1  |  2  |  3    次>    

乱型やで^^南足柄市H様邸外構工事 九日目

テーマ:エクステリア
今日の午前中に車屋さんへ行って、ハマーの車検をお願いしてきました。
なので、今は代車です。
そして、代車の方が車内設備が良いという、
切ない現実に打ちのめされています。

どうせおいらのハマーは、AMラジオしか聞けないさ。
どうせおいらのハマーは、窓の開け閉めがグルグルハンドルさ。
どうせおいらのハマーは、ドアミラーだって手動さ。

けどよォ。。。
撥水とエアコンだけは負けてねェんだョ!
法定速度(40km/h)以下でも水玉が動く撥水能力!
猛暑でも頼もしい冷却の早さ!!  ただし!!!

吹出し口は壊れているけどな(ToT)

*ハマーとはHaven用語でスズキアルトを意味します。



さて、南足柄市H様邸外構工事は九日目でござる↓

ジュラストーンの乱型張りです。バリバリ施工中です。
親方(右)とブルック(左)です。
一生懸命、石張りしています。
今回はジュラストーンの乱型張り。
なので、ジュラ張りですね。

ちなみに、もう一人は
写真ギリギリ左で仕事中。
同じくジュラ張りしてます。

そして、私はいつもの如く
汗臭出して盗撮中~。



ジュラストーンの乱型張りです。バリバリ施工中です。階段(小)です。
アールになっていますね。

けど、使い勝手を考慮して
控えめなアールになっています。
間口が短いので、その方が
使い勝手は良いんです^^

そこそこ大きいサイズを張って
済ます事無く、しっかりと細かく
張って手間が掛かっています!
これは本当に良い仕事です!!


ジュラストーンの乱型張りです。バリバリ施工中です。メインテラスの段差です。
ここはガッツリとアールです!

自然石の風合いをちゃんと残した
風情のあるアールになっています。

自然石をアールに張るのは、
結構技術が必要です。
おまけに、加工すりゃ良いって
もんでもありません。

風合いが活きなくなるからです。



ジュラストーンの乱型張りです。バリバリ施工中です。ガーデンルーム内です。
ビシッとジュラ張りってますね!

何度も言うようですが、Havenは
自然石の形を活かした仕上りを
かなり意識しています。

なので、所どころにデカイのが
ちゃんといるでしょ?

あまりにデカ過ぎなのは
コツンしましたけどね。
存在感が強すぎるので。



ここまでで、全体の78%が完成です。
残りの22%は来週いっぱいで完成させます!

という訳だから、お天気だけは崩れないでほしいものです。

-------------------------ここから下はPRです----------------------------



Havenは図面・デザイン・イラストの
知的財産を守るキャンペーン
NEW moral standard に参加しております。







Haven ~ヘイブン~
〒259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原3-32-5-106
℡&fax 0463-72-8256
E-mail haven_komoriya@train.ocn.ne.jp
代表 小森谷雅人
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

自然石~^^南足柄市H様邸外構工事 八日目

テーマ:エクステリア
昨日はジメジメが酷かったので、かなり汗をかきました。
おかげで、自分でも嫌になるくらいの汗臭を放出していたから、
ちょっと多めにセクシーココナッツ(オードトワレ)を・・・

どことなく汗臭から悪臭に変わった気がしたので、
素直にシャワーを浴びたのは、言うまでもありません。

悪臭で銀行の人には申し訳ないことをしました。
今これを書くまで気付かなかったけど。



さて、南足柄市H様邸外構工事は八日目です↓

芝生を張りました^^芝生を張りました。
3枚に1枚が落とし穴という、
そんなオプションは付いてません。

目地には砂を使っています。
一般的には黒土を使うんですが、
土だと雑草の種が入ってたり
するので、砂を使います。
ちなみに川砂です。

目地は芝生がフサフサになると
自然と消えちゃいます。


この、土ではなく砂を使うアイディアは、
麦わらの一味の親方から教えてもらいました。
確かにナイスなアイディアだと思います。
ま、だから採用したんですけどね^^

『何かを貰ったらちゃんとお返しをしなさい!』

子供の頃から、そう言われてきたのでHavenさんもお返しに、
かめはめ波の出し方を、教えてあげようかと思ったんですが、
知ってるっぽかったのでやめました。


石を割っている様子。今回ばかりは仕方ない。
自然石を張っています。
これは割付の様子です。
今回はソルンフォーフェンという
ドイツ産のジュラストーンです。
1枚がデカイので、こういう部分は
割らないと使えません。

