花に笑って、夜風に泣いて
なにを夢見る、朝花夜花
<<最初    <前    3  |  4  |  5  |  6  |  7    次>    最後>>

薔薇の花園

テーマ:ブログ
いい天気が続いて、ことしは開花が早いようです。
毎日カメラには収めているのに、ブログの更新につながっていません。
咲き始めたレデイ・オブシャーロット
レデイ・オブ・シャーロット



この時期だけローズ・ストリートと呼びたくなる
バス・ストップに通じる道に咲く、ピエール・ドウ・ロンサール
ピエール・ドウ・ロンサールと野ばら




ワインレッドのカージナルド・ヒューウムが窓を飾る。
カージナル・ドウ・ヒューム






庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

冬眠から覚めて・・・ブログ再開(⌒∇⌒)

テーマ:ブログ
購入してから、10数年も花の咲かないツバキを大事に育てて来た。
それもこれも、鉢の中で咲いていた花が魅力的だったから。

庭の中で移動して3年目、やっと花をつけた。
名花⦅玉の浦⦆、九州の五島列島で発見され話題を呼んだという。
椿のブランド「玉の浦」



そのための温室は用意してないから、寒さ除けに
サンルームに取り込むだけ。シンビジュームや取り込んだ
デンドロビユームなど3割くらいは花開いて、楽しませてくれる。
特に大事にしているのが、下垂タイプのシンビジューム。
購入してから、6,7年になるが、毎年5,6本だった花茎が
今年は19本も垂れ下がっていて、それは見事。
「スイート・デユポン」と名片があったが、流れるような
ゴールドに近い無数の小花は、貴婦人の気品を漂わせている。
削除


スウェートデュポン「スウェート」


仙台よりひと足早い、東京の花見バスツアーに参加したのは
今回がはじめて。隅田川も靖国神社も千鳥ケ淵もどこも満開。
六義園の枝垂桜はちようど見頃だった。
東京六義園の枝垂桜




nippeガーデン日記、再開します

テーマ:ブログ

もう、季節は晩秋を

通り越して初冬を迎えようとしています。

ついこの間撮ってきたばかりと思っていた紅葉の写真も

時期がずれてしまいそうです。

実は、サポートがなくなったウィンドウズXPから一気に8.1に

変えたら、更新作業がはかどらず取り敢えずXPに戻ってやってます。

歴史を感じる若林区役所南公園。七郷掘り沿いに植えられた

大木の『いろはもみじ』、その紅葉は圧巻です。

削除

つるバラが多い我が家のガーデン、芽が動く前に誘引と剪定作業を

済ませておかないと開花のとき、こちらの期待に応えてくれない。

暴れていたポールズ・ヒマラヤンムスクもすっきりと整理。

新春に夢メッセで<バラの貴公子>大野耕生さんの勧めで求めた

《ローズ・ポンパドール》期待通り、絶やさず大輪の花をつけ

芳香を放っています。。

やくらいガーデン・・・つづき

テーマ:ブログ

ガーデンから薬菜山を

薬菜山を望むガーデンの一部。山の中腹まで登ってくると遠くから見る

特徴ある薬菜山の面影はない。

 

教会を望む

丘の上の教会、[ジューン・ブライド]これから挙式なのか教会に

向かうカップルに出会った。しあわせになって欲しい。

 

チャールズ・ダーウィン

[チャールズ・ダーウィン]、<種の起源>を書いたイギリスの作家の名前か。

中学二年の夏休みの宿題で初めて読んだ、長編読み物。生物の進化

なんてチンプンカンプン。タイトルだけ覚えていた懐かしいな・ま・え。

 

きれいと言われるときは短か過ぎて・・・

テーマ:ブログ

いつもの年は6月初めがちょうどばらの花の見ごろ、ところが

異常気象か、5月の末、全国的に高温の日が続き、一気に開花

してしまった。仙台よりだいぶ北に位置する[やくらいガーデン]

も開花が2週間ほど早かったという。

ジョン・クレア

諸行は無常なものでして、バラの花もいつかの間にか色あせ、

美女もいつまでも美女ではいられません。

『きれい』と一度でも言われる時期があれば、それはシアワセというものです。

花も終わり

4、5年ぶりで訪ねた[やくらいガーデン]、イングリッシュガーデンとして

十分満足させるくらい整備されていた。何よりも広々した開放感と

秀峰『薬菜山』に抱かれ、冬の厳しさを耐えてきた花たちだ。

やくらいガーデン

 

・・・日記にしては古くなってしまいました。トホホ・・

<<最初    <前    3  |  4  |  5  |  6  |  7    次>    最後>>

プロフィール

多肉と一緒、人形さん

nippeガーデン日記

ブログは、今も危うい初心者。

ルーツを辿れば、農耕民族。
ガーデニングは身近かな
土いじり。
ばら中心の庭に改造始めて
もう10年。
つるばらと鉢植えと宿根草で
魅力ある庭を目指しています。

華麗なばらを引き立てる
野いばらのような存在を
大切にしています。

目指すは「バラ色の人生」

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