コッツウォルズ地方はキフツゲート・コート・ガーデンへ

テーマ:ブログ
イギリスガーデン巡り第4日目・・・
コッツウォルズ地方ツアーは、午前のヒドコート・マナー・ガーデンを終え、午後からすぐ近所にあるキフツゲート・コートへと向かいました。キフツゲート・コート01
何か神殿を思わせるような建物を中心にガーデンが造られていましたが・・・高低差を利用した視覚的な演出のせいか、カメラ好きが思わずシャッターを押しそうなポイントが数多くあったように思います。
キフツゲート・コート05

キフツゲート・コート03

キフツゲート・コート04

キフツゲート・コート15

キフツゲート・コート10

エリアごとの色使いがとてもシンプルに統一されていて、華やかというよりも、落ち着いた雰囲気でしたね。
キフツゲート・コート02

キフツゲート・コート08

キフツゲート・コート06

キフツゲート・コート13

キフツゲート・コート16

キフツゲート・コート17

少し奥の方に進んでいくと・・・
キフツゲート・コート18
この石造を見るとただならぬ気配が漂ってきませんか?!この石造はイングリッシュガーデンの中にはありそうでないですよ!!
キフツゲート・コート19
イチイの囲いの奥には今まで見たことのない現代的なウォーターガーデンが待ってました。
キフツゲート・コート20
葉っぱを象ったような頭の金物が風で自然に動くような仕組みになっていて、定期的に葉っぱの先から噴水のように水がちょろちょろと出てくるではありませんか?!
正に Sound of Water ですよ!!
周囲に立ち上がっているイチイの生垣がバックになり、ひとつの部屋の中で新種の生物が生きているようでした。
ここの空間だけは異彩を放っていましたね。

さて次に向かった先は・・・
入園してすぐ左奥から池のようなプールのようなものが見えました。足場が少々悪くてもこれを見ると気になって下に行きたくなるでしょう。
キフツゲート・コート09
山道を下に行ってみると何とも言えない心地よい空間が待っていました。
キフツゲート・コート21
水面に映し出された樹木の陰影、大木の先に広がる長閑な風景・・・思わず腰をおろしたくなります。そう、彼等のように・・・
キフツゲート・コート22
そこには反対の建物側も見上げても画になる風景が待っていました。
キフツゲート・コート23
コッツ特有の石垣階段を上れば・・・
キフツゲート・コート24
中腹からの眺めも最高です。
キフツゲート・コート25

そんなこんなで天候にも恵まれ、コッツ地方を1日堪能して帰路につきました。
キフツゲート・コート26
目に映るハチミツ色ともお別れです。
キフツゲート・コート27
次回はいつ来れるだろう?!
その時もあいかわらず草原は無限に広がっているだろうか・・・



次号はハンプトンコートパレスショーです。
ショーガーデンからイベント感満載のショッピングを楽しんできました!!








庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/exlife/trackback/66829

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2022/01      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブログランキング

総合ランキング
65位 / 2471人中 up
ジャンルランキング
39位 / 667人中 up
日記・ブログ

プロフィール

エクスライフくん

エクスライフくん

1981年、岡山県備前市生まれ。
備前焼と耐火レンガの町、備前でエクステリア&ガーデンのデザイン設計・施工専門ショップ「エクスライフ」を立ち上げる。「昼も夜も楽しめるお庭」をテーマに赤穂から岡山まで、若い力でエクステリア界に新しい風を吹き込んでいきます!!

エクスライフロゴ2

エクスライフホームページへ

参加コミュニティ一覧