段差解消のしごと

テーマ:しごと
 昨日、たった一日の仕事ではあったが段差解消工事をひとつ終えた。

木製ステップ1


 足腰を悪くされて近く退院されるお母様のため、昇りにくくなった吐き出し口の段をもう一段加え、手すりも設置したいとのこと。
 現場での工事は一日足らずだったが、最初のお打合せ、設計と見積もり、さらなる打合せ、資材の手配が有って、一昨日は木材に特殊な防腐加工を施してくれる群馬県の施設に、半日掛けて木材を引き取りに行った。

木製ステップ2


 30年前に建てられたお宅は細部にそこそこ手間を掛けられていて、この犬走りや沓脱ぎも天然の石と小砂利の洗い出しを組み合わせたなかなかに酒脱なもの。

木製ステップ工事着手前


 最初はこれを壊してコンクリートで新しい階段を製作してほしいとの依頼だったが、この沓脱ぎを壊すのはいかにも惜しく、また換気口もひとつ潰してしまうことになるので、木製の階段を提案させて頂いた。
 木製で手作りの階段なら現況を損なわないで設置できるし、場合によっては取り外すことも可能。屋外でも特殊な防腐加工を施せば、無塗装で数十年の耐久性は期待できる。アンカーや補強材などでさして目立つことなく強度を高めることも可能だ。

木製ステップ3




 このように足腰を悪くされたご家族のための住宅改修の依頼が、このところ増えてきた。
 おつき合いをしている専門の工事店さんによれば、通年年末くらいでひと段落する工事の依頼が、今年は年を越しても変わらず続いているという。
 
 以下はここ数ヶ月の間にわたしが手がけてきた工事の例。

手すり設置


吐き出し口用ステップ


玄関前スロープと手すり設置


掃き出し口車いす用スロープ


 どれも既存の手すりなどを使った簡単な工事で、一日か数日を掛ければ誰でも出来るもの。
 なかにはそれなりの設計や工夫が必要なものもあるが、どうしてもうちでなければ出来ないというものではない。

玄関前車いす用スロープ


掃き出し口車いす用スロープ


 それでも依頼して頂けるのはとても嬉しい。

 仕事は何でもそうだが、それをやれば必ず喜んでくださる方がおられる。
 こうした福祉住改修工事は、その対象者が身体の不自由な方だったり介護の必要な方だったりして、そのご当人だけでなくご家族全員に喜んでもらえるのが特に嬉しい。

 以前、工事店の担当の方が話して下さった。
 わたしの手がけた現場のお客さんから、「これまで自力で行くことの出来なかった大好きな庭に、ひとりで降りて行けるようになった」と涙ながらに感謝されたのだと。

 昨日の木製階段の現場でも、ご家族の皆さんが交替で仕上がり様子を見に来て下さった。

 やっていてよかったと思える瞬間である。


















庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/08      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最近のトラックバック

プロフィール

cozy

向井康治

ガーデン工房 結 -YUI-は、埼玉を起点に植物を中心に据えたガーデンデザインと設計・施工を仕事とする会社です。
ただし、面白い仕事であれば時には利益も距離感覚も忘れ去る脳天気ぶり。
だから、この仕事にはいつも様々な出会いがあります。人、植物、もの、本、言葉、音楽…。

結 -YUI- はネットワークです。
それは多彩な技術や知識を持った人々が持てる力を共有し合うこと。
人と自然界の美とが満を持して出会うこと。

わたしが文芸、農業、インド、土木、外構、アウトドアと巡ってきた先の到達点は、おそらくそれらみんなの要素を遺憾なく結集することのできる、小宇宙 「ガーデン」でした。

ガーデンデザイナーとして、ガーデナーとして、これまでの、そしてこれから先の「出会い」を余すことなくお伝え出来ればと思います。

ガーデン工房 結 -YUI- のホームページ

フリースペース


ガーデン工房 結 -YUI- オリジナル・ホームページ

ガーデン工房 結 -YUI- オリジナル・ホームページ


RGCのガーデン工房 結 -YUI-

RGCサイトのガーデン工房 結 -YUI-



収穫の季節

「収穫の季節」~詩と小説とエッセイのページです。