ひとり・・旅

テーマ:ブログ

2011/3/11 忘れられない、あの日からこころが停まっていたような

気がしていた。そしてやっと動いてひとり旅。海をみるのが怖かった。

少しは気持ちを癒してくれるのではないかと五能線から日本海をみつめた。

おもてなししていただいた鯵ヶ沢駅前『尾野旅館』。鯵ヶ沢駅前旅館創業88年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝になって、食事をしながら会話が弾んだ笑顔のかわいい、札幌の娘さん。

札幌の人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はあいにく雨模様の五能線。 リゾート号は指定券が間に合わず。

五能線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別名沙羅双樹とも呼ばれる、一日限りで散っていく儚い純白の花

に魅かれ、植えた苗が屋根の高さを越えた「夏つばき」。

夏つばき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注意して観察しないと見逃してしまう真冬に咲く琵琶の花が寒さに

耐えてこの時季に甘く香る・・・びわの実琵琶の実

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

花・・旅 軽井沢レイクガーデン

テーマ:ブログ

吉永小百合のコマーシャルでお馴染みになった「大人の休日倶楽部」

JR東日本もタイムリーな企画を考えてくれたものだと感謝している。

軽井沢は仙台からは手軽に行けるところでもない。去年は蓼科の

バラクラガーデンでガッカリして、レイクガーデンは3年目。大人の・・出発        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高千メートルにある軽井沢レイクガーデンはもともと分譲別荘地の調整池

をガーデンデザインしたものだから、フレンチやイングリッシュ、フレグランス

ボーダー、ラビアンスなどコーナーごとに分類して配置している。

二重橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬を除いて一年中楽しめるとは言え、薔薇の咲くこの時季がよさそうだ。

去年植えつけていたフレンチローズコーナーの花々が一斉に咲いていた。

メタセコイヤなどガーデンに似合う樹木がふんだんに植えられている中に

熟しきって甘い「ジューンベリー」がこぼれるくらい実をつけていた。

ボーダーガーデン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の花旅、旅行日程には若干悩んだ。一昨年は6月末でタイムリーだった

が、昨年はニュードーンなどまだ蕾のものが多かった。

ガーデンのホームページに載る開花情報は間があり過ぎてアテにならない。

どうやら、ニュードーンの開花とジューベリーの熟したころが目安のようだ。

コンスタンスプライ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフも明るく、ガーデンメンテナンス。

スタッフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イングリッシュローズコーナーの中心にスタンダード仕立てのニュードーン

ニュードーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の『花・旅』で『ラ・ビアン・ローズ』を実感し、またパワーが湧いてきました。

稚拙なブログを最後までご覧いただいて、ありがとうございました。(7/11)

 

さくらんぼのころ

テーマ:ブログ

さくらんぼバラの季節と少し重なりながら、さくらんぼのシーズンに季節は

移って行く。車で一時間ほどで行くとなりの山形県はフルーツ王国。

さくらんぼの代表品種、佐藤錦はさくらんぼの王様。

ありがたいことに東根の親戚より、味、つや、形、極上もの今年も届く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つるバラが終わりかけた頃、数少ないモダンローズ、「カトリーヌ・ドヌーブ」

が咲いているのを見つけ、往年の女優の面影が浮かんできた。カトリーヌトヌーブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓枠に絡ませて、今年始めて花の姿を見せてくれた魅惑の「カージナル・ヒューム」    

カージナルヒユーム
シャスタデージー
‘スノーレディ’ 

プロフィール

多肉と一緒、人形さん

nippeガーデン日記

ブログは、今も危うい初心者。

ルーツを辿れば、農耕民族。
ガーデニングは身近かな
土いじり。
ばら中心の庭に改造始めて
もう10年。
つるばらと鉢植えと宿根草で
魅力ある庭を目指しています。

華麗なばらを引き立てる
野いばらのような存在を
大切にしています。

目指すは「バラ色の人生」

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