1  |  2    次>    

雪中のフットパスに参加//筋肉痛

テーマ:ブログ
会場には防寒対策を済ませて集合する



カンジキを履いて 準備完了



雪中のフットパスのスタートです。コースは近くのゴルフコースです。



エゾうさぎの足跡



枯れた 白樺の樹 キツツキの巣が3ケ所あった



2月24日 日曜日 寒さは厳しかったが、 快晴で 絶好のアットパス日和
当別町役場の主催の行事で老若男女30名が参加。
フットパスの発祥の地は イギリスのスコットランド 地方との事

町内のゴルフコースを使用しての開催。防寒対策を行い説明を受け
今回のイベントで最も重要な カンジキ を長靴 スノーシューズに紐で固定
スタートする、 途中 アップダウンを皆で歩き続ける。
 
途中 雪原では小動物(エゾウサギ)の足跡を発見 白樺の枯木にはキツツキの
巣も発見 この季節しか見る事の出来ない者との遭遇に 感動を覚える。

今回借用した カンジキ 物凄くシンプルで 使い物になるのか??と不安を
覚えた。 最新の プラスチックやアルミ製の物が良く見えた。

ところが 歩き出すと 使い勝手の良さに驚いた。先人の知恵が生かされた
逸品です。詳しく 話を聞くと このようなンカジキを作れる職人は道内に
数人しかいなく 高齢の為 年間の製作数も限りがあり 今ではなかなか入手
困難との事、 材料は桑の木を曲げ、加工して作るとの事

途中から 汗も出てくるし 足腰に 疲労を感じつつも何とか完走。
翌日は筋肉痛に悩まされた。
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

積雪レポート/1メートルを越える

テーマ:ブログ
1台用カーポートの積雪量が1メートルを越える



1月21日の豪雪で積雪量が1メートルを越えました。
設置場所は風の通り道にもなっているのか??? 
降雪予報に反して積雪が増えませんでした。 
80センチ以降は増えたり減ったりのくり返しで 
目立った 増加は無かったが、今回の豪雪で一気に増えた。
今週の後半はプラスの気温が続きそうなので、少しは減る事が
予想される、ただ含水の増加があるので 屋根にかかる荷重の変化は無い
これからが 建物の倒壊の危険が増加する。

遠方よりお客様//名古屋より

テーマ:ブログ
初めての体験の為 証拠写真撮り



石窯で自分で焼いたピザを持ち記念写真



総務省からの要請により調査に名古屋から当別町へ

関係者です。当日は 土曜日でもあり 他にする事が無ければ、石窯
のピザ焼き体験にお誘いしました所 、喜んで参加いただきました。
初めての体験の為 証拠の写真を写す。

ピザ生地は事前に準備しておいたので、 まずは丸く延ばし成形する。
その後 窯に入れて 生地を焼く・・いわゆる 空焼の作業

焼き上がった生地に トマトソース・ベーコン・野菜・チーズをトッピング
再び石窯に入れて450℃で2分以内で一気に焼きあげる。

自作で自慢のピザです。 まずい筈がありません。

記録的な豪雪//呆れてただ呆然

テーマ:ブログ
早朝のマイカーの様子・・ただ 驚きです。



2月20日の深夜から暴風雪となり 札幌市内からやっとの思いで帰宅した。
21日の朝いつもの通り新聞を取りに玄関ドアーを開けようとしたが
少しは動くが それ以上は無理・・・大量の積雪
・・・1㍍前後と推定・・びっくり

当然 道路は雪だらけで閉鎖状態 新聞は届いてないし 通勤も無理
とりあえず 朝食を取り 完璧な防寒対策をとり 外に出で 
まずは除雪機を作動させ投雪開始 経験した事のない 雪の量に
除雪機も悪戦苦闘 何とか玄関前と駐車スペースの除雪を1時間かけて
終えようとしたら、大型の除雪用タイヤショベルが道路を開けにきてくれた。 
やっとの思いで会社へたどり着いた。

