  子どもたちの未来のために

   

       そして同時に 私達の暮らしを豊かなものとするために。













   豊かな暮らしって・・・・・・・・?











   



   伝統芸能や 歴史的遺跡。











   一瞬にして



   



   30年住めません。っという現実を突きつけられた方々。













    私たちはそうした方々と同じ時代を生きている。




  













   目を瞑(つむ)れば  他人事にも出来ます。


   耳を塞げば 気付かずにいることだって出来ます。

   
   口に手を当てれば 物言わずに居ることだって容易(たやす)いことです。













  2年と5ヶ月   止まったままの手付かずの空間が



   ここにあります。





        








   余りにも遠い出来事で夢の中のような世界です。




  何百キロも 何千キロも離れた福島でのことです。





     





   でも同じ地つづきの日本の中の出来事です。










同じこの時間に 

恋しい人は何を想い何を見つめているのか。








同じように

同じ時代に生きている私たちは


何を思い何に悲しむのでしょう。






   
     壊れたままの中華料理のお店。

     きっと美味しい料理の香りが店内を漂ったのでしょうねえ。







     

     軽トラックは 民家に流され飛び込んだままです。








  日本中の原発に働く多くの方々の生活を

  一瞬にして奪い壊すことなど出来ません。


  出来ませんが だからといって

  ズルズルと 原発に頼る世界をこのまま続けてよいのでしょうか。






   核廃棄物は10万年も管理していかねばなりません。


   キリストが生まれて2013年です。


   今出た廃棄物は 西暦102013年まで安全に保管しないといけません。














   今から10万年経てば 人類は滅亡しているから

   こんな心配など杞憂なのかも知れませんね!!”


   



  先日の新聞に 保管施設が外国で建設され始めているらしいです。







  ピラミッドは数千年持つのですから


  今の技術なら10万年安全に核廃棄物を保管できる構造体が作れるのでしょうね~!”



  凄い技術ですが


   ホントかどうかは 誰も検証出来ません。





   100年どころか みんな平均80年もすれば死んでしまいます。



   後は10万年後の 誰かさんに聞いてみましょうね!!”




        




        




        

   線量が高く 手付かずのままもう二年半です。




























   山形への帰り道   飯坂のあのお母さん所の桃買いに

   直売所に立ち寄りました。





    『もう 福島の農家は終わりだっ!”』って嘆いてた2011年の夏。。。


   





   2013.8.29 PM

       元気になったお母さんのところで  桃買って来ました。


          




           






 










         同じ時代を生きる仲間だからねっ













        







          放射性高レベル廃棄物は10万年






















福島のモモ!!!

テーマ:うつくしま ふくしま!

 

福島のモモを買いに行ってきました。

 

おっきいおばあちゃんは この夏の暑さの中の店番に

少し体調崩されたとのことで

昨日はちっちゃいおばあちゃんとご主人がいらっしゃいましたっ!!”    

      

                 阿部さんご夫婦アップ

 

 

 

福島と山形を結ぶ 国道13号線

 

その道路沿い 福島市飯坂町に ここ阿部農園さんの直売所があります。

 

       近くに 『中野不動尊』がありますが なんといっても目印は

       お隣にある国土交通省の 『重量測定所』です。

       トラックなどに過積載ないか重量を測るところです。』

 

 

阿部農園さんに始めて立ち寄ったのは 去年の8月。。。

もう一年が経ったんですね~~!!”

 

 

曾おばあちゃんとおばあちゃんと曾孫君

去年の出会いのブログです(クリック)アップ

 

 

 

 どのぐらい 価格が回復したのかはわかりませんが

 少しでも福島のモモ買いたいですね~~~!!”

  だって 美味いんだもん音符

 

  特に阿部さんちのモモはねビックリマークビックリマーク”””

 

       

 

 

 

  そしてそして 思い出の写真。。。

 

   書かせて頂いたブログをそのまま印刷なされて

   額に飾って頂いた。。。。。。。

      

 

 

 

    

 

    アレレ~~~  なんだかいろいろ増えている~~~~ハート2   

     

 

 

      

       額に入れて飾って頂いた私のブログの直ぐ下に

     

            藤原紀香さんアップとちっちゃいおばあちゃんアップ

 

 

  去年近くの仮設住宅で 地元の人たちがリンゴカレー作っていたら

  紀香さんがやってこられて 一緒にデジカメ

        ははは~~~~!!””  いいことあったねえ~~~!!”

