10年以上に及ぶ海外駐在の生活を経て、オランダ人の主人を持つ私は2006年にオランダの小さな街へ戻ってきました。日本にくらべ植物にも人間にもずっと厳しい自然環境のオランダですが、ガーデニングへの思い入れはとてもホットです。
<<最初    <前    2  |  3  |  4  |  5  |  6    次>    最後>>

我がコーラスがオランダでファイナルに!!!

テーマ:ブログ

実は実は、コーラスでかなり真面目に歌っています。

歌を始めたのは、結婚がきっかけ。オランダに知人もおらず、ロマンス真っ盛りのはずの主人は出張でほとんど家にいなかったので、何か始めようと声楽のレッスンを探しました。当時の家の近くに電話帳に一人名前が(当時インターネットなんて無かったから)。電話してみると、綺麗な英語を話す先生で、本当はプロにしか教えないけれど、寂しそうだからとりあえずいらっしゃいとおっしゃってくださいました。あの時私は、オランダ語を話せなかったのでそれだけで運命感じて、「是非お願いします」と電話で頼み込んだのを今でも良く覚えています。

70歳のおばあちゃま先生は、一通りレッスンした後に、自分が歌いたかったみたいで、「ところであなたピアノ弾けるでしょ?判るのよ」っと。。言われ。それ以来、レッスンの後に彼女の伴奏、合計3時間ご一緒するという師弟関係になりました。

後で知ったけれど、ヨーロッパでは戦後に大活躍したソプラノ歌手だったのです。

まあ、そんなこんなで、歌を真面目に習い、コーラスにも加わり、歌っていますが、現在所属するコーラスが混声の大きなコーラスというカテゴリーでオランダで一等を取りました。

今度の土曜日はファイナルで、全てのカテゴリーのコーラスでどこがオランダ一番かというコンペです。今回の選曲にバーンスタインのプサルムスが含まれています。

ヘブライ語のこの曲を歌うと、なんだか天使が近くにいるような気持ちになりますよ。

 さっき、コンペ前の最後のリハーサルから帰ったばかりで、ついつい口ずさんでしまいますが、ワンちゃんにはすこぶる不評。。

美沙希 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

クリスマスの飾り付け

テーマ:ブログ

今日、息子の小学校がお休みだったので、久々にガーデンセンターへ

イントラタウンという名前のこのお店はオランダで最大手のガーデンセンターのチェーン店。

クリスマス前のお店の飾り付けはとっても楽しくて、ミニチュアのお家がたくさん売られています。

 

 ミニチュアのジオラマが大好きな息子にとっては、何時間いても見飽きる事のない空間。

一つ一つのお家は実によくできていて、電気がついたりします。

 

 母親の立場としては若干高くて、一つ4000円から1万円くらい。我が家には過去4年で これまでに8件のお家があります。この辺は来月にその様子をアップしますね。

この他にも、メインとしてテーブルセッティングと飾り付け

 

とか

クリスマスが待ち通しい!!

美沙希 

 

ミニバラ盆栽

テーマ:バラ

バラが大好きでたくさんの種類を育てていますが、そのきっかけになったのは、ミニバラ盆栽との出会いでした。

今日はそのミニバラ盆栽をご紹介させてください。 

バラで盆栽って凄いなあと思い、お手紙で連絡をとってみると、なんと会長さんから実家にお電話いただいたのが出会いのきっかけ。この時海外に住んでいる私は、まさかお電話いただけると思っていなかったので、母になにも話しておらず、跡見会長と母のとんちんかんなやり取りを後で耳にして冷や汗。。

会長の跡見さんは、ご高齢にもかかわらず、話し方、立ち振る舞い、どう考えても70代前半。奥様も素晴らしい方です。

加えて、会長のお宅も世田谷で、実家から車で15分。ご好意に甘えてお邪魔したら、そこは噂通りのバラの御殿!

バラのお宅のお写真はまた次回に。

以下、3年前の展覧会のお写真です。 

 

良い感じ〜。

ご興味おありの方はお気軽におといあわせくださいね。

ミニバラ盆栽はメンバーもとてもアットホームで素敵な会です。 

 

暖炉の前で赤ワイン

テーマ:ブログ

冬の幸せはこれにつきます。

夜中まで働いた後、暖炉の前で美味しい赤ワイン飲んでいるとかならずワンちゃんが横に来てくれるのです。

とっても幸せ。

ところで暖炉っていうのはまあ、空気の流れととても親密に関係していて、煙突からの空気の流れの制御がよい暖炉を購入すると炎の持続性がまったく違います。

引っ越しの多い私たちは、暖炉によってこうも違うものか。。という経験を何度かして来ているので、日本にもよい暖炉が輸入販売されるといいなあ。。

でも一体40万くらいなんですよねええ。。

私の会社にこの商品を売る体力はないなあ。。絶対良い商品とは思うけれど。。

 

 

 

深い霧

テーマ:ブログ

今日は本当に霧が深かった。くもり

こういう時、自分がヨーロッパに住んでいるという事実を改めて実感させられます。

本当に向こう10mが見えない。ペンギン

いつも車で10分の所に20分かかりました。

東京で産まれ育ったので、こういうの本当に新鮮なんです。

霧が深いと先が見えないけれど、その分、光が線になって見えます。

スピリチュアル大好きな私にとって、とても感慨深い気持ちで車のライトから形成される線を目でおっていました。。目

でも、、霧は危険ですね、やっぱり。。

 

<<最初    <前    2  |  3  |  4  |  5  |  6    次>    最後>>

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2021/11      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブログランキング

総合ランキング
83位 / 2471人中 down
ジャンルランキング
50位 / 667人中 down
日記・ブログ

フリースペース

HTMLページへのリンク