とりあえず 従業員へ緊急連絡をして 臨時休業とした。
当日は JR北海道のダイヤは大幅に乱れ 運休が続出、
道路も通行止めの箇所が続出
午後用事があり札幌の中心部へ出かけたら、 快晴 
あまりの違いに ただただ 驚いたり 嘆いたり 

特定の地域だけが 豪雪になったみたいだ・・
NHKの夜のニュースで全国放映され故郷九州 福岡から幾つも
安否確認の連絡が入った。

屋根に積もった大量の雪・・・危険作業・降ろすのに一苦労
怠ると 屋根が破損する・・・昨年の豪雪災害で体験済

アザレアの花が満開

テーマ:ブログ
室内で元気に花を咲かせ出した アザレア



薄ピンク色の アザレア 八分咲きの様子



満開のアザレア 良い香りも一杯発散して事務所内が
艶やかになります。 外は白一色



満開のアザレア



大鉢のアザレア 白と薄ピンク色の花が満開です。

屋外は厳寒と豪雪で白一色ですが、 事務所内は 床暖房のおかげで

22℃前後で一定に保たれています・・温室と同じです。

アザレアの特徴かも知れないが。 落ち葉が多く 毎朝の掃除が大変たが

花が咲き出すと 心も和み 満開が楽しみになりました。

いざ満開になると  花のボリュームに圧倒され  圧巻です。

しっかりと楽しんでます。

 満開が過ぎれば  後は散るのみ・・・又 掃除が大変です。

事務所の断・捨・離を断行

テーマ:ブログ
加工中の大型テーブル/巾1.6㍍ 長3㍍



完成し据付上タイのテーブル//オーダーメイド
最大5名が一度に作業する



収納棚//完全オーダーメイド




昨年の秋から事務所内大改造を皆に提案し了解を頂く
レイアウトや 棚のデザインは 女性陣の担当
オリジナルの収納棚・オリジナルの大型のテーブルは 社内で最も
腕の良い大工さんにお願いして製作してもらう。
電気の配線類は 現場監督が担当  すなわち全ての作業は社内の
人材で行った。
目的は 断・捨・離の実行・・・今までのイメージを一新し不要なものを
この際 全て処分する。 書籍・書類・文房具・雑貨・等など
でて来る・でて来る この際 片目をつぶり 全体の70%以上は
廃棄処分する。
 
整理整頓が下手で在庫の確認もしないまま小物を買い込む
物を捨てる事が出来ない、いやな性格の私が最も辛い立場になってしまうが
言い出した者としては後には引けず、苦難の道を歩む事になってしまう。

習うより慣れろの精神で 元気に挑戦します。
世の中が変化し続けているので 我々も遅れながらでも変化し続けるぞ・・・

石窯用専用焼き台//改良型の完成

テーマ:ブログ
石窯専用の改良型の焼き台(2段の棚)を製作中



2セットの焼き台(2段の棚)を同時に製作



実際に石窯内部に設置し具合を確認する



美味しく焼きあがった アップルピザ
・・私の大好物です。



昨年10月に 旧北海道立工業試験場に石窯の温度測定をお願いした。

スポットでの温度の測定器具は所有しているが、全体を一度に測定できる
サーモグラフィーは高価で所有出来ない。

測定結果は予想通りの温度分布であった。  

そこで最も効率の良い高温域で一気に焼き上げる為の 2段棚の製作に取掛る。
この棚では 直径が20センチ前後のピザを上下2段で一度に4枚焼く事が可能。

専用棚は2セット同時に製作し、 早速16日に使用開始する。 当初は戸惑つてたが
徐々に慣れてくると だんだんと要領が良くなり 今までとは格段の差のスピードで 
ピザを焼き上げる事が出来る様になった。

