1  |  2  |  3  |  4    次>    

芝の屋根とみどりに囲まれた

テーマ:ぶらり紀行









































































































ここは












CLUB HARIE











ラ コリーナ近江八幡










庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

wabara cafe

テーマ:ぶらり紀行

和ばらカフェ










いっぱいの








薔薇の 香りと





素敵な 和ばらと






薔薇の花びらの入った
レモネード

甘くてほんのり
薔薇の風味があって

とっても 美味しい



ひとときの時間に





一輪の薔薇の プレゼントと





この時に ありがとうを








今日は雨だけど

テーマ:ぶらり紀行










ホタル 居るのかな

可愛いねっ

テーマ:ぶらり紀行



白黒ねこちゃん





彼女に会いにくるんです♥







可愛いねっ




ねこちゃんにも色々居て

ハチワレ❓


末広がりで縁起が良いよって

沖島を尋ねて

テーマ:ぶらり紀行


先日、琵琶湖にある






日本、唯一の淡水湖に人の住む島









【沖島】へ







行きました。





沖島へ行くには










押切港から








船で行きます。









時刻表は変更していますが、1時間に1便です。






















沖島へは、10分ちょっとで







到着です。





手描きの【沖島マップ】が良いですねっ













鳥の美しい声に目を奪われます。















島を歩いて 気付くことがありました。




























いっぷくどうの名前がいいですね
いっぷくはしませんでしたが、
カフェが出来るようでした。






















































静かな沖島に












自然の景色と












鳥達の声と








波の音も聞こえてくるんですよ。






















ここ沖島は 【猫の島の沖島】とも








そして、















































沖島の







ゆっくりとした時間






木造建ての素敵な学校














港には、少しのお土産物もおかあさん達が売られています。










船に乗って、、、













沖島を背にしながら
































ここは、湖
風がでると、波が寄せて音がします。
まるで、海のように、、、




夕方になると、






陽が琵琶湖を映し









絶景となります。




そして




船は、再び沖島へと


















近江商人(五箇荘)のふるさとを訪ねる 商人屋敷と水路に泳ぐ鯉

テーマ:ぶらり紀行









雲の隙間から





太陽がちらっと顔だす瞬間すきだなぁ








『観峯館』








この日の、ぶらり紀行は



滋賀県五箇荘めぐり









小野妹子、、











近江商人発祥の地を歩いてみたいと思います。








近江商人屋敷へ向かって行きましょう





歩く度々に こんなふうに
おひな様が飾られています。






この場所でも



そして、その横の水路には、、、






鯉がたくさんいます。






とっても沢山 見事は鯉です。

撮った写真の数も、半端なく多いので
オンパレードで載せてみたいと思います(笑)



では、スタートっ
















シャッター音で飛び跳ねてしまいましたが、
お気に入りの一枚です。


黄金いろがお美し~


































ほんとに、凄い数の鯉です。
もっと凄いと思ったのが、ここからでした。





反対の方向~
別の群れの鯉たちが一斉に泳いできます。



その様子を数枚の写真に撮りっ
押し寄せて来る感じ伝わりますでしょうか~~?















































如何でしたでしょうか~~~~~?




こんな感じで
迫力満点でした。
























鍋焼きうどんとかやくご飯

ひな祭り膳、、だったかなっ、、、






一輪挿し箸置きに感動です。
こうゆうのって、とっても良いですね。



おもてなしの気持ちが伝わってきます。
あたたかく感じます。







雛ちらしもとっても美味しかったです。












有名人の方も沢山ご来店されています。


眼にも美味しくお味も
とってもとっても、
美味しかったです。






























中江富十郎のお雛様(昭和初期)

木目入りのお雛様は、
富十郎の三女(侑子)の長女が誕生に、
成長と幸せを願い
手作りされたおひなさまだそうです。

ふっくらとした、可愛くてお雛様です。



































上の階に上がると、
部屋の間取りの仕方に驚き‼

upダウンした仕切りに古風さを、、、
感じました。


















模型にした五箇荘風景(五箇荘金堂まちなみ保存会)
古代条理制の区画割を残す農村地帯であると同時に、江戸末期から昭和初期にかけて活躍した近江商人の発祥の地でもあり、水田風景の中に商人屋敷と社寺が甍(いらか)を並べる町並み。

