赤穂市K様邸のお庭リフォーム+ウッドデッキ

テーマ:ブログ
昨日1期工事が完成した北畠様邸のお庭リフォーム工事の紹介です。
20110206_赤穂市K様邸リフォーム着工前
広いお庭なので、少し管理の手間を軽減したいとのご相談でした。
僕も現場管理を兼ねて久しぶりにミニユンボに乗って応援してきました^^
20110206_赤穂市K様邸ウッドデッキ2
芝生と雑草が混在した地面を床掘り調整して、舗装材を施工し直す計画です。
そして今回の注目はタンモクを使ったウッドデッキ。住居とお庭を繋ぐ重要な領域に炭化させた天然木を利用したウッドデッキを施工する事になりました。
天然木を選んだ理由はワンちゃんがいるので、薬剤の入った材料を使いたくないのと、やはり質感を重視したい為でした。最近では人口樹木を使用したウッドデッキをされる方が多いですが、これは夏場の暑い時期は上に屋根があって日陰を作らない限りは表面が熱すぎてほぼ上に上がる事ができません。表面温度を計測してみると、今回使用したタンモクとは20度くらいの差がでる事もあるくらいです。施工業者さんからの説明がなく体験してから気づく方もいらっしゃるようなので、要注意です。
20110206_赤穂市K様邸ウッドデッキ1
まずはウッドデッキ施工部分に防草シートを敷きます。エクスライフでは高品質で有名なグリーンフィールド社の防草シートを使用しますので長期間において劣化や破れる心配もありません。
20110206_赤穂市K様邸ウッドデッキ3
次に基礎となる束石、束柱、大引きを施工していきます。束柱や大引きはとても丈夫なアイアンウッドを使用していますので、長寿命で後の塗装管理等も必要ありません。
20110206_赤穂市K様邸ウッドデッキ4
植木や草花がある花壇部分には小動物が入らぬよう、スチールメッシュフェンスを加工して取付しています。後に床に入って落とし物を拾ったり、メンテナンスが容易にできるよう取り外し式にしています。
20110206_赤穂市K様邸ウッドデッキ5
最後に階段も設けて、幕板を貼って完成です!
K様工事期間中はいつも色々なお茶菓子をご用意して頂きありがとうございました。
工務スタッフ共に感謝しています。

2期工事は少し暖かくなってから、防草土(ガンコマサ)の工事とレンガ花壇やインターロッキングの工事をさせて頂く予定にしています。K様、2期工事までしばらく空けさせて頂きますが、引き続きよろしくお願い致します。
ウッドデッキ、さっそく使い心地を体験してみてください^^




庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/exlife/trackback/83622

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2022/05      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブログランキング

総合ランキング
77位 / 2471人中 up
ジャンルランキング
47位 / 667人中 down
日記・ブログ

プロフィール

エクスライフくん

エクスライフくん

1981年、岡山県備前市生まれ。
備前焼と耐火レンガの町、備前でエクステリア&ガーデンのデザイン設計・施工専門ショップ「エクスライフ」を立ち上げる。「昼も夜も楽しめるお庭」をテーマに赤穂から岡山まで、若い力でエクステリア界に新しい風を吹き込んでいきます!!

エクスライフロゴ2

エクスライフホームページへ

参加コミュニティ一覧