←ちなみに、この人が親方です。
間違えやすいので書きますが、
左側のは水分補給のタンクです。
右の人になります。



割付です。1枚ごとの大きさに注目ですね!
平場の割付です。
ね、大きいでしょ?

ここは、出来るだけ割らずに
使います。前にも書きましたが、
Havenさんとこは、なるべく
自然石を自然の形で使う主義。

形を自由に変えられる分だけ
割った方が簡単だと思いますが、
僕らはあえてこの道を行きます。


ジュラストーンにはこういう化石が入っています。
ジュラ紀の地層にあるから
ジュラストーン。
ジュラシックなんとかのジュラ。

だもんで、こういうシダ模様が
入ってたりします。
てゆーか、化石だね。

貝やアンモナイトがいたりも
するんですよ!もしあったら
超レア(≧▽≦)//


石張りの続きはまた次回です。。。

-------------------------ここから下はPRです----------------------------



Havenは図面・デザイン・イラストの
知的財産を守るキャンペーン
NEW moral standard に参加しております。







Haven ~ヘイブン~
〒259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原3-32-5-106
℡&fax 0463-72-8256
E-mail haven_komoriya@train.ocn.ne.jp
代表 小森谷雅人

土間~^^南足柄市H様邸外構工事 七日目

テーマ:エクステリア
楽しいと時間が過ぎるのは早いのに、
つまらないと妙に長いよねぇ~(;´~`)

みたいな会話を聞いたり聞かなかったりします。
皆さんもそんな経験が1度や2度は、
あったり無かったりするんじゃないですか?

確かに楽しいと時間は早いです。
じゃあ、楽しい時にあえて【つまらない】って思えば
時間は長くなるのではないか?

そんなアインシュタイン級のひらめきを得たので、
仕事中に『つまんねぇなぁ(-_-;)』って思いながら過ごしてみました。

分かった事 : ストレスが溜まる。時の流れは全く変わらず。



さて、南足柄市H様邸外構工事は怒涛の七日目です↓

鉄鋼メッシュです。鉄鋼メッシュです。
皆さんご存知の通り、この子達を
土間の中に仕込みます。

土間の中に入れなきゃいけないので
土間の下地に敷いただけでは
意味がありません。

注意すべき点はそこ。
生コンの中心に入れて初めて
効果が出るものです!



土間を打ちました。
という訳で、打設完了。
分身の術が不完全だったので、
打設中には間に合わなかった…

ブロック際の部分は、
石張りで仕上るので荒打ちです。

アールの部分(丸くなってるとこ)は
階段の様な感じになります。

石張りのアールはシビアです。
まさに腕の見せ所!



階段部分です。これからアールに仕上ます。
別の階段部分です。
ここは枠を曲げられないので、
石張り時にアールに加工します。

これまた結構シビアな作業です。
けど、やっぱり腕の見せ所!

まぁ、そういうとこを見越して
僕はデザインしてるんですけどね。
困難を乗り越えてこそ、
素晴らしいものが出来るんです!



