<<最初    <前    5  |  6  |  7  |  8  |  9    次>    最後>>

明けまして、おめでとうございますm(_ _)m

テーマ:ブログ
2010年、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

今日からお休みになりましたので、少しばかり休息中な花

エクステリアプランナーの久保田です似顔絵



昨年はプランナーとして、本当にすばらしい機会を与えていただきました。

ありがとうございます。

ご期待いただいたお客様に心から感謝致しますm(_ _)m



さまざまなご依頼を頂いたおかげで、自分自身がとっても成長できた一年になったなぁと

思ったりしている今日この頃です。

今年も、もっともっと成長していきたいと思いますので、いろいろご要望くださいねm(_ _)m




さてさて、今年はみなさんどんなお正月を過ごされていますか?門松

お正月といえば、初詣?おせち?

今日はちょっとしたお正月にかかわる小話です。


日本では古来から「年神様(としがみさま)」がいると、信じられてきました。

「年神様」は、秋に米の豊作をもたらしてくれる、とっても素敵な神様です。

江戸時代、米の豊作は家内の安全、安心、繁栄を意味しました。



その神様に自分の家はここですよぉ~と知らせるために、実は門松が存在したり、

鏡餅には年神様の魂が宿るといいわれていることから、鏡餅を割ってお持ちを食べたりと

お正月には年神様にまつわる習慣ができたそうです。



また、初詣にいくのもの、2月に行われている節分の時に登場する「恵方」が関係していて

自分の家から今年の恵方の方角にある神社へお参りしていました。


恵方の神社には今年の年神様がいると信仰されてきました。


さてさて、今年の恵方はではどこかというと??


西南西になります。


さて、あなたの家から見て西南西にある神社はどこでしょうか??

今年は少し年神様を意識してみると、幸せが訪れるかも???


今年も、みなさまが幸せな一年でありますように、心からお祈りしております(^-^)

また、ハヤマホーム1/5より営業しておりますので、お気軽にご相談くださいねニコニコ(男の子)星



リフォーム 神戸 外構 神戸市 神戸 リフォーム エクステリア 神戸市 外壁塗装 神戸市

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

冬のお庭ってどうやって使うの?

テーマ:ブログ
急に寒くなってきましたね(>_<)

sukiya01

寒いときには味噌汁がたまらなくおいしく感じる

エクステリアプランナーの久保田です似顔絵
(今日のお昼ご飯はすき家の牛丼でした。笑)

今日は「冬のお庭って、どうやって使うの?」という疑問にお答えします。

冬は寒くって外になかなか出ることが少なくなってしまいがち。。。

外は寒くって、寒くってとてもじゃないけど、この季節に外で何かするなんてとんでもない!

と思われるかもしれません。


では、冬のお庭はどうすればよいのでしょう?

日本ではお庭は癒しの眺める場所として存在してきました。

坪庭はそこにある空間は内部では表現できない凛とした美しさと、人の心を癒す役割を果たしてきました。

kyouto00kyouto1

静の石と、動の水。

そこに自然の雪化粧が冬のお庭を彩り、季節を感じることができました。


日本のお庭から学ぶこと、それは冬のお庭は眺めていて癒されるお庭として使おう。という事です。

時には寒い外の澄んだ空気に触れてみるのも、冬という季節を感じられて気持ちいいものですスノーマン1


眺めて癒されるお庭は何も和風ばかりではありません。

クリスマスのこの季節にはイルミネーションを楽しむことも、また眺めて癒されることですよね。

夜が長い冬だから、夜を癒しの空間として使えたら、とっても素敵☆

その中でも私のおすすめはソーラーライトです☆

電気工事も必要なく、もちろん電気代も一切かからないので、
超エコですねグッドアップ

goltrantan mikkysorler

ウッドデッキや土間テラスの上に置くもよし、花壇に差し込んで植木をライトアップさせるもよしです(^-^)

ソーラーライトは、この庭ブロを主催されている「タカショー」さんから、お手ごろ価格なものがたくさん出ています☆

ソーラーライトをうまく取り入れて、素敵な冬、クリスマスをお過ごしくださいクリスマスリースクリスマスベル2クリスマスベル1サンタ1クリスマスベル2クリスマスベル1クリスマスツリー2クリスマスツリー1クリスマスリース


外構 外構 神戸 リフォーム神戸 エクステリア 神戸 外構 施工事例

AICA大阪ショールムにて

テーマ:ブログ
rairaitei


こんにちは、黄色い看板の来来亭ラーメンがわすれられない、
エクステリアプランナーの久保田です。似顔絵



今日は大阪の船場にあるAICAショールームまでやってきました!

目的は、とある法人様のオフィスのエントランスデザインご依頼頂いておりまして

社内で、ああでもない、こうでもないといいながら、80%完成までやってきました。

お待ちいただいておりますお客様、大変申し訳ございません。

できるだけすぐにお出しさせていただきます。




さて、今日のお目当てはこちら
AICA


「いいじゃないな~い♪」と言っています(笑)AICA


そうそう、これが見たかった!!
]joryPadzero
これぞJOryPad Zero ですね☆

Zeroはガラスビ-ズを通常ジョリパットの上から重ね塗りするタイプになっています。
下地の色を活かしながら、ガラスビーズで色の反射を変えて光る壁のできあがりです


もうひとつご紹介ITALIART

こちらはイタリアのレストランなどで使われている壁を忠実に再現したような素材です。
曲面でもできるので、これは新発見でした!!

