にわしゅう日和 ~雑誌の表紙を飾りました~

テーマ:“日記”
こんにちは、代表です。

今日はとても嬉しいお知らせですアップ

ガーデン雑誌
『ガーデンリビング』2012 Summer
に施工させて頂いたお庭が紹介されました。

2012年7月22日発行
ガーデンリビング vol.3/2012/Summer
㈱エフジー武蔵

記念すべき当社初の“表紙”を飾らせて頂いているガーデン雑誌が発売されます。

少し曇り空の多い6月に撮影をしたので全体的に暗いのが残念ですが・・・

そろそろ書店に並ぶと思いますので、ぜひお手に取ってご覧くださいませ!

表紙+巻頭特集p6,7,8,9,10,11
p72,73,74,75
と今回はたくさん掲載してもらいました!




ぜひぜひ見てくださいね!
それでは、今から打合せに行って参ります!


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村




庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

にわしゅう日和 ~梅雨の晴れ間に京都に・・・続き~

テーマ:“日記”
こんにちは、代表です。

いつも思いますが、私はなぜこんなにブログをUPするのに時間が掛かるんだろう・・・
昨日も旅の記憶を辿りながら書いていたら・・・
1時間以上も掛かってしまい、打合せがあるので仕方なく途中でストップ・・・汗(男の子)
今日はちゃんと話を終わらせておかないといけないな・・・と使命感に燃えて書きます!

まだ、【重森三玲美術館】で止まっていましたね。。。
詳しい人物像をお伝えしようとすると、1冊の本が出来てしまうので簡単に言うと『クリエイター』です。
作庭だけではなく、庭園を研究し、日本画も学び、更には“生け花”や“茶道”まで研究していた方です。
彫刻・画家でもあるイサム・ノグチとも交友があったそうです。
(イサム・ノグチに関してもまたお話したいですが。。。長くなるので、、、またいつか)

私も今、日本庭園についての伝統や技術について深く調べ、研究しています。
その時代々に現れて来る魅力的な人物達が私に強く刺激を与えてくれると考えています。


あ。。。語り出すとまた時間が。。。


では、三玲の庭に戻りましょう。


この手前にある、深く沈められた巨石以外は全て新しく造り替えられている事を考えると、以前の庭はどのようなものだったのか知りたくなります。
が、全部潰した・・・と言う事は・・・簡単に言うと!
いくら歴史ある庭でも、三玲からすると気に入らなかったのでしょうね!!!

よくガイドブックなどに『庭の見方』や多くのうんちくが述べられていますが、
私は『今の人達がそれをどう見て何を感じるのか?』が大事な事だと思いますので、
皆さんも気軽に庭を楽しんでもらえたらと思います。



私の勝手な視線で見ますと、石の質感や座り方(存在感)と勢い、バランスの良い起伏と立体感があり、
どの角度から見ても飽きのこない、素敵な庭だと思いました。

説明をしてくれた美術館の方に『このお庭が一番綺麗な季節は?』と質問した所、
少し落葉樹の葉が落ちてしまい近所が見えてしまうけれども、真冬が落ち葉も綺麗に掃除されて凛とした空気感を味わえます。
と言われておりました。
そうか、また少し寒い冬に来てみよう!
と思いましたね、次は同じ業界の人達で一緒に眺めてみるのも面白いかな?

ちなみに、苔の庭は真夏は水遣りはするけども苔が直射日光で焼けてしまうので・・・とも言われておりました。



さぁ~ようやく1件目のお庭探訪が終わりましたが、
せっかくなので急遽、もう1件見に行く事になりました。

私が学生から社会人になって少しの間まで住んでいた左京区ですから、
近いので、一乗寺にある【詩仙堂】へ向かいました。

こちらは予約制でも何でもありませんし、いつでも見れます!
すぐ上に駐車場もあります、が、少し道が狭いのでご注意です。



私が住んでいたアパートから徒歩でも10分ぐらいの場所でした・・・
その時は庭に興味が無く。。。とても、もったいない事をしました。。。
(更に近くに修学院離宮もあります)

はい、では中に入りまして、、、



畳の間に座り、心を落ち着かす事が出来るとても良い空間です。
(瞑想するにも良いです)

私も友人と1時間ぐらいころがりながら、話をしておりました。
庭には興味の無い友人も、“いいなぁここ”と言っておりました!”

5月のさつき、11月の紅葉はすばらしい風景が見れます。



閑寂の中、聞こえる“僧都(そうず)”と呼ばれる鹿おどしも有名です。



こちらは曹洞宗(禅宗)の寺院でもあり、作庭者は[石川丈山]
江戸前期の武士で漢詩人。
徳川家康に仕え、大坂夏の陣ののちに武士をやめて、京都・洛北一乗寺に詩仙堂を建て移り住んだ。
書家、儒学者、漢詩人、茶人、作庭家としても知られています。
[煎茶(文人茶)の開祖]

こちらもまた興味深いですね・・・また調べてみましょう!


