介護保険を利用した住宅改修のお仕事

テーマ:ブログ
明後日から着工となるY様邸の住宅改修のお仕事ですが・・・
昨日お客様からお電話を頂いて戸惑ってしまう事件がおきました。

ケアマネージャーさんを通じて申請を出して頂いて数日後・・・
市役所での審査が無事通って通知書が届いたという連絡をもらったのですが、なぜか助成対象額が満額ではなく
いくらか減額されているというではありませんか?!どういう事やろ?!

翌日市役所に問い合わせをしてみたところ、原因が発覚しました。
5年前に引越しをされて今の家に移り住んでいるお客様ですが、前の家にお住まいの時に住宅改修に関わる介護給付金を小額であるが既に受けていたという事だったのです。
ちなみに介護保険における住宅改修の事を簡単に説明すると・・・要介護認定者の住宅を改修(手すりの取付・段差の解消等)すると自治体から最高18万円の助成金が支払われる、という制度です。ここでの18万円とは最高20万円までの工事に対して自治体が1割負担をしてくれるという内容。

そんなまさか?!

・・
・・・
しかし!!・・・

もう一度詳しくお話を聞いてみると、引越しをされて住居が変わっている場合はリセットされて新たに助成枠の満額を受け取れるとの事だったのでひと安心でした。再度通知書を送り直してくれる事で一件落着。
お客様も負担額が倍増する通知に最初びっくりされたのですが、予定通り工事が進めれると喜びの笑顔^^

数十年以上も前からお世話になっているお客様なのですが、僕が福祉住環境コーディネーターの資格を持っているお話をさせてもらっていたところ、ケアマネージャーさんと相談して社長を通じて僕のところにお話を持ってきてくださいました。
いつもは家の外(エクステリア)専門でのお仕事をメインにしていますが、ご相談があればもちろん中(インテリア)の仕事も喜んで精一杯させて頂く心構えなので、室内の間取り図面に加えて室内の家具移動等も含めた最低限のレイアウト変更も含まれた完成予想パース図もCADで描いてご提案させて頂きました!!

そして今回のお仕事をするにあたり、手すりの研究をしていたところ・・・なんとこの岡山に「手すりの会」という団体がある事も発見し、代表の方ともお話をしました。様々な分野の専門家が集まって定期的に行われている会合にも自由に参加できるという案内を頂いたので、今度訪問してみようと思っています。

新しい分野に携わるとさらに新しい道が開かれ、新しい収穫が得られるように思います。エクステリアの福祉住環境をきっかけに学び始めた事が自然にインテリアのお仕事にも生かされているのはありがたい事です。

今回このようなありがたい機会を与えてくださった、Y様とケアマネージャーのT様には本当に感謝です。
福祉住環境コーディネーター2級を取得して初のインテリア仕事!がんばります!!
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/exlife/trackback/81886

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2022/05      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブログランキング

総合ランキング
77位 / 2471人中 up
ジャンルランキング
47位 / 667人中 down
日記・ブログ

プロフィール

エクスライフくん

エクスライフくん

1981年、岡山県備前市生まれ。
備前焼と耐火レンガの町、備前でエクステリア&ガーデンのデザイン設計・施工専門ショップ「エクスライフ」を立ち上げる。「昼も夜も楽しめるお庭」をテーマに赤穂から岡山まで、若い力でエクステリア界に新しい風を吹き込んでいきます!!

エクスライフロゴ2

エクスライフホームページへ

参加コミュニティ一覧