だもんで、今日は石張りを行います。
続きはまた次回に・・・


-------------------------ここから下はPRです----------------------------


Havenは図面・デザイン・イラストの
知的財産を守るキャンペーン
NEW moral standard に参加しております。







Haven ~ヘイブン~
〒259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原3-32-5-106
℡&fax 0463-72-8256
E-mail haven_komoriya@train.ocn.ne.jp
代表 小森谷雅人

組んでるで!南足柄市H様邸外構工事 六日目

テーマ:エクステリア
体重や体型を維持する為に、何かやっているのかと
聞かれる事があります。

『特に何も(ーー゛)・・・』

などと言いつつも、実は筋トレしたりしています。
ガキんちょの頃、ばあちゃんと一緒に見ていた
シティーハンターの影響ですね(←実話です)。

人知れずトレーニングする獠ちゃんがカッコ良い。

当然の事ながら性格も近いものがあります。
普段はクールガイ(-。-)y-゜゜゜っぽいですがね。
もっこり大好きだし。


さて、南足柄市H様邸外構工事は六日目となります。

ガーデンルームの組立!
昨日の様子。
フレームの組立が、
ほぼ完了しました。

あとは、調整FIXを設置して
レールの固定をするのみでござる。

麦わらの一味は休憩中。

Havenさんはそれを盗撮。




アーキキャストの門扉&フェンスです^^
アーキキャスト門扉&フェンスを
設置しました。

シンプルな格子デザインが
とてもカッコイイ。

そして、丸がアクセントになってて
とてもカワイイ。

鋳物なので、実物は写真以上に
重みを感じる見た目です。



さてさて、これから続きを盗撮・・・いや!
撮影しに現場へ行ってきます。

今日は土間コンを打設予定です。
しかし、打設予定時刻に私は別件が・・・

そろそろ、分身の術を会得しないとマズイかもね。


-------------------------ここから下はPRです----------------------------



Havenは図面・デザイン・イラストの
知的財産を守るキャンペーン
NEW moral standard に参加しております。







Haven ~ヘイブン~
〒259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原3-32-5-106
℡&fax 0463-72-8256
E-mail haven_komoriya@train.ocn.ne.jp
代表 小森谷雅人

雨…だと… 南足柄市H様邸外構工事 伍日目

テーマ:ブログ
Havenさんが毎日乗っているハマー(日本名:スズキアルト)の
車検が来月頭にブチ切れ予定なので、
今週末にでも車屋さんにお願いtelをしないといけません。

ちなみに、『もうすぐ車検ですよ~!』 って、
お知らせが来ていたので、先々週に電話したのよ。
予約のつもりでね。

そしたら、その日にハマーを取りに来る勢いだったから、
延期してもらったんですわ。
一応、あたしにも都合ってもんがあるからさ・・・


さて、昨日の続きをうPしましょうね。
南足柄市H様邸外構工事は伍日目です!


ガーデンルームのフレーム組みです。
昨日の続きです。
ここまで組立が出来ました。

方立て(ほうだて)を立てて、
屋根を組んで、柱を立てました。

ちなみに柱の固定はまだです。
ここに、レールが付きます。
レールってのは、折戸パネルが
乗っかる部分の事を指します。




ガーデンルームの雨水排水路を作りました。
柱の付け根部分のアップです。
さっきも書いたとおり、
柱の固定はこれからです。

ここで、Havenさんのこだわりを…
柱の根元にパイプが見えます。
これは、雨水を処理する為の
パイプで、ガーデンルームの
雨樋と連結させるんです。

でもって、このパイプはどこに
繋がっているかと言うと・・・

写真左上に白くて丸いものが、ちょろっと見えますよね?
これが、雨水枡なんですが、ここに繋げてあるんですよ。

細かい事かも知れませんが、ガーデンルームの外だからと言って、
雨水を垂れ流しにするのが、僕はとっても嫌なんです!

『雨水が流れる時は外も一緒に濡れるんだから、
そこまで神経使わなくたって、あんまり関係ないでしょ?』

そう思われる方も多いでしょうね。
しかしながら、こう考える事も出来ます。

ならばどうして、家の雨樋は宅内の雨水枡に繋がっているんでしょう?
垂れ流しで良いと言うならば、家の雨樋だって
わざわざ雨水枡に繋げなくても良いでしょ?!