さぁ~そして、懐かしいので周囲をフラフラとドライブして、
京都大学の少し北側、百万遍にある【進々堂】でコーヒーを飲みました。


私が20歳の頃、この真横にマンションの現場がありよく来ていました。。。20年振りです。。。

店員さんに、「ここは創業何年?」と聞いたら、「80年です」って、とても歴史を感じますよ。
外に昭和モダン風なテラスがあるのですが、残念ながら撮影禁止。。。
皆さんもミルクフランスが美味しいらしいので是非!



そして、最後に三条木屋町にある知り合いのお店で、もう一人の友人と合流し、
ご飯を食べて帰りました。

川沿いにある、明るい雰囲気のお店【CHICHI】は若干27歳(もうすぐ28)の女の子がオーナーです。
とても気さくで可愛い子ですよ!
お姉さんも一緒に働いていますが、美人姉妹です!

Dining&Bar CHICHI
皆さんも京都に行かれたらぜひお寄りください!

それでは、また。


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村



にわしゅう日和 ~梅雨の晴れ間に京都へ行って来ました~

テーマ:“日記”
こんにちは、代表です。

昨日、今日と恐ろしく暑いですね・・・汗(男の子)
まだ夏の手前と言うのに、暑がりな私は事務所ではタンクトップ姿です。。。
真夏には着る服がないので“甚平”(じんべい)とかどうかな?
お客さんが見たらビックリされるかな?
浴衣は?
着物なら正装に見えないかな?
とか真剣に考えています。。。汗(男の子)


話は変わって、
先週末、GWにも実家に帰省出来ていなかったので梅雨の間にと大阪に帰っておりました。
あいにく初日の金曜日は蒸し暑く、どしゃ降りの雨でしたが、
翌日の土曜日は梅雨の晴れ間もあり、お庭を見学に行くには涼しく、良い日となりました。

【重森三玲庭園美術館】
※事前予約必要です。

私達の業界では知らない人が居てはいけない有名な昭和を代表する作庭家です。

京都大学のすぐ近く、吉田神社に近い所にその美術館はあります。
社家の住宅を譲り受け、重森三玲が庭を造り替え住んでいた所だそうです。
私が京都に住んでいた頃には一般公開はされておらず、2006年頃から庭園美術館として公開。

「せっかくだし、何とかお天気にならないかなぁ~」
とお祈りしながら、友人に実家に向かえに来てもらいpm2:00の観覧予約時間に向かいました。

真横にタイムズがあり、そこに止めて。。。
(少し京都らしい看板ですね)

少し早く着き過ぎたので、吉田神社を散歩して。。。



ようやく観覧時間です。

他の観覧者さんもぞくぞくと集まり、ようやく書院と茶室側へ入ります。



おおっ・・・いいなぁ・・・やっぱりアップ
入ってすぐに写真を撮りたくなる衝動に駆られます。


そして書院に入り、
この場所の由来や三玲の庭に対する想いの説明を聞きます。
(書院内は撮影不可の物もあるのでお庭だけにしておきます)


行いが良かったのかな^^;奇跡的に晴れ間があり綺麗な写真が撮影出来ました。

元々のお庭に残っていた石は中央に沈めてある大きな石しかないそうで、三玲が好んで使った四国の青石を組み合わせ島々を形取り、海を砂で山を苔で表現し全体に「理想郷」をイメージしたそうです。

余り時間が無かったですが、ずっと座って見ていたくなるお庭です。

そして、少し奥に茶室があり移動。


砂紋のライン取りがカッコイイなぁ・・・

色々と勉強になるなぁ・・・と眺めていました。


あ・・・マズイ・・・またブログのUPに時間が掛かってしまった・・・汗(男の子)
今日は今から打合せで出掛けないといけません。。。
詳しい感想などはまた明日にでも、中途半端でスイマセン~ペコペコ

それでは、また。




にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村


プロフィール

にわしゅう日和

『自然と暮らしをつなぐ架け橋』
をコンセプトに“洗練された都会的ライフスタイル”をご提案致します。

東京都渋谷区代々木にショップはあります。
(JR代々木駅西口徒歩1分)

外構エクステリアはもちろんマンションバルコニー、リノベーションや庭ガーデンリフォームなど外の事なら何でもお気軽にご相談ください。
経験豊富なガーデンデザイナーが暮らしとつながる場所に、より豊かなくつろぎや癒しの空間を具体的にご提案させて頂きます。

店内にはクリエイターとのコラボレーションしたガーデンアイテムや提携インテリア雑貨を数多く取り揃え展示しております。

お近くに来られた際はぜひお立ち寄り下さい。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

『庭衆ホームページ』はこちら!

フリースペース


『新しい施工例』や『最新情報』が更新されて行きます!







人気ブログランキングへ
参加しています!

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
ランキングがご覧になれます!


ブログランキング

総合ランキング
36位 / 2474人中 up
ジャンルランキング
24位 / 669人中 up
日記・ブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧

HTMLページへのリンク

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2012/07      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4