ホリーガーデンスタッフが日々思う事・あった出来事などを綴っています。
以前のブログはこちら →http://blog.niwablo.jp/horygarden/

カブでカブが上がる?

テーマ:ウチごはん
もう旬も終わりに近づいたカブで京都らしい一品を作りました♪

「かぶら蒸し」です。

京都の冬の名物料理の1つとされているかぶら蒸し。

京都においてかぶらといえば海老芋と双璧をなす 冬の味覚の代表素材です。

かぶら蒸しとは京の粋人の遊び心で

「暖かくした部屋で雪を食べまひょ」という趣向から生まれた事もあり、

淡雪のように白い事が必須となるようで、

体を温める京都の冬のおもてなし料理です。



作り方と材料

かぶ(あれば聖護院)‥‥450g
具材 エビ・鯛の身・しめじなどお好みで
餅‥‥適量

【あん】
出し汁‥‥2カップ
酒・みりん‥‥大さじ2
しょうゆ大さじ1
水溶き片栗粉‥‥適量

卵白‥‥1個分
塩‥‥小さじ1/3

みつばor山椒の葉‥‥少量
わさび‥‥少量



① かぶらを厚めに皮を剥いておろし金ですりおろします。
② 市販の切り餅を5ミリ四方ぐらいのさいころ型に切り
①のすりおろしたかぶらに切った餅を混ぜ合わせ 30分ほど常温にてねかせます。
③ 卵白1個と塩一つまみをよく混ぜ合わせます(ハンドミキサーで角が立つくらい)
④すりおろしたかぶらの水分をきり卵白と混ぜ合わせます。
   (カブの水分は手で絞らず、ザルに移して余計な水分を取る程度でOKです)
⑤海老は皮をむいて縦に半分にし切り分け、熱湯にさっとくぐらせ、臭みを取り除き、
 鯛は一口サイズに切り、しめじは石附を取って小分けにします。
⑥ 深めの器に、海老・鯛・しめじを入れ、
 ④の混ぜ合わせたかぶらをすっぽり具が見えなくなるように盛り付け、
 蒸し器で中火で12~15分くらい蒸し上げます。
 (容器の大きさと容量に合させて蒸し時間は調整してください)
⑦ 蒸しあがったかぶらに【あん】をたっぷりかけ、わさびをのせて出来上がりです。




    


わさびとかぶらを グワ~っ とかき混ぜてどうぞお召し上がりください。

見た目、なんとも地味な一品ですが、

かぶらの旨みと餅の食感がなんとも言われず、

高級料亭の一品をいただいてるかのような感覚になりますよ~♪

寒い季節だからこそ体の芯から、

そして心もホクホクと温まりたいですね。



多少手間はかかりますが、この「かぶら蒸し」を作れると、

主婦としてのカブは上ること間違いなしですよ~!


      チャンチャンっ♪


・・・・っと、オチも付いたところで、

どうぞ皆様お試しくだされ~(^_-)-☆




       T





庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. 2014/03/08 18:40
    株上がりますね~
    お料理やさんみたいですね^^

    処で質問です。
    三番目の①と混ぜるのはお餅でいいのすね?
    ④の水分を切る時、お餅は除けとくの?
    作ろうと思って読んだら、あれっと思ったので、ご免なさいね飲み込み悪くて。
    2014/03/10 09:25
    石川のガーデンママさん

    ありゃりゃ、ごめんなさい、書き方が悪かったですね(^_^;)
    そうです、①と混ぜるのはお餅で良いんですよ。
    ④の水分を切る時・・・とは、手でギュ~と絞るんじゃなくて、
    ザルに移して軽く水分を切る程度で良いんです。
    だからお餅はわざわざ避けずにそのままザルに入れて水切りします。
    自分事ながら、改めて読み返してみたらわかりにくかったですね 失敬!
    これで大丈夫かしら?
    本文も書き直しておきますね、ありがとう~^^

  2. 2014/03/08 20:46
    随分と手間暇かけて作るかぶら蒸し
    こんなご馳走作って 私の株上げてみたいです
    (月曜日の新聞楽しみに 大根株 青天井になるかな) 
    2014/03/10 09:49
    大根チャン さん

    是非ぜひ大根チャンさんもかぶら蒸し作って、
    大根株を上げて下さいまし~♪
    カブの優しい甘みとふわふわの食感がなんとも上品で
    カブが嫌いな方でもツルっと食べられちゃいますよ。
    ご実家のご両親様へ作って差し上げれば青天井間違いなしね、きっと♪
    機会があったらどうぞお試しくださいませ~^^

  3. 2014/03/08 21:03
    蕪蒸しは上級者向きですが、無謀にもチャレンジしてみようかと思わせる!そんな一品ですよねぇ( ̄▽ ̄)
    あ〜〜〜食べたい…

    先日の海老さんレシピ。今日頂きました!
    特売の大きめのブラックタイガー(°_°)
    バリバリ…殻ごと…
    この度も、美味しゅうございましたm(__)m。
    2014/03/10 10:02
    アントンさん

    このかぶら蒸しは上級者じゃなくても作れる簡単かぶら蒸しですから、
    思ってる以上に簡単に作れますよ~。
    茶碗蒸しみたいに調合の仕方や火加減の調整が不必要なので、
    面倒なのは卵白を泡立てることぐらいです。
    作ってみると意外に簡単でビックリですよ。

    まぁ~、前回のエビレシピ、作って下さったの?
    それも大きめのブラックタイガーで?それをバリバリと?(笑)
    アントンさんは歯と胃腸がお強いって事ね ぐふふっ。

    今回のレシピはビールやお酒のつまみには合わないかもしれないけど、
    〆のご飯代わりにいただくってのもアリかも♪
    今回も是非お試しくださいませ~(*^^)v

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/horygarden2/trackback/172080

プロフィール

hory*garden

hory garden

〒615-0846
京都市右京区西京極
徳大寺団子田町42-1

http://www.horihori.info
TEL (075)311-4977
FAX (075)311-4976
MAIL info@horihori.info



■当社ブログスタッフ紹介■

社長:当社BOSS。出現頻度は
    四半期に1回???

T:経理+総務+雑用係?
  お笑い大好き、お気楽人間。

Y:営業設計。コミュ名は矢絣
  温泉と自然散策が大好き♪



hory garden
  ~ホリーガーデン~
HPはこちら↓

hory*garden

ホームページ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2021/11      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

最近のトラックバック

HTMLページへのリンク