日本固有の風景として
田んぼに囲まれ、村の中心に神社があり
そして農家や商人屋敷があってというのは
古き時代からそのままの形状だそうです。
これは、現存するべきとしてまちなみを
守られているように感じました。

こうゆう景色は、いつまでも残っていてほしいですね。



























お花で飾られたお雛さま
現代的です。











中のタネにペイントされたホウズキ


お土産さんにあったホウヅキの作品(非売品)
とっても、素敵っ




何時もながらの記念のお土産もしっかりと購入しました。蓮の花のタネのできる部分にちりめんで作った玉が入って飾り付けをしています。




滋賀県には、蓮の花がいっぱい咲くところもあり前から見たいと思っている所もあります。





見所もまだまだ沢山あります。
今度は、ここに行きたいなと思いながら、







この日の夕暮れ見ながら、、、











END












ここで、お知らせです。




この庭ブロが7月までの開設とのこと。
庭ブロがあるまでは、【庭ブロ+】と併用してブログを続けたいと思っています。何かを残したまま此処を閉じてしまわない為に、形にして残していこうと思います。
こちらでのコメント欄は閉じさせて頂きたく思います。

今まで、ブログを見てくださり、コメントを頂きとっても嬉しくて有難い気持ちでいっぱいです。何時も、直ぐにお返事をお返しするのが出来なくて、大変申し訳なく思っております。

このブログを通して、沢山の方々からのあたたかいお気持ちやお言葉をいっぱいくださいました。心から感謝致します。


本当に 有り難うございます。




これからも、続けていきたいと思っております
【庭ブロ+】へは、
重複しますが新しい事にもチャレンジしました。




こちらから、ご覧くださいませ。
『庭ブロ+ 近江商人のふるさとを訪ねる』



















滋賀県長浜市 黒壁スクエアを訪ねて

テーマ:ぶらり紀行
今、我が家ではちょっとした梟がブームになっています。












今回、久しぶりの歴史街道






              の、前にいつもの琵琶湖を眺めながら・・・





            彦根から 長浜に入ったところで

                          っちょっと、ストップビックリマークストップ車



              んんっ目目

                    あれっ   やらかしたんクエッションマーク 



   構えのポーズ汗(女の子)

     あははッニコニコ(女の子)      バンカーに入ってグリーンへ飛ばすのっアップ

           思いっきり飛ばさないと、池ポチャ(琵琶湖ポチャ)するよぉ~~アッカンベー(女の子)
                あははっ   グリーンはずーっとむこうだねぇパニック(女の子)

              なんて、冗談言いながら(笑)ニコニコ(女の子)

         この場所の右横にガーデンゴルフ練習ができるコーナーありました。メガネ
























                  拾い集めた流木ラブラブ(女の子)

                         







途中、見つけて車を止め・・・
          探してみたかった流木を見つけてしまいましたアップ












       そして、途中    長浜城が見え












      
              団体バスなども止まっていて


                        すぐ、そこには
                水陸両用バスでめぐる『びわ湖ダックツアー』のバスがあり
                     水上20分陸上25分楽しめるようです。

日本初水陸両用バス




琵琶湖ダックツアー


                         次回、乗ることにしますハート2











常磐山

      常磐山







 




  
       城下町・・・長浜まち歩きmapを見ながら歩いていきます。




             

              豊橋を渡り、長浜城外堀跡




               



                     寿山





                     黒壁 AMISU【黒壁5號館】



                  96CAFE【黒壁18號館】







 




 
        北国街道~常夜灯が左右にありますが
                   小さくて見えにくいですね。



 



 
       大手門通り  西門です。


         子ども歌舞伎で知られています『長浜曳山まつり』があり
             「長浜曳山祭りの曳山行事」は
                  国指定重要無形民俗文化財のようです。