 

 

 そしてこちらはご主人

     

     神野美加さんのステージを見に飯坂温泉に行った時(3年ほど前)

     ステージの美加さんから『司会いないので お父さん手伝ってもらえますっクエッションマーク』と

     声がかかり 神野さん持参の青い衣装着て司会引き受けたんだって!!”

     あははははは~~~~!!”

 

     笑っていれば きっと楽しいことがいっぱい寄ってくるよね~~!!”

 

    え~~ええっ!” ブログが額に~~!!”

   ブログが飾られてる訳は・・・(クリック)アップ     

 

 

 

   曾おばあちゃんの体調が 早く元通りに戻りますように!!!

   福島のモモが いっぱいいっぱい売れますように!!!

   そして 福島に笑顔溢れますように!!!!”””””

   福島にいっぱい人が遊びに来てくれますように!!!!!”””””””

             ははは母~~~~~~~~!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手に負えない奴!!

テーマ:うつくしま ふくしま!

 

 ついつい ガスコンロにヤカンを掛けて

 

朝のコーヒー飲むまでの僅かな時間。

 

 

   お湯が沸騰するまでの時間に パソコン立ち上げて

 

   庭ブロ開く・・・・・。

 

   朝の 5時。。。。。

 

 ちょっとの時間のつもりが

 

気が付けば おっとの時間。

 

 

慌てて台所に走れば  ヤカンのお湯は 沸騰してて

 

水蒸気が 台所一面に白く溢れてる。。。

 

危機一髪で 僅かに コーヒーカップ一杯分のお湯を確保する!”

 

あとは 全部 部屋中に湿気となって漂っている・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

原子力発電も 火力発電も 原理は全く同じです。

 

 

お湯を沸かすのです。

 

 

沸かしたお湯の水蒸気で タービン回し 電気を作ります。。。

 

 

 

 

つまり  火を炊いてお湯を沸騰させるか

 

人間には手に負えない 核分裂の熱でお湯を沸かすかの違いです。

 

 

あとは 同じ原理でタービン回し 電気を作ります。

 

 

 

 

自宅に携帯用の核分裂型発電装置があれば

 電気を生み出し 売電することも出来ます!!”

 

 コストは激安なので 敷地にミニ原発作れれば

 

売電で 億万長者も夢ではありません。

 

 

 

 

  けしって 現実にしてはならない 夢で終わらせなければならない『夢』です!!”

 

 

 

原発再稼動の問題は 立場の違いがあって 難しい問題です。

 

難しい問題を  難しいっていって ほっとくのは

 

とっても将来に難しい問題を残します。

 

 

 

 

 

 

 

   アメリカと日本は 大きな 大きな太平洋を挟んだ両端にあります。

 

   目測ですが 一万キロぐらいは離れているでしょうか!!””

 

 

 

 

  仮にです。

 

   もしもの仮の話ですが・・・・・・

 

 

  日本がもし  カリフォルニア沖の数十キロ沖に浮かぶ島国だったら

 

  広島や長崎に アメリカは原爆落としたでしょうか?

 

 

  南洋のビキニ環礁では いまなお 島に帰れない人たちが

  大勢居ます。。。

 

  何百発もの 水爆実験で 島が汚染されたからです。

 

 

 

 

  ただただお湯を沸かすために 

 

  ただただ水蒸気を得るために

 

  コストが安くていっぱい儲けるために

 

  手に負えない核分裂に

 

  ゴーのサインを

 

  私たちは出そうとするのです。

 

 

 

 

  

 

 

 

禁煙みたい!!

テーマ:うつくしま ふくしま!

 

 

4月20日は  タバコやめた日でした。

 

まだ 2年。

 

 

今でも 吸いたいって思う瞬間が  たまにあります。 

でも 吸いません。

 

 

そう 決めたから・・・・・。

 

 

 

 

           

   真ん中のバッテリー はずして

 

 

 

          
 日光に当てます!!!!”””

       

 

 

            

         すると 夜明るい!!!

 

 

 

     たったそれだけだけど  凄くいい!

 

 

     タバコをやめて さほどウキウキ感は今でもないけれど

 

     これは ウキウキする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   需要予測

 

   再稼動

 

   高濃度汚染廃棄物

 

 

 

   未定

 

   確定

 

   想定

 

   仮定

 

 

   未確定・・・・・

 

 

 

   福島はローカルな話題?

 

   身近じゃないから???

 

   遠いから???