雨水を適切に処理するって事は、湿気対策だけでなく
結果として宅地の地盤対策にもなるんです。
だもんで、雨樋は雨水枡に繋げる訳です。


という事は!
エクステリアにしても同様の事が当てはまるはずです。


今回は土間仕上げのガーデンルームです。
土間ですから、当然の事ながら基本的には水に強いです。

けれど、湿気や水分量が多いと、苔が生えたりします。
強いと言っても劣化だって早まります。見た目も悪くなります。

場所によっては、道路にそのまま流れるかもしれない・・・

雨樋から出る水量は、雨量の数倍です。一極集中しますからね。
その水がもし、たまたま通っていた歩行者の腰あたりに掛かったら、
一体誰が困るんでしょう?

道路に流れなくても、水は低い方へながれます。
ひょっとしたら、お庭の中の低い部分に集中して流れて
水溜りが出来てしまうかも知れない。

水溜りは湿気も多いし、季節によっては虫も出る。
コケも生えれば、コンクリだって石だって劣化する。

二次的、三次的な不安要素を目の前にしながら
対策もしないで施工するなんて、僕には考えられません。

そりゃあ、わざわざ雨水枡に接続させるなんて面倒かもしれないし、
費用だって割高になるかも知れない。

けれども、その点をしっかりと施工しないで、
最終的に迷惑を被ったり、嫌な思いや辛い思いをするのは
誰でもない施工を依頼してくれたお客様なんですよ。


単純な話、お仕事を下さったお客様へ、恩を仇で返すような真似を
Havenさんは出来ません。

この手の施工の関係で、例えご予算オーバーになってしまったとしても、
お客様にしっかりと説明をして、ご理解して頂く努力をする事が
プロなんじゃないかと、僕は思う訳です。

だもんで、
こういう細かい点でも、こだわりを持ってHavenさんは施工をします。

安いにこしたことはないですけどね、
安けりゃ何でも良いってもんでも無いんですよ。



-------------------------ここから下はPRです----------------------------



Havenは図面・デザイン・イラストの
知的財産を守るキャンペーン
NEW moral standard に参加しております。







Haven ~ヘイブン~
〒259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原3-32-5-106
℡&fax 0463-72-8256
E-mail haven_komoriya@train.ocn.ne.jp
代表 小森谷雅人

組立やで!南足柄市H様邸外構工事 参~四日目

テーマ:エクステリア
数日前から、
左手の人差し指にちょこんと汚れが付いていました。
手を洗っても中々落ちないので、不思議に思ってましたが、
たった今、血豆だという事が判明しました。

石鹸さん。無駄遣いしてごめんね(T_T)


さて、南足柄市H様邸外構工事の3~4日目をご紹介しましょう。
マーゴンがウロウロしていたので、前回からかなり時間が経過しています。
という訳なので、麦わらの一味はスピードアップを誓いました。

