岡山は赤磐市で新型のTOEX暖蘭物語施工中

テーマ:ブログ
2011年7月もあと1日、本格的な夏に突入していますが昨年に比べると幾分か暑さが軽いように感じているのは僕だけでしょうか?暑い事に変わりありませんが、8月はどんな天候になるでしょうかね・・・
そんな中7月中旬から着工している、TOEXのガーデンルーム・暖蘭物語の現場も終盤に差し掛かってきました。今年新たにNEWモデルとして発売された最新型のガーデンルームに注目です!!
赤磐市Y様邸_TOEXガーデンルームNEW暖欄物語施工1
実は今回がエクスライフでは初となったガーデンルーム・暖蘭物語の現場!!
赤磐市Y様に良いご縁を頂き、光栄にも発売されたばかりの新型の暖蘭物語をお世話する機会を頂きました。
僕も昔は暖蘭物語を、「団欒物語?」と勘違いするくらい関心が薄く知識が乏しい状況でしたが、メーカーの勉強会や展示会で学びながら販売に向けた準備を少しずつ進めてきた効果もでたようです。最近ではテレビで注目の大橋のぞみちゃんの全国放映CMに伴い、ガーデンルームという言葉が一般の方にもある程度浸透してきているので既に暖蘭物語という商品をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ今回の暖蘭物語はほぼ全面リニューアルされて発売されたばかりで全国的にも施工実績が少なく、おさまり部分における設計や商品細部にわたる知識が不足する中での施工となり、関わったスタッフ一同頭を悩ます機会も少なくありませんでした(笑)かなり入念にチェックを重ね、施工に入ったつもりでしたが実際に施工してから気付かされる事がたくさんあるもんですね・・・Y様には大変恐縮ですが、おかげさまで良い勉強をさせてもらっています(笑)感謝です。。
赤磐市Y様邸_TOEXガーデンルームNEW暖欄物語施工3
今週本体組立の方もほぼ終わり、タイル施工へと入っているので来週には完成する予定です。
今回の現場はサイズが2間、出幅が10尺、左右腰壁の前面フルオープンタイプ、日除けはもちろん網戸等のオプションもほぼ装備、そして床と腰壁のタイルもカタログに掲載されているINAXのタイルとなっている上、ガーデンルーム内のファニチャーまでもミッドテリアのアイテムで揃う計画で、まるでメーカーのショールームにある展示のような仕上がりになりそうです。
赤磐市Y様邸_TOEXガーデンルームNEW暖欄物語施工2
また施主様のこだわりで人目に障る道路側に位置する腰壁上の折戸パネルガラスは、標準の透明ガラスを熱線吸収タイプのグリーン色のガラスに変更するという粋な細工まで施しています。

他にもこだわりのポイントをお話したいところですが、続きは完成後の写真と共にお伝えしますので、楽しみにお待ちください。
NEW暖蘭物語ご検討中の方は是非ともエクスライフくんまでご相談ください!!
細部のおさまりまで経験した者ならではの提案ができると思いますアップ!!!
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

岡山市O様邸フロントガーデンのリフォーム~ダイカンドラで緑化~

テーマ:ブログ
先月末から今月上旬に掛けて工事をした岡山市O様邸現場の紹介です。
フロントガーデンのデザインをご依頼頂いたのですが、ほぼ図面どおりの仕上がりになりました。
門周りの変化をご覧ください。
岡山市O様邸フロントガーデン工事前
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
岡山市O様邸フロントガーデン工事後_ダイカンドラ経過1

