Green Fields のバラ図鑑 その②

テーマ:バラの記録
今日は待望の雨が降りました。雷
庭仕事も、お休みです。ラクチン~ラクチンニコニコ(女の子)

引き続き、5月~6月のバラを紹介します。


《ジンジャースナップ》  Weeks Roses



オレンジ系のバラは咲き進むと色が変化して行きます。花も長持ちして散りません。
葉は、深い緑です。





オレンジのバラは少ないですが、他のバラとの色の組み合わせが難しいかもしれませんね。


クローバー     クローバー     クローバー     クローバー



《つる サマースノー》





純白で、確かに雪が、積もっているかのように沢山の中輪の花をつけます。
一季咲きですが、照り葉で、病気にも強く緑が保てます。
2m以上のシュートはかなりの数でます。


クローバー     クローバー     クローバー     クローバー



《ディズニーランドローズ》







実際ディズニーランドに植えてあるらしいです。
まずは、花期が長い色も変化して行きます。丈夫で、 散らない。
房咲きでブーケのようになります。
要するに育てやすいということです。



クローバー     クローバー     クローバー     クローバー



《スーザン・ウイリアムズ・エリス》 David Austin





美しい純白のドレスのような雰囲気の花です。
花弁薄く何重にも重なってクシュクシュです。

葉は、薄いグリーン。細い枝にも花をつけます。
テラコッタ向きとありましたが、地植えにすると、1m位のシュラブになるようです。


クローバー     クローバー     クローバー     クローバー



《フィリスバイト》







四季咲きのランブラーローズです。

春は溢れるほどに3~4cmの花が咲きます。
ほっておくと、ヒップを付けます。秋バラを見るなら花摘みが、必要です。

4年目ですが、シュートはだんだん伸びるようになり、秋の誘引が悩みです。


クローバー     クローバー     クローバー     クローバー



《ガブリエル》 河本バラ園







雑誌にも取り上げられていましたが、なんとも控えめで寂しげな花でしょう?

テラコッタに植えて単独で楽しむと良さがわかるかも。

中心が、ほんのりと紫で、ひらひらの花弁が、きれいです。



クローバー     クローバー     クローバー     クローバー


《ガフェ》





結構昔からある渋い色の代表のようなバラです。


クローバー     クローバー     クローバー     クローバー


《エビタイド》 Weeks Roses





濃いワインカラーでは、このバラが一番だと思います。

花色はあまり変化せず同じ色を保ちます。



クローバー     クローバー     クローバー     クローバー



《サー・エドワード・エルガー》 David Austin







半つるにも出来ます。
10cm以上の大輪の花弁の多く重い花を付けます。
枝が案外細いので、雨が降ったりすると、うつむいてしまいます。
四季咲きで、つぎつぎと咲きます。耐病性もあります。




今年の秋がどんなに咲くのか気になります。
すぐ冬にならなければ良いのですがね。



庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

プロフィール

はっちゃん


最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/01      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブログランキング

参加コミュニティ一覧

HTMLページへのリンク

フリースペース

   

株式会社 藤沢総業
GreenFields

ポスト959-1276
新潟県燕市小池2840-3
TEL: 0256-66-2034
HP: http://www.fujisawasogyo.com/

フェイスブックはじめました