景匠ブログは時にはエクステリア&ガーデンのブログ、多くは色々掲示板です。北の地八戸から少し気になる情報と出来事を語りたいと思います。
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

エクステリア業界の前進!

テーマ:北の応援団長ブログ
エクステリアの日記念式典
 昨年、11月28日(金)エクステリアの日が登録、制定された。

音頭をとった公益社団法人日本エクステリア建設業協会の主催で
記念式典が行なわれ、業界団体、関係者と国交省建設市場整備
課長もご出席頂いた。


 エクステリアの日はいい(11)にわ(28)の
ゴロ合わせであるが、業界関係者の一員として、
まさに記念すべき日であり、当日は業界関係者の参加も今までに
ない各方面からのご参加で盛会でありました。

 そして、もうひとつ朗報があります。
国交省の建設工事の内容、例示改正により、初めて
「エクステリア工事」が3業種の区分に明記されました。

 とび土工コンクリート工事・石工事・タイルレンガブロック
工事の3業種に「エクステリア工事としてこれを行う場合を含む」
と改正されました。業界唯一の工事業者団体として、特に
公益社団法人となって2年目、最近の取組みと国交省との協議が
成果として表れました。

 まだまだ、目標は遠くにあります。
建設業許可業種、国家資格、建設業種としての社会的認知など、
この業種を生業にしている人なら当然、そう思うでしょう。

 ただ、建設業法を変える、と言う事は並大抵の一部の活動で
実現する程、簡単なものではありません。業界、産業界の市場
での盛り上がり、業界団体の会員数と社会貢献度、市場規模など
大きな壁、山を越えなくてはなりません。

 明るい情報もあります。
3年後を目標に「エクステリア技能士」の誕生を目指しています。
所管は厚労省ですが、「ブロック技能士」の取り組みと並行
して、新年度から準備を急ぐ事になります。

 そこで、この投稿を見て頂いた方、そして関係する方々に
是非、協力をお願いしたいのです。高みの見物ではなく、
せめてスタンドからの応援、出来れば、協会会員として一緒に
未来あるエクステリア業を盛り上げてくれないでしょうか。
それが、何よりの力です。

 エクステリア工事業は決して、マイナーではなく、
明るい将来の世代へ誇りをもって継承していきたい、
そう思っています。

        北の応援団長
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

酔っ払いの青春気分

テーマ:北の応援団長ブログ
リフォームガーデンクラブ交流会の二次会
神田のとあるお店で  なごやかなひと時


ギターを持ち出して、音合わせに5分
歌いだして、3分
山形のシンガーソングライターは
よそのグループから主導権を奪った

郡山の兄貴も 八戸の応援団長も
神田のお店で なじみ客のように

この日は熱く語ることはなかった
気分よく酔い 少しは青春気分

歌うと 性格が出るもの
上手 下手もさることながら

仲間 言い合える仲間
お酒もまわって なごやかな時間

さあ 今年も折り返しの時期
業界事も色々 仕事も背負って
後半戦も乗り切ろう

希望の芽2013in夢メッセ

テーマ:北の応援団長ブログ
希望の目実行委員会ガーデン&エクステリアの希望の芽・出展者説明会3月7日に開催されました。  花・緑・光のある暮らし! 東北から元気な風を!

5月25日(土)26日(日)一般のお客様を対象に入場無料で開催されます。
宮城の方は勿論、岩手、福島、山形、そして秋田、青森のみなさまも是非、お越し下さい。

このイベントのきっかけは(社)日本建築ブロック・エクステリア工事業協会の全国大会・青森大会での
公開討論会です。テーマは「業界、協会の魅力づくり」
コメンテーターであったメーカー代表者による発言から、「東北でのイベント開催」が提案されたのです。

実は、その半年前から構想はありました。思いを暖めて、段取りをして、発表に至ったのです。
原動力は熱い思いと三人のエネルギーです。
実行委員会設立までも何度か問題がありながら、「東北での新たなイベントによる元気な風を
出発点にしよう」との思いが実行委員会にたどりつきました。

実行委員会の専門施行店のメンバーもそんな経緯で青森、岩手、山形、宮城の熱いメンバーです。
この参加メンバーには営業的な意図はほとんどありません。趣旨と東北への思いです。