ですが、あくまでクオリティ重視ですので、突貫はしません。
自らのペースで急ぎます。

サイクルポートを作ります
3日目(先週の土曜日)の様子。
サイクルポートを作ります。

既存の駐車場に立てるので、
土間の一部をハツリます。

写真は足の位置を決めて、
ハツる部分の墨出しをしてる様子。

固定する為の最重要部位なので、
作業は慎重に行います。



サイクルポートを作ります
墨出しが終わったら
機械を使ってハツります。

ハツる範囲をカッターで切り、
それから、ピックを使います。

この時は、かなりの音がでるので、
いつも以上に気を配りながらの
作業になります。

まぁ、基本中の基本なので、
別段特記する事ではないか・・・


サイクルポートを作ります
お寝んね状態のサイクルポート。

麦わらのおじさ・・・否!
お兄さん達にいじられてます。

ポリカパネルを付けてもらって
すっかり大人しくなりました。

『よ~し、良い子だ^^』
そんな台詞は言ってません。
インパクトでバリバリです。



サイクルポートを作ります
起っきしたサイクルポートです。

クリアブルーのポリカパネルが
よっぽど気に入ったのか、
駄々を捏ねることも無く、
とても良い子で起きてくれました。

ちなみに、起っき作業には私も
ちゃんと参戦しましたよ。
先端に脚立があるでしょ?
そこで受け止めていました。



時は流れて、お次は今日の様子です↓

ガーデンルームを作ります
パッと見は、綺麗に並べてある
うまい棒に見えますが、よく見ると
ガーデンルームのパーツだと
すぐに分かります。

この子達は、ガーデンルームを
構成するフレーム各種です。

この一本一本を丁寧に組んで
まずはガーデンルームの躯体を
作っていきます。


ガーデンルームを作ります
最初は、垂木材(たるきざい)を
設置します。この材料が
全ての設置基準になります。
ここを基準点にして、柱やら
レールやらを付けていくんです。

文字で書くと簡単に思えるかも
知れませんが、中々どうして
一筋縄ではないんですよ。
まぁ、だからこそ素晴らしい物が
出来上がるんですけどね^^


今日の続きは、また明日UPします。


-------------------------ここから下はPRです----------------------------


Havenは図面・デザイン・イラストの
知的財産を守るキャンペーン
NEW moral standard に参加しております。







Haven ~ヘイブン~
〒259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原3-32-5-106
℡&fax 0463-72-8256
E-mail haven_komoriya@train.ocn.ne.jp
代表 小森谷雅人

お天気だね

テーマ:エクステリア
お酒を飲んだ後って、ラーメンが恋しくなります。
けど、時間が遅すぎてお店がやっていない・・・
そんな時もありますよね?

ついこないだ、そういう状況に陥ったので
デニーズっていう24時間営業の、よろずレストランに入りました。
目的はラーメンです。

美味しく戴いたのは、パスタでした。
メニュー表の誘惑に、僕のラーメンへの思いは完敗です。


やっと、お天気になりました。
気温も戻ってきて、また暑い日になりそうだけど、
夏はやっぱりこうでなくちゃね。

という訳で、南足柄市H様邸外構工事は
今日からガーデンルームの組立に入ります。

順序としては、まずフレームの組立を行って、
それから土間打ちと石張り。んで、最後にパネル等の設置です。

これから、その様子を撮りに現場へ行ってきます。


-------------------------ここから下はPRです----------------------------




Havenは図面・デザイン・イラストの
知的財産を守るキャンペーン
NEW moral standard に参加しております。







Haven ~ヘイブン~
〒259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原3-32-5-106
℡&fax 0463-72-8256
E-mail haven_komoriya@train.ocn.ne.jp
代表 小森谷雅人

気まぐれマーゴン

テーマ:仕事
のんびり屋さんのマーゴン(台風6号)のおかげで、
Havenさんのスケジュールは、ガッタガタです。

自然界の脅威というか、何と言うか
僕らの存在なんて、小さいものなんだなと感じつつも、

もう少し、こちらの事も考慮して頂きたい と、

Havenさんは、そこはかとなく呟いてしまいます。


とりあえず、直近のスケジュールは何とか立て直しました。
今は、マーゴンがこれ以上気まぐれを起さない事を祈るのみです。

さよならマーゴン
さっさと小さくおなりなさい

-------------------------ここから下はPRです----------------------------



Havenは図面・デザイン・イラストの
知的財産を守るキャンペーン
NEW moral standard に参加しております。







Haven ~ヘイブン~
〒259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原3-32-5-106
℡&fax 0463-72-8256
E-mail haven_komoriya@train.ocn.ne.jp
代表 小森谷雅人