 

   都心じゃないから???

 

   

 

 

 

 

 

   スカイツリーに浮かれすぎっ!

 

   維新の会に浮かれすぎっ!

 

   問責決議に浮かれ過ぎっ!

  

   自分のことだけ浮かれ過ぎっ!

 

 

 

 

 

 

 

   何にも終わっていないのに

 

   何にも変わっていないのに

 

 

 

   行ったことも無い土地に

 

   100万の人が住んでいて

 

   そこに思いを馳せることも無く

 

   原発のスイッチ そのボタン

 

   押せと誰もが目をつぶる

 

 

 

 

   

   

   

 

 

 

 

 

 

庭ブロだけどはっきりさせないとね!”

テーマ:うつくしま ふくしま!
そう・・・・・・





みんなが楽しく集う庭ブロだから

楽しく朗らかに行かなきゃならないけれど

こればっかりはちゃんと言わないとね!

50も過ぎたら ちゃんと言わないと 次世代に申し訳が立ちません。



昨日 中山千夏さんの講演も聞きました・・・・・・・。

TOMOOさんから この映画のチケット頂きました・・・・・・・。



福島には 庭ブロの仲間も沢山います。

こうさん&なっちゃんママ  チームひろきんさんの浅野さん  アントンさん・・・・・等々。

       



ドキュメンタリー映画   『第4の革命』



原発に ちゃんと反対って言います!





だってねっ。。。。。


広島で苦しみ

長崎で苦しみ

第五福竜丸で苦しみ

東海村で苦しみ

そして福島で・・・・・・。





こんなに何度も何度も 放射線で苦しんだ国が世界中で他に無いのに

日本はまたストレステスト合格!!!なんて遣ってる。。。。。。




  あははは~~

  誰が救うのでしょうか!!”



  それを待ってるのでしょうか!!”




  待ってたって 誰も助けには来ないんです!!”

  自分で声を上げなくちゃ!!”





  単に原発に反対するっていうよりも


  私は 原発に依存する生活に反対します!!”””



                                  新野 知章
























結(ゆい)

テーマ:うつくしま ふくしま!

 

TOMOOさんが選んだ言葉は 『結(ゆい)』でした。

 

震災から一年がたち 再び行われた復興支援コンサートで

 コンサート終了後に 福島から来られている人たちと一緒に

『結』の文字になぞって キャンドルを灯しました。

 

       

 

 

       

 

 

 

 

 

『結』

 

地区の人たちが  単独では大変な労働を互いに分け合い

みんなで助け合うこと。

 

 

 

地区が、地域が、 ドンドンドンドン横に『結』で拡がって・・・・・・

 

そんな風になればいいねっ!!”

 

 

 

  福島県郡山市から なっちゃんママも発信してます。

  『この一年 ただの一日も放射能のことを思わぬ日はないのです。』と・・・・・

 

      どうぞ クリックして福島のことを忘れないでくださいね!

 

 

  なにも 区切りがつかないのです。

  一年経っても・・・・・。

 

  でも みんながちゃんと福島を共感してくれたなら

  そう 共に・・・

  そう 自分のこととして・・・

  そう 身近なこととして・・・

  そう 友達みたいに『福島』を感じてくれたなら 

  きっとこどもたちよろこぶね!!”

 

 

 

 

 

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吾妻小富士

テーマ:うつくしま ふくしま!

 

しばらく 通った福島。

 

米沢から 栗子峠を越えて 福島に入ります。

 

市内に入ってしばらくすると 西道路に入ります。

 

 

 

  そこからは 晴れた日に『吾妻小富士』が くっきりと見えました。

       

 

 

  きっとあそこに行けば 福島市内が一望できるに違いありません。

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

   

 

   うつくしま ふくしまが・・・・・

 

 

 

 

 

 

       待っててね  また 梨 買いに!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1  |  2  |  3    次>    

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2021/10      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
3位 / 2471人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 667人中 keep
日記・ブログ

フリースペース

プロフィール

ひよこ雲

山形の に~のです!

そこにず~と長く住まわれるのはお客様です。
エクステリアプランナーではないんです。
山形 宮城のエクステリア(外構工事)ご相談下さい。
じっくりお客様のライフスタイルをサポート出来るプランニング。
ホームページの施工例の中にそれが沢山あります。
是非 一度ご覧下さいね!
↓↓↓HP↓↓↓

表現舎のホームページはここからです。ははは~!

最近のトラックバック