1  |  2  |  3    次>    

鎌倉 隠れ紅葉スポット

テーマ:ブログ

鎌倉の隠れ紅葉スポットとの、獅子舞の谷へ行ってきました。

瑞泉寺へ向かう道を左に折れ天園へ向かう山道です。

かなり知れ渡っているみたいでそこそこ人が居ました。

 

獅子舞に向かう山道は鎌倉特有の切通し 

あまり期待出来ないと思っていると

谷間に広がる光景は

 

 黄色い銀杏のジュウタンとモミジの織り成す光景は見事です。

どうしてココに銀杏とモミジが混在しているのか不思議です。

鎌倉時代に誰かが植えたものなのでしょうか?

モミジは株立ちです。

 

奥に銀杏が見えます。銀杏はだいぶ葉が落ちていました。

 

我が愛犬も一緒

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

頑固親父のケヤキ

テーマ:ブログ

剪定作業が年末までビッシリ、ケヤキは早めに剪定した方がいいですよ「ケヤキは自然のままがいい」と言って15年間手をいれずこの状態です。箒状できれいですが?

この後どうなるのか恐ろしい(家の基礎も心配)

 

家から50CMから離れていません 怖いですねぇ~

作陶展 (田中造園に於いて)

テーマ:ブログ

今日から30日まで宮崎千恵子作陶展を開催中です。土と釉薬は信楽から手びねりで作る器はひとつひとつが個性が有り、面白い。手作りの釉薬は松葉を灰にして7日間水を変え、あくぬき大変ですね。

陶芸教室も開いています。興味ある人は下記まで

横浜市栄区鍛冶ヶ谷2-38-1 〒247-0009

045-893-4236

田中造園の場所はホームページまで

名前の後の皿が松葉の釉薬です。 
三猿可愛いいです。 
ちさい、ちさいギャラリーです

 

特別公開 茶室

テーマ:ブログ

春草廬(しゅんそうろ) 桃山時代に建てられた茶室です。京都のお寺から移築されたもので織田有楽の作らしい。この建物が残っていることが奇跡だし、茶の文化が現代の時代に受け継がれていることもすばらしい。

茶室
春草廬 
伽藍石
東大寺の伽藍石 
にじり口 
刀掛 
九個の窓がある

 

コウテイダリア

テーマ:ブログ

 

 

コウテイダリア

 

高さ4Mくらいの巨大ダリアです。ダリアの種類とは違うと思います。

3,4年前わたしも1節貰ってきて土のなかに埋めておいたら春に芽がでて3M位になり花が咲きました。

ちょっと不気味な感じです。私のは切ってしまいました。

コウテイダリア

 

花も巨大です。

横浜トリエンナーレ2008

テーマ:ブログ
横トリと三渓園の取り合わせ面白そうなので行ってきました。キタイして行ったが期待はずれ
ツマラナイ!
他の会場は時間が無くて見られず残念 
雨月物語 
雨月物語      中谷芙二子作
滝口から細かい霧をだして朝霧の様、木々のなかに流れ出る霧は幻想的
雨月物語
これはサイドから補助的にメインは格子状の2Mくらいの鉄骨が組んでありました。
ミストは浜名湖花博覧会で見たような気がしています。 
薄明
薄明    ホルヘ・マキとエドガルト・ルドニッキー作
これは2時間待ちで見れませんでした。中国の琴と裸電球のコラボとのこと(よくわからない)
お堂のなかで行われている        
無駄に灯るあかり
無駄に灯るあかり          トリス・ブォナ・ミッシェル作
東屋のなかにこの箱が置かれ潅木のなかに設置されたスピーカーからつぶやくような人の声と音楽
それも観光客の声にかき消されて良く聞こえない。
 それともう一つの作品は日本民家の畳の上で男女がスローな動きで絡み合う舞踏でした。
確かKISSという題名でした。裸かって?残念でした。ジーパンとフリースのパーカーのようなもので
踊ってました。面白かったのは何もわからないオバさんが入ってきてダンサーの前でキョトンとして
つたって慌てて帰っていきました。(写真撮影禁止でした。)
   

ガウラで大変

テーマ:花、木の事
去年の春ガウラを植えました。イイカンジデ育ちました。
そして今年の春ガウラのこぼれタネが芽をだしもったいないから
その苗を全部植えてしまいました。そしたら大変サルビア、マリーゴールド
ワスレナグサ、その他(忘れた)がガウラに侵食され全滅残ったのは
クリーピングタイムだけこんなに大きくなるとは
 
ガウラ(ハクチョウソウ)風にゆれる姿はかわいい 
大変なことになっていましたが今日全てかりとりました。
来年はどうしよう?

ジャガーと文化

テーマ:ブログ
この後ろのラインを見てくれと言ってました。

先日ジャガーのオウナーの人とお話ししてびっくりこの車は新車のときより高いそうです。

クラシックカーですね。そのこだわりは凄いシートはツィード生地、エンジンは直噴、ホィールは愛知まで探しに、英国の精神と文化と香りはこの車までだと言ってました。確かに物つくりは大変です。伝統のうえにあぐらをかけば時代に取り残されるし、伝統とは昔の形を伝えるのは伝承であってその時代おいて革新的で前衛な物こそがその時代に残るとある本に書いてありました。

ちなみに息子さんの車はロータスです。まだ英国の車の文化は残っているみたいです。

私の車?バリバリの国産車ですよ~

葉を突き抜ける茎

テーマ:ブログ

ヤマホロシの代わりにツキヌキニンドウを植えました。

「面白い葉 葉を串刺ししてるみたい」妻の一言

「春にどんな花が咲くか楽しみ」

家の庭も来春はにぎやかになるとイイな~

新葉の方は葉が合着してそこから茎が突き抜けているように見えるところからツキヌキ
冬でも落葉しないところからニンドウ
ツキヌキニンドウ
古い葉の方は対生の葉
普通の葉ッパですよね

有難い事です。

テーマ:ブログ

今日のお宅は老夫婦が亡くなられ、娘さん達は東京、京都に所帯を持っており庭の手入れの度にわざわざ京都から帰ってきます。主を亡くした庭も淋しそうです。私どもも二十数年間お世話してきた庭なので愛着も思いでもあります。これからも主が居なくても大切に庭を手入れしようと思います。

オレンジのアロエの花が印象的だったので

1  |  2  |  3    次>    

HTMLページへのリンク

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2008/11      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
18位 / 2476人中 keep
ジャンルランキング
6位 / 188人中 keep
ガーデニング

プロフィール

TOKUさん

ガーデン彩景(さいけい)
  代表 田中 徳則
植木屋として35年間、庭作り、剪定工事、
、この度自分の理想とする庭とエクステリアを目指し独立しました。
「彩景」の由来は景色を彩ると言う意味です。
横浜生まれ
柏陽高校卒
駒澤大学卒
「彩景」はお客様と感動、感激を共感しあいそして感謝を忘れません。
「幸せを運ぶ」トクさんの庭作り、庭木の手入れを目指して頑張ります。

〒横浜市栄区本郷台4-15-18
℡045-891-3777
ガーデン彩景(さいけい)

お問い合わせ
tokunori-0101@k7.dion.ne.jp


   
 
 














ガーデン彩景のホームページは  → こちらから

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