1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

国際バラとガーデニングショウ第17回…3

テーマ:お出かけ

 

第17回 国際バラとガーデニングショウ…3

 

今回は壁掛けハンキング部門です。

 

 

どの作品も素晴らしくてどう審査しているのか
正直さっぱりわかりません。
車輪が個人的に好きなので一枚
撮りました。

 

 

これもハンキングなんです。
ガーデンではなく壁掛けのミニチュアの
ドアのモチーフです。
バラもツルバラに見せた小花?
可愛くて可愛くて。

 

 

ハンキングすべてがどこに土があるの?
と思わせるものばかりです。
根はどうなってるのでしょう?
水やりは?

 

 

大賞のハンキングです。

 

 

 

素晴らしいの一言。

 

全体的に派手な色使いは少なく、
緑が主体でそれに合わせた淡い色の花を
合わせたハンキングが多かったような気がします。

 

 

私が大好きなあこがれのガーデナーさんの
お庭です。

 

 

毎年、ほんとにおとぎ話に出てくるようなお庭を
見せて頂けてうっとりします。

 

 

 

細部に至るまでとにかくロマンティックです。

 

 

 

 

 

 

大賞経験もある毎年必ず入賞するガーデナーさんです。
埼玉県内に私有のガーデンがあり公開してるそうなんですが
まだ一度も機会がなく訪問出来てません。
予約すればお食事も出来るガーデンだそうです。
ほんとは行きたいんですが…、予定が合わず…
でもまだチャンスはあるのでもし行けそうだったら
今年こそ行きたい…、無理…かなあ。

 

 

 

 

お庭のアクセントになってる手前の植物…
コンシンネ?名前を忘れてしまいましたが
うちの小さなバラの庭にも小さいのがあります。
この銅葉ってかなりいいですよね。

 

 

ガーデン部門 大賞のガーデンです。

 

 

ガラス張りのお部屋があって
風車が立っています。

 

 

ちょっと写真では分かりずらいかも。

 

 

自然エネルギーをテーマにした
ガーデンだそうです。

 

 

去年の大賞を取ったガーデンもそうでしたが
ここ二年はイングリッシュガーデンのようなお庭ではなく
自然の中で…のようなお庭が賞を取る気がします。

 

今日も天気がよく暑い一日でした。
最終日の今日はいったいどんな感じだったのでしょう。
たくさんの人出だったと思います。

 

私は遅れ馳せながら実家に「母の日」をしてきました。
夏でも羽織れるような薄手のブラウスをプレゼントに
持っていきました。
洋服は好みがあるから色を選ぶのが難しくて。
プレゼントするからには本人に気に入ってもらいたい。
白が無難なんですが気に入った型に白がなく
紫に近い桃色かグレーのみ。
でも型は上品でとても良くて…
ものすごく悩んで何往復もしていたらお店の店員さんが
見かねて声をかけてくれました(笑)
で、一緒に悩んでくれまして…
紫に近い桃色に決めました。

 

結果は…
ものすごく喜んでくれて色も型も気にいってもらえました。
(まあ本音は分かりませんが…)

 

国際バラとガーデニングショウ
まだまだ他にもたくさんの素敵なガーデンが…
紹介しきれませんがもう少しおつきあいくださいませ。
4に続きます~

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

国際バラとガーデニングショウ第17回…2

テーマ:お出かけ

 

第17回 国際バラとガーデニングショウ

 

続きです。
その2は入賞したガーデンの紹介です。 

 

 

ただただ、扉が素敵。
もちろんそれに合わせた植物の植栽も
素敵なんですが扉ってどうして
こんなにもガーデンに必須というか
重要なんでしょう。
外国にあこがれすぎるんでしょうか…

 

 

いちいち小物が素敵(笑)
風合いがいいですよね~。

 

 

 

 

ホワイトとグリーンのみのようなガーデンですが
銀葉や深緑、扉や小物の錆の色が目に優しく
シックで落ち着きます。

 

 

かなり人気のあったガーデンです。
「頑張ってるわね~、すごいわ~」…と
なぜか見てる人の応援の声が聞こえてきます。

その理由は…

 

 

高校生が作ったガーデンだからです。

 

 

小物で赤の差し色を入れたり
紫系のツルバラを壁に絡ませるなんて
ツボを心得てて
よく勉強してるなあと思いました。

 

 

ガーデンの中にカウンターが…

 

 

ガーデンというより森の中のよう…

 

 

ガーデンのテーマに納得です。

 

 

門に絡まるバラが素敵です。

 

 

表札がかなり個性的です。

 

 

このガーデンもかなり注目されて足を止める人が多かったです。

 

 

斬新な小物の奥には…

 

 

ヤマネコの巨大トピアリーが…
手前のススキのような植物が目を引きます。

 

 

こんな森ならぜひ招待されたいです。

 

 

緑が多く全体に重きを置いてますが赤いツルバラが
あることによってより一層ガーデンの魅力を引き出してます。

 

 

 

 

ガーデンというより森をイメージした
デザイナーさんが前回よりも多かったかも知れません。

 

 

ハーブ等、食べるがテーマ

 

 

