やって来た《ばらの季節》

テーマ:ブログ

異常高温とさえ言われた5月後半の気温、咲く時期を考えて

少しづつ開花の準備を進めてきたバラたちもびっくりしたのか、

ゆっくり楽しみたかったのに、一気に花開いてしまったみたいです。

ロンサール

 

一昨年までバーゴラの野ばらの中に存在感を発揮していたパレード

突然の大地の虫のえさに成ったのか枯れてしまい、これは二代目。

帰ってきたパレード

 

じつと見つめているとなんとなく《シアワセ》な気分になってくる『四つ葉のクローバー』

玄関脇で訪問者を待っている。

 

[ばらの貴公子]、本人は[ローズ・スタイリスト]と呼んでいる大野耕生さんが

<東北らん展>に来て講演の中で強く勧めた『ローズ・ポンパドール』。

お話のとおり、香りもいろも花の形も見事なもの。ローズポンパドール

プロスペリティとスパニッシュホップ

クスリに弱い<プロス・ペリティ>、毎年失敗の連続、やっとことし、可憐な花

を見せてくれた。元気よくてアーチから飛び出ししまうスパニッシュ・ホップ。

 

狭い鉢の中に根っこを抑えられているのに、たくさんの花をつけて

応えてくれる《パフ・ビューティ》

パプ・ビューティ

 

きょうはメタセコイヤの街路樹が見事な仙台北部の団地に住む

N.Sさんのお庭を拝見させていただく予定。

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

プロフィール

多肉と一緒、人形さん

nippeガーデン日記

ブログは、今も危うい初心者。

ルーツを辿れば、農耕民族。
ガーデニングは身近かな
土いじり。
ばら中心の庭に改造始めて
もう10年。
つるばらと鉢植えと宿根草で
魅力ある庭を目指しています。

華麗なばらを引き立てる
野いばらのような存在を
大切にしています。

目指すは「バラ色の人生」

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