私が雨男!愛川町S様邸 砂利敷き工事 着工兼最終日

テーマ:エクステリア
もぉ~・・・
4人で燃えようなんて言うから、興奮しちゃったじゃない。
ほらぁ見てみる?
パンツの中までびしょ濡れだよ・・・


今日の麦わらの一味(雨なので、雨合羽クインテット)の
午前中の様子を、オトナ仕様で表現してみました。
内容は決して18禁ではありません。


本日は、愛川町のS様邸で、砂利敷き工事を施工しました!
雨脚が強かったのは、全て私の責任です。
何せ、私は the rain male (直訳:あめおとこ)。

今回の記事は、

『 Before&After 形式で書きなさい』

そんな言葉を風が囁いてたので、ナウシカの服になったつもりで
頑張って書きますね。
ちなみに私は、モロの神は好きですが、トトロはそんなに好きではありません。
なので、崩壊の呪文を言いたくなりますから、ラピュタの模型は要りません。


愛川町S様邸 砂利敷き工事 ビフォー4
ビフォーその1
エントランス付近。

ここには花壇がありました。
よく見るとコダマがいます。

花壇に使用しているポンポコ…
否!!!
ピンコロは、廃棄せずに使います。
(使う場所は後ほどね!)



愛川町S様邸 砂利敷き工事 アフター4
アフターその1
エントランス付近です。

とてもシンプルですが、
シックで趣のある佇まいに
変身させる事が出来ました。

ただ敷くだけでなく、
ちょっと一手間を加えるだけで、
雰囲気がガラリと変わるんです。



愛川町S様邸 砂利敷き工事 ビフォー1ビフォーその2
西側園路部分。

白い部分は、お客様がDIYされた
玉砂利で、緑の部分は
雑草という名のつわもの達です。

今回の目的は、このつわもの達の
抑え込みが一番の目的です。

ご予算の範囲内で、最大限の
効果を目指しました!


愛川町S様邸 砂利敷き工事 アフター1
アフターその2
西側園路部分です。

中央部分に見える雨水枡よりも
砂利の高さが高くなるので、
枡の周りを先程のピンコロで
縁取りしました。

これで、砂利が枡に入ることは
まずありません。



愛川町S様邸 砂利敷き工事 ビフォー3
ビフォーその3
もう一つの雨水枡。

こちらも、砂利の方が
高くなってしまうので、
周りを縁取りする必要があります。

ですが、ピンコロはもう無いですし、
全く同じ方法では、趣に欠けるので
ちょいと一工夫しました。



愛川町S様邸 砂利敷き工事 アフター3
アフターその3
もう一つの雨水枡です。

こちらは、ピンコロではなく
天然の川石(かわいし)を使って
縁取りしました!

100%天然物なので、自然で
ランダムな大きさと丸みが
お庭の雰囲気を纏めてくれます。



愛川町S様邸 砂利敷き工事 ビフォー2
ビフォーその4
南側園路部分。

こちらは土壌が若干緩めで、
見え辛いですが、表面には
生命力強めの雑草さん達が
一生懸命に背比べしています。

ちなみに私は、麺かため派です。
味と油は気分で変えます。



愛川町S様邸 砂利敷き工事 アフター2
アフターその4
南側園路部分です。

奥の植栽をそのまま活かすのが
お客様のご希望でしたので、
念入りに雑草を除去した後に
砂利を厚めに敷きました。

砂利は緑を映えさせる為の
最も身近なツールでもあります。




全体的に、工夫した点を上げるとするなれば、
一つはレベル(高さ)。
もう一つは、締め付けです。

砂利敷きの場合、多くの方法は表面をスキ取ってから、
砂利を敷き詰めて、表面を均してお仕舞いです。
(僕がよく見る砂利敷きは!っていう意味ですからね。)

今回は、そこに填圧(てんあつ)という作業を加えてみました。
理由は、表面の若干緩い土壌の締め付けと、
雑草の抑え込み効果を狙ったからです。

僕は防草シートというものが、あまり好きではないので
出来うる限り、表面土壌を締め付ける方法で施工をします。
今回は砂利でしたが、砂を利用する場合でしたら尚更です。

レベルにこだわったのは、お庭の雰囲気を統一させる事が出来るからです。
この事を言うと僕は色んな人から、よくこう言われるんです↓

『平らに仕上げても、いずれ歩いて平らじゃなくなるんだから、意味が無い』 と。

僕は違うと思うんですね。
一番大切なのは、仕上りの時の様子や雰囲気なんだと思うんです。

そりゃ、お庭や園路ですから、誰しもみんなが歩きます。
歩く場所ですからね。

けど、仕上がった時に凸凹フカフカなのと、
ビシッと平らに仕上がっているのとでは、

仕上り後に歩く時の、気持ちに差が生まれるんです!