そして今回注目して欲しい所は緑化とライティングです。
まずは緑化についてですが、2台の室外機の前にも緑の景色を入れたい思いで、ダイカンドラの種を蒔きました。2週間後経過した姿です。
岡山市O様邸フロントガーデン工事後_ダイカンドラ経過2
少しずつ緑が出てきているのがわかるでしょうか??
岡山市O様邸フロントガーデン工事後_ダイカンドラ経過3
またそれから2週間程度経過した写真です。
ほぼ緑で一面が覆われています。省スペースですが緑が入るだけで、景観的に大きな変化を感じます。人間は五感の中で視覚で感じる印象というのが最も大きいと言われますが、正にそれを直接体感する事ができる現場になりました。また僕自身もこの現場で省スペースにおける緑の重要性を改めて感じる事ができました。
ダイカンドラはあまり場所を選ばず、安価で比較的容易に芽吹かせる事ができるので、緑化を計る際には大きな助けになってくれます。時期によっては種が販売されていない時もありますが、ネット販売でも購入することができるのでまずはお家の雑草がはびこっているスペースにでも試してみてはいかがでしょうか?
さらに付け加えていうと雑草をある程度抑制する効果もあるようなので、防草&緑化の観点で考えるとその他にもグランドカバーといわれるようなクリーピングタイムやヒメイワダレソウ等の植物にも注目する価値あります!!
次にライティング!!
iphoneで撮影した夜景なので写りがあまり良くありませんが・・・
岡山市O様邸フロントガーデン工事後_ライティング

フロントガーデンの夜景
奥行きが1m前後という省スペースに植栽とライティングがうまく融合した現場になりました。
玄関ポーチの周りにはジューンベリーやレモンタイムを中心とした植物があり今後の成長が楽しみです。
フロントガーデンの工事2

フロントガーデンの工事1
来年にはさらによくなる事と思います!!

ウォーターガーデンマイスターの講習

テーマ:ブログ
先日、ウォーターガーデンに関する研修会に行って来ました。
広島の新井口という所まで行って、日帰りの出張だったのですが、とても勉強になりました。
ほぼ1日勉強にあてた甲斐がありました^^
10年以上も前から、独自にウォーターガーデンの分野での情報を集めてきたタカショーというメーカーが、欧米の先進的な知識や技術を集約して説明してくれました。

一般的なお庭のご相談では水のある庭を取り入れた提案やデザインを行う事は滅多にある事ではないので、古くからある分野でありながらも新鮮さを感じました。
ウォーターガーデンテキストブック
タカショーが独自にマイスター制度というのを設けて各分野のプロを養成する事業に取り組んでいて、昨年はライティングに関わる研修を受講しました。エクスライフでは僕を含めライティングマイスターが3名いるのですが、今回も試験が合格していれば、晴れてウォーターガーデンのマイスターとして認証されます(笑)

一般家庭に水のある庭を取り入れていくのは、現実的に難しい部分も多くありますが、勉強する中でマイスターとしてその難点を解決しながら水のある庭をより多く提案していく事ができればと感じました。水のある庭はやはり自然を感じる事ができる、癒しのある空間をつくるには格好の材料になります。
よくよく考えてみると・・・昔は自宅内に日本庭園を造れば、それに伴い池をつくり鯉等を飼ったりしていたのではないでしょうか?そう考えると日本における水のある庭は昔から実践されていましたが、文化の変化に伴いその様式も少しずつ変わってきているように思います。
お庭のデザインも和風から洋風へのニーズが高まっているのをみると、ウォーターガーデンも時代のニーズに合った形で表現していく必要がありそうです。

是非新しい知識と技術を身に付けたエクスライフまでウォーターガーデン、水のある庭のご相談お待ちしております(笑)

帰りはなんだかのぞみに並ぶ人ごみを見ただけで疲れ・・・滅多に食べない駅弁ですが、広島名物あなご飯の弁当を食べながら・・・こだまでのんびり帰りました・・・あなご飯

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2011/07      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
78位 / 2471人中 down
ジャンルランキング
48位 / 667人中 down
日記・ブログ

プロフィール

エクスライフくん

エクスライフくん

1981年、岡山県備前市生まれ。
備前焼と耐火レンガの町、備前でエクステリア&ガーデンのデザイン設計・施工専門ショップ「エクスライフ」を立ち上げる。「昼も夜も楽しめるお庭」をテーマに赤穂から岡山まで、若い力でエクステリア界に新しい風を吹き込んでいきます!!

エクスライフロゴ2

エクスライフホームページへ

参加コミュニティ一覧