ダモンネみはらし 青空マーケット

テーマ:イベント
昨日は梅雨の晴れ間の大快晴!

熊谷のダモンネみはらしでは、先週から順延された恒例の「青空マーケット」がその名の通り、とても気持ちの良い空の下で開催されました。

青空マーケット01

不要品のバザーに押し花などの手作りアクセサリーや雑貨販売、新潟の十日町まで摘みに行ったというヨモギを使ったつきたての草餅、和菓子屋さん特製の団子、豚汁、就労支援施設「ゆりかご」さんによる移動式屋台のフライとフライドッグ、美味しい豆腐と豆乳、農家直送の苗や野菜などなど…
売り上げた収益はすべて被災地に届けるということでした。

わたしも久々のお休み…とはいきませんで、朝は早起きして設計して、夕方からは打ち合わせと契約があったのですが、まあまあ半分くらいの休暇をとって参加させていただきました。

青空マーケット02

これはまだ開始直後の写真で、このあとぞくぞくとお客さんが訪れました。
住宅地の一角に位置するダモンネみはらしは、なんだかんだ言っても50坪ほどの個人の住宅みたいなものですから、よくもまあそんなところにこれだけ人が集まったものという感じです。でも、その盛況ぶりの写真が1枚もありません。
この後、イベントの終了までわたしはひたすら忙殺されることになりました。

主催スタッフのYさんからの依頼は、「ノンアルコールカクテルをやりませんか」ということでした。
暑さが予想される当日、彼女たちが作った野草茶だけで間に合うとは思えず、かといって缶ジュースを売るのはあまり気が進まない…
それが前日の話だったので、それから仕事の合間と夜は段取りに走りました。

揃えたのは、何種類かのハーブティーとフルーツソース、レモンとデコポン果汁、カシスジュース、ミルクとヨーグルトにチョコレートソース、炭酸、シロップ、それと幸運なことにエキナセア&オレンジの美味しいコーディアルも手に入れることができました。
それから、ダモンネのスタッフから手作りのしそジュースと梅はちみつの提供を受けたのにはとても助かりました。
道具の方は物置にしまってあった、以前にパブをやっていた時分のカクテル道具一式とグラス類を母親に引っ張り出しておいて貰い、何とか翌日までに間に合わせたのでした。

昨日は日中になるととても暑くなり、最初は子供たちを中心に、続いて家族連れ、女性のお客さんと行列は絶え間なく続き、1杯50~100円で7000円ほどを売り上げましたので、わたしはおそらく100回以上シェーカーを延々と振り続けたのだと思います。(原価とトントンでしたので、残念ながら利益を被災地に届けるまでには至りませんでした)
好評だったのはフルーツのスパークリングとヨーグルトシェイク、ハーブティー&ミルクをきりきりに冷やしたのもよく売れました。しそジュースソーダは根強い人気を誇り、梅はちみつ&レモンソーダも意外と子供たちからたくさんのリクエストをもらいました。エキナセア、オレンジにグローブが加わったコーディアルにレモンの爽やか風味を加え、ソーダで割ったスパークリングも、昨日生まれた傑作カクテルの一つです。

これまでにも自分の手がけたガーデンの完成パーティーなどでカクテルを作ったことはありましたが、アルコールを最後まで1滴も使わなかったのは、今回が初めての経験でした。
とても楽しかった…
みんなにとても喜んでもらえたし…
でも、本職の庭作りよりもヘトヘトになりました~


写真が少ないので、ダモンネみはらしのガーデンです。

ダモンネみはらしの庭01

青、ピンク、白と混色されたニゲラをベースにアリウム、カンパニュラ、ジキタリス、カモミール、ラークスパーといったところが花盛りでした。
この庭を大切に育てられているYさんの好みと愛情の深さがしみじみ伝わってくる、小さくてもとても充実した、おもちゃ箱と宝石箱を一緒にしたようにガーデンです。

ダモンネみはらしの庭02

ダモンネみはらしの庭05


わたしのお客さんも何人か来てくださいましたが、みなさん、
「先生、今度お庭の一角にこんな場所を作ってくれませんか?」

ダモンネみはらしの庭03


はいはい。
ぜひまたお庭を作りに伺いたいと思います。

ダモンネみはらしの庭04

さ、今日もこれからお庭のメンテナンスに出掛けてきます!




よろしければ、ホームページもご覧下さい。
 http://www.yui-garden.com/









庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

フォレストサンズ長瀞キャンプ場 事のなりゆき3

テーマ:しごと
昨日、梅雨の晴れ間を使ってトレーラーハウスの搬入、設置、合わせてウッドデッキの組立が始まっていました。

トレーラーハウス02

トレーラーハウスは本来、牽引したりしてそのままセッティング出来るようにサイトの造成も行っているのですが、生憎の雨で進入路が抜かっているため、この日はレッカーの力を借りたようです。

トレーラーハウス01

ウッドデッキも独立型のプラットホーム方式。
すでに仮組を終えているので、これからは一気に仕上がっていくのでしょう。

トレーラーハウス04

トレーラーハウスの配置をイメージしながら、先行しての植栽工事でしたが、こうしてトレーラーハウスが座ってみると、なかなかその存在感は大きく、まだまだ大きな樹木でも良かった気がします。
もちろん、樹は成長してくれますから、時間が解決してくれることですが…

トレーラーハウス03


滝の造形が完了したのは、去る27日でした。

最後の吹き付け塗装が終わった翌日の様子です。
(合計で7色を塗り重ねたということでした)

ロッキーステージ完成01

この日が関東地方の梅雨入りでした。
ギリギリ間に合ったという事ですね。
折りからの雨で、図らずも水を湛えた様子を見ることが出来ました。
滝の循環システムのテストは、これからです。

ロッキーステージ完成02

最後に残った小物の植栽を始めました。

もう少し周辺の造形にも手を加え、間もなく完成の予定。

ロッキーステージ完成03

半月ほどの後には、「事のてんまつ」をお伝え出来ると思います。




よろしければ、ホームページもご覧下さい。
 http://www.yui-garden.com/




最近の記事一覧

カレンダー

<<      2011/06      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

最近のトラックバック

プロフィール

cozy

向井康治

ガーデン工房 結 -YUI-は、埼玉を起点に植物を中心に据えたガーデンデザインと設計・施工を仕事とする会社です。
ただし、面白い仕事であれば時には利益も距離感覚も忘れ去る脳天気ぶり。
だから、この仕事にはいつも様々な出会いがあります。人、植物、もの、本、言葉、音楽…。

結 -YUI- はネットワークです。
それは多彩な技術や知識を持った人々が持てる力を共有し合うこと。
人と自然界の美とが満を持して出会うこと。

わたしが文芸、農業、インド、土木、外構、アウトドアと巡ってきた先の到達点は、おそらくそれらみんなの要素を遺憾なく結集することのできる、小宇宙 「ガーデン」でした。

ガーデンデザイナーとして、ガーデナーとして、これまでの、そしてこれから先の「出会い」を余すことなくお伝え出来ればと思います。

ガーデン工房 結 -YUI- のホームページ

フリースペース


ガーデン工房 結 -YUI- オリジナル・ホームページ

ガーデン工房 結 -YUI- オリジナル・ホームページ


RGCのガーデン工房 結 -YUI-

RGCサイトのガーデン工房 結 -YUI-



収穫の季節

「収穫の季節」~詩と小説とエッセイのページです。