ジュエルグラス最新施工例★

テーマ:ブログ
こんにちは、あまりの忙しさになかなか更新ができませんでした

(>_<)ごめんなさい。


改めまして、エクステリアプランナーの久保田です似顔絵




かなりの時間がかかりましたが、私の自信作ができあがりましたので

少しご紹介させていただこうと思いますチョキ

こちらがお昼間の写真です☆
jwel25



そして、こちらが夜の写真です☆
jwel26


ジュエルグラスの最大の特徴、クラッシュグラスが光の乱反射を作り出してくれて、

カッコイイ、シンプルモダンなデザインができあがりましたグッド


また、ホームページの施工事例写真にもアップしますので、お楽しみにニコニコ(男の子)



さて、最近は新築を建てられたお客様から外構工事のご相談をよくさせて頂いております。


家を建てるときに避けて通れないのが予算のお話。


実際、家を建てる予算は坪単価などで、広告されていたりするので、だいたいの概算はつかめると思いますが


では、外構工事にはどのくらいの予算が必要なのでしょうか?


実はあまり外構の予算についてはハウスメーカーの営業さんに聞いてみても、あまりご存じない場合が多いのです。

それはなぜでしょうか?


それは外構はご購入される土地の大きさや形状(角地や高台など)と、

デザインによってずいぶん変わってしまうからなのです。


みなさまからのご質問が一番多いので、ここでご紹介させて頂きます。

分譲地で一番多い35坪~40坪くらいの高低差があまりない正方形の平地で、考えてみましょう。


お隣さんとの境界線がすでに出来上がっている場合で、約100万円くらい~150万円くらいになります。

お隣さんとの境界が、1つの辺についてはあるが、それ以外はない場合等で、約130万円~160万円くらいになります。

また、角地の方ではお隣さんがいらっしゃらない事と同じになり、仕切りを作る範囲も増えますので、
約150万円~200万円くらいになります。


さらに、高台の方では階段や土留め工事が必要になったりしますので、
約200万円~300万円くらいになります。


もちろん、これらの費用は、あくまで参考値ですが

一般的には予算として150万円~200万円くらいのご予算をご計画していただけると

おしゃれなデザイン、便利な機能の外構にすることができると思います星
(狭小地などの場合50万くらいからや、オーソドックスなデザインにする場合等では、80万円くらいから可能な場合もあります。)




配分的にはガレージ周りに40万、門周り+植栽で35万、アプローチ周り20万、境界線に35万=130万円くらいとなります。
デッキやタイルテラス、花壇、テラス屋根などのお庭までご計画される場合には
+アルファで50万~80万くらいを考えてみましょう。

(サンルームの場合は50万円~200万円くらいまで、機能とデザインの違いでさまざまにあります。)


これから、新築や土地をご購入されようかとご計画の場合は、
こんなことも頭の隅において考えてみてくださいねニコニコ(男の子)


庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

プロフィール

kubota2016

Yuichi

エクステリアプランナーの久保田優一です。神戸の外構を中心としたリフォームショップのハヤマホームで勤務しています。お庭やお外の上手な使い方と、ちょっとした発見を紹介したいなと思っています☆ほんの少しの工夫やアイデアで毎日が楽しくなるようなことがお伝えできればと思います(^-^)

AllAboutで専門家として活動中

神戸の外構・エクステリアリフォームショップ☆

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