ただ、その趣旨の大きなテーマであり、タイトルでもある「希望の芽」について、
意識が足りなかった事を出展者説明会で思い知らされる事になりました。
メンバーの一人が悩み、もがきながら、改善案を必死に語りかけます。
勿論、我々も応援します。実行委員会もその熱意に賛同くださいました。

残すところ、一ヵ月半。会場の設営段取りは、これからが勝負です。
個々のブースは勿論、テーマガーデンが明暗を分けます。
一番の情熱家を中心にこれからの段取りが重く、つらい作業になります。

東北と言う括り、東北人の意識が、ここまであったのでしょうか。
そういう意味でも今回のイベントは、大きな前進であると思っています。

我々メンバーは開催、準備で仙台4連泊は確実です。このメンバーの思いを少しでも
多くの方々に伝え、希望の芽を芽から花につなげていきたい。


親父の小言

テーマ:北の応援団長ブログ
どこかのお店のトイレにあった親父の小言。 
どこのお店かも忘れています。

身に覚えのある たしなめの名言です。

恩は遠くから返せ
義理はかかすな
初心忘れるな
何事も身分相応にしろ
年寄りをいたわれ
人には馬鹿にされていろ
博打は打つな 大酒飲むな

私は時代おくれ(河島) の歌
が好きで  カラオケ歌うと
女房に あなたそのも
って言われます

親しい友にはやさしくて
自分の事は後にする

そんな時代遅れが好きです
年を取るのも悪い事ばかりでは
ありません

こんな時代ですが
世の中捨て物でもありません

恩は遠くから返せ
人には馬鹿にされていろ
ここが、好きです


最近どうなったのか
真面目にブログに向き合っています

切ない事のせいでしょうか
飲み会が多いせいでしょうか
年は取っても まだ若造の自分です


北の応援団長







「希望の芽」2013in夢メッセ

テーマ:北の応援団長ブログ
ガーデニング&エクステリア「希望の芽」2013in夢メッセ

来年の5月25日(土)26日(日)仙台は夢メッセで開催されます。

9月から毎月で実行委員会が行われ、主要メーカー、問屋様、そして
我々施工店がメンバーで今度は15日(木)、毎回(株)タカショー
東北支店を拝借しています。

突然の思いつきとか、誰かの思惑とかではありません。
メーカートップの方々から東北復興のお手伝いの具体策として発案が
あったからです。
実行委員会発足までも色々な難局があり、動き出した今も
課題山積です。

実行委員長は鈴木壽秋社長にお願いして、岩手は伊藤さん、
山形は新野さん、そして私、下澤もお手伝いさせて頂いています。
我々は東北のイベントとして捉えています。

来年以降も仙台で継続開催出来る様、出来れば岩手でも、
福島でも開催できる事を願っています。

会場にはテーマガーデンも施工店の創作ガーデンも、グッズ販売、
花卉販売、飲食ブース、勿論メーカー商品の展示もあります。
ユーザーの御来店、動員が主目的の展示会であり、この頂いた
大きなチャンスを次に繋げたい思いがあります。

一般の御来場者のためにはテーマガーデンがなければなりません。
そして最も大事な事は会場のメインになる施工店による創作ガーデンです。
地元、宮城県、仙台市の施工店の多くの参加が欠かせません。

東北から元気な風を!みんなのために、自分のために、
これからのために、出展者としてのご参加をお願いします。



このような形での投稿を悩みましたが、に~のさんのブログで励まされています。
みなさまの応援、何卒お願いいたします。

北の応援団長








1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

最近の記事一覧

HTMLページへのリンク

最近のトラックバック

プロフィール

スケッチグッズ

景匠エクステリア

青森県八戸市でガーデン・エクステリア専門工事店をしております。八戸では創業35年の老舗です。古くからの伝統と斬新で感動を得られる様なデザインや施工を心がけて仕事をしております。また、素材・品質・耐久性にも拘りながら職人と知恵を出し合い頑張っておりますので、是非、当社のHPも覗いていただければ嬉しいです。

景匠エクステリアのホームページ

カレンダー

<<      2017/07      >>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブログランキング

総合ランキング
91位 / 2474人中 keep
ジャンルランキング
55位 / 669人中 keep
日記・ブログ

参加コミュニティ一覧