数打ちゃ当たる

テーマ:社長Kのブログ
朝の散歩。
大好きな「スギナの朝露」。

(朝露かと思っていましたが実は体内の余剰水分を
水孔(すいこう)という穴から出しているのだそうです。)





ありがちな写真だが、自分で撮るのは結構骨が折れる。
まあ2,3万のコンパクト・デジカメにしては上出来か?

要は根気と枚数!数打ちゃ当たるさ。
っていうか撮った直後のモニター確認では全然確認出来ないし!



しかもコイツが邪魔するし!(By K)



庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

想像力、全開!

テーマ:社長Kのブログ
横浜で一般住宅に「門かぶり」を植えるなんざ、そう滅多に無い。
自分自身もう10年は植えていない気がする。



植木生産者さんの圃場(畑)でマキを選ぶ。
門かぶりなんてなかなか売れないこんな時代でも
作り屋さんは一生懸命守ってくれている。ありがたいことだ。

差し枝がどの高さに来て、根鉢はどう収めるのか
想像力を全開にして施主宅の門周りとこの木を
頭の中で合体させる。



うまく納まった。 いい木だ。

絶対に別れさせない縁組みを一発で成功させたような
地味~な喜びを 一人噛みしめる。


そして話は前後するが、この木を門脇に受け入れるための
前日の作業も”想像力全開”だった。

新築のお宅ではないのでタイル貼りのアプローチがすでにある。
この一部を切り取ってハツり、そこに土留めの石を据え付けるのだ。


クレーンで石を吊ってタイルのどこをどのくらい壊せばよいかを考える。
3石を並べたイメージを頭の中に作り上げて
タイルにサンダーの刃を入れコンクリートを壊す。



やり直しの利かない一発勝負。
失敗すればタイルの全面貼り替えにもなりかねない。



うまくいきやしたぁ!
まるで石を据えた後にタイルを貼ったようじゃあありやせんか。

想像力の勝利! こういう日は気分が良い。(By K)






残念な朝

テーマ:社長Kのブログ
朝露に濡れて光るスギナが好きで

散歩コースのこの原っぱがお気に入りだったが



ん?どうした?



三日後予感は的中。
除草剤、かけられちまったか、、、残念。

仕事でお客様に頼まれても除草剤の散布だけは
容易に引き受けない。
植木屋の仕事だろ!って言われても 極力避けたい。

どうしても 嫌なんだ。

胸の中が黒くなる気分がして 怖い。(By K)

うわさのトピアリー

テーマ:従業員Mのブログ
トピアリーがたくさんある個人のお宅がある、という情報を
ダンナが職場の方から聞いてきました。それがスゴイんだよ、と先に見て来たダンナがいうので気になって気になって、場所も近いのでさっそく見に行ってきました。

団地を抜け、住宅街の細い路地を進むと突然現れた光景がコレです。


・・・ほんとにいっぱいある…


農家さんか地主さんなんでしょう。一面のトピアリー!
半端じゃない数です。
ただ、いっぱいありすぎてよくわからない(笑)

拡大してみました。



テディなんでしょうか、くま多いですね。お好きなのかな。


奥の右の大きいのはカッパだということですが
わたしには大仏に見えます。。。

少し離れた区画にもまだあります。


ワニかな?飛び立つ鳥も動きありますね!


敷地内には入れませんが、みなさんにも楽しんで欲しくて
外からも見えるようにしているのだとか。
ワイヤーなどは使っている様子はないので
刈り込みだけでここまで作っているようですね。すごい。
作ったご本人に会ってみたくなりました。

(by Mかえる

つくし誰の子・・・

テーマ:社長Kのブログ


ツクシ誰の子スギナの子~



憎たらしい雑草ではあるけれど

朝露を蓄えてきらめく様は

なんとも美しく すがすがしい。(By K)


小旅

テーマ:社長Kのブログ
4/1は結婚記念日なので、毎年この前後は会社を休みにしてカミさんと出掛けることにしている。

今回は千葉の御宿で1泊過ごした。
最近は水入らずではなく、ペット同伴のホテルに行くことが多く、
せっかくの休日なのに今朝も5時すぎに散歩の催促で起こされた。



でもお陰できれいな日の出を拝むことが出来た。


この海岸は童謡「月の沙漠」発祥の地とされている所である。



さて、また明日から仕事頑張ろうっ!(By K)

プロフィール

KTK.jpg

にわっし!

横浜の植木屋(有)木下庭園管理で働く従業員と社長による共同書込ブログ。
K、G、M、Q、シノベ、タカダ、ヒラノ。
仕事・プライベートを問わず日々のひとコマを書きためていきます。

(有)木下庭園管理のホームページ

ブログランキング

総合ランキング
195位 / 2476人中 up
ジャンルランキング
5位 / 13人中 keep
ビジネス

最近のトラックバック