うちの次女の研究と称したおままごとに似てるかも~
 なんて一緒にして…す、すみません。

 

 

農業とは違う視点でおしゃれで興味深いです。

 

 

本田技研さんのガーデン

 

 

ここまで白と銀でまとめるというのが素晴らしい。
出来そうで出来ない植栽です。
形、大きさ、質感等、色々違うからきっと
単調にならずに素敵なんでしょうね。

 

 

黄色の外壁に紫が良く似合う。
 ぜひ真似したい色合いです。

 

 

 

どこのガーデンか忘れてしまったんですが
素敵なワンシーンなので撮りました。

 

こうやって振り返ってみると
派手な色合いのガーデンが少なかったような…
それとも私がそういうガーデンを無意識に選んで
写真を撮ってるのかな。

 

大賞のガーデンも派手な色合いとは
まったく縁遠いガーデンでした。
それは次回に…

 

他のガーデンも
まだまだ紹介しきれてませんので
その3に続きたいと思います。

 

国際バラとガーデニングショウ第17回…1

テーマ:お出かけ

 

第17回 国際バラとガーデニングショウ 

 

行ってまいりました!

 

国際バラとガーデニングショウ

 

ローズアベニュー

 

国際バラとガーデニングショウ

 

西武球場に入ってすぐにバラと草花達の共演が
お出迎えしてくれます。

 

 

クレマチスもバラ達に負けないほど
あちこちにたくさん至るところに絡まってます。

 

 

 

アンデルセン物語の庭

 

 

物語の象徴的なモチーフ

 

国際バラとガーデニングショウ

 

そこだけ切り取ると
ホワイトガーデンのよう…

 

アンデルセン物語の庭 国際バラとガーデニングショウ

 

アンデルセン物語の庭 国際バラとガーデニングショウ

 

人魚姫

 

青い花で海を表現してるんですね~。

 

 

 

七つの童話を題材にトピアリーやオリジナルの人形が
バラと植物達に違和感なくよく似合って素敵でした。

 

 

黄、青、白、紫、赤系の色が絶妙に組み合わさった
素晴らしいお庭でした。

 

風のガーデン 国際バラとガーデニングショウ

 

風のガーデン

 

 

 

 

倉本総さん脚本ドラマのガーデンのデザインを
手がけたガーデナーの庭です。

 

 

湾曲した小道はガーデンの散策をワクワクさせます。

 

 

 

紫系のバラが印象的です。

 

 

バラクライングリッシュガーデン 国際バラとガーデニングショウ

 

Happy Garden

 

 

 

今年は例年に比べて規模も小さく
いつものような派手さや目新しいありませんでしたが
貫禄のあるロマンティックなガーデンでした。

 

 

バラクライングリッシュガーデン

 

今年は英国庭園の基本に戻り
オールドローズを贅沢に取り入れた庭だそうです。

 

昨日、今日と台風だと脅された日でしたが
天気は快晴でとても暑い一日でした。

 

一人で出かけるのは二度目だとういうのに
西武球場までまた道に迷ってしまい、
なかなか辿り着けなくて焦りました。

 

ナビの言うことを聞けば聞くほど
辿り着けないんです(笑)
辺鄙な場所なんです、道を間違えたと気づいても
一本道でUターンが出来なくて…
予定到着時刻より15分も遅れてしまいました。

 

ガーデニングショウの写真を撮るなら
やはり朝、一番に入場した方が良いと思います。
お昼近くになると人、人、人の混雑で
写真に更に人が写り込んでしまいます。

 

年々と出店するお店の内容も変わって
バラ関連の雑貨屋さんやガーデン雑貨のお店等
減ってしまったように感じます。
今回は食べ物屋さんが増えたような…
なぜかバラ販売のとなりで餃子屋さん。
えーって。
だってバラの香りじゃなくて餃子の臭いが
その辺を漂ってました。
そして以外にも餃子屋さんに行列が…あはは。

 

国際バラとガーデニングショウ…2
に続きます~。

 

台風?

テーマ:初夏の庭

 

台風がこの季節にくるとかこないとか…
まだ確認してないんですが
職場でそんな話が今日出ました。
え…、そんなあ…

 

 

スノーグース

 

咲き始めました。
何度も株元にコブが出来る病気になってますが
どうにか元気です。
カミキリムシの被害にあうのも毎年、
このバラです。

 

 

玄関のリフォームも考えてますので
このバラともおわかれなのかなあ…
それともどうにかまとめて工事をお願いしてみようかな。

 

 

なんちゃってカントリー調も
工事が始まったら片づけるようかな。

 

 

ラベンダードリーム

 

 

このクレマチス名前忘れてしまいました。
なんだかきちんと花弁が開かなくて
星型みたい。

 

 

ほかのクレマチスも小さな庭のあちこちに蕾があります。

 

 

マチルダ

 

 

昼と夕方では表情が変わります。
咲きはじめと終わりでもまるで違うバラのようです。
花弁の色のグラデーションが美しいバラです。

 

 

丈夫でよく咲きます。

 

 

マサコィグランティーヌ

 

 