この様子だと 1時間当たり 80枚から100枚は焼き上げが可能になりそうです。

一歩一歩 改善・改良を加え 効率よく 美味しく 短時間に焼き上げる 石窯になりそうです。

石窯ピザ焼体験記-2//奈井江町商工会の皆様

テーマ:ブログ
持参頂いた ピザ生地と具材

生地を延ばす作業

石窯でピザ焼きに挑戦中

皆 めいめいがトッピングを思案中



焼き上げたピザを分割し試食



そろそろお別れの時間

お別れ前の記念撮影・・お疲れ様でした。


アット言う間の2時間と30分です。 ワイワイ ガヤガヤ 

参加者は小学校の料理教室の感覚で望まれてます。

さながら 参加型の料理教室 と言った感じでした。

自分でトッピング それを焼き上げ 食べ尽くす、すべてが
自己完結型のイベントです。

                     お疲れ様でした

お別れに全員で記念撮影の後 次ぎの目的地へ

石窯ピザ焼き体験-1//奈井江町商工会様

テーマ:ブログ
お迎え前の 遊ハウス



雪景色の中// 最新型の展示中の石窯



お迎えの歓迎看板



最適温度の450℃まで薪を燃やし続ける//1.5時間かかるので
 


一行15名を乗せたバスの到着



早速生地を延ばし 石窯で焼き上げる前のピザ


石川会長みずから 取り分け 試食を繰り返す



アップルピザ・・・ピザ生地+ハチミツ+スライスしたリンゴ+シナモン
蜂蜜は当別高岡のアカシアから採取した物を使用・・養蜂家は女性です。



16日午前10時前 奈井江町商工会の会員15名を乗せたバスが到着しました。
こんなに大勢の方の訪問は久し振りなので緊張する。

朝から大型のタイヤショベルで除雪を行い、石窯には薪を燃やし450℃まで加温開始する。
自慢の手作りのベーコンもピザ用に使っていただきたく 細かく切って準備完了

簡単に挨拶を行い 石窯や施設類の説明を済ませ 2班に別れ 遊ハウスへ
移動し 持参頂いた ピザ生地を丸く延ばし 一度空焼きにして その上に各々が
好き勝手にトッピングを行い450℃に加温した石窯に挿入して2分前後で
一気に焼き上げ 皆で試食をくりかえした。

参加者の殆どが初の体験 緊張の中にも 楽しみや笑顔あり 体も 心も 胃袋も 
満足されたかも知れません????

石窯には それぞれの地域の皆様を結びつなぐ不思議な能力があります。

石窯ピザ焼き体験/16日に18名が来社

テーマ:ブログ
16日に大活躍予定の遊ハウス内に設置の石窯




屋外の中央の円形花壇に設置されている 最新の石窯
今年は 活躍の予定あり



16日土曜日に18名のお客様をお迎えの予定です。
遊ハウス内に設置してる 石窯を使用して 石窯ピザ焼きの体験です。

事前の予行演習は2月3日に終えてますので、準備もある程度は
スムーズに行くと思います。 こちらでは 一度に18名の受け入れをした
経験が少ないので 少しづづ 受け入れの準備をしてます。
楽しく喜んでいただけるように、不手際の無いように 準備を開始

積雪地帯の為 駐車スペースの確保 通路の除雪・ 薪の調達・暖房施設準備
休憩所の準備等、ハード面から取掛かる。

石窯も一度で数枚が焼けるように 焼き台の改良と製作にも取掛かる。

石窯の活用には 可能性が沢山あります。食物を焼く(料理)為に使用します。
老若男女 全ての人に満腹と満足と笑顔と楽しみを与えます。 
地域の特産物の創造にも役立ちそうです。
石窯料理で空き店舗の多い商店街の賑わいつくり、 高齢者や障がい者
の自立支援のお手伝いも出来るのでは???

詳しくは次回以降に掲載します。

事務所内の 断・捨・離 を行いまして その結果  おおよそ  資料や備品関係を
65%以上整理・廃棄する事が出来 事務所内が ガラガラになってしまいました。


1  |  2    次>    

プロフィール

シャチョー

北海道にて寒冷地向けの木製エクステリア、お庭、外構工事の施工会社を営んでいます。「屋根のある楽しい空間づくり」をテーマに展示場を変化させています。これからは「食べられる庭」を目指してアイディアを練ります。

トーホテック「庭と屋根のある楽しい空間づくり」

フリースペース

最近の記事一覧

ブログランキング

総合ランキング
275位 / 2476人中 down
ジャンルランキング
57位 / 188人中 keep
ガーデニング