見た目がキッチンパネルや大理石調のような鏡面をもっていて、
とても高級感あふれる仕上がりになります。


これからのプランに活かしていけたらと思いますグッド>パー

外溝 神戸 リフォーム 神戸 外構 兵庫

おすすめの新素材☆Jewel Glass(ジュエルグラス)!!

テーマ:ブログ
解体拡張
ガレージの拡張工事が始まりました。
年内に完成しなければいけないので、今がんばって解体工事をすすめています☆


さてさて、ハヤマホームが探しに探して、ようやく見つけた新素材をご紹介します!

その名もJewel Glass(ジュエルグラス)ですチョキ
JwelGrass01 




強度にこだわるハヤマホームで、胸を張ってお勧めできるガラス素材です☆

強化ガラスの3枚構造になっておりまして、真ん中のガラスをハンマーで叩き

ひび割れを入れることで、光が乱反射してとても美しい光のイリュージョンが生まれますチョキ

一枚一枚仕上げられたクラック(ひび割れ)ラインは同じものが二度とできない、

世界でひとつだけのデザインになります☆

Jewl02

そして、さらにいいところは、みなさまがガラス素材でご心配になる強度ですが、
こちらのガラスは、硬式ボールを思いっきりぶつけても割れない素材になっています。



新築の外構外回り)や、リフォームの門柱デザインに、取り入れてみませんか?

参考価格は240mm×240mmの大きさで¥53,000程度~

250mm× 800mmの大きさで、¥105,000程度

400mm×1200mmの大きさで、¥215,000程度

など、いろいろな大きさがあります。


弊社プランニングルームでは、現物の見本(TearDrop)も触って体感していただけます☆
(ご希望でしたら、お持ちすることも可能ですので、前もってご連絡くださいね♪)


詳しくはお問い合わせくださいませ(^-^)

フリーダイヤル:0120-39-5218
お問い合わせフォーム : http://www.hayamahome.com/postmail/postmail.html


ピューパが届きました☆

テーマ:ブログ
昨日の夜はBABYFACEに行ってきました。
babyface1babyface2


ここは、店のデザインがバリ島の雰囲気が出ていて、日本にいるのになんだか日本じゃないみたいに

感じるのでとっても癒されてお勧めですチョキ

そこで、職業柄「あっこれはあのカタログにあるアレだな??」なんて思ったりします(笑)
*詳しくは、聞いてみてくださいね。
久保田君に質問するときはこちら


バリ島デザインは、なんだかとっても癒されますよねニコニコ(男の子)

石と木、布、をうまく使って、お店の中でも外の素材がバランスよく使われています。

たとえば、ガーデンルームに布の日よけ、足元に乱形石、サンルームの外は

化粧砂利と四角天然石にして、少しだけ小さな植物を入れると、

バリ島の完成です!!

bari
バリ島デザインのプランイメージ

気になる方は、お電話、またはご来店の時に「バリ島デザインにしたい!」

とお伝えくださいませくま

お庭のバリ島デザインはハヤマホームへ


またベビーフェイスは毎日混んでいるので、

もし行かれるときは早めに行って予約してくださいね。

中でもお勧め料理が、ふわふわ帽子のオムライスグッド

味、量共に兼ね備えているので、女性も男性も満足できるな~って思います。





さてさて、今日は雨で、現場はストップ。。。


冬の雨ってなんだかとっても寒いですよね。。。

雨の日はハーバーランドが素敵ですね。



でも、そんな雨の日にいいこともありましたチョキ



ついに届きました!ミッドテリアで使う、ピューパ(ソファービーズクッション)です!!

【マメ知識】
ミッドテリアとは、
インテリア(屋内)と、エクステリア(屋外)のちょうど中間地点の場所
たとえば、サンルームテラスデッキなどのことをいう、新しいエリアの名前です花


ピューパ

TOEXピューパ

これに座って、のんびりしてコーヒー

夜になったらビールでも飲んじゃったりして(笑)
(おいおい、仕事しなくちゃ。。。)


足元が浮くので、足元にクッションをするとなおよしです星


ただいま、ハヤマホームではガーデンルームをご注文の方にもれなく

こちらのピューパをプレゼントしています音符


また当店のプランニングルームでご体験いただけますので、


ぜひ、ご来店の際は座ってみてくださいね星


外構 神戸 リフォーム 神戸
外構工事 神戸市


<<最初    <前    5  |  6  |  7  |  8  |  9    次>    最後>>

プロフィール

kubota2016

Yuichi

エクステリアプランナーの久保田優一です。神戸の外構を中心としたリフォームショップのハヤマホームで勤務しています。お庭やお外の上手な使い方と、ちょっとした発見を紹介したいなと思っています☆ほんの少しの工夫やアイデアで毎日が楽しくなるようなことがお伝えできればと思います(^-^)

AllAboutで専門家として活動中

神戸の外構・エクステリアリフォームショップ☆

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