冬のお庭ってどうやって使うの?

テーマ:ブログ
急に寒くなってきましたね(>_<)

sukiya01

寒いときには味噌汁がたまらなくおいしく感じる

エクステリアプランナーの久保田です似顔絵
(今日のお昼ご飯はすき家の牛丼でした。笑)

今日は「冬のお庭って、どうやって使うの?」という疑問にお答えします。

冬は寒くって外になかなか出ることが少なくなってしまいがち。。。

外は寒くって、寒くってとてもじゃないけど、この季節に外で何かするなんてとんでもない!

と思われるかもしれません。


では、冬のお庭はどうすればよいのでしょう?

日本ではお庭は癒しの眺める場所として存在してきました。

坪庭はそこにある空間は内部では表現できない凛とした美しさと、人の心を癒す役割を果たしてきました。

kyouto00kyouto1

静の石と、動の水。

そこに自然の雪化粧が冬のお庭を彩り、季節を感じることができました。


日本のお庭から学ぶこと、それは冬のお庭は眺めていて癒されるお庭として使おう。という事です。

時には寒い外の澄んだ空気に触れてみるのも、冬という季節を感じられて気持ちいいものですスノーマン1


眺めて癒されるお庭は何も和風ばかりではありません。

クリスマスのこの季節にはイルミネーションを楽しむことも、また眺めて癒されることですよね。

夜が長い冬だから、夜を癒しの空間として使えたら、とっても素敵☆

その中でも私のおすすめはソーラーライトです☆

電気工事も必要なく、もちろん電気代も一切かからないので、
超エコですねグッドアップ

goltrantan mikkysorler

ウッドデッキや土間テラスの上に置くもよし、花壇に差し込んで植木をライトアップさせるもよしです(^-^)

ソーラーライトは、この庭ブロを主催されている「タカショー」さんから、お手ごろ価格なものがたくさん出ています☆

ソーラーライトをうまく取り入れて、素敵な冬、クリスマスをお過ごしくださいクリスマスリースクリスマスベル2クリスマスベル1サンタ1クリスマスベル2クリスマスベル1クリスマスツリー2クリスマスツリー1クリスマスリース


外構 外構 神戸 リフォーム神戸 エクステリア 神戸 外構 施工事例

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

AICA大阪ショールムにて

テーマ:ブログ
rairaitei


こんにちは、黄色い看板の来来亭ラーメンがわすれられない、
エクステリアプランナーの久保田です。似顔絵



今日は大阪の船場にあるAICAショールームまでやってきました!

目的は、とある法人様のオフィスのエントランスデザインご依頼頂いておりまして

社内で、ああでもない、こうでもないといいながら、80%完成までやってきました。

お待ちいただいておりますお客様、大変申し訳ございません。

できるだけすぐにお出しさせていただきます。




さて、今日のお目当てはこちら
AICA


「いいじゃないな~い♪」と言っています(笑)AICA


そうそう、これが見たかった!!
]joryPadzero
これぞJOryPad Zero ですね☆

Zeroはガラスビ-ズを通常ジョリパットの上から重ね塗りするタイプになっています。
下地の色を活かしながら、ガラスビーズで色の反射を変えて光る壁のできあがりです


もうひとつご紹介ITALIART

こちらはイタリアのレストランなどで使われている壁を忠実に再現したような素材です。
曲面でもできるので、これは新発見でした!!

見た目がキッチンパネルや大理石調のような鏡面をもっていて、
とても高級感あふれる仕上がりになります。


これからのプランに活かしていけたらと思いますグッド>パー

外溝 神戸 リフォーム 神戸 外構 兵庫

プロフィール

kubota2016

Yuichi

エクステリアプランナーの久保田優一です。神戸の外構を中心としたリフォームショップのハヤマホームで勤務しています。お庭やお外の上手な使い方と、ちょっとした発見を紹介したいなと思っています☆ほんの少しの工夫やアイデアで毎日が楽しくなるようなことがお伝えできればと思います(^-^)

AllAboutで専門家として活動中

神戸の外構・エクステリアリフォームショップ☆

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