1  |  2  |  3    次>    

クリスマスローズの発芽(^^)k

テーマ:クリスマスローズ
平常の生活に戻りました。
何気なく庭を眺めていると・・・クリスマスローズの発芽。

不思議なタイミングです。逝く命があれば、芽生える命がある・・・人は、樹木のように環境が整えば、何百年もの生命があるのでなく、限りのある旅をしているんですね。
限りのある旅ならば・・・自分のやりたい事を、目標に向かって頑張らねば・・・そう思います。
仕事も・・・一生懸命。楽しみも・・・一生懸命^^で頑張りますョ~

今朝の信州は、みぞれ交じりの雪・・・こんな環境の中でもクリスマスローズ『濃~い赤のss』は花を咲かせようと頑張っています。


次は・・・クリスマスローズの交配・続編です^^V
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

旅立ち

テーマ:お話
しばらく・・・ブログを不在にしていました。

以前、お世話になった方の体調が急変・・・・・・・。
旅立ちました。

何年か前に『紫紺のノボタン』をいただいたり、植物が好きな方でした。

今日は、失礼ながら・・・この場所をお借りしまして、気持ばかりのお花で、お送りしたいと思います。

糸ピコティーdd2


スハマギク


ホワイトss


ホワイトブロッチss


絞りdd


原種チベタヌス














感謝の気持ちを忘れることなく、一日一日を精一杯頑張っていきたいと思います。

留守中に、ブログを訪れていただいた皆様・・・ありがとうございました。

明日からは、いつもの自分で頑張ります。

よろしくお願いいたします。

クリスマスローズの・・・交配(^^)

テーマ:クリスマスローズ
『せんぱ~い』^^
おはよう・・・『こうはいくぅ~ん』^^)v
いえいえ・・・そのこうはいではありません^^

クリスマスローズの交配なんですが・・・『春はひかりから』太陽さんの陽の光が春らしくなってくる時期になると、そろそろ交配の時期なのかな~って思います(ハイ)

昨日・・・さっそく『桜子』計画の為、桜ピンクssの花粉を庭植えの原種ニゲルにつけてみました。桜ピンクssの花粉が、思ったより少ない(花粉が出にくいタイプ)事に気づきました。2番花のときには、タイミングを考える必要あり・・・観察ですね^^

さて・・・交配ってどんなふうに?というお話ですが^^いたって簡単なことなんです。

この図は趣味の園芸 『クリスマスローズのすべて』より 監修は、横山園芸 横山様・日本ヘレボルス倶楽部 野々口様です。 クリスマスローズのバイブルとして良い本です。よかったら書店にてお買いもとめできます
上の図が、クリスマスローズの花の構造です。
雄しべの花粉を・・・雌しべにつけると言う事になります。そして、それには工夫やコツがあります。これからです^^

交配には・・・・
①一つの株で交配をして種取りをしたい・・・セルフ交配
②複数の株で交配をして種取りをしたい・・・クロス交配
の2種類の方法があります。

花粉の採取・・・・
セルフ・クロスどちらにも共通のお話ですが、花粉を採取します。
クリスマスローズが開花すると、雌性先熟といって・・・先に雌しべが発達します。その後、雄しべが展開し始めます。

開花直後です。(雄しべはまだ展開していません)

雄しべが展開し始めました。(この段階で雌しべは交配可能期です。雄しべと雌しべのタイミングがづれるので要注意^^)

雄しべ・・・大ブレイク中^^たくさんの花粉が出ています。

この花粉を採取するのですが、以前は綿棒に採って雌しべにつけてください・・・

と教えられましたが、どうも花や雌しべが傷んでしまう問題点がありました。そこで考えたのが・・・

ピンセットです。雄しべを1本づつ採り雌しべにつけていきます。花も傷めないで確実でした^^しかし・・・問題点^^
ポケットに入れておくと、チクチク痛いんです。そこで、探しに探したのが・・・

毛抜きです^^これは最高です。仕事は確実、痛くないところがいいですね~^^
この毛抜きで1本づつ採って・・・こんな感じです。


それでは、クロス交配の一例です・・・・

父親『ピンクブロッチdd』です。


母親『ピンクブロッチss』です。


クリスマスローズの場合、花の固定が難しい花です。お気に入りの花でセルフを行うと・・・3年後、ビックリの結果になりやすいのです。自分も、さぞかし瓜二つのかわいい花を見せてくれるんだろ~と思っていましたが、咲いた花は・・・ビックリの別人ばかり^^先祖返りでした。良い花はほんの1~2パーセント・・・しかも、違う花(トホホでした)
傾向の似た花を量産するのは・・・生産者、しかも名人業だと思いました。

そこで・・・救世主はクロス交配です。
上の写真のように、別々のクリスマスローズで特徴の似た花同士を交配すると、自分の思いに近い花をつくる確率が上がります^^できれば・・・クロスおすすめです^^)v
この場合・・・ピンクブロッチのdd・sd・ssづくりが目的です。できれば、ブロッチ模様の濃い花が出てくれればいいな~と思います^^

受粉成功・・・こんな感じですv(^^)k

よ~く見ると、子房が赤く膨らんでいると思います。ここに種が宿ります。5月~6月(信州の場合)には種取りができると思います。
これは・・・ニゲルのダブルです。子房が膨らんでいますね。


長~くなりましたが、クリスマスローズの交配についてでした。大事な所なので、説明させていただきました。
これからは・・・クリスマスローズの花見と、交配で忙しくなりそうです^^V頑張りま~す。

種取り出来ましたら・・・ご希望の方にお送りします。時期になりましたら・・・さとちゃんのブログでご案内いたしま~す。お待ちくださいねv^^v











この花・・・不思議!発見?