 


 
                翼果楼【黒壁8號館】
              焼鯖そうめんの専門店   取材などされているお店です。
                     食事また、今度にします・・・。




黒壁ガラス館

                黒壁ガラス館【黒壁1號館】









この建物の前身は、
       明治33年に建てられた百三十銀行長浜支店。
    平成元年に市と民間により、
       ガラス館としてよみがえったそうです。

































      2階には、
      各国のガラス製品や他にいろんな物が置いていて
      芸術的作品ばかりで、私の目は終始ラブラブ(女の子)ウキウキクリスマスベル2





 










      1階はミニチュアのガラスの可愛い置物や
        ステンドガラスやアクセサリーなどいろいろありました。








       ガラス館の横には




               オルゴール館もありました。
              よくオルゴールを作りましたが、
                 ここでも、体験できそうな感じです。










      大手門通りを進むとハイヒール





        長浜ラーメン・・・ハート2  ここも食事、我慢しますエーン(女の子)
          大手門店  【黒壁34號館】




             長浜ラーメンに向い合せのお店は・・・目
                       



            おおぉ     ここがっビックリマーク

             海洋堂フィギュアミュージアム黒壁
                         【黒壁29號館】



            大魔神
              &
      左手には北斗の拳のケンシロウが歓迎してくれますよ。汗(女の子)



              



              恐竜のミニフィギュア集合でビッグ恐竜がっl汗



                     っと、突然っ     

           ぎゃおぉ~~~パニック(女の子)汗(女の子)エーン(女の子)ダウン





                   なんだー    もうー

                           びっくりしたよぉ汗










                     再びっ   大手門通りへ











         大手橋に流れるのは米川
























                 東門から




                       北へ進みます



          ながはま御坊表参道

突き当りに見えるのは 『長浜別院 大通院(あせび寺)』
        安土桃山時代の建築様式を伝える真宗大谷派の別院。
       伏見桃山城の遺構と伝わる大広間、円山応拳や狩野山楽らの襖絵など
        見どころいっぱいのようですが、次回に見学したいと思います。































      すべてのお店はもう閉まってしまいましたが、
          灯りがついてまわりの静かなな町並みも風情があってとってもいい感じです。
   高さのない建物がとっても圧迫感がなく、返ってその時代をおもわせてくれる気がしました。













              これで、ほんの一部ですが
                       ぐるっと まわりました。
        見るところ、体験できるところ、味わえるところ、宿泊もできるところ、
                 まだまだいっぱいあります。







              黒壁ガラス館に戻り   イルミネーションがっキラキラクリスマスツリー2





                                 その足元は

                暗くならないと気付いていませんでした汗(女の子)











                     千成びょうたんですね。










                   これは、ビールみたいですが


                              一升瓶のビールだとか、、、目









                         お土産も買いました食事ビール





            「堅ポーロ」
         



          生姜味といちご味ハート2
            生姜味がとっても懐かしい味でおいしかったぁお茶







             でっち羊羹お茶
                      ・・・・・・とまりませんお茶食事汗






                   それからハート2






                   ふくろうの親子ハート2

                  フィキュアミュージアムのガチャガチャでっチョキ








             それからっ





















                   コロン

















                              コロンっ羽子板






















                             門松来年の干支   おさるさんの



                                起き上がりこぼしコマウインク(女の子)











申年のわたしです。











終わり





















終わり の








続く













おまけ















今日のおとうちゃんの、
お昼ご飯場所からのお便り







































































































1  |  2  |  3  |  4    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/02      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2

ブログランキング

総合ランキング
28位 / 2476人中 up
ジャンルランキング
9位 / 188人中 keep
ガーデニング

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

rose♡Hiromi

薔薇が大好き♡で始まったgardening(@^▽^@)
今は、小さなspaceでイングリッシュGARDENをを夢見て
お花と向き合う事の楽しさを実感していますo(^-^)oワクワクヾ(^v^)k

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