この気持ちのちょっとした差が、長い月日で考えると大きいものになるんだと、
僕は考えています。

出来る事ならばお庭に対して、いつまでも大切に愛着を持って頂きたいと、
心からそう思いますからね。

それに、完成時の見栄えだって結構違うものなんですよ^^

表面をシャープにする事で、先程のピンコロや川石などの凹凸や、
植栽などを見た時の活力感が、全然違うんです。


どんな工事であっても、お客様にとって楽しみになるお庭。
飽きの来ないお庭。嬉しくなるお庭。
そして、何よりもちょっとした自慢が出来るお庭を造るのが、
僕の一番譲れない、こだわりの部分なんです^^


とまぁ、今回はこんな感じですよん。


-------------------------ここから下はPRです----------------------------




Havenは図面・デザイン・イラストの
知的財産を守るキャンペーン
NEW moral standard に参加しております。







Haven ~ヘイブン~
〒259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原3-32-5-106
℡&fax 0463-72-8256
E-mail haven_komoriya@train.ocn.ne.jp
代表 小森谷雅人

しょちゅうおみまい

テーマ:仕事
今朝は秦野市M様邸で、小口テープを貼りました。
これでも私、小学生の頃の趣味が自転車の分解・組立だったので、
手先はそこそこ器用な種族のはずです。
(自分の自転車を分解しては組立てる、とても明るい子でした。)


さぁ、今年も暑中お見舞いという、
一大ビックイベントの季節がやってきました。

去年は忙しさに負けてしまい、Havenさんらしさの欠片も無い
内容になってしまったので、今年はいっちょやってやろうと、
気合いだけは十分です。

とりあえず、鴨メールは仕入れてきました。
郵便局で仕入れる時に、無地か印刷物かと聞かれたので、

『Havenさんは手書きで作るので、プリンターで印刷できる物をちょうだいな。』

と言ったら、無地の物を渡されました。
日本語が通じる人で良かったです。

ともあれ、相変わらずデザインで悩んでいます。
なんと言っても、蚊もメールですからね。
いかにもHavenさんらしい、夏のデザインにしないといけません。

ま、出来上がったら公開します。

-------------------------ここから下はPRです----------------------------



Havenは図面・デザイン・イラストの
知的財産を守るキャンペーン
NEW moral standard に参加しております。







Haven ~ヘイブン~
〒259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原3-32-5-106
℡&fax 0463-72-8256
E-mail haven_komoriya@train.ocn.ne.jp
代表 小森谷雅人
1  |  2  |  3    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2011/07      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
59位 / 2476人中 down
ジャンルランキング
2位 / 13人中 keep
ビジネス

フリースペース

プロフィール

Haven

神奈川県伊勢原市を拠点に
エクステリア・ガーデンの
デザイン・施工を行っております
Haven(ヘイブン)代表の
小森谷です。

Havenでは、

『使い勝手の良さ&カッコ良さ』

をメインコンセプトに、

『品質(クオリティ)』

を最重要視した周りとは一味違う
エクステリア・ガーデンの
デザイン・施工をご提案
致しております。

ご相談・お問い合わせは
お電話・メール・FAXにて随時
受け付けておりますので
お気軽にご連絡下さいませ。

下記のリンクよりHavenの
ホームページを
ご覧頂くことが出来ます。

ホームページの、

『よくあるご質問』

は、お客様必見です。
是非一度、お立寄り下さい!

(´・ω・) 「僕をクリックするとホームページが開くよ!」

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