´15 ことしのバラは終わり

テーマ:ブログ
開花が早かった今年のバラは、雨も少なく十分に
楽しませて最盛期を終えた。
バラを楽しんでいる間に伸びていたホリーホック・ブラック。
朝日に照らされた花びらに惹かれる。





台所の流しに飾ると虫が寄り付かないと、天国にいるおふくろが
教えてくれた❛どくだみ❜の八重。
よく見ると盛り上がった花の形に品を感じる。







バラの花のあと、庭の中で存在感を見せる〝柏葉アジサイ〟






子供の頃、近所に大きなぐみの木があって、ぐみの実を見るたびに
口の中に渋さが拡がる、懐かしさを覚える。





花以外の植物のなまえを、どのくらい知っているだろう。
そのひとつひとつの色、かたち、雰囲気が主張しているようだ。












庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

今だけ、バラ色の人生・・・

テーマ:ブログ
数年前から気になっていた「やくらいローズガーデン」、
加美富士と呼ばれて親しまれている、553メートルの
秀峰薬來山の麓に拡がるやくらいガーデン。

晴れ上がった青空、待ちきれず散り始めたバラも・・・。
丘の上のチャペルで結ばれたカップルの思いを
想像しながら、植樹した西暦となまえを見て回った。






はるかに北の方に目をやると、青空にくっきりと
ところどころに残雪を戴いた栗駒山が存在感を示し
ながら横たわっていた。






チャペルの窓を覆う、ウエデングをやさしく見守って
来ただろう淡いピンクの❛ウエッジ・ウッド❜が満開。






ローズガーデンは五万坪のガーデンのごく一部。
丘一面の拡がる芝生が効果的に配置されている。






綺麗なものに棘・・・

テーマ:ブログ
花びらの数の多いイングリッシュローズ。
バーゴラから垂れ下げようと、上に乗せたら
花がよく咲いてくれなかった。
ステムが風にそよぐ咲き方を好むようです。
鉢植えの〝ウイリアム・モーリス〟





〝ボレロ〟は期待どおり立派な花をいっぱい
つけてくれた。1月らん展の≪オープンガーデンみやぎ≫
のコーナーでお会いした、毎年素晴らしい庭造りをしている
N.Sさんの今年気になるバラとお聞きして。


 



樹勢をよく知らないで、宿根草のなかに
植えつけられて、花が埋もれてしまった
〝アスピリン・ローズ〟・・・

可愛い花なのに。




長く伸びた細い枝に、花数少なく中心に黄色みの
蕾のときが咲いた時より魅力があります。



手造りにはどうしても、完成度に課題が・・
それだけに愛着が、お任せとは違うところ。


 




プロフィール

多肉と一緒、人形さん

nippeガーデン日記

ブログは、今も危うい初心者。

ルーツを辿れば、農耕民族。
ガーデニングは身近かな
土いじり。
ばら中心の庭に改造始めて
もう10年。
つるばらと鉢植えと宿根草で
魅力ある庭を目指しています。

華麗なばらを引き立てる
野いばらのような存在を
大切にしています。

目指すは「バラ色の人生」

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