イギリス キューガーデン後半の部

テーマ:ブログ

さあ世界最大級植物園、キューガーデン後半の部です。
キューガーデン_15

後半、まず最初はツリー・トップ・ウォークウェイと呼ばれる空中の橋を歩くアトラクションのような施設です。樹高の高い木々を眺めながら歩ける構造になっていて、普通では見ることのできない景色を体感する事ができます。

キューガーデン_16
高所恐怖症の方はやばいかも?!
キューガーデンズ_17
キューガーデンのシンボルといえば、やはり巨大な温室ではないでしょうか!!
キューガーデン_13
中には熱帯地域の植物達が、温室の中でよくここまで大きくなったなというくらい、茂ってます。
キューガーデンズ_18
またこの温室は2Fフロアーもあって高い位置で観賞することもできます。
キューガーデンズ_19
ガラス貼りの建築物はそれだけでも見応えがあって、建物の設計にも感心しました。
ガラス貼りなので2Fフロアーからは園内を見下ろす事もできて、また思わずカメラに手がいってしまうんですよね。
キューガーデン_22
天気に恵まれて、良い写真がたくさん撮れました。
キューガーデンズ_20
緑いっぱいの成型ガーデンは、典型的ではありますがやっぱりイングリッシュガーデンていう印象を受けますね。
キューガーデンズ_21
たまたま出くわした水生植物のメンテナンス作業、何か裏返して確認をしていましたが・・・まさか緑の笠の裏がこんなグロテスクなトゲトゲになっているとは?!しかもトゲは固かったんですよ。水生植物なんかは、特に触れる機会等ないので勉強になりましたね。
キューガーデン_23
青空とたくさんの緑に囲まれてとにかく園内歩きまくったのですが、行けなかった所もあるので是非また行きたいと思いました!!次回のキューガーデンはいつになるかな?!

次は2日目に行ったウィズリーガーデンのレポートです。
こちらは自然風景が際立ったキューガーデンとはまた違った見せるガーデンという印象が強く残りました。
お楽しみに・・・




庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

世界最大級植物園、キューガーデンズへ!!

テーマ:ブログ
またブログ更新が遅れてしまいました。
今週はメーカー主催の展示会と全国の業者交流会に参加してきたので、ほぼ3日間会社を空けていました。
今回の交流会ではまた10社近い知り合いができました。3年前から参加しているのですが、おかげさまでもう100社以上の同業者の知り合いができ、様々な情報交換をしています。今回は交流会で集まるついでに、特に親しくしている業者で情報交換や技術提携、共同仕入れ等を目的とした会合にも参加してきました。
全国規模の活動が今のエクスライフを支え、育ててくれているのでとても感謝し、積極的に参加するようにしています。


さてイギリス研修、スケジュール1日目・・・
早朝からホテルでがっつりモーニングを食べて、開園待ちでいよいよキューガーデンズです。
キューガーデン_20100723-1
園はとにかく広く、ただ歩いて1周するだけでも3時間掛かるとの事なので、まずは園内を知り尽くしている先生に付いて周る事にしました。
キューガーデン_20100723-3
ローズガーデンのアーチをくぐり・・・
キューガーデン_20100723-4
本場のロックガーデンに興奮し・・・
キューガーデン_20100723-8
何よりも見どころは、至る所で存在感を発揮している自然樹形の大木達です。
キューガーデン_20100723-6
スケールの違いに驚くばかりでなく、本来の樹木の成長というのを目の前で体感しました。
キューガーデン_20100723-7
植物がどのような場所で、どんな環境下で、どのような成長をしているのか・・・
これは僕達ガーデナーにとって、とても貴重な情報であり、また知っておくべき情報とも言えます。
キューガーデン_20100723-11
本来であれば自生している生き物を人工的な環境に置くわけですからね。
キューガーデン_12
そして園内を巡っていて気付く事は、ベンチの数が多い事!!これはロンドン市内の公園をみてもすぐ気付く事だと思うのですが、日陰の下にあったり、綺麗な風景が見える場所にあったり、香りが漂う場所にあったりと、ちゃんと考えられた位置にベンチが置かれているので、ふと腰をおろせば、その場所ならではのまた違う風情を感じる事ができます。
そしてそして、このベンチ達の裏側にある、美しき事情には驚きますよ!!
ベンチ達の多くは、一般の市民により寄贈されたものだという事。そこの場所を愛する人達が、自分が亡くなった後に自分の名前と日付を記入したプレートを貼って寄贈するのだそうです。植物園だけでなくロンドン市内の公園にも、あらゆる場所でロンドン市民のそんな美しき伝統を見ることができました。
キューガーデン_20100723-9キューガーデン_14キューガーデン_20100723-5
また単純にたくさんベンチがあると広い園内も休み休み見て周れるので、ご年配の方にも優しいのではないでしょうか?ガーデン巡りに行った時は、自分の好きなベンチを探すのもおもしろいと思います。

