地球一周の船旅から戻って//初ブログ

テーマ:ブログ
55000キロ地球一周の船旅を終え 5月4日に自宅に戻りました。 当初の目的以上の収穫があり、 且つ、想定外のサプライズも数回体験しました。 今となっては すべてが 楽しい思い出です。
帰国後は溜りに溜っていた仕事の処理に休日返上で取り組み何とか目途が立ちました。
友人 知人 お客様から 最近ブログの更新がないとの 催促が増えプレッシャーを感じてました。早く何とかしなければ、写真の雑草だらけの空き地 何の変哲もな 空き地ですが、この土地の地中深くに温度の高い地熱が無尽蔵に眠っている。 出番を待っているのです?????
そこで、 6月1日に地質調査をします。 何処の層にどの程度の温度分布があるのかを詳しく調査を行い、地中熱の利活用のデーターベースの作成を行います。
その後 もしも大いなる可能性があれば、 植物工場の建設を行い冬季間積雪寒冷地での 
新鮮野菜の栽培にも取り組みたいと、 夢が膨らみます。
何もしなければ何も変わらない・・挑戦あるのみ・・・壮年よ大志を抱け

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

地球一周の旅を終え 横浜港へ無事接岸

テーマ:ブログ

長い長い地球一周の船旅を終えました。  
豪雪の中、自宅を出た。桜も散ったゴールデンウイーク期間の5月4日、港祭りで賑わう横浜港へ接岸し、無事に帰国しました。
今朝、洋上から富士山を見ました。誰もが帰国した実感を感じる瞬間です。
今回の船旅では5つのサプライズを経験出来た。
1. キューバではカストロ元国家元首のご招待を受け脱原発のセミナーがあった。
2. サウジアラビアのジェツタ港へ入港し大歓迎を受け短時間の交流会があった。
3. ソマリア沖でエンジン停止し自衛艦に護られ40時間の漂流を体験した。
4. インド 沖で海賊船接近の緊急放送・・・ブラボー タンゴの避難命令があった。
5. 南シナ海で再びエンジントラブルにより2回目の漂流体験をした。39時間の漂流だ。

インターネットCard // 一枚4200円/ 100分位内

テーマ:ブログ
船からmailを送信する場合に専用のインターネットアクセスカードを船内レセプションで1枚4200円を買い求める。

このカードで100分位内のアクセスが可能です。  
大きさは名刺サイズです。ほぼ毎日会社へ近況報告として、こちらの様子がわかりやすくする為に写真も添付してます。送信ヶ所(BCCにて4~30ヶ所)にもよるが、およそ15分/回使用します。今迄に15枚程購入し、使用しました。洋上からでは価格やスピード面から見て、これしか通信手段が無い。ただ洋上では電波の弱い場所が有り、送信出来ない日々が2~3日続く場合もあった。船内での最大の買物です(飲み屋も沢山あるが付合い以外では行かない)

第75回地球一周の船旅の証明書

テーマ:ブログ

航海証明書《29537.7マイル(54703.82km)航行》したものです。
乗船した船の行方はスクラップとか韓国へ売却とか・・・色々な噂が飛び交っています。 

洋上ベンチャー 大学 卒業式

テーマ:ブログ
洋上ベンチャー大学卒業式が午後3時00分~4時00分で行われた。   

前半では講師によるマインドコントロールの仕方の実践編があった。脳を常に活性化させ、物事は全てプラス思考で考え必ず目標を達成出来ると自分に言い聞かせ、自信を持たせ続ける事が成功の秘訣である。講習終了後に卒業式となった。卒業証書は大学生を含む30歳位迄?の若者が頂いた。若者の大半は仕事を辞め、夢を求めて(何か探し物が見つかるかもしれないと・・・)乗船したようだ。でも現実はそんなに甘くない。経済情勢が良くない昨今、5月4日の帰国では仕事探しは困難を極めるだろう。多くが不安顔で卒業式に臨んだのでは?
わたしは一般聴講生として全ての講義に出席した。
ベンチャー大学での最大の収穫は人生の設計図を書く事であった。これからお迎えが来る迄に何を いつ迄に実行するのか?と言った「おおまかな目標」を書面に書き出し、更に達成日時も入れた。自分のやりたい事を頭の中から書面に具体的に書き出す事が成功の秘訣の第一歩と確信した。目標に日付を入れるのは確率が飛躍的に上がるのだ。

台湾の基隆港を出港そして帰国

テーマ:ブログ
5月1日13時30分最後の寄港地の基隆港を出港。  
長い長いと思っていた地球一周の旅も残り3日間になり、今後は東シナ海、太平洋を黒潮に乗って北上。一路横浜港へ向かう。5月4日の午後1時00分到着予定だ。
通関検査を経て全員が下船を終えるには3~4時間はかかる見込みとの事だ。
下船後は東京へ向かい、宿泊して5月5日の夕方の便で自宅へ向かう。


写真は基隆港で出港準備中のピースボート・・後方の山腹にはキールンの英文字が・・・。

プロフィール

シャチョー

北海道にて寒冷地向けの木製エクステリア、お庭、外構工事の施工会社を営んでいます。「屋根のある楽しい空間づくり」をテーマに展示場を変化させています。これからは「食べられる庭」を目指してアイディアを練ります。

トーホテック「庭と屋根のある楽しい空間づくり」

フリースペース

最近の記事一覧

ブログランキング

総合ランキング
297位 / 2476人中 down
ジャンルランキング
64位 / 188人中 down
ガーデニング