テーマ:クリスマスローズ
先日、家内と一緒にクリスマスローズを数件見に出かけました^^たくさんの花が並ぶ様はワクワクする思いです。音符

二人で花を見ながら、クリスマスローズ談議・・・楽しい時間でした^^)

たくさんの花を見ていて、思い出したのがこの花・・・自宅でポツ~ンと咲いていました。葉は痛んでいたのでしょうか?まったくなく、ステム(花柄)を1本上げていました。初花のようで、一番花にはあばれた感じがあり・・・寂しい感じのクリスマスローズでした。しかし・・・この花の色は、いままで見た事のない色でした。
生産者の師匠・・・WK様から、駄花でも特徴がしっかりした花には、可能性がある。と以前聞いた事を思い出しました。

正面アップです^^


後ろ姿です^^3番目の花が見えています。


2番花です^^


色は・・・日本人好みの『桜ピンク』です。
家に帰って良~く見ると・・・なんだかドキドキハート2してきました。
花やつぼみの近くにある葉の感じ・・・萼片の感じ・・・思い当たる二つの花が浮かんできましたハート2

桜ピンクの萼片のベイン模様は『チベタヌス』

(ちょっと分かりにくくてごめんなさ~い・・・昨年撮った写真です。色はほぼ同じ)

ステムに有る葉の感じは『ニゲル』
原種ニゲル

(これも昨年の写真です)

^^)V両者の個性を受け継いだ花ではないのか・・・そう思って来ましたハート2おかげで心臓はドッキドキ・・・不整脈になりました^^;もしかしたら~不思議・発見!かもしれませんチョキもっもし・・・そうだとしたら、話題の珍品『ピンクアイス』と言うことでしょうか(それは無いと思うけど~^^)アヒルの子が、白鳥になった思いです。
まぁ~!そのようなことはないと思いますが・・・(あっさり認めてる^^)この花を使って、交配などしてみたいと思います。3年後が楽しみになって来ました。出来ればニゲルと交配をして、桜ピンクのニゲルが出来るといいな~って思います(ハイ)
桜ピンクのニゲルが出来たら・・・名前は『桜子』^^)どうでしょうか。


やっぱり花は・・・出会いですねV(^^)V

いよいよ^^)v『クリスマスローズ展』

テーマ:クリスマスローズ
先日ご案内しました・・・各地のクリスマスローズ展が、開催されます^^k

池袋のサンシャインでは、日本クリスマスローズ協会主催
『クリスマスローズの世界展』です。2月19日~21日まで開催されています。
クリスマスローズの世界展

国内最大級のクリスマスローズ展ですので、予定が合えば・・・是非行ってみたいイベントです^^


宮城県川崎町では、びいなす ふぁぁむ(大森さま)さんが
 「花を生み出す匠の饗宴 ハイブリダス(ハイブリット)の世界」を2月20日~21日(10時~15時)に開催します。
・・・関東から東北のクリスマスローズ生産者選りすぐりの花が展開いたします。
そして・・・3月20日~22日(10時~15時)は
 「原種と庭のクリスマスローズ展」
・・・鉢花に加え。すぐに庭植え出来るハイブリダス(ハイブリット)素掘り大株や、希少な原種を販売するそうです。場所が近ければ・・・是非行ってみたいと思います^^最近(3から4日ほど前)大森さんが、長野市にいらして居たとお聞きしました^^v頑張っていらっしゃいますね(^o^)


そして・・・・最後になりましたが、
『信州ヘレボルス倶楽部・クリスマスローズ展』です。

 2月26日~2月28日 伊那 かんてんぱぱ くぬぎのの杜にて

 3月05日~3月07日 小布施 フローラルガーデンにて

各会場では・・・会員の栽培株の展示、クリスマスローズの販売、栽培講習を行います。
クリスマスローズ展2


各地のクリスマスローズ展会場も、大忙しの事と思います。多くに方々の心に残るイベントであり、多くの方にクリスマスローズを知っていただけると・・・・うれし~いですねv^^k
1  |  2  |  3    次>    

プロフィール

さとちゃん

信州信濃の里で、クリスマスローズに夢中ですが、いろいろな花に囲まれて、その花たちの生かされている意味を感じたい青年。いや!中年かも・・・です。(笑)
そして・・・DIYも頑張ってます。

このブログの読者