想い出のゆりかご。

テーマ:ブログ

こんにちはニコニコ(女の子)

 

現在、我が家の断捨離中。

 

もう使わないケド

 

捨てることができなくて

 

取っておいたもの。

 

イロイロ、たくさんあるけれど

 

今回は・・・

 

「ゆりかご」

 

三男フウが産まれた頃に

 

お下がりを貰って

 

フウがずっと愛用してました。

 

でも、もう使わずに何年も何年もしまってあって。

 

近所の妊婦さんとか知り合いにも声かけたけど

 

思い切って処分することにしました。

 

そこで最後に記念撮影デジカメ

どおも~~

アイでしゅハート2

 

玄関先でくつろぎ中笑

 

はぁ~~風が気持ちいいわぁハート2

 

アイリーの方が大きいけれど笑

こんな感じで寝てたんだよね。

グズグズ言い出すと足でクイックイッって揺らしてあげて。

ベビーベットを持たず、添い寝だったわが家では

一階の部屋にゆりかごを置いて

ここでお昼寝してたフウ。

ナツカシイなぁ。。

ほんと、ご苦労様でした。。

 

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. 2016/05/24 18:24
    こういうの なかなか捨てれないですよねぇ・・・
    お孫ちゃんまでは まだしばらくありますからね・・・
    でもアイリーにピッタリじゃないですか(笑

    うちも先日、机を捨てました(^^;
    1980年、私が中一の時に買ってもらって、息子もそれを使ってくれて36年、思い切りました!
  2. 2016/05/25 11:58
    う~ん、思い出が詰まったものを捨てるのは思い切りが必要だけど、
    いつか捨てなきゃいけない時が来るんだよね(泣)
    私も先日、息子の高校の時の制服や陸上のTシャツなど処分したんだけど、
    汚くて臭いけど息子の思い出が詰まってて、辛かった~(>_<)
    でも、家も狭いし物は増えるし、身体は老化して動きにくくなるし、
    動ける間に色々断捨離、必要な事ですね。
  3. 2016/05/25 15:44
    ナナハンパパさま、こんにちは^^

    そうなんですよね~~((+_+))
    なかなか処分できず今日まできました。
    そうそう、孫まではね~いつになるのやら。。。
    そんなわけで思い切りました。

    ウチは親方の「手回し式」の鉛筆削り、いまだにフウが使ってます笑
    中高生は鉛筆卒業しちゃいました>^_^<
  4. 2016/05/25 15:48
    hory gardenさま、こんにちは^^

    制服かぁ・・・。
    ワタシはリュウとタイのランドセル、大事に取ってあります>^_^<
    それにねぇ、三兄弟が順番にきたベビー服、お気に入りだったトミカの靴。
    もう、言い出したらキリがない笑

    でも、時には思いきらないとダメな時もあるワケで。。
    あ~~まだまだ頑張らねば!
  5. 2016/05/26 13:19
    ぷりんさん捨てちゃうの・・・
    まごちゃんあっという間だよ!
    お花を飾るとか・・・

    私も夕飯のしたく中に泣かれると足でユリユリしていました(*^_^*)
  6. 2016/05/28 20:36
    すずらんさま、こんばんは^^

    ほんと、捨てられない品の一つなのですが。。
    すずらんさんちも建替えの時、断捨離しませんでしたか?
    庭の倉庫からは、親方たちが子供も時の物が山のように出てきます(>_<)

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/sekiyuka/trackback/210379

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/12      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
16位 / 2475人中 down
ジャンルランキング
9位 / 668人中 down
日記・ブログ

フリースペース

有限会社 関谷は盲導犬育成を応援します。

HTMLページへのリンク

プロフィール

関谷ぷりん

【関谷 ぷりん】
 静岡市葵区の(有)関谷です。
『住む方が心から満足できるお庭を創る』
をモットーに毎日現場と向き合っているエクステリア専門業者です。 
社長も毎日現場で作業しています。
 お庭をはじめ、トータルな外構づくりは当社にお任せください!

ホームページ

このブログの読者

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