今年は次から次へとよく咲きます。
嬉しいんですがうちの場合、よくその年に
よく咲いたバラは次の年から株が
弱っていくという…

 

 

ピエールドロンサール

 

 

地植えする場所があったら
もっと大きくしたいバラです。

 

 

クレマチスを絡ませていた
オベリスク

 

咲く前にサマースノーが垂れ下がって
まるで下からバラが絡んでいるように見えます。

 

 

夢乙女

 

ポツポツと咲き始めました。

 

 

去年はあまり元気がなくてシュートも
出ていなかったんですが、
今年は株元から少し出ているようなんで
ほっとしました。

 

このバラも地植えにして大きくしてみたいバラです。
でも棘が多いんですよね。

 

 

テンダー

 

 

やっと咲き始めたと思ったら
かなり項垂れてます。
もしやと鉢の土を触ってみたら
土が乾いてて慌てて水をやりました。
最近やたらどの鉢も表面に雑草?が生えて
しまい土の渇きが見えずらいです。

 

 

群舞

 

ころころと可愛い花が咲いてます。

 

 

ルージュロンサール

 

まだ蕾です、ちゃんと開きますように。

 

 

千鳥草

 

三日前まで元気だったんです、もうすぐ咲く
だろうと楽しみにしてたのに…

 

 

咲いたのに折ってしまい…
支柱とガムテープで留めてます。

 

 

ユリ

 

実はあまりにもヘンリーヅタが伸びすぎて
庭の日の当たりが悪い為、花壇に入って
伸びすぎたツタを切っていたところポキッ…と。

 

 

伸びすぎたヘンリーヅタをカットしたもの。
思い切ってたくさん切ったので庭は明るくなりましたが
レースフラワーも折れてしまい。
ショックで…
もっと慎重にやればよかったと後悔。

 

 

デルフィニウム

 

これは折れてません、ほっ。

 

 

まだまだ蕾ばかりの小さなバラの庭

 

これで台風なんてきたら
蕾のまま落ちてしまうのは一目瞭然…
ちょっと待って~
台風って五月にきましたっけ?
シーズン最長期前にその情報は酷です。
台風情報が本当なのかこれから
ネットで調べてみます。

 

 

 

 

 

少しづつ…

テーマ:初夏の庭

 

 蕾が色づいてきました。

 

 

ピエールドロンサール

 

 

一時期より少ないですが
それなりの数の蕾がつきました。
台木の芽が何度も根本から生えてきてしまい
抜くのが大変です。

 

 

マサコイグランティーヌ

 

香りが良いです。
小さな庭では今年一番にたくさん咲いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりイングリッシュローズは
花弁が多いところが好きです。
咲きはじめからどんどん表情が変わるところも。

 

コレッタ

 

コレッタ

 

マサコとかなり似てますが色が微妙に違います。
アプリコット色に近いかな…、それに
クオーターロゼットです。

 

 

ジュビリーセレブレーション

 

いつの間にか咲いてました。

 

 

このバラは花が重いのかかなり項垂れて咲きます。
この写真は下に回り込んで取りました。
鉢植えだと花を支えないと表情が
全然見えないです。

 

 

群舞

 

 

一輪だけ…
白の群星のピンク版です。
棘がなくて扱いやすいです、もっと大きくならないかなあ。

 

 

アイスバーグ

 

クレマチス スノーフレークの上の方で咲き始めました。

 

 

全然、目立たない。
誘引もできず、野放し状態です。
野生の野ばらみたい。

 

 

アイスバーグの下はこんな感じ。
シェードガーデンです。

 

 

スノーフレーク

 

 

明暗の差が激しい庭です。

 

 

サマースノーもポツポツと咲きはじめてます。

 

 

去年はものすごくアブラムシが付きましたが
今年はそれほどでもないかも。
それともこれからかな…

 

 

ところどころに大きな蕾が咲いてます。

 

 

金魚草
一年中咲いてます。

 

 

今年は黄色と紫も加わりました。

 

 

 

小さな庭でこんなに活躍するとは…

 

 

反対側から

 

 

ラベンダードリーム

 

 

一輪づつしか咲きません。
そういうバラじゃないんだけどな…
鉢植えだと限界かなあ…
一、二年目が一番よく咲いてくれました。

 

 

 

クレマチス
バラと共演する前に咲いてしまいました。
なんだか三兄弟のようです。

 

 

まだまだ緑ばかりの小さなバラの庭です。

 

白バラ以外のバラ達も頑張ってほしい。
赤バラのルージュロンサールが
早く大きくなりますように。

 

朝が忙しくてバタバタしてしまうと水やりが
精一杯で写真を撮る時間がありません。
そうするとパートから帰ってから写真を
撮るので逆光になってしまいます。
写真の雰囲気がたまに違うのはそのせいです。

 

どちらも趣があっていいのですが
やっぱり今の時期は葉や花が輝くくらいに
明るい方がいいですよね。
頑張って家事を終わらせて朝のうちに
写真を撮ろうと思います。

 

 

1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/03      >>
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

総合ランキング
46位 / 2475人中 up
ジャンルランキング
1位 / 10人中 keep
趣味

フリースペース

HTMLページへのリンク