実りの秋

テーマ:従業員シノベのブログ
こんにちは、シノベです。

『 秋深き 隣は何を する人ぞ 』
                 松尾芭蕉 

季節は廻り、もう晩秋ですね。

こんな私にも自然は分け隔てなく実りを与えてくれます。
              
今年もたくさんの実り、旬を頂きました。
ありがとうございました。


カキノキ科カキノキ属
学名:Diospyros kaki

学名に kaki の名前が使われていて、日本からヨーロッパ、アメリカへ伝わった柿。
『柿が赤くなると医者が青くなる』いう諺があるほどビタミン・ミネラルが豊富で、昔から万能薬として重宝されたとのこと。




柿の葉茶は緑茶の20倍のビタミンCや、脂肪を分解し消化を助けるタンニンなど薬効が!

息子と一緒に剥いた柿を食べながら、

“ たしか母と妹は硬めが好きで、父と兄は完熟のトロトロしたのが好きだったよなぁ。 ”
とずっと昔の記憶がふっと蘇りました。

そう言えば、栗を頂いた時も



“母と夜な夜な皮むきをしたなぁ。
テーブルに新聞紙広げて、テレビ見ながら、なかなか上手く剥けなかったな。“

銀杏を頂いた時も、



“ 父、母、兄と妹とみんなで拾いに行ったなぁ。ほんとに臭かったよなぁ。
父がフライパンでカラカラ、カラカラ煎ってくれたっけな “ と。


旬の食材はそれだけでご馳走ですが、美味しさの秘密はどうやらそれだけではないようですね。
当時の記憶、風景、匂い、温度、思い、そんなものがわっと押し寄せて、特別なスパイスが加味される。




今年は息子と栗の皮むきをし、銀杏を煎って殻を剥き串にさしました。
食いしん坊の娘は、苦虫を噛み潰したような表情をして銀杏をかじっていました。
妻は栗ご飯をたいてくれました。

父、母、兄妹が与えてくれたスパイスのように、共に過ごした経験と時間を、息子、娘に与えていきたい。
子供らの成長とともに、今度は親として共に過ごす経験と時間を大切にしていきたい。

そんなことを思う今秋なのでした。

by シノベ
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. 2015/12/10 01:05
    にわっし!さんの優しくて温かな心の中を覗かせて頂き、私も懐かしい子供の頃を思い、幸せな気持ちなりました。
    有難う〜

    私は固めの柿が好きです(^_^;)
  2. 2015/12/10 12:48
    すずらんさん こんにちは。
    いつも優しいコメントをありがとうございます。

    食べたり、触れたり、嗅いだりしたときに、ふっと甦る記憶。甘かったり、酸っぱかったり、苦かったり。

    でも、不思議とみんないい思い出になっていくようで、歳を重ねるのもそれほど悪くないのかな、なんて。

    お味噌やお醤油のように、経験や記憶も発酵して、美味しくなるのかも知れませんね。

    ちなみに私も固い柿が好きです。

    ありがとうございます。
    では。

プロフィール

KTK.jpg

にわっし!

横浜の植木屋(有)木下庭園管理で働く従業員と社長による共同書込ブログ。
K、G、M、Q、シノベ、タカダ、ヒラノ。
仕事・プライベートを問わず日々のひとコマを書きためていきます。

(有)木下庭園管理のホームページ

ブログランキング

総合ランキング
194位 / 2476人中 up
ジャンルランキング
5位 / 13人中 keep
ビジネス

最近のトラックバック