次回はキューガーデン第2弾、後半の部をお送りしたいと思います。
写真が多すぎて、整理が大変です;;



I came back!!帰ってきました!!!

テーマ:ブログ
約1週間のイギリス研修~庭園巡りの旅~を終えて、帰国しました。
日曜日に帰ってきたのですが・・・時差ボケのせいなのか、ブランクのせいなのか、とにかく身体がだるくて睡魔との格闘が続きました。ようやく克服?できたのか、今日は朝一から現場直行で本調子に戻ってきたような感覚です。
さて、今日のブログからは少しずつ1週間の行程を遡ってみたいと思います。

まずは成田からの直行便でヒースロー空港へ。
イギリス研修0715-1
到着後は、1日で時差ボケを解消させる為の矯正も兼ねた公園巡りで、さっそく10km以上歩いたでしょうか・・・
ホテルに到着してまず向かった先はハイドパーク・・・
イギリス研修0715-2
初めて見る本場のガーデンに夢中で、長い移動時間の疲労も忘れて、前半戦は皆カメラを持って撮影に夢中でした。
街中に植わっている木々も日本とはスケールが違います。
イギリス研修0715-3
カラーリーフでまとられた一角の木々達は、シンプルですがそれだけでイギリス感を充分に感じさせてくれました。

イギリス研修0715-5
そして歩いていて感じたのが、建物がある程度統一された街並みの風景・・・一言で目が疲れません!!
これは日本も見習うべきだなと痛感しました。そして何気にユニクロを発見!!その後滞在中あらゆる場所で合計3箇所のユニクロを発見しました。世界のユニクロ恐るべし・・・
イギリス研修0715-4

次は世界最大規模の植物園キューガーデンに向かいます。
お楽しみに・・・

しばしお休みします

テーマ:ブログ
いよいよ明後日からイギリス研修旅行へ出発です。
明日は親戚の結婚式がある為、明日の朝一から会社を1週間程空けるようになります。
社長はじめ、スタッフのみんな、現場の職人さん方には負担を掛ける事になりますが、周囲の強力のおかげでどうにか安心して日本を出発できそうです。
またお客様方にも、ご迷惑をお掛けしますが・・・しっかりと本場のガーデン精神を学んできて、現場力アップにつなげていきますので!!パワーアップしたエクスライフくんを楽しみにお待ちくださいませ(笑)

帰ってきたらしばらくはイギリス写真のオンパレードでブログライフをおくる予定でいますので、そちらも楽しみにしてもらえればと思います。

それではしばしの間・・・
エクスライフくん行ってまいりますエクスライフくん!!

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010/07      >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

総合ランキング
82位 / 2471人中 keep
ジャンルランキング
49位 / 667人中 keep
日記・ブログ

プロフィール

エクスライフくん

エクスライフくん

1981年、岡山県備前市生まれ。
備前焼と耐火レンガの町、備前でエクステリア&ガーデンのデザイン設計・施工専門ショップ「エクスライフ」を立ち上げる。「昼も夜も楽しめるお庭」をテーマに赤穂から岡山まで、若い力でエクステリア界に新しい風を吹き込んでいきます!!

エクスライフロゴ2

エクスライフホームページへ

参加コミュニティ一覧